2012年 08月 06日
北海道へ その2


a0246456_1354626.jpg









阿寒湖、摩周湖と来たら今度は屈斜路湖。








↑の看板にもあるように、岸辺の砂を掘ると温泉が湧いているそう。
これは試してみなくっちゃ、ってことでさっそく足湯。



思ったよりも温かいお湯が出てきて、気持ち良い~。
特に気温が低く、寒~いこんな日には。。。










・・・で、何故かソフトクリーム、
と言うかつい、ソフトクリーム(苦笑)

日本の観光地って、どこに行ってもソフトクリームが
必ずと言っていいほど売っていませんか?!
(でもここのソフト、一個400円もしてかなりビックリしたな~。
Whole Foodsも真っ青だよぉ)







そういえば、屈斜路湖と聞けば、以前よく騒がれていたクッシーを思い出すけれど
最近は目撃証言もさっぱり聞かなくなったような・・・

以前ココを訪れた時は、まだ10代の頃でクッシーの噂が全盛の時期だったので、
「クッシー、現れないかな?!」なんて密かに淡い期待を抱きながら、
湖面を眺めたものだけど。。。



この写真の後方にうっすらと何か写ってない?・・・よね?! なんちゃって。(^^:)



ちなみに阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖はそれぞれ距離的に
さほど離れていないので、一日で全て回れます。



**********************************




途中、硫黄山に立ち寄りました。









硫黄の匂い、つまりゆで卵みたいな匂いがプンプン。










山のいたるところから硫黄を含んだ蒸気が噴出しています。










硫黄山のすぐそばには、エゾイソツツジが満開でした。







*******************************



そして知床にやってきました。

まずは斜里町にあるオシンコシンの滝へ。







この滝は2つに分かれているため、水量も多く迫力満点。
そばまで来ると圧倒されるくらいの水の音。







滝とか渓流が大好きな私にとっては、タマリませ~ん(笑)。








プユニ岬。
ここウトロの町は、海に沈む夕陽がとてもキレイなことで知られています。






***************************

朝の6時に苫小牧を出発してから、知床までかなり長丁場の旅でした。

さて、次はいよいよ母の故郷である羅臼です。








by tachimayu | 2012-08-06 03:05 | 日本 | Comments(13)
Commented by 志乃 at 2012-08-03 16:36 x
懐かしい!!この硫黄山に行ったことがあります。子供3人で八戸からフェリーに乗って、親戚のお姉ちゃんに会いに行きました。温泉卵もあった記憶が・・・それにしても、寒そうですね。
Commented by Nikora at 2012-08-03 16:45 x
天然足湯良いですね!
ウチの母はソフトクリームが大好きで、旅行先では必ず買うのですが、アメリカに来たときの写真も、びっくりする事に、どこへ行ってもソフトクリームを持った写真が残っています。なんとグランドキャニオンでもソフトクリーム!旅と言えばソフトクリームの方式出来上がりです!笑
Commented by ひでわく at 2012-08-04 06:45 x
 二度、羅臼へ…お写真を拝見していて二度とも逆コースで訪れた事を思い出していました。

 羅臼では二度とも民宿へ…壮大な自然の景色に心躍らせて…パジェロを運転していました(笑)…行き当たりばったりの旅…野営のテントにキタキツネ…峠に鹿…子供達は今でもそんな思い出を話します♪

 お二人のお子さん達も、記憶にしみ込む様にたくさんの見聞を…幾つも故郷があって幸せですね♪
Commented by tachimayu at 2012-08-04 11:41
志乃ちゃん、

そうです、温泉卵売ってました!
硫黄山って実はこの日まで知らなかった存在なんだけど、意外と観光地としてメジャーなのかな?!
志乃ちゃんも北海道に親戚がいるとは知りませんでした~。
子供だけでフェリーに乗った・・・って、アメリカじゃ考えられない事だけど、子供にとっては楽しそうだよね(^^)
Commented by tachimayu at 2012-08-04 11:47
Nikoraさん、

とても寒い日だったので、しかも湖の岸辺だし、ぬるいのかな?!と思っていたら、意外にも熱いくらいでした。
足だけでもかなりあったまりますよね♪

旅=ソフトクリームの方式、ウチも同じです(笑)
Nikoraさんのお母様と同じく、私達もほんと~によくソフトクリームを食べました~。
ご当地モノのソフトから、普通のオーソドックスな物から、とにかく目に付けばつい・・・・気軽に食べれちゃうデザートですからね。
アメリカにはソフトクリームってあまりないと思っていましたが(フローズンヨーグルトは多いけれど)あるところにはあるんですね~。
お母様のお気に入りのフレーバーは何だったのでしょうか?!
Commented by tachimayu at 2012-08-04 12:01
ひでわくさん、

なんと羅臼に2回も?!
それは驚きです!
ウチは羅臼が母の実家という理由の他に、父が羅臼で何十年も出稼ぎの漁師をしていたので、何となく第2の故郷という存在の町でした。
それにしてもさすがひでわくさん、いろんな所へ出掛けていますよね~。行った事のない土地ってあるのでしょうか?!

