2013年 08月 15日
日本からのお客様



a0246456_1183239.jpg

夏休み後半は、日本から友人夫婦の娘さん、はるかが
ホームスティにやって来ました!




****************************



初めてのアメリカ、初めてのフロリダ・・・
楽しく、良い思い出いっぱいで帰れるように、
いろいろ滞在中のプランも練りました。





モールや、IKEAに行ったり・・・。

 photo haruka11_zps0146f465.jpg







コールドストーンでアイスクリームを食べたり、Targetで買い物したり、洋服を見て廻ったり・・・。

 photo haruka3_zpsecc61ec7.jpg








若いためなのか、時差ぼけの影響はほとんどなかったようで
着いた次の日から精力的に行動していましたよ~。

 photo haruka-12_zps0df3ff0f.jpg







「Gator Boy」の番組で知られる、Fort Lauderdaleにある
Evergalds Holiday Parkに行って、エアーボートのツアーでワニを見たり・・・。

 photo haruka-2_zps4d9252ea.jpg









はるかが一番行きたがっていたテーマパーク、Universal Studioにある
ハリーポッターのWizarding World of Harry Potter

うだるような暑さと湿気で溶けそうな一日でした。

 photo haruka-6_zps54c2988f.jpg









次の日にはDisney Worldにある、Hollywood Studioに。
絶叫系マシーンが大好きなメーガンとはるかが、
同じアトラクションに何度か繰り返し乗っている間、
私とニコールは待機組(^^:)。

このTower of Terror、お金をもらっても絶対に乗りたくないアトラクションです(汗)

 photo haruka-7_zps03df7eea.jpg

丸2日間、朝から晩までびっしり遊び(歩き)廻りました(^^)








次の日からは2泊3日で、お馴染みのレイクハウスへ。

バージニアから義理の妹家族も合流して、大勢で楽しい時間を過ごせました。

 photo haruka-8_zps951de8da.jpg

夜になると湖一帯から、カエルの大音響の合唱が聞こえてきて
のどかな時間を満喫できます。
子供達は懐中電灯を手に、カエルを探しに(笑)










私の大好きなSt. Augutineは、アメリカにいながらにして
スペイン風の町の雰囲気を楽しめる観光地としても人気の場所なので
外すわけにはいきません(^^)

 photo haruka14_zps5feade6a.jpg
Castillo de San Marcos National Monument
サン・マルコス砦国指定モニュメント

スペイン植民地時代に建設された砦。
南北戦争後はネイティブ・アメリカンのリーダー、オセオーラを収容する牢獄でした。






 photo haruka-13_zps3116c7e6.jpg

アメリカ50州の中で、最も長い歴史を持つ都市。
こじんまりとした小さい町ながらも、何度も訪れたくなるような
魅力を持った町です。










・・・そして海。

 photo haruka-10_zps0f340458.jpg

フロリダに来たならば、これこそ外せない場所だよね。
「鯵ヶ沢の海水浴場とは違う~」と言った、はるかの言葉が可笑しかったです。





************************


何を食べても「美味しい、美味しい」と気持ちの良いくらいにキレイに平らげ、
不平不満を一切口にすることもなく、子供達とも3姉妹のように仲良く過ごし、
お手伝いもたくさんしてくれ、とにかくEasy goingな大らかな性格で(パパに似たと思う*笑)
とっても良い子です。


日本人が初めてアメリカに来て、長期で滞在していると
一番堪える事っておそらく食事かな~?!と思うのですが、
(実際、私も2日間お米を口にしないと禁断症状が出そうになる・・・苦笑)
はるかの滞在中は外出が多かったので、どうしても外食が続き、
(さっぱり系の食事とは正反対な、ハンバーガーとかフライもののオンパレード!)
嫌な顔せずに、むしろ「美味しい~」と食べてくれたのも助かりました。




*************************



はるかのアメリカでの感想がとても新鮮でした。 例えば・・・


*下着屋さんのブラジャーのサイズが有り得ないほど、大きい事(顔2つ分くらい入りそう?笑)

*ドリンクでも食べ物でも、とにかく日本に比べて量がハンパなく多いこと。

*試着室が汚い(ゴミとか普通に落ちてるし、ちゃんと掃除してるの?って感じ)

*オーバーウエイトの人が多い。日本人は頑張ってもあそこまで太ることが出来ない。

 
*リスや動物が普通に住宅街に出没している。

*運転する時の制限速度が日本に比べて速い。

その他ににもいっぱいあったけれど、私も子供達も普段の生活の中で
あまりに見慣れてしまって、もはや意識にも留めないようなことを
はるかの目を通して改めて、”あ~~、そうだったよね~”と思い直してみたり。




***************************


初めての一人旅、しかもアメリカへ・・・という事で
不安と期待がいっぱいだったよう。

受け入れる私達も、大事な娘さんを預かるわけなので
とにかく滞在中、事故や怪我のないようにしなくては・・・と
責任重大だったのですが、とにかく何事もなく無事に
彼女が自宅まで帰ることが出来てホッとしました。


4歳の頃から知っていますが、あの小さかったはるかが
たった一人でアメリカまで遊びに来るようになるとは・・・。

メーガンもニコールも、はるかがいなくなった日から
寂しがっています(^^:)


私達にとっても楽しい10日間になりました!
はるか、またいつでも遊びにおいでね♪






[PR]

# by tachimayu | 2013-08-15 06:31 | アメリカ生活 | Comments(4)
2013年 08月 12日
サマーキャンプ



a0246456_1483570.jpg

私も子供達も大好きなライチ♪ 凍らして食べると美味~。


__________________________________________


気付いたら、だいぶ更新が空いてしまいました・・・。

暑いのが苦手な私にとっては、一番辛い時期ではありますが、
元気でやっとります(^^)。






長い長い夏休みもそろそろオシマイに近づいています。

子供達、今年はサマーキャンプに参加しました。



初めて挑戦!!のゴルフ。



空振りしたり、芝生に穴をあけたりと悪戦苦闘していたニコール(^^:)
キャンプ後半ではコツを掴んできたようです。

 photo golf-a_zpscf80bc8b.jpg






メーガンはインストラクターから、なかなか筋が良いとお褒めの言葉を頂きました(^^)
スィングも決まってる?!

 photo golf-2-a_zpsf9744f7b.jpg






フロリダの日差しは過酷なので、レッスンは朝の8時からスタートし、10時には終了。
それでも汗びっしょりになってしまうほどの暑さ&湿度・・・

 photo DSC_3008_zpsb90c8640.jpg






そしてキャンプの締めくくりは、チームごとのトーナメント。
何十台ものゴルフカートがグリーンに出て行きます。

 photo DSC_3279_zps52c715df.jpg





打ちっぱなしの練習とは違った楽しみがあるようで、
お互い励まし合いながらプレイしていました。

 photo DSC_3303_zps052952eb.jpg



 photo DSC_3301_zps0ef72c38.jpg



 photo DSC_3292_zpsa88249bd.jpg

メーガンはパーを取っていました!




親睦会ランチも兼ねた、トーナメント。
結果発表などを通して、保護者同士も和気藹々としたムードでした。

 photo golf-3-a_zps8512c3ac.jpg

2人ともゴルフが気に入ったよう。それがなにより・・・・。
とっても大満足のサマーキャンプでした♪





*******************************



初心者用のミシンのクラスもとり、枕カバーを作りましたよ~。
こういうの、日本だったら小学校の家庭科で教えてくれるのにね。

 photo Joann-a_zps41d5b68d.jpg

ていうか、母親の私が教えれば良い事なんだけど、
裁縫が苦手なので、私が教わりたいくらい・・・・(^^:)






***********************************



もちろんビーチにも行ったり・・・。

 photo beach_zpsfe18d186.jpg

写真に写っている、苦い泡の飲み物は言うまでもなく、
メーガンが飲んでいるのではありません。

隣に座っている、ダディの”癒しの水”です(笑)






************************************



そうそう・・・。
久しぶりにテネシーに住む友人が子供達と一緒に会いに来てくれました。


 photo DSC_3528_zps27a59319.jpg

 
横田時代の幼稚園の友達ですが、この頃は2人共こんなに幼かった・・・

Mさんとは価値観が似ていたり、共感し合える事が多くて
話していても本当に気持ちがラク。
得難い友人の一人だな~と思っています。

遠い所を会いに来てくれて、ありがとう!
お土産もい~~っぱい、どうもご馳走様(^^)
次の再会を楽しみにしてるね♪


****************************


さて、夏の間、ちょっと放置気味だったブログも
ぼちぼちエンジンをかけて行ってみようと思います(^^:)






[PR]

# by tachimayu | 2013-08-12 03:48 | 子育て、家族 | Comments(4)
2013年 07月 13日
大人の夏休み時間



a0246456_131391.jpg


プチ御無沙汰です(^^)


***********************


日本も猛暑続きのようですが、
こちらフロリダも相変わらずのムシムシの猛暑ぶりでございます。
毎年、この時期には本気でフロリダが嫌になります(^^:)




さて、そんな”一歩たりとも外には出たくないっ!!”モードの夏休み中、
ジャクソンビルからこの方が、娘のNちゃんと共に
我が家に1週間遊びに来てくれました♪



1週間、とにかくゆったりと過ごす事に集中。




2人とも食べる事が大好きなので、毎日の3食にはそれなりに時間を割いて・・・。

 photo colla-a_zps57425f69.jpg

食べて、食べて、食べて・・・(写真にはないけれど、毎食後のデザートも欠かさず!)






 photo colla-3-a_zpsfc434b4b.jpg

ま、食べてばっかりでゆったりしていると、体重が凄い事になりそうだったので、
私は通常やっている日課(毎朝7時から5キロのウォーキングに
自宅に帰ってからステップマシーンで30分、そしてダンベル&フロア運動を30分)を、
HiromiちゃんもHiromiちゃんで毎日プールで1時間(!!)は泳ぎ、
その後フロア運動もこなし・・・と、
2人とも、なんら普段と変わらない毎日を過ごすようにしてました。





子供達も何かしないと・・・という事で、プール遊びの他に
クラフト教室もOpen~(笑)。

日本の小学校でやる木版画。
ぜひ子供達にもやらせてみたいと思って
日本の母から送ってもらっていた彫刻刀セット。
こちらではゴム板に彫るのが一般的なようで、クラフトショップでもそちらが主流。

「2013年・夏のポストカード」というテーマで。

 photo colla-4-a_zpse6701d0e.jpg

あとはHiromiちゃんが持ってきてくれた
モールを使って作る動物。

アルパカとウサギ(^^)
3人とも上手に出来ましたよ♪

あ、3人は夏休み中のドリルや読書30分、
Nちゃんは日本語ドリルなど
毎日やるべき日課もこなしていました。




 photo colla11-a_zpsb3522ec6.jpg

そしてまた食べて、食べて、食べて・・・・と。




Hiromiちゃん、これまでにも過去に何度か
お泊りに来てくれることはあったけれど
1週間という期間は始めてでした。

毎日たっぷり時間はあるのだから、夜も早く寝ればいいものを
結局、ほぼ毎夜、夜更かししてのお喋りタイムは外せない。
結局は眠気に襲われて、午後に2人揃ってお昼寝しちゃったり・・・も(笑)。



朝から晩まで1週間、ず~~っと一緒だったけど、
まだ話し足りないくらい(^^:)
本当に楽しかった♪
良い時間をいっぱい過ごせたね。
これまでよりさらにHoromiちゃんにぐっと近づけたような気がする。
やっぱり魅力的な人。

良かったらまた来年もどうぞ(^^)




*************************************





Hiromiちゃんがジャクソンビルへ帰る日。
今度は私もジャクソンビルへ。


何故かと言うと、Yちゃんちのお泊まりに誘われていたから。
もちろん、HiromiちゃんもそのままYちゃん宅へ直行(笑)。

Mさんも後から合流して、久しぶりに「5レンジャー隊」が集合!
(Nさんが引っ越しちゃっていないので、
今では4レンジャーになってしまったけど・・・)


それにしても、大人が4人、
その子供達7人(小学生から、今夏に高校生になる子まで入れて)
大勢のお客さんを受け入れてくれるYちゃん、太っ腹だ~~(^^)



やっぱり食いしん坊4人が集まるので、
皆でワイワイ一緒に作る料理も楽しくて♪

 photo colla-10-a_zps233eef2a.jpg
 photo colla-9-a_zps85b19f92.jpg

ちなみに、左上の料理。
「瓦そば」といって、山口県下関市の郷土料理だそうです。
初めて食べました。



夕食の後片付けを皆でパパッと終え、子供達も寝た後に
飲みながらお喋り♪が楽しくて、またまた2時や3時と連夜の夜更かし(^^:)

もう自分、若くないんだから
無理しないようにしようと思いつつも、
こんな機会って滅多にないことだし・・・とついつい。






大人だけが楽しむわけにはいきません(^^:)


子供達連れてボウリングに行ったり、
ビーチそばのアイスクリームショップで
皆でアイスクリームをお腹いっぱい食べたり・・・。

 photo colla-5-a_zps7e000261.jpg

ニコールもメーガンも、Yちゃんちの娘さんの
Aちゃん(14歳)に、マニキュアを塗ってもらったり、
ヘアをアイロンでセットしてもらったり、お化粧ごっこをして御満悦~。

やっぱり女の子はこういうの、好きだね(笑)。






大好きなYちゃんちの裏庭。

私は勝手に「ワンダーランド」と呼んでます(^^)
興味深いオブジェがあちこちにあって、この庭を眺めながら
ラナイ(サンルーム)でお茶を頂くのが、私のお気に入り時間です。

(Topの写真も、裏庭にある小屋です。雰囲気があって素敵)

 photo colla-6-a_zpsb331b19d.jpg



あぁ・・・夢のような10日間。
美味しいモノいっぱい食べて、お酒も飲んで、
バカ話して大笑いしたり、悩み事相談してみたり・・・。

ほんと、みんな大好き(^^)
いつも良き友人でいてくれて、ありがとう。
みんなと過ごす時間は私にとって、カンフル剤のようなもの。


また次の再会を心待ちにしているね♪




[PR]

# by tachimayu | 2013-07-13 01:36 | アメリカ生活 | Comments(6)
2013年 06月 16日
再会


a0246456_13512228.jpg

暑い夏にはかき氷!!

