2012年 08月 06日
北海道へ その2


a0246456_1354626.jpg









阿寒湖、摩周湖と来たら今度は屈斜路湖。








↑の看板にもあるように、岸辺の砂を掘ると温泉が湧いているそう。
これは試してみなくっちゃ、ってことでさっそく足湯。



思ったよりも温かいお湯が出てきて、気持ち良い~。
特に気温が低く、寒~いこんな日には。。。










・・・で、何故かソフトクリーム、
と言うかつい、ソフトクリーム(苦笑)

日本の観光地って、どこに行ってもソフトクリームが
必ずと言っていいほど売っていませんか?!
(でもここのソフト、一個400円もしてかなりビックリしたな~。
Whole Foodsも真っ青だよぉ)







そういえば、屈斜路湖と聞けば、以前よく騒がれていたクッシーを思い出すけれど
最近は目撃証言もさっぱり聞かなくなったような・・・

以前ココを訪れた時は、まだ10代の頃でクッシーの噂が全盛の時期だったので、
「クッシー、現れないかな?!」なんて密かに淡い期待を抱きながら、
湖面を眺めたものだけど。。。



この写真の後方にうっすらと何か写ってない?・・・よね?! なんちゃって。(^^:)



ちなみに阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖はそれぞれ距離的に
さほど離れていないので、一日で全て回れます。



**********************************




途中、硫黄山に立ち寄りました。









硫黄の匂い、つまりゆで卵みたいな匂いがプンプン。










山のいたるところから硫黄を含んだ蒸気が噴出しています。










硫黄山のすぐそばには、エゾイソツツジが満開でした。







*******************************



そして知床にやってきました。

まずは斜里町にあるオシンコシンの滝へ。







この滝は2つに分かれているため、水量も多く迫力満点。
そばまで来ると圧倒されるくらいの水の音。







滝とか渓流が大好きな私にとっては、タマリませ~ん(笑)。








プユニ岬。
ここウトロの町は、海に沈む夕陽がとてもキレイなことで知られています。






***************************

朝の6時に苫小牧を出発してから、知床までかなり長丁場の旅でした。

さて、次はいよいよ母の故郷である羅臼です。







[PR]

by tachimayu | 2012-08-06 03:05 | 日本


<< 北海道へ その4      北海道へ その1  >>