<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 23日
ばあちゃんのクラフト


a0246456_1312351.jpg


前々回前回では、親ばか満載の日記を書きましたが(苦笑)、

今回は母の趣味であるクラフトについて紹介します。



手先が器用な母は、学歴こそないものの、

若い頃には生け花、着付け、書道、洋裁、調理師免許などなど、

取得できる資格、免許は片っ端から取っていたようでした。




週に何度か通う「趣味の会」では、エコクラフトの籠作りも4~5年前から始め、

これまでも娘達に籠を作ってアメリカまで送ってくれたり

a0246456_13105660.jpg
(私のお気に入り)

お世話になった人や私の地元の友人にプレゼントしたりと、

“ばあちゃんの籠作り”(笑)、なかなか大活躍しているようです。







先日は、娘達に手提げ籠バッグを作って、送ってくれました。

 photo DSC_0175_zpsdfd3upvq.jpg







かのこ編みのような、編み目。

 photo DSC_0181_zpsskvdjxz3.jpg







黒地に赤のアクセントが可愛い。

 photo DSC_0184_zpse4a5a8qb.jpg





こちらは私に。

 photo DSC_0185_zpsboib1foa.jpg








みんな勢ぞろい。

 photo DSC_0194_zpshmmgbnqz.jpg







バッグの底の部分にはマチ付きなので、物を入れても安定します。

 photo DSC_0188_zpsnueqmm2g.jpg








送られてきた籠の中で、今回、私のテンションが高くなったのはこれらの籠。

青森のアケビのつるで編んだ籠。

 photo DSC_0203_zpsj4mqxwbf.jpg

知ってましたか?

青森のあけびのつるで編んだ籠って、大変人気があることを・・・。



ファッション業界で働く人にも、青森のアケビのつるで編んだ籠は人気のようで

長年の愛用者が多いそうです。

名の知れた有名な職人さんの籠だと、注文してから手元に届くまで

何か月も待たなければいけないらしく、その値段の高さにも驚かされます。



近年あけびつるが減って、生産量が落ちているため希少な籠。

その手間を考えると、この値段も納得できるような・・・。

(こちらのサイトでは実際に購入できます)





何年も使い込むごとに、籠の色があめ色に変化して“こなれて”きて、

その過程を見るのも楽しみの一つなんだとか。


こちらのサイト、観てみてください♪ すご~くおしゃれな籠がいっぱい。

飾り方、使い方も参考になります。



a0246456_13291556.jpg

残念ながら、このアケビのつるで作った籠は母ではなくて、

母の知人の方が編んでくださったようですが、こんな貴重な籠、2つも頂いちゃって、

これがテンション上がらなくてどうする(笑)



今から6年後、10年後、このアケビつるの籠がどんな風に”育っていく”か、楽しみです。







最後に。

今年の初めに、母が娘達に作って送ってくれたこれらの籠。

 photo DSC_9661_zpsilfipnkr.jpg

何だか分かりますか~?

フクロウです(^^)可愛いでしょ♪


動物シリーズ、他にもクジラの籠を作ったのを見せてもらいましたが、

私の友人宅へ嫁いでいきました。


まだ手元に届いていませんが、リンゴの籠もスカイプで見せてくれました。

赤くて小さくて、すご~く可愛かったです。リンゴだなんて、青森らしいなぁと思いました。

送られてきたら、またここで紹介しますね。






[PR]

by tachimayu | 2015-11-23 13:30 | お気に入り
2015年 11月 04日
小さなデザイナー Part2


a0246456_153685.jpg



さて前回の記事に続き、今回はニコールの小物編を。




上の写真は2~3年くらい前に作っていた、”ソックモンキー”。

履かなくなったソックスを使って作ったもの。

まだミシンを使いだす前で、針で手縫いを始めた頃だったので

か~なり”手作り感”が出ていて、素朴なぬいぐるみ。

なんだかボロボロな感じ*笑




その後も、かなりの数のぬいぐるみを作っていました。

最初はサイズが合わなくなった小さなソックスや、

古くなったものを使っていたのにどんどん在庫もなくなり、

そのうち現役で履いているソックスまで、切って作るようになったので(汗)

友達にお願いして要らなくなった靴下を譲ってもらいました。

(Kさん、その節はありがとうございました!)






小さくなり、着なくなったパジャマからこんなのも作ったり。

 photo nuigurumi_zps2r9afjwd.jpg







私のストッキングを利用して、お人形”もどき”を作ってみたり(3年前の、8歳の頃に作った物)

 photo DSC_7102_zpsvixit65y.jpg

縫い目がかなり雑~~(苦笑)











最近作った”アルパカ”のぬいぐるみ。(メタボなお腹が可愛い)

 photo DSC_0005_zpsavomgkg7.jpg

冬用のもこもこ靴下で作っていました。





**************************





そういえば一時期ハマっていた、アメリカンドールにもお洋服を作っていましたっけ。

(脇に抱えているぬいぐるみは、Topの写真に出てきたもの)

 photo doll-1_zps43ucayrs.jpg

切りっぱなしなので、糸がほつれてきたりサイズが合っていなかったりと

雑な仕上がりだけど、何せこのアメリカンドールの衣装って

買うと”人間様”なみに高いので、こうして手作りして遊んでくれるのは親としては大歓迎(笑)








