<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 29日
今年最後の・・・。



a0246456_1494740.jpg

この貝の中にはヤドカリが隠れています(^^)





__________________________________





もう今年は海に行く事もないな・・・と思っていた先週の週末。
ボートを持っている友人より誘われて、行って来ました。




海というより、Inlet(入り江でいいのかな?!)での海水浴&魚釣りへ。




ボートでしばらく走り、友人家族がよく行くという島に到着してからは
子供達はひたすら釣りに高じ、私達はチェアに座ってまったりと(^^)





ここ、本当に面白いくらいにどんどん釣れるので、
子供達も飽きずに釣りを楽しむ事ができたよう。



釣ったは良いけれど、フックを魚から取るのがなかなか難しい・・・(^^:)






ターザンごっこもしてみたり・・・・。



砂場を掘ってそこへ海水を入れ、まるで小さな水族館のようにして魚と遊ぶ子供達。
この、お腹が黄色いお魚はメーガンが釣ったもの。









釣りに飽きたら別のことをして、それに飽きたらまた釣りをして・・・
と、好きなことをして過ごす一日。

ネットもゲームもなくても退屈することなく
何時間も楽しめるって考えたらすごい事。



友人が気を利かせて、私の好きなシャンパンの小瓶を4本も用意していてくれました!
”無理無理~~~”と言いつつも、2本も空けて
けっこう平気だった私は案外イケる口かも?!








すぐそばをマナティが泳いでいったり、イルカをあちこちで見たりと
フロリダならではの光景も♪





たっぷり釣り三昧をして、食べるのも忘れるくらいに
遊びに夢中になった一日。

本当に有意義な一日を過ごす事ができました。
誘ってくれてどうもありがとう&シャンパンごちそうさま(^^)




もう10月も下旬。
これで本当に最後の海納め(って言い方でイイの?!)になるかな。





[PR]

by tachimayu | 2012-10-29 00:28 | アメリカ生活
2012年 10月 19日
ガールズ・ナイト・アウト



a0246456_14305088.jpg




とある週末、娘達と3人でディナーを食べに・・・。


久しぶりにインド料理を食べたかったので、
迷わずインドレストランへ。






前菜には大好きなサモサを。

 
 

メニューを見たら、た~くさんあり過ぎて迷った~~(^^:)
結局、いつも食べるほうれん草とチキンのカレーで。
ナンはプレーンをチョイス。


タイカレーも大好きだけど、インドカレーも時々食べたくなる・・・。
日本人ってカレー好きだよね?!








食後のデザートは、子供達のリクエストでここのアイスクリームを♪


ここって日本上陸当時は、どこも長蛇の列で何時間も待った後に
ようやく食べられる・・・と言う事で話題になっていたけど(^^:)


この日は週末の夜だったせいか、たくさんの人が待っていて
その長い列はドアの外まで!


ようやく手にしたアイスクリームだったけれど、食感がとてもヘビィで
甘さも何だかしつこくて、途中で飽きてきちゃった・・・(苦笑)
う~ん、歳のせいかのか?!




******************************


ガールズ・ナイト・アウト、たまに行くのも良いもの(^^)


娘達がもっと大きくなったら、女3人でランチやディナー、
買い物や旅行に行くのも楽しみだな♪



・・・それまでは元気でいよう(笑)



[PR]

by tachimayu | 2012-10-19 14:57 | おいしいもの
2012年 10月 13日
鎌倉と器


a0246456_1116380.jpg



_______________________________________


6月に鎌倉に行った際、立ち寄ってみたいお店がありました。



祥見知生(ショウケン・トモオ)さんの器のお店、onari NEARです。



祥見さんの器の本は数冊持っていて、
本の中で書かれている言葉の一字一句に同感できたり、
彼女の撮る写真に魅せられたりと長い間ファンだったので、
鎌倉にあるお店にいつか行ってみたいとずっと思っていました。


この日、なんとか時間をやり繰りして
お店を目指して鎌倉駅まで。



残念ながら祥見さん本人はいらっしゃいませんでしたが、
お目当てだった飯碗の良いものを手に入れることが出来ました。
(上のトップ写真の2つがそれ)




それにしても、御成通り・・・初めて行きましたが、
なかなか味のある通りでした。
地元商店街といった感じで、何となく昔懐かしい雰囲気が
そこかしこに残っていました。

こういう通りをぶらぶら散策してお気に入りのお店を見つけたり・・・が
けっこう好きなので、もっと時間があったら楽しめたかも。




*******************************



ところで、この御成町にあるスタバ、すっごく素敵です!


