<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 24日
3月のお誕生会


a0246456_11182451.jpg




先日、また一つ歳を重ねました。



去年と同様に、お祝いをしてもらいました。
他の3月生まれの友人2人と一緒に、合同バースデーパーティです。




しかし、5人のグループのうち、3人も3月生まれなんて、
どれだけ3月生まれの確率が高いんだ~!



 photo DSC_2531_zpsfaa25578.jpg  photo DSC_2539_zpsf89b0bd9.jpg 
 photo DSC_2537_zpsbf274b71.jpg  photo DSC_2530_zps7aee528a.jpg
 photo DSC_2536_zps5d0d41eb.jpg  photo DSC_2540_zps6aba139a.jpg
 photo DSC_2534_zps0c270046.jpg  photo DSC_2543_zpsa16ba31c.jpg

これ、2人の友人が全部用意してくれたんですよ~(感謝)

バースデー・ガール(・・・と、あえて言わせて下さい。^^:)の
席には花束が用意されていました(Topの写真のお花です)

”日本人だから、やっぱり和食が一番の御馳走”というコンセプトのもと、
まるで和食バッフェのようなおかずの数々がずらりと並んでいます。

もう”ご飯がすすむ”おかずのオンパレードで、
軽く3杯はいけるかな~?!なんて考えてしまいました。

ここのお宅のYさん曰く、”「大衆食堂Y」へようこそ”だそうで・・・・(笑)
ファンシーなレストランも大好きだけど、
私、同じくらい庶民的な大衆食堂も大大好き~(^^)


この美味しそうな、大きな海老。
Yさんの御主人(あの見事なお寿司職人の彼)が
釣ってきてくれた獲れたての新鮮な海老!!
ホタテも彼の釣りの成果。すごいよね~。

写真が小さくてよく見えないけれど
サバ定食ということで、大根おろしたっぷりと一緒に♪ 
このサバも、一匹まるまんまをYさん御主人がさばいたそうです。
焼き魚は一番の御馳走だな~、アラフィフの身体には(笑)。




日本から送られてきた佃煮(激ウマ!!)や、
和歌山の御実家から送られてきた
貴重な麹味噌を使ったお味噌汁、肉じゃが、
高野豆腐の含め煮、キノコや、セロリと鰹節の漬物、
ゴボウと牛肉の煮物、ジャガイモの挽肉あんかけ、
雌株?わかめ?の酢の物(ちゃんと名前聞いておくんだった・・・)などなど、
とにかく、おふくろの味のような素朴で懐かしいメニューがどっさり並び、
日本人なら(特に海外生活している身には)嬉しい味ばかり。



このために朝食を抜いて挑んだので、食べる意欲満々(笑)。
まるで育ち盛りの体育会系のように、ご飯のお代わりまでしてしまいました~。
本当に美味しかったです。大満足でした♪




食後には、Kさん手作りのバースデーケーキまで!!

 photo DSC_2545_zps92c072c7.jpg

3人の年齢分のキャンドルを射しちゃうと、ケーキが穴だらけになってしまうので(苦笑)
それぞれ一本ずつということでね(^^:)

中のスポンジはふわっふわで、と~っても美味しかった!
なんと抹茶のスポンジ。
白い生クリームと、赤いイチゴ、そして緑色のスポンジのコントラストが
とても美しいケーキでした。

私はここで残念ながら、途中退散・・・
(ニコールの体調不良で学校から呼び出しがあったので)
そうじゃなかったら、ケーキ、もう一切れいっちゃってましたね。





なんと、YさんとKさんの2人から、
プレゼントまで用意していてくれました(感涙)

 photo DSC_2546_zps2c8e226d.jpg

3人で色違いの”お揃い”のエプロン♪♪
まるでキャンディーズみたい~(爆)




たった2人だけで、3人ものバースデーパーティの準備、
買出しに、調理などなど大変だったと思います。
本当にどうもありがとう(^^)
こうして祝ってもらえる私達は幸せ者だね。





