2012年 12月 02日
ワシントンDC Part2



a0246456_11553169.jpg



ベトナム戦争戦没者慰霊碑(Vietnam Veterans Memorial )
6万人近くの戦没兵士の名前が壁に刻まれています。


_____________________________________






ワシントンDCに隣接するバージニア州に
義理妹のお勧めするミュージアムがあると言う事で
そちらへも行って見ました。


Photobucket

ナショナル・エアー・アンド・スペースミュージアム( National Air and Space Museum)




ここは飛行機好きには、たまらない場所だと思いました。
子連れの家族の姿も多くみかけましたが
なんと言っても大人の数が多かった・・・。
けっこうなお歳を召したシニア世代の方々や、
ミリタリーベテランと思われる人達がまるで子供のように
目を輝かせていました(^^)
(日本語もあちこちで聞こえて来ました!)




Photobucket


このスペースシャトル「ディスカバリー」は今年の4月に
最後のフライトを終えてココに展示されています。

ニュースでも観ていたので
”これがあの時の・・・・”と思い出しながら。
たくさんの人が記念撮影を行っていましたよ。







Photobucket

1969年製の日本のロケットもありました。





************************




夕方になってから再び、ワシントンDCへ向かい、
トーマス・ジェファーソン記念館(Thomas Jefferson Memorial)へ。

Photobucket

この日は日中でもマイナス2~3度くらいしかないほどの寒~い一日。
夜になって気温もさらに下がり、しかもこの建物が水辺のそばにあるので、
冷たい風が吹き上げてきて、みんなブルブル・・・。




とりあえず観たいと思っていた場所をほとんど観ることができたかな。





************************


そうそう・・・・。

American Girlのお人形にハマっている2人に
義理の妹が専門のストアに連れて行ってくれました。

Photobucket




ここのストアの評判はいろいろ聞いていたけれど、一言感想を・・・・。



Crazy!!!




お人形用の美容院あり、耳にピアスも開けてくれる、
お人形とお揃いのお洋服を着るドレッシングルームあり・・・
2つのフロアにまたがって、もうありとあらゆるグッズが揃っていて
私達人間と同じような買い物が出来る状態。

お人形用の難聴器まで売っている~!!



Photobucket



お洒落で可愛い専門のカフェまであるの~。
カップケーキとか可愛い。・・・でも、超甘そうだったけど。


売られているものが全般にお値段高めなので、
ずっと見ているうちに感覚が麻痺しちゃって、
38ドルのドレスなんて見ると
「あら、安い!」なんて思っちゃうけど、
よ~くよく考えてみたら、
私、子供達の洋服にだって38ドルも出さないよ~。
それなのに、お人形のドレスに38ドル?!
・・・やっぱりCrazyだよね。

義理妹と2人で何度も顔を見合わせては、
一緒に頭を振る・・・を繰り返していました(苦笑)。





************************




滞在中には、フロリダにいる時仲良くしていた
友人家族にも会うことが出来ました。


2年ぶりかな?!


こちらのはっきりしない、流動的なスケジュールに合わせてくれて、
車で送り迎えまでしてくれて
ディナーまでご馳走になってしまいました・・・・。




Photobucket

写真がちょっと残念~ですが、
美味しいとんかつ(大根おろし乗せ)のセットを頂きました♪

サンクスギビングのターキーとか、レストランでのアメ食が続いていたので
やっぱりご飯や茶碗蒸しなどの和食はホッとする~(^^)





久しぶりの再会♪

Photobucket


もっとゆっくり出来る時間が取れれば良かったけれど、
でも滞在中、ちょっとの時間でも会えれば・・・と思っていたので
こうして家族ぐるみで皆で過ごせて、楽しかった~。


Kさん、本当にどうもありがとう(^^)
子供達に手土産まで頂いてしまって、
本当に至れり尽くせりで申し訳なかったくらい。



******************************



駆け足のような忙しいスケジュールでの観光だったけれど、
”アメリカに住んでいるなら、一度は訪れてみたい”と思っていた
アメリカの首都を観光できて、大満足(^^)


子供達にとっては、自分の2つある祖国のルーツを知る
勉強にもなったと思うし(たぶん*苦笑)、
旦那にとっては歴史のブラッシュアップにもなったようで
みんなにとって質の高い観光が出来たと思っています。






[PR]

by tachimayu | 2012-12-02 13:32 | おでかけ


<< 暮らしを楽しむ      ワシントンDC >>