寝具(枕)やスリッパなどもお揃いで♪ 

 photo DSC_7095_zpsvdepuuce.jpg






************************************




そしてMonster High dollsを使ったおままごと。

 photo DSC_7083_zpsm8mvgp5k.jpg

ティッシュの空き箱をベッドに変身させ、自宅でネットをして寛ぐの図。

MacBookに注目‼ ちゃんとキーボードもあるのよ(笑)

私としては、一人用のソファーチェアが、なかなかの出来なんじゃないかと。






そこへお友達登場。

 photo DSC_7086_zpswht74uow.jpg

ちなみに2人が着ているワンピもニコールの手作り。







そしてお友達が帰った後は、バスタイム。

バブルバスに浸かりながら読書。バスタブの4隅にはキャンドルも灯っています(^^)

同じくティッシュの空き箱を利用し、お風呂の泡はクラフト用の綿で。

 photo DSC_7090_zpsn3xihip3.jpg

ピンク、緑、青の3つのビーズは、ニコール曰く「ジャグジーのボタン」だそう。見えますか?



***********************



こちらは筆箱/クラッチを作っているところ。

N子さんから頂いた大量の生地の中に、厚手の布を見つけ、

学校で使う筆箱を作ってみようと思い立ったらしく・・・。


 photo fudebako-2_zpswqmbj7jx.jpg

画用紙などの表紙になっている固い紙を切って、それを型にして
綿を入れ、布で仕上げているようです。

 photo fudebako_zpsmf2pg8lv.jpg







こんな風に筆記用具を入れて、筆箱に。(汚い消しゴム・・・苦笑)

 photo IMG_1205_zpss14kueew.jpg








最後は開け閉めがしやすいように、マジックテープを付けていました。

 photo DSC_0008_zpsprogeoav.jpg







タラ~ン♪ 出来上がり。

 photo nikki-1_zpsmdvfv6iw.jpg





*********************




お人形の洋服作り。

ワンピースを作った後に、”何か物足りない”と言って黄色いスカーフも追加で作っていました。
首元のスカーフが引き立つように、髪の毛をアップにしたそうです。


 photo DSC_9764_zpsfyxwgkz3.jpg

・・・このワンピース、よく見るとウエスト部分には飾りリボンも付いています♪







赤のドレス。

 photo DSC_9754_zpsicp4ytmn.jpg

このスカートのドレープ具合が絶妙で(親ばかですみません)

こんなドレス、私にも作ってほしいわ~、と思ってしまった。







そしてこの黒いスーツ。革ジャンとお揃いのミニスカート。
 photo DSC_9761_zps7hagxkqb.jpg

密かに胸元にスリットが入っているの、見えますか~?






ジャケットを脱ぐとこんな感じ。

 photo DSC_9746_zpsrgcnimov.jpg

なかなかワイルドな彼女、もちろんお揃いのヘアバンドも欠かさない(笑)

革ジャンの襟元が見えるようにと、髪の毛もポニーテールに。








しかし、このスーツ。

一体何を使って作ったの?と聞くと・・・。


↓  












 photo DSC_0031_zpsyhofidpp.jpg

これ。なんと絶縁用ビニールテープ(笑)

旦那の工具セットから拝借してきたらしい。





普通、このテープを見て”洋服を作ろう!”と思い付かないと思うんだけど(少なくとも私は)

この辺りがニコールらしいな、と。




****************************





クラフトではないけれど、ニコールは髪の毛のアレンジも得意で

3~4年前から私はもうニコールの髪の毛に関しては、本人に任せています。

だって私がやってあげるより、ずっと上手にアレンジしてるから(笑)

 photo DSC_9700_zpsyrt18svd.jpg




これらはほんの一例だけど(他のアレンジもちゃんと写真に撮っておくべきだった)

時々メーガンにもお願いされて、ヘアアレンジをしてあげています。

 photo DSC_9935_zpscgdn93yj.jpg







まぁ、そんなこんなで私達家族をいろいろなアイディアであっと驚かせているニコールだけど

彼女の”散らかし具合のひどさ”でもあっと驚かされています。




何か作っている最中の彼女の部屋のひどさと言ったら・・・(呆れ)

泥棒が入ったかのような(足の踏み場もない)散らかりように、私の雷が落ちます。

すると渋々と片づけを始めるんだけど、「ママ、終わったよ」の声に

あれ?ずいぶんと短時間でキレイに片付いたな?!と思っていると、案の定

全てのごちゃごちゃをクローゼットの隅にごっそりまとめてしまい込んでいるだけ(苦笑)。




そうかと思えば、いつものようにまた私にうるさく言われ、

珍しくちゃんと(クローゼットの隅に隠さずに)整理整頓したかと思えば

数時間後には元の木阿弥に・・・・。

”私の見た、あのキレイに片付いたお部屋は幻だったのか?!”

と、まるで神隠しにでもあったかのような気持ちになるわけです。

ニコールにはオーガナイズとか整理整頓という概念がないような・・・。






まぁ、そんな困ったちゃんの彼女ですけど

愛嬌があって憎めないキャラクターでもあります。


 photo Collage-1_zpsick9hk6u.jpg

(3歳の頃)





また何か面白いモノでも作ったら、紹介しますね。




次回は、私の母の趣味である籠作りの作品を♪






[PR]

by tachimayu | 2015-11-04 04:26 | 子育て、家族