********************************



さて、決してもう若くはない私やあなたに、
こんな素敵なバースデーのお祝いの言葉を・・・。




「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。
1つはもちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。
もう1つは、今あなたが元気で生きていること。
だから、もうそんなあの~お誕生日やるようなめでたい年じゃないんですとか、
誕生日が来るのがイヤなんですって人がいますけど、あれ絶対におかしいんです。

むしろ逆で、年を取れば取るほど、めでたいことなんです。
素晴らしいことなんです。
23歳の誕生日より、46歳の誕生日の方が倍??イヤ、それ以上に
素晴らしいことで、めでたいことだって思いません??

胸張ってくださいよ。あなたらしくもない。だいたい、このろうそくの数は、
これまであなたが、頑張ってきた証しなんです。
あなたこんなにたくさん頑張ってきたんですよ。
それを10年を太い1本でなんて、そんな大雑把なことできません。
それが、長倉家の誕生日です」by長倉和平(中井貴一)。



と~っても大好きだったドラマ、「最後から2番目の恋」から抜粋です。
Kickpopさん、私も引用しちゃいました~^^:)



40代に入ってからの自分を振り返ると、
”私は一生懸命、頑張ってきた!”とか、”何かを成し遂げた”と
いうような達成感をいまいち実感できずにず~っと来たので
何となく素直に自分に「おめでとう!」と思えない気持ちも
あるのが正直なところ。
何だか”焦燥感”みたいなものを常に感じていると言うか・・・。
(これって、プレ更年期障害?!^^:)

でも、この世に命を受けてから、
こうして今まで何事もなく”生かされている”こと自体が、
実はとっても貴重で、有難い出来事なのかもしれないね。








[PR]

by tachimayu | 2013-03-24 12:54 | おいしいもの
2013年 03月 18日
アメリカで一番古い町へ


a0246456_15552132.jpg



Hiromiちゃんのアートショーを楽しんだ次の日は、
お義母さんの81歳のバースデーをお祝いするために
大好きなSt. Augustineへ。



24年前の新婚の頃に、
初めてお義母さんに連れて行ってもらって以来、
これまで数え切れないほど何度も訪れているSt.Augustineだけど
いつ行っても変わる事のない、本当に魅力的な町。



日本でも海外でも、歴史を感じさせる古い町並みが大好きなので、
私がココが嫌いなはずがない(笑)。



1565年に創設された、全米50州に現存する都市としては
最も長い歴史を持つ都市であり、
全米50州で最も古いヨーロッパ人の入植地でもあるよう(Wikipediaより)。


スパニッシュ風の白亜の建物が多く、
ヨーロッパの名残を感じさせるので、それも心惹かれる理由の一つかも。


 photo St-augustine3-a_zpse76925cc.jpg







いつもお義母さんとSt. Augustineに来る時は、
行きつけのブリティッシュ・レストランでカジュアルに
Fish & Chipsを食べるのだけど、
この日はもうちょっとグレードアップしたお店で。


 photo st-augustine-a_zps39d2a46c.jpg


ず~~っと昔からある、スパニッシュ&キューバン料理のColumbia Restaurant

以前は義理の妹も交えて、皆で何度か食べに来たものだけど
ここ何年かはすっかり御無沙汰していたお店。

義理の妹はここのサングリアが好きで、よくオーダーしていたけれど
私にはアルコールが強過ぎて飲めなかった・・・(苦笑)。






 photo Columbia-a_zps1d9ac1dd.jpg

前菜にロブスターのコロッケを子供達とシェア。
サクッとしていて、中はとろ~っとしたロブスターのクリーム煮が美味しい♪

メインは、マリネしたローストポークとブラックビーンズの乗ったライス、
サイドに添えられたのは、ガーリックチップのかかったYuca(ジャガイモの仲間)と
フランベしたプランテン・バナナ。 ウマ~~!!(笑)