パジェロ・・・北海道にはぴったりの四駆ですね(笑)。
熊の湯、入りましたか?
Commented by konekohaku at 2012-08-04 13:19 x
たちまゆさま

日本滞在記、楽しく拝見しておりますー。
私は北海道に住んでいたくせに、昭和新山くらいしか行ったことがないんですよー。きっと素晴らしいところがいっぱいあるんでしょうねー。たちまゆさまの素敵なお写真で想像力がかき立てられます。
お嬢様方、プロのモデルさんみたい♡

先日橋下大阪市長の発言で何かと話題になっている近松門左衛門の曽根崎心中を観に、母と娘を連れて国立文楽劇場へ行きました。
長きにわたって受け継がれてきた、大夫・三味線による義太夫節と人形使いの妙技そして近松の名文に、凝縮された日本の美意識を感じました。こういう伝統文化に触れる度、日本人であることを誇らしく思います。
たちまゆさまならきっと心動かされたはず、いつか機会があれば是非ご覧になってくださいね。
Commented by kumikodon at 2012-08-04 17:20 x
元気そうで良かった~
今回も会えなかったね。。。日本に帰ってくるとスケジュールが芸能人なみに埋っているのは分かっているから遠慮して、その分My旦那様から写真を見せてもらいましたよ~(疲れてダウンして寝ている写真とか~)。
いつもブログを見て会った気分になってるしね(笑)。
北海道に行ってきたんだね! 彩も、3月に函短を卒業して4月からそのまま函館で就職して函館市民になりました~
函館も観光スポットを離れると、静かで空気が三沢に似ているかもです(飛行機も飛ぶしね)。
地元の人が良く行く裏夜景を見に行ったけど、凄く感動したよ~~~(マジに)。
マユミの写真の二人のモデル(娘達)は相変わらず可愛いね!(モデル料要らないしね~~~)。
子供と言えば、うちにはもう一人息子が。。。大学を卒業するまで私も頑張らないとね~~~
また、お邪魔しますね!



Commented by tachimayu at 2012-08-05 06:57
konekohakuさん、

ハク君の、こうもり事件、実はハラハラして読み進めていました。
というのも、この世の中で一番苦手なのがネズミでして、口にくわえた黒い物体はもしかしてネズミ?!というオチを想像していたので(苦笑)
でもまさかの不意打ち。こうもりだったとは~~~(笑)

北海道、やっぱり良いです♪
日本なんだけど、本土とはまたちょっと違った魅力があるように(私は)感じます。
そういえばkonekohakuさんも北海道に以前、少し住んでいたんですよね?!

娘さんは劇場に行く前に、やはり物語を読んでストーリーをしっかり頭に叩き込んでから行くのでしょうか?事前の知識があるとないとでは、きっと舞台の面白さも違ってくるのかな?!と。。。
私にとっては若い頃には全く興味の湧かなかった世界なのですが、この歳になって少しずつそういった世界に想いを馳せるようになりました。
でもなかなか敷居が高そうです(^^:)
そういった環境で育っている娘さんは、情操的な感覚が自然に身について贅沢です!
・・・私がkonekohakuさんの娘になりたい(笑)
Commented by tachimayu at 2012-08-05 07:19
くみこどん、

お久しぶり~♪

今回は本当に時間が足りなくて、会いたいと思っていた人全員に
会うことが出来なくて、自分でもジレンマでした。
一人ずつ会うのではなく、お互いに知っている人同士なら
まとめて会ってもらったりと、もうぎゅうぎゅう詰めのスケジュールでした(汗)。
一昨年のように2ヶ月間の滞在なら、まだスケジュールに余裕もあったのだけど(それでも結局、一昨年もバタバタ忙しかったけどね*苦笑)
今回は1ヶ月ちょっと。
その上、東京滞在と北海道旅行も入っていたので
三沢にいたのは3週間くらい?!

(一昨年も、だけど)最後の1週間なんて殺人的な忙しさで、やることもいっぱいだったし、”あ~~、あともう3日あればな~”なんて思ってストレスに・・・(^^:)
家で何もせずにボ~ッとしていた日なんて一日もなかったので、自分でもよく体力があったな、と・・・。
あ、でもフロリダに帰ってくると、引きこもりみたいな生活してるので(苦笑)、本当に極端なの。

次回はくみこどんともゆっくり会う時間を作りたいです。

文字数オーバーなので、このあと下に続きます。
Commented by tachimayu at 2012-08-05 07:20
くみこどん、(続き)

彩ちゃん、函館での暮らし、良いね~。
私の大のお気に入りだった「はかま田」さんも、函館に引っ越しちゃったのよ(涙)
青森に気候も似ているし、近所への散歩も楽しくて
とても気に入っているみたいです。

弘前もそうなんだけど、函館って和と洋の文化が
上手くミックスされてて、とても情緒ある素敵な街だよね。
それに方言もわりと青森に似ている部分もあるし。。。。
彩ちゃん、これは函館の人と一緒になるかな~?!(笑)
嫁ぎ先の土地としては最高の場所だよね。
くみこどん達も観光気分で娘の所へ遊びに行けるだろうし♪

ウチはまだまだ小さいのが2人、控えていますからね・・・
Kにももっと頑張ってもらわないと~(汗)
また遊びに来てね(^^)
Commented by りえこん at 2012-08-08 14:32 x
ちょっとだんだん地名が読めなくなってきたよ・笑
そういうところでは沖縄に似てる!!
滝のダイナミックさステキ!!めっちゃマイナスイオンが発生してるよな・笑
Commented by tachimayu at 2012-08-09 13:10
りえこんさん、

分かる~(笑)
北海道ってアイヌ語の地名が多いから、かなり読み方に苦戦するよね。
沖縄の地名も読めないのが多いし!
滝って良いよね。川も好きなんですよ。
でもフロリダのビーチは苦手・・・・っていう(^^:)
名前
URL
削除用パスワード


<< 北海道へ その4      北海道へ その1  >>