三角のお山の形に仕上げたんだけど、写真を撮っているうちに
しぼんできてしまいました・・・・。

私が一番好きな、小倉抹茶かき氷。
白玉団子に抹茶&バニラアイス付きの豪華版♪
このあと、練乳をたっぷりかけて頂きました(^^)


______________________________________




この頃、ぐっと暑さと湿度の増してきた中央フロリダ。
そんな中、日本に住む私達の友人夫婦が、遊びに来てくれました。



NY出身のマックスは、8年ぶりにNYに里帰りしていたのですが、
その忙しい最中、フロリダまで・・・。




今回は生後6ヶ月になるカイトも一緒。

 photo DSC_3072_zpsb58dd4d5.jpg

人生初のビーチ・デビューはフロリダの海にて♪



このカイト、とにかく一日中ニコニコ笑顔のHappy Baby。
5日間の滞在中、愚図ったり、大泣きすることもなく、
常にハッピーモード。

寝起きに泣き出す赤ちゃんって多いと思うんですが、
カイトの場合、目が覚めても泣く事もなく
一人で足をバタバタさせて遊んでいるので
誰も気付かず・・・なんて事も。


メーガンもニコールも”癇癪持ち?それともコリック?!”と
疑うほど、顔を真っ赤にして汗をかきながら
それはそれは長い間、大きな声で泣く赤ちゃんだったので、
私からすれば信じられないほどの、手のかからないご機嫌な赤ちゃん。





出掛ける先でも、誰にでもニコニコ100%のスマイルなので
”可愛いBaby~”ととにかく人気者で、
”あぁ、笑顔って本当に大切なんだな~、仮に言葉が通じなくても
万国共通の言語みたいなモノ?!”なんて改めて思っちゃった。


 photo DSC_3060_zps749607c3.jpg

ココナッツに触っては嬉しそうに笑うカイト(^^)


カイトがいるだけで、その場がぐっと和み、
我が家にもシアワセ~なムードが漂っていました。



我が家のGirlsもカイトにメロメロで、
とにかくお世話したくてしようがない。
朝起きては”カイト~♪”、夜寝る時まで”カイト~♪”で、
マックス達が帰っちゃった後は、2人とも
「カイトがいなくなって、寂しいね」を連発。


メーガンなんて
「去っていく方はまだいいけど、残される方がより寂しいね」
とな。確かに。私もそれはいつも感じてたよ。




ところで。
お客さんをお迎えすると、3食の食事のメニューに頭を悩ますところですが、
マックスは好き嫌いのない、何でも食べられる人。

日本の旅館で出されるようなコアな和食や、
焼き魚(大根おろし付き)、梅干し、海苔、味噌汁などの
ディープな朝食メニューも美味しい美味しいと平らげるし、
外国人には超難関であろう納豆まで食べちゃうという、
日本人妻からしたらなんとも有難い存在。


超最大級のピッキーな旦那との結婚生活を
24年間も続けてきた私にとっては、
ちょっと”ハズレくじ”を引いたような気分?!(苦笑)



まぁ、それは置いといて(^^:)
とにかく何を作っても”美味しい、美味しい”と気持ちよく
残さずに平らげてくれるので、私としても作り甲斐があるというもの。



2010年に日本へ里帰りした時にも、
横須賀から私達のいる三沢まで車を運転して、
わざわざ会いに来てくれたし、
今回だって8年ぶりの故郷訪問で
スケジュールもいっぱい詰まっていただろうに、
時間を割いて会いに来てくれたことに、
私も旦那もとにかく感激&感動。


 photo DSC_3157_zpsb4045744.jpg

2人でいると常に可笑しい事を言い合っては、大笑いばかり


本当に楽しい5日間でした♪
遠い所をわざわざ会いに来てくれて、
本当にありがとう(^^)

次はどこで再会出来るかな?!







[PR]

# by tachimayu | 2013-06-16 14:50 | アメリカ生活 | Comments(4)
2013年 05月 26日
夏休み突入!


a0246456_11375968.jpg

裏庭のジャスミンが、辺り一帯を良い香りにさせています♪
ブーゲンビリアも絡まってきてるし(^^)




************************************



・・・という事で、子供達の学校が夏休みに入って、
今日で既に3日目。



昨日から仲良しの子のバースデーパーティに誘われて、
姉妹揃って、ここのリゾートに滞在中。


連れて行ってくれたお友達のお母さんから、
さっそく写メールが届きました。
すっごく楽しんでいるそう♪

 photo IMG959450_zpse40c8b78.jpg  photo IMG954199_zps598941d4.jpg


明日の午後には帰宅しますが、
夏休み早々、子供達にとってラッキーな幕開けです。




________________________________


さて。
夏休みに入る前・・・。


学校の年度末になると、イベント続きで忙しくなりますが、
今年もコンサートがありました。



 photo DSC_2878-b_zps46f292b8.jpg

メーガンは弦楽器のAdvanceクラスで、バイオリン演奏を。

初めたばかりの頃に比べれば、少しは上手になったかも?!








 photo DSC_2883-b_zps25b4788e.jpg

ニコールはリコーダーの演奏。

子供達が一生懸命になっている姿は
世界共通で可愛いね(^^)






___________________________________




そして6年生の遠足は、Sea Worldへ。

 photo img047_zps26f3add3.jpg

2007年に、テキサス・サンアントニオのSea Worldに初めて行きましたが、
あの当時に比べてスリル満点の乗り物も楽しめる年齢になりました(^^)

写真はありませんが、他にケネディスペースセンターへも遠足で行って来ましたよ。
こちらも楽しかったようです。


ニコールの学年(3年生)は
海亀の生態を学べるセンターでの遠足と、
フロリダの土地柄を生かした場所でした。





_________________________________



今年度で小学校を卒業するメーガン。

夏休みに入る2日前には、
6年生のGraduation Ceremonyが行われました。

男の子も女の子もみな、正装して一人ずつステージで
卒業証書を校長先生から受け取ります。



そのセレモニーが終了すると、その後は夜の9時まで
2時間ほどダンスパーティがありました。
友達と一緒にダンスして、楽しい思い出いっぱいの夜になりました♪





そして、小学校の最終日は6年生の卒業ピクニック・デー。

ランチもゲームも学校側の方で用意してあり、
当日私はボランティアで付き添いましたが、現地について小1時間ほどで、
あいにくの激しいスコールに見舞われ(Welcome to Florida!!笑 )
みんなずぶ濡れになりながら学校に引き返し、校内で続きを・・・(^^:)。

Year Bookにクラスの子達からメッセージを書いてもらい、
最後は先生方や友達とHugしたり泣き合ったりと、
メーガンにとっては楽しかった小学校生活もこうして幕を閉じました。







 photo DSC_2980-c_zps9aae70f6.jpg

8月からいよいよ7年生、ミドルスクール(中学)に通います。


[PR]

# by tachimayu | 2013-05-26 13:20 | 子育て、家族 | Comments(8)
2013年 05月 18日
キュートなキッチン雑貨


a0246456_071550.jpg




洋服から、インテリア、装飾雑貨などなど、
店内を廻って見るだけで思わず「可愛い~♪」と
声を上げてしまうこと間違いなしのAnthropologie(アンソロポロジー)


そういえば、義母、義理の妹をはじめ、
私の友人達にもAnthropologieファンは
けっこう多いことに気付いた・・・(笑)。


カウチやベッドなど、本物のお部屋のようにディスプレイされている店内を見ては
”ここに住みた~い!!”と半分本気で思ってしまうほど、
独特のAnthropologieワールドが拡がっていて、毎回行くのが楽しみ♪



特にキッチン雑貨には女性のハートをぐっと掴む
カラフルな色使いやデザインの物が多く、大好きなエリア。




Topの写真の飯碗も、偶然店内で見つけたお気に入り。


本来、私は和食器派だし、実際手持ちの飯碗にも
そんな好みを反映したものが多い。

陶磁器のシンプルな物や、
どっしりした土物などの素朴で渋いテイストなど。





でもでも、これらを見た時、
私の”女の子”の部分(笑)が反応してしまい、一目惚れ。

 photo collage-a_zps51fe4047.jpg


しかも、この形。
どこからどう見ても、私達日本人が
ご飯を食べる時の飯碗の形じゃない?


そこでひっくり返して高台の底を見てみると・・・・。



Made in Japanの文字が!!(やっぱり・・笑)

 photo DSC_2810_zps2a4c175c.jpg


今の御時勢、中国製じゃないモノを見つけるのは難しいけれど
(実際、Anthropologieの他の製品には中国製が多かった)
日本製ってだけで、もう嬉しくなっちゃうね~~。




自分で買ったものもあるし、お義母さんがプレゼントしてくれたものもあり、
知らず知らずのうちにこれだけ集まりました。

日本の飯碗を買うよりも、ずっと安い値段で買えちゃいますからね。


勢ぞろい

 photo DSC_2746_zps5a5c6d41.jpg


ちなみに、一番気に入っていた緑色の鹿の子模様(右から2番目)のを
ニコールが割ってしまったので同じモノを買いに行った時に

「割れたものをお店に持参すれば、無料でお取替えできますよ」

と言うではないですか~!

・・・それを知らなかったので、とっくに処分してしまったし。


日本に比べて、有り得ないくらいの返品王国のアメリカですが(バンザイ~!!)、
さすがに消費者の不手際で損壊してしまった商品を
お店側が無料で新しいモノと交換してくれるなんて
思いもしなかったので、その太っ腹ぶりには驚いちゃいました。

普段は、悪名高きアメリカのカスタマーサービスの質の低さに慣れきっているので
こんなナイスサプライには、3倍も4倍も感激&感謝してしまいます(^^:)



***********************************



ちなみにこのマグも同じくAnthropologieから。

 photo DSC_2975_zpscb6720db.jpg

クリスマスプレゼントに子供達からもらったもの。

”とにかくママにはAnthropologieで買えば、失敗はない”と
思っているようで・・・(笑)。

事実、とっても気に入りました(^^)。









[PR]

# by tachimayu | 2013-05-18 01:44 | お気に入り | Comments(17)
2013年 05月 05日
夢想



a0246456_122332.jpg

とある番組からのナレーションを拝借。




古い町並みに強く心惹かれるのは、もしかしてこういう事だったのね(納得)。




********************************



ドラえもんの「どこでもドア」があったらなぁ。
訪れたい場所にいつでも行ける。

頭に浮かぶのはあの町・・・。




[PR]

# by tachimayu | 2013-05-05 12:31 | 独り言 | Comments(9)
2013年 04月 01日
9歳のバースデーとEaster



a0246456_10193012.jpg

今年もイースターエッグ、作りました♪


*******************************



そして気持ちの良いお天気の中、
エッグハンティングにも行って来ました~。

 photo collage_zpsf6d70dcf.jpg

たくさんの子供達が来ていましたよ。
こうしてエッグハンティングするのも、もうそろそろ終わりの年齢かも・・・(^^:)



_____________________________




そして3月29日は、ニコールの9歳のお誕生日。



いつも学校が春休み中になってしまうけれど、
今年も本人の希望で自宅に友人を招待してお祝いしました。



 photo BD-colla_zps4121caa1.jpg

ちょうどイースターサンデーの前日だったので、
みんなでエッグペイントもしてみました。


3年生と言えど、近頃の子供達は発育がいいのか、
私より身長のある子もいました!!(ちなみに私は160cmジャスト)


キャッキャッと賑やかに黄色い声が飛び交っていましたが、
よ~く聞いていると、会話がすっかり女子会のような盛り上がりぶり。
9歳でも9歳なりの世界、社会があるようで・・・(^^:)
12歳のメーガンも輪に入っていましたが、
年上の威厳まったくなし、でした(苦笑)。





いつもココで書いているけれど、
「天真爛漫」「自由奔放」「威風堂々」の言葉が
ピッタリなニコールは、時としてハラハラさせられるけれど
なかなか面白い子です(^^)







こんな時もあった・・・・(3歳当時)
a0246456_10334628.jpg

おしゃまと言うのか、お茶目と言うのか、見ていて飽きない子でした(^^)









Happy Birthday Sweetie pie♪♪

 photo DSC_2651-a_zps66f1d3b1.jpg

また元気に1年頑張ろう!!