食後に大好きなキューバン・コーヒーのコン・ラチェを注文。

・・・が、ちと残念な感じ(汗)。



キーウエストのここで飲んだコン・ラチェがあまりにも美味だったので、
あれと比べると、う~~ん・・・。



でも、南米の雰囲気を味わうにはもってこいの場所なので、
みんな満足、満足~。




*******************************




St. Augustineにある、メーガンが憧れている大学

ていうか、親の私達が”希望的観測”として、
「行けたら良いね・・・」という儚い夢を抱いている、
と言ったほうがイイかしら?(笑)


 photo Flagler-2-a_zpseb1bcd19.jpg

Flaglerは、もともとは1888年に高級ホテルとして建てられた建築なので、
とても古くて重厚性があり、建築を勉強している人にとっても
この大学は一見の価値あり、だと思う。
正面から見上げるこの大学は、息を呑むほど美しいんです。


ロビー内の天井の装飾も豪華で、美術館並みの精巧さ。
・・・もう、ため息が出ちゃう。


近代的な建物にはない、落ち着きと品の良さが漂っていて
これだから歴史ある古い建物はやめられない(苦笑)。


アカデミック的にも費用的にも、無理だろうな・・・と諦めているものの、
メーガン本人は「このカレッジ、すごく好き」・・・・とな(汗)。


まぁ、叶う叶わないは別として、夢はでっかく持つのは
悪い事ではない、ね?!(^^:)




*********************************






ところで、今日はアイルランドの祝祭日、St.Patrick's Day.


旦那はアイリッシュ系なので、我が家にとっては
無関係とは言えないこのお祝い事。



私のラストネームも典型的なアイリッシュ名なんだけど、
顔が思いっきり日本人なのに、
アイリッシュの苗字って言うのもねえ・・・違和感ありあり(^^:)




緑がテーマカラーのSt. Patrick's Dayにちなんで、
緑色のCake Popを子供達と作りました♪


 photo St-patricks_zps5e551aed.jpg



そしてディナーは、St.Patrick's Dayの定番メニューの
コーンビーフとキャベツの煮物、
あとウチはこれにヨークシャプディング?
それともポップオーバーって呼ぶの?!・・・まぁ、それを添えて。


ビーフが苦手な私は、キャベツの煮物しか食べる物がないという・・・。


日本はお彼岸ですね。
どっちかというと、私はビーフよりお萩や牡丹餅の方がいいや。






[PR]

by tachimayu | 2013-03-18 12:05 | おでかけ
2013年 03月 13日
Hiromi's アートショー


 photo DSC_2366_zps41babbcd.jpg

先週末は、ジャクソンビルで過ごして来ました。




目的は2~3あったのですが、一番の理由が
Hiromiちゃんのアートショーを観に行くため。




去年の5月に記念すべき、初めてのアートショーを開き、
その後何度かHiromiちゃんのアートショーが行われてきましたが、
今回は新たなオリジナル作品もたくさん加わって、
ますます見所いっぱいのよう。




 photo 577913_491132607613444_5413_zps44c64295.jpg
Photo by Natalie McCray


土曜日の夜6時から10時までの間、
Hiromiちゃんを含めた3人のアーティストのショーが
開催された会場、CoRKはなんと言うか、
NYのSohoのような”芸術家の溜まり場”
という雰囲気むんむんの場所で
建物に入る前から期待が高まります。



子供シリーズ、動物シリーズ、レトロ家具シリーズなど
Hiromiちゃんの作品には関連したテーマがありますが、
今回は”蛾や芋虫”などの昆虫シリーズと言ったところでしょうか。

 photo blog2_zps13d55bc6.jpg


写真だと細部までしっかり見ることができず、
ちょっと分かり辛いかもしれませんが、
これ、実際に目の前で見ると卒倒しそうなくらいの細かさです。
ミクロの世界ですから(笑)。

細筆ペンで描くだけでも”めまいレベル”なのに、
これをカッターで丁寧に切り取るなんて
もう人間業とは思えないほどで、
つい口をポカーンと開けて見入っちゃいます。







 photo DSC_2370-a_zpsbfc43230.jpg

ズームで見てみると・・・。
とにかく複雑な線が絡み合っています!







