<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 29日
12歳のバースデー



a0246456_13114424.jpg

イチゴとブルーベリー、飾るの止めれば良かった・・・。
何だか”しつこい”デコレーションになっちゃったと後悔。



*********************



1月27日はメーガンの12歳のバースデー。




親から見たら、まだまだ子供・・・な12歳。

でも自分が12歳だった頃の当時を思い出してみると
一丁前に世の中の事を少しは知っているような気分でいたし、
12歳には12歳なりの社会というのが出来上がっていて、
それなりの気苦労もあったように記憶しています。


来年にはいよいよティーンに突入。
きっと、その年代特有の葛藤と戦う事も出てくるだろうし、
肉体的にも精神的にも著しい変化が見られる時期に入るんだろうな。


子育ての悩みは尽きないと言うけれど、今思えば
赤ちゃんだった頃の、”夜、なかなか寝てくれない”や
”離乳食をあまり食べてくれない”、”オムツがなかなか取れない”などの
一般的に大抵のお母さんが通る子育ての悩みが懐かしくなるような。

幼児期とは違って手はかからなくなっても、今度はメンタルな面でのサポートや
親としてどの辺りまで立ち入って行けばいいのか?!などの加減がなかなか難しくなってくるところ。

何年”親業”をしてこようが、常に”これで良いのかな?!”とか
”今の対応は間違ってなかったかな・・・”と、迷いながら、
手探りの状態で子育てしているのは変わらず(^^:)。



和食や日本が大~好きで(いまだに”日本とアメリカだったら、
日本に住みたい!”と言ってる・・・母親とおんなじだ*苦笑)、
几帳面で、優しいところがあり、感受性が豊か。
12歳になった今でも夜寝る時には”ママ、ちょっとだけベッドに一緒に横になって”と
言ってくる幼い面もあるかと思えば、小さい頃はお転婆だっただけあって
けっこう度胸があったりもするメーガン。

同級生の女子の喜怒哀楽の激しさや、
近所の子達の堪え性のなさに辟易したメーガンが
「どうしてアメリカの女の子ってドラマクィーンが多いんだろう」
なんて言ってたのには笑ってしまった+激しく同感。
・・・・まぁ、あなたにもそんなアメリカ人の血が
半分流れているんだけどね(^^:)。



小さな事でも気にしてクヨクヨするタイプの母親に似ず(苦笑)、
小さな事には動じず、ド~ンと構えていて冷静。
将来、けっこう頼りになるかもしれない?!




****************************



本人の希望で、今年も友達を呼んでお泊りバースデー会をしました。

 photo BD-collage_zps0f8d15cb.jpg

デコレーションは去年のバースデーパーティの使いまわし(^^:)。
Goody bagも、また同じのを作りました。
たぶん、来年も同じようなデコレーションで、
同じようなパーティになるでしょう(笑)。


何はともあれ、12歳のお誕生日、おめでとう(^^)



[PR]

by tachimayu | 2013-01-29 15:06 | 子育て、家族
2013年 01月 13日
新年会2013


a0246456_3591357.jpg

もうすっかりお正月気分も抜けきった先日、
ようやく新年会を行いました。


********************************


PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

例年通り、御節料理は私が担当するので
参加してくれた皆さんにはご飯モノ、汁物、デザート、
飲み物などを分担して持ってきてもらいました。








和歌山出身のKさんは、関西風のお雑煮を作ってくれました。
麹の入った風味豊かな白味噌のお雑煮は、
醤油ベースの東北のお雑煮とはまた違った美味しさで、
一同感動しながら頂きました。
お雑煮に入っているお餅は、Kさん手作りの玄米のお餅。
プチプチした食感がタマリませ~ん。

PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

Yさんの作った、とても食べ易い納豆ちらしや、
Nさんお手製の、もっちもちの食感のお赤飯など、
ご飯モノも揃い、バランス良い食卓に。

去年の暮れに日本に住む友人より
大きなケアパッケージが届き、その中にお正月用の
金箔入り梅昆布茶が入っていました(おみくじ付き♪)。
さっそく新年会に皆で頂きました。キラキラの金箔が見えますか~?
Max、Cちゃん、どうもありがとうね~~(^^)





デザートにはKさんの作った抹茶ロールケーキを。
クリームにはアンコ入り♪ とっ~ても美味しかったです(^^)
それを抹茶のお薄で頂きました。

PhotobucketPhotobucket
PhotobucketPhotobucket

毎年お正月には、御目出度い和菓子を持ってきてくれるKさんが
今年も貴重な和菓子を持って来てくれました。

干支の絵入りおせんべい・・・・可愛いヘビの絵が焼き印されていますね。
落雁・・・・・・・・食べるのが勿体無いほどの繊細な作り。淡い色合いが日本らしい。



落雁を見た我が家の子供達。「抹茶が飲みたい」と一言。
少しは日本人の血が流れてる証拠?!