[PR]

# by tachimayu | 2013-04-01 11:04 | 子育て、家族 | Comments(10)
2013年 03月 24日
3月のお誕生会


a0246456_11182451.jpg




先日、また一つ歳を重ねました。



去年と同様に、お祝いをしてもらいました。
他の3月生まれの友人2人と一緒に、合同バースデーパーティです。




しかし、5人のグループのうち、3人も3月生まれなんて、
どれだけ3月生まれの確率が高いんだ~!



 photo DSC_2531_zpsfaa25578.jpg  photo DSC_2539_zpsf89b0bd9.jpg 
 photo DSC_2537_zpsbf274b71.jpg  photo DSC_2530_zps7aee528a.jpg
 photo DSC_2536_zps5d0d41eb.jpg  photo DSC_2540_zps6aba139a.jpg
 photo DSC_2534_zps0c270046.jpg  photo DSC_2543_zpsa16ba31c.jpg

これ、2人の友人が全部用意してくれたんですよ~(感謝)

バースデー・ガール(・・・と、あえて言わせて下さい。^^:)の
席には花束が用意されていました(Topの写真のお花です)

”日本人だから、やっぱり和食が一番の御馳走”というコンセプトのもと、
まるで和食バッフェのようなおかずの数々がずらりと並んでいます。

もう”ご飯がすすむ”おかずのオンパレードで、
軽く3杯はいけるかな~?!なんて考えてしまいました。

ここのお宅のYさん曰く、”「大衆食堂Y」へようこそ”だそうで・・・・(笑)
ファンシーなレストランも大好きだけど、
私、同じくらい庶民的な大衆食堂も大大好き~(^^)


この美味しそうな、大きな海老。
Yさんの御主人(あの見事なお寿司職人の彼)が
釣ってきてくれた獲れたての新鮮な海老!!
ホタテも彼の釣りの成果。すごいよね~。

写真が小さくてよく見えないけれど
サバ定食ということで、大根おろしたっぷりと一緒に♪ 
このサバも、一匹まるまんまをYさん御主人がさばいたそうです。
焼き魚は一番の御馳走だな~、アラフィフの身体には(笑)。




日本から送られてきた佃煮(激ウマ!!)や、
和歌山の御実家から送られてきた
貴重な麹味噌を使ったお味噌汁、肉じゃが、
高野豆腐の含め煮、キノコや、セロリと鰹節の漬物、
ゴボウと牛肉の煮物、ジャガイモの挽肉あんかけ、
雌株?わかめ?の酢の物(ちゃんと名前聞いておくんだった・・・)などなど、
とにかく、おふくろの味のような素朴で懐かしいメニューがどっさり並び、
日本人なら(特に海外生活している身には)嬉しい味ばかり。



このために朝食を抜いて挑んだので、食べる意欲満々(笑)。
まるで育ち盛りの体育会系のように、ご飯のお代わりまでしてしまいました~。
本当に美味しかったです。大満足でした♪




食後には、Kさん手作りのバースデーケーキまで!!

 photo DSC_2545_zps92c072c7.jpg

3人の年齢分のキャンドルを射しちゃうと、ケーキが穴だらけになってしまうので(苦笑)
それぞれ一本ずつということでね(^^:)

中のスポンジはふわっふわで、と~っても美味しかった!
なんと抹茶のスポンジ。
白い生クリームと、赤いイチゴ、そして緑色のスポンジのコントラストが
とても美しいケーキでした。

私はここで残念ながら、途中退散・・・
(ニコールの体調不良で学校から呼び出しがあったので)
そうじゃなかったら、ケーキ、もう一切れいっちゃってましたね。





なんと、YさんとKさんの2人から、
プレゼントまで用意していてくれました(感涙)

 photo DSC_2546_zps2c8e226d.jpg

3人で色違いの”お揃い”のエプロン♪♪
まるでキャンディーズみたい~(爆)




たった2人だけで、3人ものバースデーパーティの準備、
買出しに、調理などなど大変だったと思います。
本当にどうもありがとう(^^)
こうして祝ってもらえる私達は幸せ者だね。





********************************



さて、決してもう若くはない私やあなたに、
こんな素敵なバースデーのお祝いの言葉を・・・。




「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。
1つはもちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。
もう1つは、今あなたが元気で生きていること。
だから、もうそんなあの~お誕生日やるようなめでたい年じゃないんですとか、
誕生日が来るのがイヤなんですって人がいますけど、あれ絶対におかしいんです。

むしろ逆で、年を取れば取るほど、めでたいことなんです。
素晴らしいことなんです。
23歳の誕生日より、46歳の誕生日の方が倍??イヤ、それ以上に
素晴らしいことで、めでたいことだって思いません??

胸張ってくださいよ。あなたらしくもない。だいたい、このろうそくの数は、
これまであなたが、頑張ってきた証しなんです。
あなたこんなにたくさん頑張ってきたんですよ。
それを10年を太い1本でなんて、そんな大雑把なことできません。
それが、長倉家の誕生日です」by長倉和平(中井貴一)。



と~っても大好きだったドラマ、「最後から2番目の恋」から抜粋です。
Kickpopさん、私も引用しちゃいました~^^:)



40代に入ってからの自分を振り返ると、
”私は一生懸命、頑張ってきた!”とか、”何かを成し遂げた”と
いうような達成感をいまいち実感できずにず~っと来たので
何となく素直に自分に「おめでとう!」と思えない気持ちも
あるのが正直なところ。
何だか”焦燥感”みたいなものを常に感じていると言うか・・・。
(これって、プレ更年期障害?!^^:)

でも、この世に命を受けてから、
こうして今まで何事もなく”生かされている”こと自体が、
実はとっても貴重で、有難い出来事なのかもしれないね。








[PR]

# by tachimayu | 2013-03-24 12:54 | おいしいもの | Comments(8)
2013年 03月 18日
アメリカで一番古い町へ


a0246456_15552132.jpg



Hiromiちゃんのアートショーを楽しんだ次の日は、
お義母さんの81歳のバースデーをお祝いするために
大好きなSt. Augustineへ。



24年前の新婚の頃に、
初めてお義母さんに連れて行ってもらって以来、
これまで数え切れないほど何度も訪れているSt.Augustineだけど
いつ行っても変わる事のない、本当に魅力的な町。



日本でも海外でも、歴史を感じさせる古い町並みが大好きなので、
私がココが嫌いなはずがない(笑)。



1565年に創設された、全米50州に現存する都市としては
最も長い歴史を持つ都市であり、
全米50州で最も古いヨーロッパ人の入植地でもあるよう(Wikipediaより)。


スパニッシュ風の白亜の建物が多く、
ヨーロッパの名残を感じさせるので、それも心惹かれる理由の一つかも。


 photo St-augustine3-a_zpse76925cc.jpg







いつもお義母さんとSt. Augustineに来る時は、
行きつけのブリティッシュ・レストランでカジュアルに
Fish & Chipsを食べるのだけど、
この日はもうちょっとグレードアップしたお店で。


 photo st-augustine-a_zps39d2a46c.jpg


ず~~っと昔からある、スパニッシュ&キューバン料理のColumbia Restaurant

以前は義理の妹も交えて、皆で何度か食べに来たものだけど
ここ何年かはすっかり御無沙汰していたお店。

義理の妹はここのサングリアが好きで、よくオーダーしていたけれど
私にはアルコールが強過ぎて飲めなかった・・・(苦笑)。






 photo Columbia-a_zps1d9ac1dd.jpg

前菜にロブスターのコロッケを子供達とシェア。
サクッとしていて、中はとろ~っとしたロブスターのクリーム煮が美味しい♪

メインは、マリネしたローストポークとブラックビーンズの乗ったライス、
サイドに添えられたのは、ガーリックチップのかかったYuca(ジャガイモの仲間)と
フランベしたプランテン・バナナ。 ウマ~~!!(笑)


食後に大好きなキューバン・コーヒーのコン・ラチェを注文。

・・・が、ちと残念な感じ(汗)。



キーウエストのここで飲んだコン・ラチェがあまりにも美味だったので、
あれと比べると、う~~ん・・・。



でも、南米の雰囲気を味わうにはもってこいの場所なので、
みんな満足、満足~。




*******************************




St. Augustineにある、メーガンが憧れている大学

ていうか、親の私達が”希望的観測”として、
「行けたら良いね・・・」という儚い夢を抱いている、
と言ったほうがイイかしら?(笑)


 photo Flagler-2-a_zpseb1bcd19.jpg

Flaglerは、もともとは1888年に高級ホテルとして建てられた建築なので、
とても古くて重厚性があり、建築を勉強している人にとっても
この大学は一見の価値あり、だと思う。
正面から見上げるこの大学は、息を呑むほど美しいんです。


ロビー内の天井の装飾も豪華で、美術館並みの精巧さ。
・・・もう、ため息が出ちゃう。


近代的な建物にはない、落ち着きと品の良さが漂っていて
これだから歴史ある古い建物はやめられない(苦笑)。


アカデミック的にも費用的にも、無理だろうな・・・と諦めているものの、
メーガン本人は「このカレッジ、すごく好き」・・・・とな(汗)。


まぁ、叶う叶わないは別として、夢はでっかく持つのは
悪い事ではない、ね?!(^^:)




*********************************






ところで、今日はアイルランドの祝祭日、St.Patrick's Day.


旦那はアイリッシュ系なので、我が家にとっては
無関係とは言えないこのお祝い事。



私のラストネームも典型的なアイリッシュ名なんだけど、
顔が思いっきり日本人なのに、
アイリッシュの苗字って言うのもねえ・・・違和感ありあり(^^:)




緑がテーマカラーのSt. Patrick's Dayにちなんで、
緑色のCake Popを子供達と作りました♪


 photo St-patricks_zps5e551aed.jpg



そしてディナーは、St.Patrick's Dayの定番メニューの
コーンビーフとキャベツの煮物、
あとウチはこれにヨークシャプディング?
それともポップオーバーって呼ぶの?!・・・まぁ、それを添えて。


ビーフが苦手な私は、キャベツの煮物しか食べる物がないという・・・。


日本はお彼岸ですね。
どっちかというと、私はビーフよりお萩や牡丹餅の方がいいや。






[PR]

# by tachimayu | 2013-03-18 12:05 | おでかけ | Comments(8)
2013年 03月 13日
Hiromi's アートショー


 photo DSC_2366_zps41babbcd.jpg

先週末は、ジャクソンビルで過ごして来ました。




目的は2~3あったのですが、一番の理由が
Hiromiちゃんのアートショーを観に行くため。




去年の5月に記念すべき、初めてのアートショーを開き、
その後何度かHiromiちゃんのアートショーが行われてきましたが、
今回は新たなオリジナル作品もたくさん加わって、
ますます見所いっぱいのよう。




 photo 577913_491132607613444_5413_zps44c64295.jpg
Photo by Natalie McCray


土曜日の夜6時から10時までの間、
Hiromiちゃんを含めた3人のアーティストのショーが
開催された会場、CoRKはなんと言うか、
NYのSohoのような”芸術家の溜まり場”
という雰囲気むんむんの場所で
建物に入る前から期待が高まります。



子供シリーズ、動物シリーズ、レトロ家具シリーズなど
Hiromiちゃんの作品には関連したテーマがありますが、
今回は”蛾や芋虫”などの昆虫シリーズと言ったところでしょうか。

 photo blog2_zps13d55bc6.jpg


写真だと細部までしっかり見ることができず、
ちょっと分かり辛いかもしれませんが、
これ、実際に目の前で見ると卒倒しそうなくらいの細かさです。
ミクロの世界ですから(笑)。

細筆ペンで描くだけでも”めまいレベル”なのに、
これをカッターで丁寧に切り取るなんて
もう人間業とは思えないほどで、
つい口をポカーンと開けて見入っちゃいます。







 photo DSC_2370-a_zpsbfc43230.jpg

ズームで見てみると・・・。
とにかく複雑な線が絡み合っています!







さらにバージョンアップしているHiromiちゃんの作品は
やはり会場を訪れた人達の目をことさら引いたようで、
友人という贔屓目なしで見ても、
やはり彼女の作品が一番注目を浴びていたように感じました。

Hiromiちゃんのコーナーの前にはたくさんの人だかりが...。



 photo blog1_zpse72ada6a.jpg



皆で一緒に料理した際に作った針しょうがが、本当に”針”のように極細で一同を驚かせたり、
自分のヘアカットはもちろん、お友達の髪の毛も上手にカットしてあげたり、
personal monogram(名前入り刺繍)のお仕事もこなしたりと、
これまでもHiromiちゃんの器用さには回りの人達は驚いてきたものですが、
これらのアート作品はその最たるものではないかと思います。



 photo blog4_zpsc1b75255.jpg

ギャラリー内で別のアーティストが作業中のアートも見学できたり、
このアートショー主催者のアートも(左側)。





会場に来ていた個性的なゲストの人達のマンウォッチングも楽しく、
普段田舎町にこもっていて、パーティなど大勢の集まる場に
なかなか行く機会のない生活をしている私にとっては、
かなり刺激的な夜でもありました。

 photo blog3_zps08feed34.jpg






************************************




6時のオープニングと共に会場に行ったので、2時間ほど過ごした後は
途中で会場を抜け出し、すぐそばのBreweryへ。

友人のYちゃんから以前より勧められていたものの、
これまでなかなか行く機会がなかった場所。

行ってみたら、これがもう大正解!