さらにバージョンアップしているHiromiちゃんの作品は
やはり会場を訪れた人達の目をことさら引いたようで、
友人という贔屓目なしで見ても、
やはり彼女の作品が一番注目を浴びていたように感じました。

Hiromiちゃんのコーナーの前にはたくさんの人だかりが...。



 photo blog1_zpse72ada6a.jpg



皆で一緒に料理した際に作った針しょうがが、本当に”針”のように極細で一同を驚かせたり、
自分のヘアカットはもちろん、お友達の髪の毛も上手にカットしてあげたり、
personal monogram(名前入り刺繍)のお仕事もこなしたりと、
これまでもHiromiちゃんの器用さには回りの人達は驚いてきたものですが、
これらのアート作品はその最たるものではないかと思います。



 photo blog4_zpsc1b75255.jpg

ギャラリー内で別のアーティストが作業中のアートも見学できたり、
このアートショー主催者のアートも(左側)。





会場に来ていた個性的なゲストの人達のマンウォッチングも楽しく、
普段田舎町にこもっていて、パーティなど大勢の集まる場に
なかなか行く機会のない生活をしている私にとっては、
かなり刺激的な夜でもありました。

 photo blog3_zps08feed34.jpg






************************************




6時のオープニングと共に会場に行ったので、2時間ほど過ごした後は
途中で会場を抜け出し、すぐそばのBreweryへ。

友人のYちゃんから以前より勧められていたものの、
これまでなかなか行く機会がなかった場所。

行ってみたら、これがもう大正解!



オシャレでもキレイでもFancyでも決してなく、
もともと古い倉庫かなんかをブルワリー(醸造所)にしているだけ、なんだけど
これがなんとも落ち着くというのか、味のある場所でして・・・(笑)。



スタッフの人達も和やかで、なんと子供達にはPopsicle(アイスキャンディ)や
紙パック入りのフルーツジュースを無料でサービスしてくれる太っ腹ぶり。

ブルワリーだから出来立ての新鮮なビールを楽しめるんだけど、
初めてのお客さんにはビールのサンプラーも無料で提供してくれる。
お腹が空いている人は軽食もとれるし、言う事なし!

そのうちYちゃん達家族も来て、どんどんアートショーから
流れてきた友人達も集まってきて、賑やかな雰囲気に♪


 photo blog5_zps6351cb6c.jpg

店内にはたくさんの種類のゲームも常備しているから
子供達も私達大人が飲んだり食べたりしている間、
別のテーブルでゲームをして楽しめるので退屈せず。



楽しいお喋りと寛げる雰囲気に、気付いたら数時間経っていました!
アートショーを無事終えたHiromiちゃんも合流し、
しばし皆で過ごした後お開きとなりました。


久しぶりの夜のお出掛けは、私はもちろんのこと、
旦那も子供達もそれぞれ楽しかったようで
終始笑顔の楽しい夜でした。


実はこのところ、気分的にいろいろ塞ぎがちだったけれど、
とっても良い気分転換になりました♪






 photo DSC_2359_zps1c695418.jpg

Hiromiちゃん、アートショーの大成功おめでとう!
今年は去年に増して忙しくなりそうだね。

今後のますますの活躍を期待しています(^^)
[PR]

by tachimayu | 2013-03-13 11:15 | アメリカ生活
2013年 03月 05日
雛祭り2013




a0246456_16423772.jpg


夏は耐えられないくらいの酷暑に毎年うんざりしていますが、
フロリダの冬はとても過ごし易く、気に入っています。
東北の秋の気候に似ていて、吹く風が気持ち良いのです。

それにしても、この頃はちょっと寒いフロリダ。
朝晩はヒーターをつけないといけません (>_<)







