2012年 06月 18日
鎌倉の紫陽花





花菖蒲が見頃。 長谷寺にて。






日本に着いたら行きたくなるのが、大好きな鎌倉。

これまで何度も訪れているけれど、
毎回新しい発見が出来る鎌倉は本当に魅力的で、
鎌倉に住むのは(叶わぬ)私の夢。


ということで、今回も一昨年と同様、鎌倉へ。




今回の鎌倉訪問には”鎌倉の紫陽花を見たい!”という明確な目的があったので、
まずは、アジサイ越しに由比ガ浜海岸を見下ろせる成就院へ。






私たちが訪れた時(6月8日)は、まだ見事な満開とはいかなかったけれど、
でも十分、キレイな紫陽花を楽しめました。







両側に般若心経の文字数と同じ262株の紫陽花があり、
除夜の鐘と同じ108段の階段上から由比ガ浜の海岸が見れるロケーション。



わざわざ来て良かった・・・・(^^)




**************





次に向かったのは・・・。




「アジサイ寺」として有名な長谷寺。



境内に2,000株ある紫陽花は斜面いっぱいに咲き、
どのスポットから見ても見事な景色が楽しめました。

 
 
 

ここからも紫陽花と紫陽花の切れ間から由比ガ浜が・・・。
たくさんの観光客が押し寄せていたこの日、日差しも強く汗ばむくらい暑かったです。
紫陽花を観賞するには、雨で塗れているくらいが風情があってキレイだったかな?!






長谷寺は紫陽花観賞だけではなく、純粋にお寺巡りとして訪れるにも見所満載な、
由緒ある美しい古寺です。




この後、明月院の紫陽花も見に行きたかったけれど
時間切れで今回は諦めざるを得ませんでした。
残念・・・・・



海があり、山もあり、歴史的建造物の残る鎌倉・・・・
こんな全てがバランス良く楽しめる土地ってやっぱり素敵。



この何十時間前までは、椰子の木とハイビスカスの咲き乱れる
常夏のフロリダにいたとは思えないほどの、この日本的な景色。
そんなギャップを楽しむために私はいつも鎌倉を訪れるのかも。。。。


********************



三沢に着いたらと~っても寒く、夜はストーブをつけないと過ごせないくらい!!
しかも日本に着いて早々、ノロウィルスに感染したようで、
最初の1週間はもう散々なものでした(涙)。


残された日本での貴重な滞在日数を楽しみたいので
ブログの更新もネットもあまり出来そうにありません(^^:)
アメリカに戻ったら時間だけはたっぷりあるので、
時系列はめちゃくちゃになりそうですが、
その時にゆっくり記憶を留める作業をしたいと思います。







[PR]

by tachimayu | 2012-06-18 00:13 | 日本


<< 鎌倉の甘味処      ただいま日本 >>