オシャレでもキレイでもFancyでも決してなく、
もともと古い倉庫かなんかをブルワリー(醸造所)にしているだけ、なんだけど
これがなんとも落ち着くというのか、味のある場所でして・・・(笑)。



スタッフの人達も和やかで、なんと子供達にはPopsicle(アイスキャンディ)や
紙パック入りのフルーツジュースを無料でサービスしてくれる太っ腹ぶり。

ブルワリーだから出来立ての新鮮なビールを楽しめるんだけど、
初めてのお客さんにはビールのサンプラーも無料で提供してくれる。
お腹が空いている人は軽食もとれるし、言う事なし!

そのうちYちゃん達家族も来て、どんどんアートショーから
流れてきた友人達も集まってきて、賑やかな雰囲気に♪


 photo blog5_zps6351cb6c.jpg

店内にはたくさんの種類のゲームも常備しているから
子供達も私達大人が飲んだり食べたりしている間、
別のテーブルでゲームをして楽しめるので退屈せず。



楽しいお喋りと寛げる雰囲気に、気付いたら数時間経っていました!
アートショーを無事終えたHiromiちゃんも合流し、
しばし皆で過ごした後お開きとなりました。


久しぶりの夜のお出掛けは、私はもちろんのこと、
旦那も子供達もそれぞれ楽しかったようで
終始笑顔の楽しい夜でした。


実はこのところ、気分的にいろいろ塞ぎがちだったけれど、
とっても良い気分転換になりました♪






 photo DSC_2359_zps1c695418.jpg

Hiromiちゃん、アートショーの大成功おめでとう!
今年は去年に増して忙しくなりそうだね。

今後のますますの活躍を期待しています(^^)
[PR]

# by tachimayu | 2013-03-13 11:15 | アメリカ生活 | Comments(4)
2013年 03月 05日
雛祭り2013




a0246456_16423772.jpg


夏は耐えられないくらいの酷暑に毎年うんざりしていますが、
フロリダの冬はとても過ごし易く、気に入っています。
東北の秋の気候に似ていて、吹く風が気持ち良いのです。

それにしても、この頃はちょっと寒いフロリダ。
朝晩はヒーターをつけないといけません (>_<)







そんな中、今年も大好きな桃の節句がやって来ました!
きっと一年の行事の中で、一番好きかもしれない雛祭り。

a0246456_1735746.jpg

毎年飾り付けを手伝ってくれる子供達も、もうだいぶ手馴れたもので
3人で飾るとあっという間に終わってしまいます。







さぁ、今年も熟女(笑)が集まって、”大人の雛祭り会”です。
a0246456_17231483.jpg








これらは参加した皆さんが持ってきてくれた料理の数々・・・。
a0246456_16453066.jpg

左側は、雛祭りカラーを意識したサラダで、ピンクX緑X白の3色が使われています。
ソースは驚きのイチゴソース!新しい美味しさ(^^)
柔らかい豚肉のサラダにはお手製の梅ソース、胡麻ソースをかけて。
ごぼうのサラダに、みたらし団子、イチゴ餅、バナナブレッド・・・。
どれも美味しかったです♪
皆さん、どうもありがとう(^^)






こちらは私の担当。
毎年、同じメニューですが、今年も散らし寿司、ハマグリのお吸い物、
菜の花と海老&野菜のかき揚げ、桜茶碗蒸し、一口サラダを。
a0246456_17251327.jpg

そして年に一回しか作らない、これもワンパターンのデザート、”ピーチシャルロット”。






Yさんの作ってくれたイチゴのカクテル、色合いもキレイだし、
ブランデーの味を感じさせないほど飲みやすくて美味~♪
Nさんが故郷の新潟から買って来てくれた甘酒、さすがは米どころ新潟だけあって
スムーズで美味しい。砂糖が一切入っていないらしいけれど、驚くほどの甘さ、でした!

a0246456_3503299.jpg


熟女の集まりよろしく、赤裸々トークが始まりだしたら止まるところ知らず・・・。
もう皆さん、涙流して爆笑。お化粧剥がれるわ、笑い過ぎてお腹の筋肉痛いわで・・・。

思いっきり大笑いすると、ストレスの解消になるのか
気分もすっきりしますね(^^)



今年も楽しい雛祭りを過ごす事ができました。
皆さん、来てくれてどうもありがとう(^^)



***************************



3月3日の雛祭り当日には、子供達用に3色雛ご飯を作りました。
メーガンが半分以上、お手伝いをしてくれましたよ~。

a0246456_17424563.jpg


デザート用のイチゴ大福は、子供達が全部自分で作りました。
レンジでチンするだけなので、かんた~ん。(横で私が作り方を教えましたが ^^:)






今年もお疲れ様でした。
また来年♪

a0246456_17441119.jpg







*************************************




3月3日は私達の結婚記念日でもありますが、
日中、娘達が突然”ママとダディにケーキを作りたい”と申し出てきて、
どういうケーキを作りたいか、紙にイラストを描いて見せてくれました。

これまで何度か私のケーキ作りを手伝ったり、自分達でマフィンを作ったり・・・は
ありましたが、初めから全部自分達で、となるとやっぱり不安だったようで
私が横について指示しながら作る、という事になりました。

子供達のイラストを元に、必要な材料(キャンドルを含む)は
私が買って来て、さっそくケーキ作り。

フルーツをカットしたり、飾りのハートを色画用紙で作ったり、
スポンジを焼いたり、生クリームを泡立てたり・・・。



が。
スポンジは残念ながら期待したほど膨らまず、固い・・・。
(そこで、ケーキ全体の高さを出すために、2層にスライスして、
その間に大き目にカットしたイチゴをサンドしては?とアドバイス)

生クリームは、泡立て過ぎるとぼそぼそになるから気をつけて!と注意したけれど
2人で順番を奪い合いながら泡立てているうちに案の定、ぼっそぼそ・・・。

キッチンが洗い物の山で、すごい事になっていましたが(苦笑)
ああだこうだ言いながら、何とか仕上がりましたよ~。


a0246456_17465261.jpg

メーガンの咄嗟のアイディアで、常備してあったピンクのアラザンも乗せて可愛く♪



来年は銀婚式。
・・・よくぞ、ここまで来たものだ。



[PR]

# by tachimayu | 2013-03-05 04:07 | 季節のイベントごと | Comments(6)
2013年 02月 21日
黒にんにく

a0246456_156388.jpg

これ、何だか分かりますか?

”にんにく”です、黒にんにく。


見た目は何だか美味しくなさそうですが、
食べてみてビックリ!!

まるでプルーンのような甘さなんです。
にんにくと知らずに食べたら、ドライフルーツ?!と
勘違いしちゃいそうな美味しさに、驚くと思います。
もはや、にんにくではない別物。




*************************


青森は国内にんにくの80%を生産しており、リンゴ同様に
”にんにくと言えば青森、青森と言えばにんにく”。


青森に住んでいる頃はにんにくを買う、という事が
ほとんどなかったので(お裾分けしてもらえた)
東京に住んでいる頃、スーパーで見たときはビックリ。

たくさんのにんにくが数珠繋ぎでネットに入っている方は
100円程度(中国産)と安値なのに対して、
その横にはたった一個のにんにくがなんと300円もする~!!
よく見てみると、やはり青森県産のにんにく。
青森の県南で生産されるにんにくは、もはやブランド化しているよう・・・。


(確かに粒は大きめですが)たった一個のにんにくに300円も~?!と
思うでしょうけど、切った時の断面が瑞々しいというのか、
ジューシーで風味も強く、やっぱり納得できる美味しさ。


**************************



そのにんにく産地である青森で作られた”黒にんにく”は、
にんにく独特の食後の匂いが一切なく、にんにく臭さを気にせず
おやつ感覚で毎日食べる事が出来ます。
ねっとりとした柔らかさと、フルーティな甘さがクセになりそう♪

熟成するため、色が黒くなり、甘さや栄養分が強くなるようで
生のにんにくより強い抗がん作用が期待できるそうです。
また、抗酸化活性も強いという研究結果も。

黒にんにくを使ったいろいろなレシピも出ています。
私は去年の夏に里帰りした際に、たくさん買い込んで来ましたが、
熟成にんにくのためか、賞味期限もわりと長くて、年末まで楽しむ事ができました。

・・・あまりに美味しいので、一回に何片も食べてしまいそうになるのが
玉に瑕なんですけどね(^^:)








***********************************



昨日、日本に住む友人家族から我が家に
バースデー・パッケージが届きました!(C&Aちゃん、ありがとう~^^)
我が家は1月と3月に、それぞれ2人ずつ誕生日が分かれているので
皆にそれぞれ何かを送ってくれました。




その中に、こういうユニークなモノも入っていました♪








東北地方のティッシュペーパー。

 photo DSC_2210_zps3e52631d.jpg  photo DSC_2213_zps3e12eb56.jpg

青い部分は東北6県の地図。
よく見ると、東北各地の名産品のイラストが描かれています。
色合いやデザインも可愛いね♪









 photo DSC_2215_zps13fdcb6d.jpg

左から青森弁(リンゴの絵)、秋田弁(なまはげの絵)、岩手弁(南部鉄器の絵)








 photo DSC_2214_zpse03bbe5a.jpg

これは同じ東北でも、自分にはほとんど馴染みのない(理解できない)方言かな。









同じ青森と言っても、やっぱり南部地方は
どちらかというと岩手の方言にだいぶ近いなぁ~とコレ見て思いました。

 photo DSC_2217_zpsd5eea75e.jpg

ながなが面白いちり紙だなす~(^^)。





[PR]

# by tachimayu | 2013-02-21 06:47 | おいしいもの | Comments(4)
2013年 02月 07日
小さな身体、大きな創造性



a0246456_156629.jpg


早いもので、もう2月も一週間過ぎてしまいましたね。


1月2日のお正月中に、友人がはるばる遊びに来てくれたので
ささやかながらオードブル形式の料理を用意し、
それを2人で食べながら楽しくお喋りしていたら・・・。






「デザート作ったよ~♪」
と、ニコールが何やら持って来てくれました。

 photo DSC_2162_zps0c6702c2.jpg

お皿の底面には、ちゃんと高台もついてる!






 photo DSC_2164_zpsebfdba69.jpg  photo DSC_2167_zps0583498c.jpg

ただの丸いケーキじゃありません、ちゃんとスライスもされています(笑)。
トッピングはブルーベリーだそうで、よくよく見ると
一つ一つ丁寧に貼られたブルーベリーには、
濃い青のマーカーでアクセントもされている~(笑)。







私達が”おぉぉ~~、凄いね~”と反応すると、気を良くしたのか
次から次へとどんどん出てくる出てくる(^^)


 photo DSC_2160_zps50590edd.jpg  photo DSC_2161_zpse79025d0.jpg  photo DSC_2173_zpse4a5a611.jpg

ロールケーキから、イチゴのショートケーキ、そしてフルーツの盛り合わせまで!
フルーツの入った黒い箱も手作り(^^)







 photo DSC_2175_zps2eadab1f.jpg

デザート勢揃い♪

何の下書きもなく、いきなりハサミでジョキジョキ切っちゃうので
精密さはないものの、そんな大胆さがニコールらしい。






****************************



そして、とっても感動した2つの作品を
ぜひ紹介したいと思います。




お友達、Nikoraさんの息子さん達の作品。






まずは弟のR君の絵。





 photo IMG_0955_zps599fed5d.jpg

一目見て、心をぐっと鷲づかみされたような衝撃!
迷いのない、躍動感あるタッチ。
まるで絵の巨匠が描いたかのようなダイナミックさで
6歳(・・・だったよね?!)の子の絵とは思えません。

もう、この絵に一目惚れ。
大きなフレームに入れて飾ったら、
ますます素敵だろうなぁ~と想像してしまいました。




______________________




そして次はお兄ちゃんのN君の詩。

 photo Scan-8_zps84d83a58.jpg

現在は3年生のN君ですが、当時1年生の頃に書いた詩だそう。

こういう発想って、なかなか出てこないですよね。
最後の一行でぐっときてしまいました。

これは母親への詩ですが、
例えばこんなラブレターをもらったら・・・・。
アイラブユーと単刀直入に言われるより、
たくさんの気持ちが込められているような気がして
感激しそう。

こんな言葉をプレゼントしてもらえるNikoraさんは
子供達に愛されていて、温かい繋がりを保っているんだろうな。
読んでいるこちらまで幸せな気持ち♪


まだこの世に生を受けて6~7年しか経っていない子供でも、
子供なりに感じた心を自分の知っている言葉で表現する・・・。
シンプルな言葉ばかり並んでいるけれど、
心に響くモノを創り出せる力。
スゴイなぁとつくづく思います。






そのN君とニコール。2006年の夏。

 photo Arjuna--Nicole-a_zpsf43f8c6f.jpg

2人ともこの頃は2歳だったね。あぁ~、とっても懐かしい~(^^)
(そして、日本が、東京が恋しい・・・・)






***************************





さて、最後に”我が家のピカソ”の絵も紹介させてね~ん。






 photo DSC_2189_zps0c53ef29.jpg


・・・相変わらず、なんともエキセントリックな画風なようで(苦笑)



ブログに残すと、成長と共に良い記録になりそうなので、
今後も何の脈絡もなくポツポツ紹介してみます。





[PR]

# by tachimayu | 2013-02-07 02:43 | 子育て、家族 | Comments(20)
2013年 01月 29日
12歳のバースデー



a0246456_13114424.jpg

イチゴとブルーベリー、飾るの止めれば良かった・・・。
何だか”しつこい”デコレーションになっちゃったと後悔。



*********************



1月27日はメーガンの12歳のバースデー。




親から見たら、まだまだ子供・・・な12歳。

でも自分が12歳だった頃の当時を思い出してみると
一丁前に世の中の事を少しは知っているような気分でいたし、
12歳には12歳なりの社会というのが出来上がっていて、
それなりの気苦労もあったように記憶しています。