そんな中、今年も大好きな桃の節句がやって来ました!
きっと一年の行事の中で、一番好きかもしれない雛祭り。

a0246456_1735746.jpg

毎年飾り付けを手伝ってくれる子供達も、もうだいぶ手馴れたもので
3人で飾るとあっという間に終わってしまいます。







さぁ、今年も熟女(笑)が集まって、”大人の雛祭り会”です。
a0246456_17231483.jpg








これらは参加した皆さんが持ってきてくれた料理の数々・・・。
a0246456_16453066.jpg

左側は、雛祭りカラーを意識したサラダで、ピンクX緑X白の3色が使われています。
ソースは驚きのイチゴソース!新しい美味しさ(^^)
柔らかい豚肉のサラダにはお手製の梅ソース、胡麻ソースをかけて。
ごぼうのサラダに、みたらし団子、イチゴ餅、バナナブレッド・・・。
どれも美味しかったです♪
皆さん、どうもありがとう(^^)






こちらは私の担当。
毎年、同じメニューですが、今年も散らし寿司、ハマグリのお吸い物、
菜の花と海老&野菜のかき揚げ、桜茶碗蒸し、一口サラダを。
a0246456_17251327.jpg

そして年に一回しか作らない、これもワンパターンのデザート、”ピーチシャルロット”。






Yさんの作ってくれたイチゴのカクテル、色合いもキレイだし、
ブランデーの味を感じさせないほど飲みやすくて美味~♪
Nさんが故郷の新潟から買って来てくれた甘酒、さすがは米どころ新潟だけあって
スムーズで美味しい。砂糖が一切入っていないらしいけれど、驚くほどの甘さ、でした!

a0246456_3503299.jpg


熟女の集まりよろしく、赤裸々トークが始まりだしたら止まるところ知らず・・・。
もう皆さん、涙流して爆笑。お化粧剥がれるわ、笑い過ぎてお腹の筋肉痛いわで・・・。

思いっきり大笑いすると、ストレスの解消になるのか
気分もすっきりしますね(^^)



今年も楽しい雛祭りを過ごす事ができました。
皆さん、来てくれてどうもありがとう(^^)



***************************



3月3日の雛祭り当日には、子供達用に3色雛ご飯を作りました。
メーガンが半分以上、お手伝いをしてくれましたよ~。

a0246456_17424563.jpg


デザート用のイチゴ大福は、子供達が全部自分で作りました。
レンジでチンするだけなので、かんた~ん。(横で私が作り方を教えましたが ^^:)






今年もお疲れ様でした。
また来年♪

a0246456_17441119.jpg







*************************************




3月3日は私達の結婚記念日でもありますが、
日中、娘達が突然”ママとダディにケーキを作りたい”と申し出てきて、
どういうケーキを作りたいか、紙にイラストを描いて見せてくれました。

これまで何度か私のケーキ作りを手伝ったり、自分達でマフィンを作ったり・・・は
ありましたが、初めから全部自分達で、となるとやっぱり不安だったようで
私が横について指示しながら作る、という事になりました。

子供達のイラストを元に、必要な材料(キャンドルを含む)は
私が買って来て、さっそくケーキ作り。

フルーツをカットしたり、飾りのハートを色画用紙で作ったり、
スポンジを焼いたり、生クリームを泡立てたり・・・。



が。
スポンジは残念ながら期待したほど膨らまず、固い・・・。
(そこで、ケーキ全体の高さを出すために、2層にスライスして、
その間に大き目にカットしたイチゴをサンドしては?とアドバイス)

生クリームは、泡立て過ぎるとぼそぼそになるから気をつけて!と注意したけれど
2人で順番を奪い合いながら泡立てているうちに案の定、ぼっそぼそ・・・。

キッチンが洗い物の山で、すごい事になっていましたが(苦笑)
ああだこうだ言いながら、何とか仕上がりましたよ~。


a0246456_17465261.jpg

メーガンの咄嗟のアイディアで、常備してあったピンクのアラザンも乗せて可愛く♪



来年は銀婚式。
・・・よくぞ、ここまで来たものだ。



[PR]

by tachimayu | 2013-03-05 04:07 | 季節のイベントごと