ここでも、あそこでも、そしてまたここでも、
抹茶と干菓子を楽しんできたので、
落雁を見ると自然に抹茶を思い出すようになったのか・・・。



**************************************



今年も13品目作りました。

Photobucket


       *紅白かまぼこ   *田作り   *伊達巻    *黒豆    *昆布巻き     *紅白なます   *たたきごぼう  
       *有頭海老   *栗きんとん  *数の子   *金柑の甘露煮  *牛肉の八幡巻き   *お雑煮



年々、要領やコツを得てきたので2日くらいで仕上げる事が
出来るようになりました。

手前味噌で恐縮ですが(^^:)、今年は出汁の取り方を変えたためか、
お雑煮が美味しく仕上がりました。

知床の羅臼昆布を使った昆布巻きも、柔らかく煮上がりました。(Hちゃん&母上、どうもありがとう)

有頭海老も去年より美味しく感じました・・・少なくとも私には(笑)
(Nさん、いつも海老の調達ありがとうございます^^)

母から送ってもらった丹波と十勝の豆を使った黒豆は、
錆びた釘を入れる代わりに、これまた母の送ってくれた鉄玉を入れて煮たので
黒く、艶々に仕上がりました。



日本の食材がなかなか簡単には手に入らない海外で
(日系スーパーのある都会ならまだしも、こんなフロリダの片田舎で・・・)
これだけの食材を揃えるには、やはり日本にいる母の協力なしでは実現しません。
いつもどうもありがとう(^^)

日本に住んでいた頃にはお節料理なんて、大した興味もなかったのに
祖国を離れていると本当に恋しくなるものです。



今年も皆さんと無事に楽しく新年会を過ごす事ができて、良かったです。
ぜひ今年は(も)、良い年にしたいものです。




[PR]

by tachimayu | 2013-01-13 06:12 | 季節のイベントごと
2013年 01月 05日
2013年の初日の出



a0246456_13285436.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は巳年。メーガンは年女です(^^)


*********************************




(毎年書いていることだけど)お正月気分にひたることの出来ないアメリカ。
増してや、Tシャツやショートパンツなどの開放的な姿で
うろついている人達の多いフロリダで
新たな年を迎えて、きりっと身の引き締まるような
厳かな気持ちになるのには無理があるわけで・・・。


そんな中、(日本にいた頃はほとんど真剣には観ていなかった)
紅白に唯一の日本のお正月を感じつつ、今年もそれを観ながら年越しを過ごす。




・・・あぁ、歳をとるごとに年々日本の年越し&お正月が、無性に恋しくなってくる。



耳たぶが痛くなるほど風が冷たく、寒~い青森の年越しの夜。
白い息を吐きながら夜中の3時4時に
市内の神社に初詣に行き、そこで新年を迎えた”けじめ”を感じ、
そのままの足で明け方の海へ出向き、
新年の初日の出を拝みに行ったことを毎年思い出す・・・。


私にとってお正月と言うのは、身も心も引き締まるような
寒さ(鼻の奥がツ~ンと冷たくなるような?!)が常に付き物で、
それがないと何だかお正月を迎えた・・・という気になれない。




それでも何とか気分だけでも盛り上げようと、
毎年お正月用のお花を生けてみたり、今年は鏡餅にも挑戦してみました。

Photobucket

幼少の頃、年の瀬が迫ってくると
本家であった我が家には近所の奥さん達が大勢集まり、
お正月のお供え用のお餅を作るのが恒例となっていました。

白い作業着を着た叔母さん達が、もうもうと湯気の出る台所で
賑やかにお喋りしながら、大きな白いお餅を丸く形どっている光景が
今でもはっきり記憶に残っています。


今はスーパーに行けば、プラスチックに入った衛生的で扱いやすい
鏡餅が簡単に手に入る時代になりましたが、ここはアメリカの田舎町。
スーパーに行ったって、そんなの売ってません(苦笑)

「自分で何でも作ってみる」・・・・アメリカに来てから学んだ事の一つ(^^:)





*******************************




神社に初詣には行けないけれど、幸いにもすぐそばには海がある。
しかも東側なので日の出が見れる!



・・・ということで。
元旦の朝、日の出を見に行って来ました!





Photobucket

水平線から太陽が出没してきた辺りは、まだ薄暗く・・・・。














Photobucket

徐々に昇ってきて・・・。
















Photobucket

肉眼で見ても動きが分かるくらい、あっという間に陽が移動して来ている。

















Photobucket

周りがオレンジと薄紫、ピンク色に染まってくる。

















Photobucket

早朝のビーチは人手も少なく、とても静か。














Photobucket

波も穏やかで・・・。


元旦の早起きはちょっと辛かったけれど、
でもやっぱり来てみて良かった♪

後光の射す、キレイな初日の出を拝む事ができました。
・・・そして、ほんのちょっとだけ”日本のお正月”の
トラディションを味わえた気がしました(^^)。






*********************************



Photobucket

2013年、今年もどうぞよろしくお願い致します。



[PR]

by tachimayu | 2013-01-05 04:41 | 季節のイベントごと