来年にはいよいよティーンに突入。
きっと、その年代特有の葛藤と戦う事も出てくるだろうし、
肉体的にも精神的にも著しい変化が見られる時期に入るんだろうな。


子育ての悩みは尽きないと言うけれど、今思えば
赤ちゃんだった頃の、”夜、なかなか寝てくれない”や
”離乳食をあまり食べてくれない”、”オムツがなかなか取れない”などの
一般的に大抵のお母さんが通る子育ての悩みが懐かしくなるような。

幼児期とは違って手はかからなくなっても、今度はメンタルな面でのサポートや
親としてどの辺りまで立ち入って行けばいいのか?!などの加減がなかなか難しくなってくるところ。

何年”親業”をしてこようが、常に”これで良いのかな?!”とか
”今の対応は間違ってなかったかな・・・”と、迷いながら、
手探りの状態で子育てしているのは変わらず(^^:)。



和食や日本が大~好きで(いまだに”日本とアメリカだったら、
日本に住みたい!”と言ってる・・・母親とおんなじだ*苦笑)、
几帳面で、優しいところがあり、感受性が豊か。
12歳になった今でも夜寝る時には”ママ、ちょっとだけベッドに一緒に横になって”と
言ってくる幼い面もあるかと思えば、小さい頃はお転婆だっただけあって
けっこう度胸があったりもするメーガン。

同級生の女子の喜怒哀楽の激しさや、
近所の子達の堪え性のなさに辟易したメーガンが
「どうしてアメリカの女の子ってドラマクィーンが多いんだろう」
なんて言ってたのには笑ってしまった+激しく同感。
・・・・まぁ、あなたにもそんなアメリカ人の血が
半分流れているんだけどね(^^:)。



小さな事でも気にしてクヨクヨするタイプの母親に似ず(苦笑)、
小さな事には動じず、ド~ンと構えていて冷静。
将来、けっこう頼りになるかもしれない?!




****************************



本人の希望で、今年も友達を呼んでお泊りバースデー会をしました。

 photo BD-collage_zps0f8d15cb.jpg

デコレーションは去年のバースデーパーティの使いまわし(^^:)。
Goody bagも、また同じのを作りました。
たぶん、来年も同じようなデコレーションで、
同じようなパーティになるでしょう(笑)。


何はともあれ、12歳のお誕生日、おめでとう(^^)



[PR]

# by tachimayu | 2013-01-29 15:06 | 子育て、家族 | Comments(10)
2013年 01月 13日
新年会2013


a0246456_3591357.jpg

もうすっかりお正月気分も抜けきった先日、
ようやく新年会を行いました。


********************************


PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

例年通り、御節料理は私が担当するので
参加してくれた皆さんにはご飯モノ、汁物、デザート、
飲み物などを分担して持ってきてもらいました。








和歌山出身のKさんは、関西風のお雑煮を作ってくれました。
麹の入った風味豊かな白味噌のお雑煮は、
醤油ベースの東北のお雑煮とはまた違った美味しさで、
一同感動しながら頂きました。
お雑煮に入っているお餅は、Kさん手作りの玄米のお餅。
プチプチした食感がタマリませ~ん。

PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

Yさんの作った、とても食べ易い納豆ちらしや、
Nさんお手製の、もっちもちの食感のお赤飯など、
ご飯モノも揃い、バランス良い食卓に。

去年の暮れに日本に住む友人より
大きなケアパッケージが届き、その中にお正月用の
金箔入り梅昆布茶が入っていました(おみくじ付き♪)。
さっそく新年会に皆で頂きました。キラキラの金箔が見えますか~?
Max、Cちゃん、どうもありがとうね~~(^^)





デザートにはKさんの作った抹茶ロールケーキを。
クリームにはアンコ入り♪ とっ~ても美味しかったです(^^)
それを抹茶のお薄で頂きました。

PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

毎年お正月には、御目出度い和菓子を持ってきてくれるKさんが
今年も貴重な和菓子を持って来てくれました。

干支の絵入りおせんべい・・・・可愛いヘビの絵が焼き印されていますね。
落雁・・・・・・・・食べるのが勿体無いほどの繊細な作り。淡い色合いが日本らしい。



落雁を見た我が家の子供達。「抹茶が飲みたい」と一言。
少しは日本人の血が流れてる証拠?!

ここでも、あそこでも、そしてまたここでも、
抹茶と干菓子を楽しんできたので、
落雁を見ると自然に抹茶を思い出すようになったのか・・・。



**************************************



今年も13品目作りました。

Photobucket


       *紅白かまぼこ   *田作り   *伊達巻    *黒豆    *昆布巻き     *紅白なます   *たたきごぼう  
       *有頭海老   *栗きんとん  *数の子   *金柑の甘露煮  *牛肉の八幡巻き   *お雑煮



年々、要領やコツを得てきたので2日くらいで仕上げる事が
出来るようになりました。

手前味噌で恐縮ですが(^^:)、今年は出汁の取り方を変えたためか、
お雑煮が美味しく仕上がりました。

知床の羅臼昆布を使った昆布巻きも、柔らかく煮上がりました。(Hちゃん&母上、どうもありがとう)

有頭海老も去年より美味しく感じました・・・少なくとも私には(笑)
(Nさん、いつも海老の調達ありがとうございます^^)

母から送ってもらった丹波と十勝の豆を使った黒豆は、
錆びた釘を入れる代わりに、これまた母の送ってくれた鉄玉を入れて煮たので
黒く、艶々に仕上がりました。



日本の食材がなかなか簡単には手に入らない海外で
(日系スーパーのある都会ならまだしも、こんなフロリダの片田舎で・・・)
これだけの食材を揃えるには、やはり日本にいる母の協力なしでは実現しません。
いつもどうもありがとう(^^)

日本に住んでいた頃にはお節料理なんて、大した興味もなかったのに
祖国を離れていると本当に恋しくなるものです。



今年も皆さんと無事に楽しく新年会を過ごす事ができて、良かったです。
ぜひ今年は(も)、良い年にしたいものです。




[PR]

# by tachimayu | 2013-01-13 06:12 | 季節のイベントごと | Comments(10)
2013年 01月 05日
2013年の初日の出



a0246456_13285436.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は巳年。メーガンは年女です(^^)


*********************************




(毎年書いていることだけど)お正月気分にひたることの出来ないアメリカ。
増してや、Tシャツやショートパンツなどの開放的な姿で
うろついている人達の多いフロリダで
新たな年を迎えて、きりっと身の引き締まるような
厳かな気持ちになるのには無理があるわけで・・・。


そんな中、(日本にいた頃はほとんど真剣には観ていなかった)
紅白に唯一の日本のお正月を感じつつ、今年もそれを観ながら年越しを過ごす。




・・・あぁ、歳をとるごとに年々日本の年越し&お正月が、無性に恋しくなってくる。



耳たぶが痛くなるほど風が冷たく、寒~い青森の年越しの夜。
白い息を吐きながら夜中の3時4時に
市内の神社に初詣に行き、そこで新年を迎えた”けじめ”を感じ、
そのままの足で明け方の海へ出向き、
新年の初日の出を拝みに行ったことを毎年思い出す・・・。


私にとってお正月と言うのは、身も心も引き締まるような
寒さ(鼻の奥がツ~ンと冷たくなるような?!)が常に付き物で、
それがないと何だかお正月を迎えた・・・という気になれない。




それでも何とか気分だけでも盛り上げようと、
毎年お正月用のお花を生けてみたり、今年は鏡餅にも挑戦してみました。

Photobucket

幼少の頃、年の瀬が迫ってくると
本家であった我が家には近所の奥さん達が大勢集まり、
お正月のお供え用のお餅を作るのが恒例となっていました。

白い作業着を着た叔母さん達が、もうもうと湯気の出る台所で
賑やかにお喋りしながら、大きな白いお餅を丸く形どっている光景が
今でもはっきり記憶に残っています。


今はスーパーに行けば、プラスチックに入った衛生的で扱いやすい
鏡餅が簡単に手に入る時代になりましたが、ここはアメリカの田舎町。
スーパーに行ったって、そんなの売ってません(苦笑)

「自分で何でも作ってみる」・・・・アメリカに来てから学んだ事の一つ(^^:)





*******************************




神社に初詣には行けないけれど、幸いにもすぐそばには海がある。
しかも東側なので日の出が見れる!



・・・ということで。
元旦の朝、日の出を見に行って来ました!





Photobucket

水平線から太陽が出没してきた辺りは、まだ薄暗く・・・・。














Photobucket

徐々に昇ってきて・・・。
















Photobucket

肉眼で見ても動きが分かるくらい、あっという間に陽が移動して来ている。

















Photobucket

周りがオレンジと薄紫、ピンク色に染まってくる。

















Photobucket

早朝のビーチは人手も少なく、とても静か。














Photobucket

波も穏やかで・・・。


元旦の早起きはちょっと辛かったけれど、
でもやっぱり来てみて良かった♪

後光の射す、キレイな初日の出を拝む事ができました。
・・・そして、ほんのちょっとだけ”日本のお正月”の
トラディションを味わえた気がしました(^^)。






*********************************



Photobucket

2013年、今年もどうぞよろしくお願い致します。



[PR]

# by tachimayu | 2013-01-05 04:41 | 季節のイベントごと | Comments(15)
2012年 12月 27日
クリスマス2012



a0246456_058282.jpg

(もう過ぎちゃいましたが・・・汗)
今年も無事にクリスマスを迎えることが出来ました。



***************************************



クリスマスに向けて
我が家のサンタ達も準備万全です(笑)

Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket







子供達の大好きなクリスマスビレッジにも灯りがともりました。

Photobucket

ミニチュアの世界って、見ているだけで楽しい(^^)
もっと増やしたいけれど、置く場所に限りがあるので
これ以上は無理かな。






クリスマス用のお菓子も焼き・・・・
今年はジンジャークッキーの型抜きや、
左下のスノウボール・クッキー作りをメーガンが手伝ってくれました。

Photobucket

家中に、甘~い香りがしてます(^^)






クリスマス恒例の、ジンジャーブレッドハウスも焼いて組み立て・・・
メーガンのアイディアで、自分達で焼いたジンジャーマンのクッキーを
玄関先に立たせてみました♪

Photobucket

毎年作っているのに(このモールド型を買って、今年で5年目)
それでもハウスの組み立てには毎年苦労してます(^^:)

・・今年も煙突からサンタが入ろうとしてますよ。







毎年同じアングルで同じ被写体を撮っているけれど・・・。

Photobucket

シャンデリア風に、赤いガラス球を糸で吊るす作業をしたのはメーガン。
去年私のやったのと比べると、断然バランスも良く上手!
来年からはメーガンにお願いすることにしました。

左下のソルジャーと一緒に写っている木は、
折り紙の要領で作った木。
トーンの違う3色の緑色の色画用紙を使い、
大きさも変えて作ると、ちょっとしたデコレーションになります。


今年はベーキングも家の飾りつけも
メーガンが大活躍で、本当に助かりました。
以前は私が一人で全部やっていた事も
こうして誰かのヘルプがあると楽ちん♪
あと数年したら、二コールも巻き込んで
私はもっと楽をさせてもらうつもり(笑)




***************************************


今年はジャクソンビルの義理の両親宅で
義妹達も一緒に賑やかなクリスマスを過ごしていますが、
我が家でも友人家族を招いて
小さなディナーパーティをしました。

Photobucket

子供達はノン・アルコールのシャンパンで乾杯~♪
皆でゲームをしたり、大笑いしたり、食べたり飲んだり・・・の
楽しい夜でした。




そうそう・・・
今年は素敵なオーナメントが我が家に仲間入り!

Photobucket Photobucket


友人の切り絵アーティストのHiromiちゃん
これまで何度かアートショーを行っていますが、
そのHimomiちゃんの作った素敵な
切り絵入りオーナメントが届きました~!!

