<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 21日
鎌倉の甘味処





ここに来るのを楽しみにしていました♪





紫陽花を堪能した後は、
楽しみにしていた大好きなお蕎麦を食べ
甘味を求めてココにやってきました。





以前よりココには一度来てみたいと思っていた場所です。
線路を渡るとお店はすぐそこ。(つまり線路を横切らないと、ココには行けません)

 

店先を江ノ電が走ります。





お店の縁側に面した窓から江ノ電がすぐそばに見えますが、意外にもとても静か。。。



築100年近く経つ民家を利用したお店は、
まるでおばあちゃんの家に遊びにきたみたいな安堵感を感じます。









庭先にはたくさんの野花が咲き、縁側ではお香が焚かれ、
そよそよと風が入ってきて、このまま畳の上でお昼寝してしまいたいくらい(^^:)

  
  





クリームあんみつ、とても久しぶりに食べました(^^)



無心庵では、赤えんどう豆を水に浸けるところから始まって、出来上がるまで2日がかりだとか。
ふっくらと煮た豆を使った豆かんが名物だそうで、黒蜜も優しい甘さでした。







店先に置かれた火鉢の中には水が張られ、金魚が泳いでいました。










畳の感触が気持ち良い~~♪

本当に懐かしい雰囲気たっぷりの甘味処。
お近くまで来たら、ぜひ江ノ電の「和田塚」駅で降車して立ち寄ってみてください(^^)








「ご馳走様でした~^^」




[PR]

by tachimayu | 2012-06-21 09:22 | 日本
2012年 06月 18日
鎌倉の紫陽花





花菖蒲が見頃。 長谷寺にて。






日本に着いたら行きたくなるのが、大好きな鎌倉。

これまで何度も訪れているけれど、
毎回新しい発見が出来る鎌倉は本当に魅力的で、
鎌倉に住むのは(叶わぬ)私の夢。


ということで、今回も一昨年と同様、鎌倉へ。




今回の鎌倉訪問には”鎌倉の紫陽花を見たい!”という明確な目的があったので、
まずは、アジサイ越しに由比ガ浜海岸を見下ろせる成就院へ。






私たちが訪れた時(6月8日)は、まだ見事な満開とはいかなかったけれど、
でも十分、キレイな紫陽花を楽しめました。







両側に般若心経の文字数と同じ262株の紫陽花があり、
除夜の鐘と同じ108段の階段上から由比ガ浜の海岸が見れるロケーション。



わざわざ来て良かった・・・・(^^)




**************





次に向かったのは・・・。




「アジサイ寺」として有名な長谷寺。



境内に2,000株ある紫陽花は斜面いっぱいに咲き、
どのスポットから見ても見事な景色が楽しめました。

 
 
 

ここからも紫陽花と紫陽花の切れ間から由比ガ浜が・・・。
たくさんの観光客が押し寄せていたこの日、日差しも強く汗ばむくらい暑かったです。
紫陽花を観賞するには、雨で塗れているくらいが風情があってキレイだったかな?!






長谷寺は紫陽花観賞だけではなく、純粋にお寺巡りとして訪れるにも見所満載な、
由緒ある美しい古寺です。




この後、明月院の紫陽花も見に行きたかったけれど
時間切れで今回は諦めざるを得ませんでした。
残念・・・・・



海があり、山もあり、歴史的建造物の残る鎌倉・・・・
こんな全てがバランス良く楽しめる土地ってやっぱり素敵。



この何十時間前までは、椰子の木とハイビスカスの咲き乱れる
常夏のフロリダにいたとは思えないほどの、この日本的な景色。
そんなギャップを楽しむために私はいつも鎌倉を訪れるのかも。。。。


********************



三沢に着いたらと~っても寒く、夜はストーブをつけないと過ごせないくらい!!
しかも日本に着いて早々、ノロウィルスに感染したようで、
最初の1週間はもう散々なものでした(涙)。


残された日本での貴重な滞在日数を楽しみたいので
ブログの更新もネットもあまり出来そうにありません(^^:)
アメリカに戻ったら時間だけはたっぷりあるので、
時系列はめちゃくちゃになりそうですが、
その時にゆっくり記憶を留める作業をしたいと思います。