ちょっとコンテンポラリーな外観の木目の外壁には
「CHAYA Macrobiotics」とあったので、
てっきりマクロビ系のカフェかと思いきや、まさかスタバだったとは~。



外から見た時、中庭にプールがあるのが見えて、
それを眺めながらテラス?のような縁側で
靴を脱いだお客さん達がお茶を飲みながら寛いでいて、
なんだかとても良い感じ。

なんでも、この御成町のスタバは”コンセプト・ストア”なんだそうです。



暑い日でもあったので、私達もここで冷たい飲み物を飲んで休憩。
さっそく写真を撮ろうとしたら、なんと事もあろうに
こんな時に限ってバッテリー切れ・・・(涙)


こんな感じで、テラス席では寛げますよ~♪



スタバと日影茶屋プロデュースのお店。
ここは漫画「フクちゃん」の作者、横山隆一氏の邸宅跡で、
桜の木や藤棚、プールなどをそのまま残しています。
店内には「フクちゃん」の絵が飾られていました。


紀伊国屋を過ぎてしばらく、鎌倉市役所の向かい辺りにあります。


今まで行ったどのスタバよりも良かったです♪



日本には、ここの他にもスタバの「コンセプトストア」が何軒かあるようです。
近所にこんな素敵なスタバがあったら通っちゃうなぁ~(^^)



訪れる度に、その魅力にどんどんハマってしまう鎌倉。
・・・どうしよう?!( ̄▽ ̄;)





[PR]

by tachimayu | 2012-10-13 13:45 | 日本
2012年 10月 06日
美食三昧の週末



a0246456_1271395.jpg



さすが!のディスプレイです(後ほど詳しく・・・^^)

______________________________________________


先月のとある週末に、ジャクソンビルから友人達が
泊りがけで遊びに来てくれました。


私がよくココで”5レンジャー隊”と呼んでいるグループですが、
その中のメンバー1名は、残念にも去年、別の州に引越ししてしまい、
今では”4レンジャー隊”になってしまいました(涙)。

私がジャクソンビルからこの町に引っ越して以来、
毎年9月には恒例のようにウチに泊りがけで遊びに来てくれますが、
それが私にとっても楽しみの一つになっているし、有難いことです(^^)



写真、あんまり撮っていなかったのですが、
子供達はいつも通りプールに入ったり、私達大人はお喋りしてリラックス。



料理を作ることも食べることも大好きな集まりなので、
毎回メニュー選びには頭を悩ましますが、
今年は、たちまゆ特製の(大袈裟な?!)ネギトロ丼をメインに、
茶碗蒸し、豆腐の野菜おかか和え、スイートサワーチキン、
高野豆腐の含め煮、そしてカブの漬物と味噌汁、といった感じで用意しました。


  


けっこう時間をかけてゆっくり食べたものの、
やはり多過ぎてみんな満腹状態。


デザートにはロールケーキも作っていましたが、
さすがにこの時ばかりは”デザートは別腹”とはいかなかったようで・・・
(あ、私はしっかり食べましたケド)



後片付けを済まし、子供達もそれぞれ寝てからの
夜のお楽しみは、大人だけでゆっくり飲みながらのお喋りタイム。



Yちゃんが持って来てくれたワインを飲みながら、
ハマスディップと一緒にピタチップスを頬張り、
北海道の羅臼産の鱈の干物を肴に(お腹いっぱいだったはずなのに、
目の前にあると食べちゃうね~*苦笑)
3時過ぎまで夜更かししてしまいました。