電球のような入れ物の中に入っているのは
蘭の花の、繊細な切り絵と小さな鈴。
揺らすと、チリンチリンと控えめに音が鳴ります。

どこにも売っていないオリジナル。
かなり嬉しい贈り物でした♪
本当にどうもありがとう(^^)


************************



今年も家族や友人達と、無事に楽しくクリスマスを
一緒に過ごすことが出来ました。
今、いろいろな悲しい出来事がおきている中で
こうして家族や好きな友人達と"普通に"過ごすこと、
そんな"当たり前のこと"が実はとても幸運なことで
奇跡的に思えるほどのこの頃です。




もう少しで年越しですね。
さて今度はお正月の御節作りが待ってます(^^:)








[PR]

# by tachimayu | 2012-12-27 01:14 | 季節のイベントごと | Comments(8)
2012年 12月 22日
年末のお楽しみ



a0246456_132578.jpg

クリスマスカード用に撮った写真の一部。
ごめんなさい、今年のカードはクリスマスまでに間に合いそうにありませ~ん(汗)


___________________________________________



今年もやってきました、あの時の感動&感激が・・・・。


Yさんのバースデー会、忘年会、
そしてクリスマス会を兼ねた
魅惑のお寿司パーティ。


去年、バースデーに何が欲しいかと御主人に聞かれたYさんが
「自宅で友人を招待してお寿司を食べたい」とのリクエストに
御主人が応えたのが始まり。


アメリカによくある”なんちゃって”お寿司屋さんより本格的で、
美味しいお寿司を堪能できた私達の驚きぶりは
去年の私のブログでも紹介しましたが、
また今年もYさん、去年と同じ”プレゼント”をリクエストしたようで
自分のバースデーでもないのに、その光栄にあずかる事のできた
幸運な私達4人(笑)。



***********************


さっそく、どどーんと行っちゃいます♪

Photobucket Photobucket

お刺身は、マグロにサーモン、脂のたっぷり乗ったはまち、
そしてCobia(日本ではスギ・・・だと思う)が美しい盛り付けで登場。
このラディッシュのカービング、見てくださいよ~。
サーモンがビックリするくらい柔らかかったです。

お寿司の盛り合わせにはウナギも出て来ました。
照り焼き風の味付けがシャリにあって、美味~♪







Photobucket Photobucket

左側はナマモノがさほど得意ではないKさんのために
特別に握ってくれたスペシャルプレート。
こういう心遣いが素晴らしいですね~(^^)

右側のはコンク貝と言って、フロリダの名物。
ほっき貝によく似た食感、味で、私の好物なんですが、
それを細かくみじん切りにしたものにスパイシーソース(これも彼のお手製!)と
トビッコを合え、あさつきと白胡麻をトッピングしたもの。
これ、本当にウマウマ~~(^^)







Photobucket Photobucket

やっぱり外せない、イクラの握り。
・・・どんぶりご飯にたっぷり乗せて食べたいほど好き(笑)。

そして高級食材、アワビも登場!
コリコリした食感がなんとも言えません~。







Photobucket Photobucket

まぐろのたたき、黒胡椒をまぶしたもの。
これ、身が柔らかくて食べやすくて大好き。

右側は巻物。
海老天と、ソフトシェルのロール。
揚げた魚介類が香ばしくて、これ子供にも食べ易いロールだと思います。
かっぱ巻きや鉄火巻きも一緒に♪
この一皿だけでも、お寿司屋さんに食べに行ったら
けっこうな値段しますよね?!!




・・・あぁ、でもどんなに普段から食いしん坊を認めている私でも
この辺りでかなりお腹がキツクなってきて、本来ならば
大好きな巻物系なのに、パクパク食べる、というわけには行かず。








Photobucket Photobucket

薄作り。これはCobiaだったかな?!
花びらの形になって出てくるなんて、さすがだな~と皆感心。
こういった、ちょっとした所に盛り付けのセンスって出てくるものなのね。
白身魚なので、平目のように癖がなく本当に食べ易いです。

ミニほたての握り。
食感があって、食べ応えがあります。








そして、大好きな厚焼き玉子♪ お寿司屋さんで出てくるような甘めの卵焼き。
普段から出汁巻き卵には必ず大根おろし!!の私は
Yさんに大根おろしをリクエスト(すみませんねぇ~~、わがままで。^^:)

Photobucket Photobucket

パイナップルとクランベリー、ご飯の入ったモノを
春巻きの皮で巻いて揚げたもの。
パリパリの皮に、しっとりした中身の組み合わせが絶妙~なデザート♪

あれだけ食べてお腹がきつかったはずなのに、やっぱり女性はデザート用に
別腹があるってことだね(笑)。







あぁ、もうお腹いっぱい。
”これ以上、無理だわ~~”なんて言ってたら
「まだまだ予定していたものがあるのに・・・」とYさん。

せっかく作ってもらっても、食べきれずに無駄になってしまので
この辺りで終了。


写真には出てこないけれど、この間にはシャンパン、
ワイン(2012のボジョレー)、お茶、ジンジャーエール、
コーヒーなどなど、ドリンクバーなみに
たくさんの種類の飲み物を出してくれて、本当~~~にお腹が一杯。




この夜のお開きはなんと朝方の4時!!
でも去年は朝の5時でしたから・・・。


今年も女性5人のためにキッチンで黙々とお寿司を握ってくれたIピー。
本当にお疲れ様&どうもありがとう(^^)

せっかくピンクのTシャツ着てたのに
写真に収めるの、忘れちゃったね。


それから、Yさん、今年も貴重な自分のお誕生日に
関係のない私達まで招待して御馳走してくれて、
本当にありがとう(^^)

アメリカにいながら、こんな豪勢なホームパーティに
参加できる私達は本当に幸せ者です♪





[PR]

# by tachimayu | 2012-12-22 13:34 | おいしいもの | Comments(8)
2012年 12月 07日
暮らしを楽しむ


a0246456_15184661.jpg



______________________________________


先月の感謝祭、そしてワシントンDC観光の際には
バージニアの義理の妹のお家にお世話になったわけだけど、
とっても快適な空間だったので、ちょっと紹介を・・・。





感謝祭(サンクスギビングデー)のディナーはココで食べました。

Photobucket

どれもとっても美味しく頂きました♪








下の写真にある、フレームに入った白い着物が見えますか?

Photobucket

これは1997年に新婚旅行で日本へ遊びに来た義理の妹夫婦に
今は亡き私の祖母が贈ったアンティークの婚礼着物なんです。

それを義妹の夫が、飾れるようにと特注フレームしたもの。
(その値段を聞いて顎が落ちそうになりました!
カスタムフレームって本当に高価・・・)

こうして祖母が贈ったものを、大事にしてくれているのを見ると
やっぱり嬉しいものです。






**************************


義妹は自宅で息子3人のホームスクールをしています。

学校に通学せず、自宅で学習するシステムですが、
日本では浸透していない制度なので最初は驚いたものです。
でもこちらではホームスクールで小中高までの過程を
立派に終えた、という子が本当にたくさんいます。

Photobucket

自宅の一室をホームスクーリング用にして、
毎日ここで男の子3人の勉強をみています。







Photobucket

義妹によると、昔に比べて現在は支援団体や横のネットワークが活発なので
想像するほど過酷ではないとのこと。

自分の子供に勉強を教えるというのは、かなりの忍耐を要する事なので
私には到底無理なお話だけどね・・・・(^^:)





************************




TVをあえて置かない方針の義妹宅は、静かで本当にゆったり出来て
夜の時間が長く感じました。

ただ、ベースメント(地下室)には大きなスクリーンのTVが設置されており、
そこがプチ・シアター室になっているので、子供達が観たい映画やTVがあれば
ベースメントへ行く仕組み。

卓球台があったり、図書室のようにたくさんの本棚があったりと
かなり広いオープンスペースの部屋なので、
友達が遊びに来た時もベースメントで思う存分騒げるというのが
親の側からすると羨ましい・・・・(笑)

実際、滞在中は5人の子供達は
ほとんどの時間をベースメントで思い思いに遊んだり、
走りまわったりしていたので、大人達は1階で寛ぐ事ができました。







キッチンのすぐそばにあるテーブルにはこんな工夫が♪

Photobucket

お絵描きが自由に出来るように茶色のクラフト紙を
テーブルに貼り付けてあるので、お絵描きはもとより
食べこぼしも気にせずに食事できる(^^)
このアイディアは頂きっ!!(笑)






Photobucket

朝食後、熱心に描き描き・・・・。




********************



添加物の入った食事に気をつけている義妹は
自宅で食べるパンも全て手作り。

理由は”市販されている食パンは何週間置いていても
カビが生えてこない。と言う事はかなりの防腐剤が入っているはず”。

↑これは、私自身も常に感じていた事。
本当に怖いな~と思います。
日本の食パンはせいぜい1週間程度でカビてくるけど、
アメリカの食パンは何週間もパントリーに入っていても
驚く事にカビない!!
(同じ事が牛乳にも言えるけど。。。)

そんなわけで、義妹はランチやサンドイッチ用に
家族が食べるパンを何種類か、
一週間に一度大量に焼くようにしているみたい・・・。



Photobucket

ローカルの、有機栽培をしている農家から
買っているという牛乳や卵は、味も濃厚で美味しい!!
卵黄の色も濃く、こんもりしていました。
牛乳は濃い甘みを感じました。


そういえば、私が小さい頃は近所の酪農家が届けてくれる
ガラス瓶入りの牛乳が、毎朝玄関先の木の箱に入っていたものでした。
(この写真の牛乳も、どちらもガラス瓶入り。重いっ!!)



写真のバターは義妹からお土産にもらいました。
このバターはアーミッシュの村に住む人達が作ったもの。
大きな塊で売っているようです。

バターは酸化すると味が変わるそう。
スーパーで売ってるのは本物のバターの味ではなく、
作りたては本当においしいと聞いていましたが、
今回、アーミッシュ手作りバターの味に仰天です。

サンクスギビングのディナーの際に、
義妹の作った焼きたてのディナーロールに
このアーミッシュ・バターを付けて食べたら、
目を見張るほどの、驚きの美味しさでした!

手作りの焼きたてパンという事もあるでしょうが、
バターひとつでこんなに美味しさが違うんだ、と目からウロコ。




こんな新鮮で美味しいバターや卵、牛乳を食べていたら
普通のスーパーの添加物こんもりの物なんて、
もう食べれなくなっちゃうだろうね。

いいな・・・、ウチの近くでも手に入ればいいのに。


そういえば、サンクスギビングのターキーも冷凍物ではなくて、
ホルモン剤や抗生物質を使っていない
フレッシュターキーを食べました。
味に深みがあり、しっとりしていて美味しかったですヨ(^^)。



Photobucket

新鮮な食材を使って、朝食の準備のお手伝いをする子供達。

私としては、これだけ新鮮ならシンプルに
”卵かけご飯”に挑戦したいところだったけど・・・(苦笑)




*********************



カリフォルニアのサンディエゴに義妹達が住んでいた頃、
一度だけ私一人で遊びに行った事があります。

あの当時は、”食に”こだわりもないような暮らしぶりだったので、
今こうして口にする食材に気を配ったり、息子3人のホームスクーリングをしたりと、
義妹の心に余裕が出てきた証拠なのかも。


とっても上手に暮らしを楽しんでいるのを感じたし、
それが居心地の良さとなってゲストの私達にも伝わって来ました。



*********************************



いとこ達と過ごす時間って貴重。


年に数回会えるけれど、今回は一緒に毎日行動して
ますます思い出がいっぱい出来た♪







こんなんだった2人も・・・・(苦笑)

Photobucket









Photobucket

10年後にはこんなに成長してるんだから、
子供にとっての10年間って、大人のそれよりも目まぐるしい。




本当にクオリティタイムを過ごさせてもらいました。

来年にはフロリダに引っ越してくる義妹家族。
ますます楽しい思い出を作れそう(^^)






[PR]

# by tachimayu | 2012-12-07 21:54 | アメリカ生活 | Comments(15)
2012年 12月 02日
ワシントンDC Part2



a0246456_11553169.jpg



ベトナム戦争戦没者慰霊碑(Vietnam Veterans Memorial )
6万人近くの戦没兵士の名前が壁に刻まれています。


_____________________________________






ワシントンDCに隣接するバージニア州に
義理妹のお勧めするミュージアムがあると言う事で
そちらへも行って見ました。


Photobucket

ナショナル・エアー・アンド・スペースミュージアム( National Air and Space Museum)




ここは飛行機好きには、たまらない場所だと思いました。
子連れの家族の姿も多くみかけましたが
なんと言っても大人の数が多かった・・・。
けっこうなお歳を召したシニア世代の方々や、
ミリタリーベテランと思われる人達がまるで子供のように
目を輝かせていました(^^)
(日本語もあちこちで聞こえて来ました!)




Photobucket


このスペースシャトル「ディスカバリー」は今年の4月に
最後のフライトを終えてココに展示されています。

ニュースでも観ていたので
”これがあの時の・・・・”と思い出しながら。
たくさんの人が記念撮影を行っていましたよ。







Photobucket

1969年製の日本のロケットもありました。





************************




夕方になってから再び、ワシントンDCへ向かい、
トーマス・ジェファーソン記念館(Thomas Jefferson Memorial)へ。

Photobucket

この日は日中でもマイナス2~3度くらいしかないほどの寒~い一日。
夜になって気温もさらに下がり、しかもこの建物が水辺のそばにあるので、
冷たい風が吹き上げてきて、みんなブルブル・・・。




とりあえず観たいと思っていた場所をほとんど観ることができたかな。





************************


そうそう・・・・。

American Girlのお人形にハマっている2人に
義理の妹が専門のストアに連れて行ってくれました。

Photobucket




ここのストアの評判はいろいろ聞いていたけれど、一言感想を・・・・。



Crazy!!!




お人形用の美容院あり、耳にピアスも開けてくれる、
お人形とお揃いのお洋服を着るドレッシングルームあり・・・
2つのフロアにまたがって、もうありとあらゆるグッズが揃っていて
私達人間と同じような買い物が出来る状態。

お人形用の難聴器まで売っている~!!



Photobucket



お洒落で可愛い専門のカフェまであるの~。
カップケーキとか可愛い。・・・でも、超甘そうだったけど。


売られているものが全般にお値段高めなので、
ずっと見ているうちに感覚が麻痺しちゃって、
38ドルのドレスなんて見ると
「あら、安い!」なんて思っちゃうけど、
よ~くよく考えてみたら、
私、子供達の洋服にだって38ドルも出さないよ~。
それなのに、お人形のドレスに38ドル?!
・・・やっぱりCrazyだよね。

義理妹と2人で何度も顔を見合わせては、
一緒に頭を振る・・・を繰り返していました(苦笑)。





************************




滞在中には、フロリダにいる時仲良くしていた
友人家族にも会うことが出来ました。


2年ぶりかな?!