[PR]

by tachimayu | 2012-06-18 00:13 | 日本
2012年 06月 12日
ただいま日本





日本に到着して既に1週間経ったけど。。。

とりあえず、「ただいま~♪」



[PR]

by tachimayu | 2012-06-12 10:17 | 日本
2012年 06月 03日
気持ちのお裾分け





青森の美味しいリンゴが食べたいな~。
アメリカのFujiも悪くないけれど、
でもやっぱり本場、青森の「ふじ」には敵わない(^^:)










写真の整理をしていたら、以前に撮りためた写真を
ちょこちょこ発見したのでちょっと紹介。




この見事な大根。



育てたのはアメリカ人の男性。 凄いなぁ~。

私は去年の冬に大根の家庭菜園には失敗しているので
どうやったらフロリダでこんなに立派な大根を
育てる事ができたのか、秘訣が知りたいくらい。
こちらのスーパーで売っている大根は、
シーズン以外はいつも大根の表面がぷよっとしていて新鮮じゃないので、
それが嫌で自分で育てようと頑張ってみたのに。
今年の冬、またリベンジしないと(^^:)

切ると適度な水分もあり、大根特有の辛味もあって
とても美味しかったです。
”何にでも大根おろし派”の私は、まずはやっぱり
大根おろしにして頂きました(^^)
どうも御馳走様でした♪




*****************



こちらも、お雛祭りの際に来てくれた友人より頂き物として。



京都の緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず) の金平糖。
日本でただ一軒の、金平糖の専門店だそうです。


私が頂いたのは、淡く優しい黄色をしている生姜味の金平糖。
金平糖なんて食べたの、いつぶりかなぁ?!と思うくらい、
大人になってから食べていませんでした。




和菓子って味もそうですが、形にもこだわりが多く、
繊細さが出ていて眺めていても楽しい、って物が多いですよね。

Nさん、いつもいつも貴重な日本のものをお裾分けしてくださって
ありがとうございます(^^)




*****************





3月の私の誕生日の際に、日本から友人カップルが
こんなにたくさんのケアパッケージを
プレゼントとして送ってくれました。

まるでクリスマスプレゼントを開ける子供のように
わくわくはしゃぎながら、箱の中の物を取り出していくと
出てくる、出てくる、あれもこれも。。。
大きなダンボール箱いっぱいにぎっしり入っていたので、
写真に全て納まりきれませんでした。







そんな中、すごく懐かし~い物を発見。



干し菊。

小さい頃、近所の人から自家製の干し菊を頂く機会が多かったため、
よく食卓に上がっていたものだけど、
酢の物がさほど好きでもなかった子供の頃は
おじいちゃん、おばあちゃんの食べる物・・・としか思っていませんでした。
今となっては、懐かしい一品です。
いろいろな食べ方がありますが、とりあえず酢の物で。


Mちゃん、Y君、本当にご馳走様でした(^^)




******************



5月にハワイに引っ越してしまった香代子さんから
お別れのプレゼントを頂きました。



お茶とチョコレート、そして香代子さん作の器。


(たしか日本人初の?!)NYブロードウェイの
ダンサーとして頑張っていましたが、
趣味で始めた陶芸の腕も上級者で、
私も香代子さんの器には
日常でお世話
になっています。




香代子さんが引越しする前に、お別れランチに2人で出掛けました。
すぐ目の前にヨットが停泊しているレストランにて。
ここのレストランに何度も来ている香代子さんにメニュー選びはお任せ。





とにかく美人でゴージャスな方ので、周りの人達の注目を集めているのが
横で見ていても分かるんですよ(^^)
隣の席のおじさんなんて、首をひねってず~っと香代子さんのことを
凝視してましたから(^^:)・・・気持ちは分かるよ、おじさん。


念願だったハワイでの暮らし、今頃堪能されていることだと思います。





*******************



頂き物って、その背景には自分のことを思いながら
選んだり、探してくれたり・・・があって。
そんな手間隙を思うと、本当に有難いなぁと思います。


頂いて嬉しいと思う気持ちを忘れずに、
私も同じようにお世話になっている人や大切に思っている人を
思い浮かべ、贈り物を選ぶ(たとえ小さな物でも、決して高価な物ではなくても)
ということをしていきたいな。


たくさんの”心のお裾分け”をありがとう。



[PR]

by tachimayu | 2012-06-03 13:24 | 独り言