いや~、ホントに食べた、食べた・・・・。
もう気分だけはしっかり”子錦”。




********************


次の日の朝食は、Yちゃんが持参してくれたワッフルメーカーで
ベルギーワッフルを作ってくれました♪



これがもうね、感激感動の美味しさ!!
出来立ての手作りベルギーワッフルが、こ~んなに美味しいとは
もう目からウロコでした。




外はサクサク、中はもっちりフワフワ。
私もメーガンも感激して、お代わりしてしまったくらい・・・(笑)。




溶かしバターに、カナダ産のメイプルシロップをたっぷりかけて召し上がれ~♪


もう、これは即買いアイテムでしょ!と思い、
Yちゃん所有のワッフルメーカーと同じモノを買おうとしたんだけど、
なんと残念なことにこのモデルはもう廃盤になっているようで、
どこのサイトを探しても購入不可でした・・・・(涙)。

そういえば、Yちゃんも”10年くらい前に買ったかな?!”と言っていたし、
もうモデルチェンジしたようで、同メーカーで買えるのはかなり仰々しいタイプの物だけ。

Yちゃん曰く、”20~30ドル程度のモノも売っているけど、
あまり安いものだと焼きムラとか出てきたり、長く使えない可能性もあるので
出来れば60ドル以上の物の方が安心だと思う”という事で、
今後の参考にしようと思う。





フルーツの盛り合わせは、子供達にはやっぱり人気♪
ワッフルと一緒に食べるのにちょうど良く、あっという間に無くなっちゃいました。

あ、ちなみにこのぶどう、Hちゃんが持ってきてくれたんですが
”日本の巨峰に味が似てる”と勧められて食べてみたら・・・・

ホントだ~~!!(驚)

粒もちっちゃくて、見た目は全然違うけれど、
まさに巨峰に似た味。 Concordというブドウ。
毎年秋にしか出回らないマスカダイン同様、
お気に入りのブドウの一つになりました(^^)




*****************************




そして皆が帰る前に一緒に食べたランチは・・・・・。


 

Pho~!!


おそらく、在米の日本人の大方の人が好きだと思われる(これまでアメリカで
出会ってきた日本人で、Phoが嫌いという人に会った事がない!)ベトナム料理の麺類。
今まではもっぱらお店でばかり食べていましたが、
ようやく自分で作って楽しめるようになりました。


ラーメンとは違った、独特の美味しさのあるPho。
お米で出来た麺なので、食べ終わった後も
どっしりと重い食感がないのが好きです。
最初はクセがあって無理・・・と思っていたシラントロもタイミントも
すっかり気に入ってしまい、Phoにはなくてはならないアイテムに。


我が家の子供達も大好きです(チリソースもナンプラーも入れて食べちゃいます)
・・・あ、でもどちらかと言われれば、日本のラーメンが一番好きだそうですが(^^:)。





そんなこんなで、食べ放題の2日間でしたが、
やはりこんな年齢でこんな大食いをしていると
体重にすぐ反映されるものでして、ただ今プチダイエット中・・・(大汗)


これまで健康で長寿の人生を送っている方の
いろいろなインタビューなどを見て来ましたが、
全ての方々が口を揃えて話してくれた秘訣というのが
”粗食”、または”腹八分目”。

中には一日一食(と言っても、他の2食は胃に
負担のかからない軽めのモノ)を実行している方も多く、
今の世の中の飽食が、現在の様々な病気の引き金になっていると
言うのが彼らの共通する意見でした。


・・・・う、ぅ。

↑の私のような食生活を送っていたら
間違いなく短命と言う事になってしまいかねません。




*********************************



トップの写真ですが、
お泊りに来てくれたYちゃん(石のアートのお宅として
以前に紹介した
)の御主人C氏の作品です。


2ヶ月ほど前に、ジャクソンビルに行った時に皆とランチをとり
その後UNFの図書館に新しくInstallした
C氏のアート作品を観に行くことになりました。


鑑賞して写真も撮った後に、UNF内のスタバでお茶もして来ました(笑)。





タイトルは「Suspended Sentence」。




よ~く見ると、Yちゃんのお家にあった日本語の絵本も
何冊か紛れていました(^^)


以前、お家に遊びに行った時に
裏庭でC氏がこの作品の作業中だったのですが、
こんな風に仕上がるとは・・・う~~ん、さすがです!