こちらのはっきりしない、流動的なスケジュールに合わせてくれて、
車で送り迎えまでしてくれて
ディナーまでご馳走になってしまいました・・・・。




Photobucket

写真がちょっと残念~ですが、
美味しいとんかつ(大根おろし乗せ)のセットを頂きました♪

サンクスギビングのターキーとか、レストランでのアメ食が続いていたので
やっぱりご飯や茶碗蒸しなどの和食はホッとする~(^^)





久しぶりの再会♪

Photobucket


もっとゆっくり出来る時間が取れれば良かったけれど、
でも滞在中、ちょっとの時間でも会えれば・・・と思っていたので
こうして家族ぐるみで皆で過ごせて、楽しかった~。


Kさん、本当にどうもありがとう(^^)
子供達に手土産まで頂いてしまって、
本当に至れり尽くせりで申し訳なかったくらい。



******************************



駆け足のような忙しいスケジュールでの観光だったけれど、
”アメリカに住んでいるなら、一度は訪れてみたい”と思っていた
アメリカの首都を観光できて、大満足(^^)


子供達にとっては、自分の2つある祖国のルーツを知る
勉強にもなったと思うし(たぶん*苦笑)、
旦那にとっては歴史のブラッシュアップにもなったようで
みんなにとって質の高い観光が出来たと思っています。






[PR]

# by tachimayu | 2012-12-02 13:32 | おでかけ | Comments(8)
2012年 12月 01日
ワシントンDC



a0246456_10162317.jpg


リンカーン記念館にて


___________________________________________



先週のサンクスギビング(感謝祭)の週は
バージニアにいる義理の妹家族のもとで過ごしてきました。








滞在中は、楽しみにしていたワシントンDCへの観光にも行って来ました♪


Photobucket

メトロも利用しましたが、システムは東京の方が
断然分かり易く、オーガナイズされているというのが
旦那と一致した意見。







Photobucket

観る所がたくさんあるので、朝早くから行動開始。
さすがにフロリダと違って、寒い寒い!!





Photobucket

アメリカ合衆国議会議事堂(United States Capitol)

いつもTVなどで見ていた建物を実際に目の当りにすると
感動しますね(^^)








Photobucket

スミソニアン博物館(Smithsonian Museums)をほぼ一日かけて見学。
素晴らしいのが、ほとんどの美術館、博物館が入場無料で、
しかもかなり質の高いものが観れる事。







私が気に入ったのがハーシュホーン博物館と彫刻の庭。
(The Hirshhorn Museum and Sculpture Garden)
アンディ・ウォーホルなどの作品が展示されています。

Photobucket Photobucket

ここのエントランスには干支の彫刻が飾ってあり、
それぞれの干支の前で記念撮影。
(メーガンは巳年、ニコールは申年)









建造物が素晴らしく、観て歩くだけでもなかなか満足。

Photobucket



Photobucket









ホワイトハウス。

Photobucket





セキュリティの理由とかで、観光客がこの日はすぐ近くまで行く事ができず
遠目から見学。

Photobucket

右端に見えるクリスマスツリーは、このナショナルツリー点灯式に使われるツリー。

大統領自ら点灯するこの巨大なツリーと、
50州と5つの領土を代表する合計56本のクリスマスツリーが飾られるそうで、
私達が訪れた時はそれぞれの州のツリーが地面に横たわっている状態でした。







Photobucket

ワシントン・モニュメント






Photobucket

第二次世界大戦記念碑(National World War II Memorial)




Photobucket

夜になるとライトアップが楽しめます。


Photobucket

56ある記念柱の中にフロリダ州を見つけました。









リンカーン記念館(Lincoln Memorial)

Photobucket

ライトアップされた記念館からリンカーン像が
浮き上がるように見えます。






リンカーン記念館側から見たワシントン・モニュメント

Photobucket






友人に勧められたのですが、この辺り一帯の観光には、
私も日暮れから夜にかけてが良いなぁと思いました。
ライトアップも楽しめるし、幻想的な光景が素晴らしいです。




***********************************



Photobucket

続きます。





[PR]

# by tachimayu | 2012-12-01 14:15 | おでかけ | Comments(4)
2012年 11月 21日
たかがお弁当箱、されどお弁当箱



a0246456_16114726.jpg




娘達がこれまで普段使ってきたお弁当箱といえば・・・。
メーガンが日本の幼稚園に通っていた頃に使っていた
キティちゃんやマイメロディのキャラクターのもの。

あとはアメリカで買った、簡素なタッパーウエアぽい
お弁当箱なども適当に使いまわしながら来たのですが・・・。


もうあれから何年も経っていて
現在6年生、そして来年は中学生になるメーガンにとっては
もうちょっと大きめのお弁当箱が必要かもしれないな、
と考えていたこの頃。




良い物を見つけちゃいました♪
(上の写真がそれです)




たまたま、大好きな番組を観ていたら、
お弁当箱を取り扱うお店を取材していて、
それがなかなかの品揃えで興味深かったのです。



今年の春に、京都に出来たお弁当箱専門店で、
フランス人のオーナー(奥様は日本人)が経営しているユニークなお店。


それで気にしだしたら、まぁよく出てくる出てくる、TVや雑誌に!



同じく、お気に入りの番組を観ていたら、
またまた、ここのお弁当専門店が登場したり、
ネットで検索してもたくさんの方がお勧めしているようだし、
今とても人気が出てきているな~という印象。




*******************************

「Bento&Co」は2008年にフランス語のオンラインショップとして開店。
その後、2010年に英語、2011年末に日本語のサイトを開設後、
今年念願の実店舗がオープンした。

商品は9割が日本製で、弁当箱の他、箸やスプーン、シリコンカップ、
マグ、風呂敷などバラエティーに富んだラインナップ。
秋田の曲げわっぱや福島の会津塗りなどの伝統工芸ものや、
和布を特殊加工で貼り大きなサイズにした西陣弁当が海外で大人気だという。

現在では世界70カ国から注文がくるという同店。
米国、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールなどを中心に、
最近はロシアやブラジルなど新たな市場も広がっている。


注)日経トレンディネットから抜粋させてもらいました。


******************************



サイトを見ていただければ分かりますが、とにかく幅広い品揃え。
どれにしようか、迷ってしまいます(^^:)



あれもこれもそそられるけれど、
結局、(自分の好みを優先して)
着物柄のこのお弁当箱をチョイス!
和布を特殊技術でプリントし、形取った商品。


Photobucket

せっかくなので、お箸や巾着袋もお揃いのを購入。









Photobucket

こちらは色&柄違い。

メーガンとニコールがそれぞれ交換しながら使えるように
2つのセットを用意しました。






お弁当箱が新しくなると、何だかお弁当を作るのも
”少~しだけ”楽しくなるような・・・・?!


Photobucket

Photobucket


キャラ弁ではなく、ごくごく普通のお弁当。
でも、大人の私が食べたいと思うのは、こんなお弁当(笑)




嬉しいのは、海外発送もしてくれるので
気軽に注文が出来るのも魅力の一つ。



京都の実店舗の方には、南フランスの生地メーカーから輸入した
ポーチやバックなど、フランス人オーナーならではの
商品も並んでいるのだとか・・・。

店内も楽しそうな雰囲気だし、行って見たいものです♪




*****************



ちなみに、いつか欲しいなぁとず~っと思っているのは
秋田、大館の曲げわっぱのお弁当箱。




Bento & Coさんでも取り扱っていますが、
私が手に入れたいと思っているのは
ウレタン塗装のされていない、
白木の曲げわっぱのお弁当箱


ウレタン塗装が施されていると、
せっかくの杉の木の効能が台無し・・・らしいので(^^:)


調べてみたのですが、曲げわっぱの本場の秋田、大館でも
ウレタン塗装されたお弁当箱がけっこう多いのです。
(手入れが簡単、という理由で塗装されているようですが・・・)
昔本来の白木の、まったく塗装されていない曲げわっぱは
やはりウレタン塗装されているものより、格段にお値段が違います。


お弁当箱ごときにこの値段?!と驚くような高値ですが、
杉の木のお弁当箱に入れたご飯の美味しさは、
プラスチックのお弁当の比ではないそうです。
う~~ん、気になる気になる(笑)。
でも、本当にお高い、曲げわっぱ・・・。



*******************


さて今週はサンクス・ギビングデー(感謝祭)の祭日があるので、
水曜日から子供達の学校もお休みに入ります。
今年は家族でバージニア州にいる義理の妹家族の所へ
5日間遊びに行ってきます♪


皆さんも良いホリデーを(^^)










[PR]

# by tachimayu | 2012-11-21 11:48 | お気に入り | Comments(4)
2012年 11月 15日
秋の味覚



a0246456_13222275.jpg


今年も作りました。


********************************


フロリダもようやく涼しくなり始め、気持ちの良い毎日です。

食欲の秋。味覚の秋。



こんな小さな田舎町でも栗や柿、かぼちゃが手に入るようになり、
20年以上も前に始めて渡米した頃に比べると、
随分便利になったものだなぁ~と思います。






柿のグラタン

Photobucket

これはデザートではなく、お食事系の一品ですが、
毎年柿が手に入ると飽きる事なく作っています。







Photobucket Photobucket

今年手に入った栗は、ちょっと満足のいくものではありませんでしたが
それでも何とか渋皮煮を作り、それをモンブランにも活用。

毎年思うことですが、手作りの栗のクリーム、やっぱり美味しい~です(^^)








かぼちゃのプリン

Photobucket

普通のプリンに比べて、どっしりとした食感のため
食べ応えがあります♪ かぼちゃ味にカラメルソースって合いますね~。









Photobucket Photobucket Photobucket

青森に「青い花のスイートポテト」というお菓子があるのですが、
初めて食べた時に「もしかしてコレ、自分でも作れるかも?!」と
大胆にも思い、挑戦してみたのが始まり。

それから毎年作っていますが、子供達には好評です。
ほんのり優しい甘みが自分で調整出来るので、
それが手作りの良いところかもしれません。


3層になっていて、一番下はさつまいも、真ん中はカスタードクリーム、
そして一番上はスイートポテトクリームです。





今年も秋の味覚、ご馳走様でした~♪( ^-^)



[PR]

# by tachimayu | 2012-11-15 14:15 | おいしいもの | Comments(10)
2012年 11月 10日
新しい味




a0246456_0481651.jpg



______________________________________


先週末は、Jacksonvilleの実家で過ごして来ました。

そこで、いつものメンバーと夜ご飯を食べに・・・。






連れて行ってもらったのは、Green Erth Bistro という
Mediterranean (地中海)料理や
オーガニック、Vegan(ビーガン)のメニューをメインにしたユニークなお店。



以前、私達が住んでいたSan Marcoのエリアにあるので
懐か~しい気持ちに浸りながら、店内へ。







既に何度か来た事のあるYちゃん、Hちゃんの
お勧めを4人で頂きました。



左上のは、レンズ豆とSquashのVeganスープ。
Squashのほんのりした甘みが感じられ、
カレーのような風味があってとても美味しかった♪

Photobucket Photobucket Photobucket
Photobucket Photobucket Photobucket 

真ん中のカリフォルニアピザ。
flatbreadのような見かけで、ピザ特有のとろ~りチーズもなく
ピザのようには見えないけれど、これが激ウマ!!

薄めのピザ生地の上にアボカド、大好きなバルサミコ酢、
そしてフェタチーズが乗っていて軽い食感なので、
すいすい食べれちゃう(アブナイアブナイ・・・・)


Yちゃんお勧めのオーガニックのジンジャーエール。
これまで飲んだことのないような味!!
生姜の風味がとても濃くて、喉にくる炭酸もキツくなく飲みやすい~。
なかなか美味しかったです。





店内は決して広くなく、こじんまりとしていますが
なんだか落ち着く空間です。

Photobucket





BGMとして楽器演奏も・・・。

Photobucket



ちょっと新しい味発見!という感じで気に入りました。
やはりアメリカで外食するには、まずいアメリカ食”以外”
お店の方が失敗が少なくて満足出来そうです(^^:)






*****************************



食後はYちゃん宅に寄って、デザートタイム♪

Photobucket Photobucket 

秋ならでは、のパンプキンアイスクリーム
(Yちゃんの手作り!!)を御馳走になりました。
とっても美味~。


まったりし過ぎて結局、日付が変わるまで寛いでしまいました・・・・(^^:)
(私は次の日の午後いっぱいも、子供達と一緒にまたYちゃん宅で
まっ~たりさせていただきました。もはや入り浸り状態・・・苦笑)

いつもいつもありがとうね~(^^)







[PR]

# by tachimayu | 2012-11-10 01:34 | おいしいもの | Comments(6)
2012年 11月 01日
Halloween 2012



a0246456_16332347.jpg




_____________________________________


今年のハロウィーンも無事に終わりました~。






ハロウィーン・ウィークと言う事で、お弁当もそれ仕様に。

 

そろそろ新しいアイディアが必要だなぁ・・・(汗)








毎年恒例の、旦那作のJack-o-lantern。
なかなかの出来では?!