ちなみに、C氏のこれまでのInstallationsはこちら


*********************



食欲の秋。ダイエットには難しいシーズン到来ですね(^^:)








[PR]

by tachimayu | 2012-10-06 14:31 | アメリカ生活
2012年 10月 01日
Vero Beach


a0246456_16385259.jpg



_________________________________________________________



そういえば今年は、子供達をビーチに連れて行っていなかったことに
気付き(というより何度か催促され・・・苦笑)、
せっかく行くならば、すぐ近場のビーチではなく
ちょっとだけ遠出して行ってみようと、向かったVero Beach.



旦那の「たちまゆが絶対に気に入ると思う」とのお勧めで、
以前連れてきてもらったDriftwood Resort.
(と言っても、日帰りでランチを食べてゆっくりしただけ)

確かに気に入ったので、今回は子供達もココに連れて来たいと
思っていたのでした。







名前の通り、ここは海に流れ着いた”流木”を使って作ったリゾート宿。
(ホテルというより”宿”と呼ぶほうがピッタリな感じ)

1937年にオープンし、75年の歴史のあるこの宿は、
1994年にU.S.The National Register of Historic Places (NRHP)
”アメリカ合衆国国家歴史登録材”に登録された、貴重な建物。



プールサイドのオープンテラスで食事が出来るようになっていて、
すぐ目の前に海を見下ろす事ができる絶好のロケーション。

海からの風が気持ち良く、エアコンのない屋外の席でも大丈夫。
テーブルにはパラソルが設置されているので、
突然の雨でも何とか食事は続行出来ます(笑)。
(実は前回も今回も、なんと2回とも食事の途中で
突然のスコールに見舞われました)
雨が気になるお客さんは、建物内のテーブル席に移動できます。




  

メニューは主にアメリカンとメキシカン系かな。
前回はコンク貝のフリッターを食べましたが、
今回はカラマリを前菜に、メインにSnapperのグリル、
そして泡々シャンパンを(笑)。

食事は可もなく不可もなく・・・と言ったところかな。
日本人の私は、イカはカラマリのようなフライじゃなくて、生姜醤油焼きで食べたいし、
お魚も寒い地方の脂の乗った焼き魚を、おろしと一緒に食べたいところ(^^:)

ま、でもココは日本ではないのだから、仕方ないですね。




周辺には、古いローカルの小さなお店が
たくさん通りに面して並び、可愛らしい雰囲気。



シーズン中はきっと観光客で賑やかになりそう。







遅めのランチを終えた後は、子供達はすぐさま目の前のビーチへ♪



もう9月も終わりだし、夏場に比べると観光客の数も少なかったけれど、
それでも海水浴を楽しむ人達がけっこういました。





波打ち際を白いものが一斉にたくさんピチピチと飛び跳ねていて、
”なんだろう?”と、よ~く目を凝らしてみると、なんとお魚でした!





波が引けるとこの通り。



生きてます!






子供達も手で捕まえては、水の中に放していましたが、
このお魚、なんていうのだろう?食べられるのかな~?!(笑)



意外にも水温はぬるくて、寒くはなかったようです。
私も足だけ浸かりましたが、生温い温度でした。





ニコールが見つけた透明な小魚。



まるで白魚?! 食べれちゃうんじゃない、これ?(笑)
この小魚も波打ち際でピチピチ飛び跳ねていました。





結局、夜の8時頃までビーチで過ごした子供達。



この夜は、中秋の名月の前の晩。

フロリダならではの(?)こんなお月見の仕方もまたユニーク。




******************************



とはいえ、中秋の名月当日の日曜日の夜には
自宅でお月見をしました。



子供達に丸めてもらったお団子、ちょっと形が不揃いですが、
皆で満月を眺めながら頂きました♪




**********************************





ビーチに連れて行く約束、果たせて良かった・・・(^^:)





[PR]

by tachimayu | 2012-10-01 20:55 | おでかけ