  

今年は家族全員がそれぞれ作りました
(水玉模様のは私の担当。超簡単*笑)










近所の友達と記念撮影♪











今年の仮装は、メーガンがモンスターハイのラグーナ・ブルー。
何の事だか、よく分からなかったけど、流行のキャラらしいです。



ニコールはクレオパトラ。

私に似てアジア人顔のニコールは
おかっぱの黒髪カツラが妙にしっくり似合う(^^)












隣人の子とは偶然にも同じモンスターハイでした!(キャラクターは違うらしい)。






















キャンディを配ってくれるお家の人達の仮装を見るのもけっこう楽しくて、
こんな、”大人も一緒に楽しんじゃえ~!!”って所が
アメリカ人の良いところだなと微笑ましく感じます(^^)









ハロウィーンが終わると、一気にサンクスギビング、そしてクリスマスと
ものすごいスピードでイベントがどんどんやってきますね。


慌しい年末が来るのがコワイよ~~~(・・・というか、面倒だよ~~~~)





[PR]

# by tachimayu | 2012-11-01 23:25 | 季節のイベントごと | Comments(6)
2012年 10月 29日
今年最後の・・・。



a0246456_1494740.jpg

この貝の中にはヤドカリが隠れています(^^)





__________________________________





もう今年は海に行く事もないな・・・と思っていた先週の週末。
ボートを持っている友人より誘われて、行って来ました。




海というより、Inlet(入り江でいいのかな?!)での海水浴&魚釣りへ。




ボートでしばらく走り、友人家族がよく行くという島に到着してからは
子供達はひたすら釣りに高じ、私達はチェアに座ってまったりと(^^)





ここ、本当に面白いくらいにどんどん釣れるので、
子供達も飽きずに釣りを楽しむ事ができたよう。



釣ったは良いけれど、フックを魚から取るのがなかなか難しい・・・(^^:)






ターザンごっこもしてみたり・・・・。



砂場を掘ってそこへ海水を入れ、まるで小さな水族館のようにして魚と遊ぶ子供達。
この、お腹が黄色いお魚はメーガンが釣ったもの。









釣りに飽きたら別のことをして、それに飽きたらまた釣りをして・・・
と、好きなことをして過ごす一日。

ネットもゲームもなくても退屈することなく
何時間も楽しめるって考えたらすごい事。



友人が気を利かせて、私の好きなシャンパンの小瓶を4本も用意していてくれました!
”無理無理~~~”と言いつつも、2本も空けて
けっこう平気だった私は案外イケる口かも?!








すぐそばをマナティが泳いでいったり、イルカをあちこちで見たりと
フロリダならではの光景も♪





たっぷり釣り三昧をして、食べるのも忘れるくらいに
遊びに夢中になった一日。

本当に有意義な一日を過ごす事ができました。
誘ってくれてどうもありがとう&シャンパンごちそうさま(^^)




もう10月も下旬。
これで本当に最後の海納め(って言い方でイイの?!)になるかな。





[PR]

# by tachimayu | 2012-10-29 00:28 | アメリカ生活 | Comments(8)
2012年 10月 19日
ガールズ・ナイト・アウト



a0246456_14305088.jpg




とある週末、娘達と3人でディナーを食べに・・・。


久しぶりにインド料理を食べたかったので、
迷わずインドレストランへ。






前菜には大好きなサモサを。

 
 

メニューを見たら、た~くさんあり過ぎて迷った~~(^^:)
結局、いつも食べるほうれん草とチキンのカレーで。
ナンはプレーンをチョイス。


タイカレーも大好きだけど、インドカレーも時々食べたくなる・・・。
日本人ってカレー好きだよね?!








食後のデザートは、子供達のリクエストでここのアイスクリームを♪


ここって日本上陸当時は、どこも長蛇の列で何時間も待った後に
ようやく食べられる・・・と言う事で話題になっていたけど(^^:)


この日は週末の夜だったせいか、たくさんの人が待っていて
その長い列はドアの外まで!


ようやく手にしたアイスクリームだったけれど、食感がとてもヘビィで
甘さも何だかしつこくて、途中で飽きてきちゃった・・・(苦笑)
う~ん、歳のせいかのか?!




******************************


ガールズ・ナイト・アウト、たまに行くのも良いもの(^^)


娘達がもっと大きくなったら、女3人でランチやディナー、
買い物や旅行に行くのも楽しみだな♪



・・・それまでは元気でいよう(笑)



[PR]

# by tachimayu | 2012-10-19 14:57 | おいしいもの | Comments(14)
2012年 10月 13日
鎌倉と器


a0246456_1116380.jpg



_______________________________________


6月に鎌倉に行った際、立ち寄ってみたいお店がありました。



祥見知生(ショウケン・トモオ)さんの器のお店、onari NEARです。



祥見さんの器の本は数冊持っていて、
本の中で書かれている言葉の一字一句に同感できたり、
彼女の撮る写真に魅せられたりと長い間ファンだったので、
鎌倉にあるお店にいつか行ってみたいとずっと思っていました。


この日、なんとか時間をやり繰りして
お店を目指して鎌倉駅まで。



残念ながら祥見さん本人はいらっしゃいませんでしたが、
お目当てだった飯碗の良いものを手に入れることが出来ました。
(上のトップ写真の2つがそれ)




それにしても、御成通り・・・初めて行きましたが、
なかなか味のある通りでした。
地元商店街といった感じで、何となく昔懐かしい雰囲気が
そこかしこに残っていました。

こういう通りをぶらぶら散策してお気に入りのお店を見つけたり・・・が
けっこう好きなので、もっと時間があったら楽しめたかも。




*******************************



ところで、この御成町にあるスタバ、すっごく素敵です!


ちょっとコンテンポラリーな外観の木目の外壁には
「CHAYA Macrobiotics」とあったので、
てっきりマクロビ系のカフェかと思いきや、まさかスタバだったとは~。



外から見た時、中庭にプールがあるのが見えて、
それを眺めながらテラス?のような縁側で
靴を脱いだお客さん達がお茶を飲みながら寛いでいて、
なんだかとても良い感じ。

なんでも、この御成町のスタバは”コンセプト・ストア”なんだそうです。



暑い日でもあったので、私達もここで冷たい飲み物を飲んで休憩。
さっそく写真を撮ろうとしたら、なんと事もあろうに
こんな時に限ってバッテリー切れ・・・(涙)


こんな感じで、テラス席では寛げますよ~♪



スタバと日影茶屋プロデュースのお店。
ここは漫画「フクちゃん」の作者、横山隆一氏の邸宅跡で、
桜の木や藤棚、プールなどをそのまま残しています。
店内には「フクちゃん」の絵が飾られていました。


紀伊国屋を過ぎてしばらく、鎌倉市役所の向かい辺りにあります。


今まで行ったどのスタバよりも良かったです♪



日本には、ここの他にもスタバの「コンセプトストア」が何軒かあるようです。
近所にこんな素敵なスタバがあったら通っちゃうなぁ~(^^)



訪れる度に、その魅力にどんどんハマってしまう鎌倉。
・・・どうしよう?!( ̄▽ ̄;)





[PR]

# by tachimayu | 2012-10-13 13:45 | 日本 | Comments(8)
2012年 10月 06日
美食三昧の週末



a0246456_1271395.jpg



さすが!のディスプレイです(後ほど詳しく・・・^^)

______________________________________________


先月のとある週末に、ジャクソンビルから友人達が
泊りがけで遊びに来てくれました。


私がよくココで”5レンジャー隊”と呼んでいるグループですが、
その中のメンバー1名は、残念にも去年、別の州に引越ししてしまい、
今では”4レンジャー隊”になってしまいました(涙)。

私がジャクソンビルからこの町に引っ越して以来、
毎年9月には恒例のようにウチに泊りがけで遊びに来てくれますが、
それが私にとっても楽しみの一つになっているし、有難いことです(^^)



写真、あんまり撮っていなかったのですが、
子供達はいつも通りプールに入ったり、私達大人はお喋りしてリラックス。



料理を作ることも食べることも大好きな集まりなので、
毎回メニュー選びには頭を悩ましますが、
今年は、たちまゆ特製の(大袈裟な?!)ネギトロ丼をメインに、
茶碗蒸し、豆腐の野菜おかか和え、スイートサワーチキン、
高野豆腐の含め煮、そしてカブの漬物と味噌汁、といった感じで用意しました。


  


けっこう時間をかけてゆっくり食べたものの、
やはり多過ぎてみんな満腹状態。


デザートにはロールケーキも作っていましたが、
さすがにこの時ばかりは”デザートは別腹”とはいかなかったようで・・・
(あ、私はしっかり食べましたケド)



後片付けを済まし、子供達もそれぞれ寝てからの
夜のお楽しみは、大人だけでゆっくり飲みながらのお喋りタイム。



Yちゃんが持って来てくれたワインを飲みながら、
ハマスディップと一緒にピタチップスを頬張り、
北海道の羅臼産の鱈の干物を肴に(お腹いっぱいだったはずなのに、
目の前にあると食べちゃうね~*苦笑)
3時過ぎまで夜更かししてしまいました。



いや~、ホントに食べた、食べた・・・・。
もう気分だけはしっかり”子錦”。




********************


次の日の朝食は、Yちゃんが持参してくれたワッフルメーカーで
ベルギーワッフルを作ってくれました♪



これがもうね、感激感動の美味しさ!!
出来立ての手作りベルギーワッフルが、こ~んなに美味しいとは
もう目からウロコでした。




外はサクサク、中はもっちりフワフワ。
私もメーガンも感激して、お代わりしてしまったくらい・・・(笑)。




溶かしバターに、カナダ産のメイプルシロップをたっぷりかけて召し上がれ~♪


もう、これは即買いアイテムでしょ!と思い、
Yちゃん所有のワッフルメーカーと同じモノを買おうとしたんだけど、
なんと残念なことにこのモデルはもう廃盤になっているようで、
どこのサイトを探しても購入不可でした・・・・(涙)。

そういえば、Yちゃんも”10年くらい前に買ったかな?!”と言っていたし、
もうモデルチェンジしたようで、同メーカーで買えるのはかなり仰々しいタイプの物だけ。

Yちゃん曰く、”20~30ドル程度のモノも売っているけど、
あまり安いものだと焼きムラとか出てきたり、長く使えない可能性もあるので
出来れば60ドル以上の物の方が安心だと思う”という事で、
今後の参考にしようと思う。





フルーツの盛り合わせは、子供達にはやっぱり人気♪
ワッフルと一緒に食べるのにちょうど良く、あっという間に無くなっちゃいました。

あ、ちなみにこのぶどう、Hちゃんが持ってきてくれたんですが
”日本の巨峰に味が似てる”と勧められて食べてみたら・・・・

ホントだ~~!!(驚)

粒もちっちゃくて、見た目は全然違うけれど、
まさに巨峰に似た味。 Concordというブドウ。
毎年秋にしか出回らないマスカダイン同様、
お気に入りのブドウの一つになりました(^^)




*****************************




そして皆が帰る前に一緒に食べたランチは・・・・・。


 

Pho~!!


おそらく、在米の日本人の大方の人が好きだと思われる(これまでアメリカで
出会ってきた日本人で、Phoが嫌いという人に会った事がない!)ベトナム料理の麺類。
今まではもっぱらお店でばかり食べていましたが、
ようやく自分で作って楽しめるようになりました。


ラーメンとは違った、独特の美味しさのあるPho。
お米で出来た麺なので、食べ終わった後も
どっしりと重い食感がないのが好きです。
最初はクセがあって無理・・・と思っていたシラントロもタイミントも
すっかり気に入ってしまい、Phoにはなくてはならないアイテムに。


我が家の子供達も大好きです(チリソースもナンプラーも入れて食べちゃいます)
・・・あ、でもどちらかと言われれば、日本のラーメンが一番好きだそうですが(^^:)。





そんなこんなで、食べ放題の2日間でしたが、
やはりこんな年齢でこんな大食いをしていると
体重にすぐ反映されるものでして、ただ今プチダイエット中・・・(大汗)


これまで健康で長寿の人生を送っている方の
いろいろなインタビューなどを見て来ましたが、
全ての方々が口を揃えて話してくれた秘訣というのが
”粗食”、または”腹八分目”。

中には一日一食(と言っても、他の2食は胃に
負担のかからない軽めのモノ)を実行している方も多く、
今の世の中の飽食が、現在の様々な病気の引き金になっていると
言うのが彼らの共通する意見でした。


・・・・う、ぅ。

↑の私のような食生活を送っていたら
間違いなく短命と言う事になってしまいかねません。




*********************************



トップの写真ですが、
お泊りに来てくれたYちゃん(石のアートのお宅として
以前に紹介した
)の御主人C氏の作品です。


2ヶ月ほど前に、ジャクソンビルに行った時に皆とランチをとり
その後UNFの図書館に新しくInstallした
C氏のアート作品を観に行くことになりました。


鑑賞して写真も撮った後に、UNF内のスタバでお茶もして来ました(笑)。





タイトルは「Suspended Sentence」。




よ~く見ると、Yちゃんのお家にあった日本語の絵本も
何冊か紛れていました(^^)


以前、お家に遊びに行った時に
裏庭でC氏がこの作品の作業中だったのですが、
こんな風に仕上がるとは・・・う~~ん、さすがです!


ちなみに、C氏のこれまでのInstallationsはこちら


*********************



食欲の秋。ダイエットには難しいシーズン到来ですね(^^:)








[PR]

# by tachimayu | 2012-10-06 14:31 | アメリカ生活 | Comments(10)