<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 31日
Birthday Party ラッシュ









27日はメーガンの11歳のお誕生日。
 
今年は仲の良いお友達を招待して、初めてのお泊りバースデー会をしたいと
リクエストがあったので金曜日に学校が終わってからパーティを開始。



はぎれ布を使って、パーティの2日前にペナントを作ってみました。
しつこいくらいのピンク尽くし・・・(^^:)







毎年悩むバースデーケーキ、今年はシンプルにしました。
カットすると中は4層になっていて、それぞれイチゴがサンドされています♪






ウチの子供達を含めて全員で6人いたので、賑やか~(^^)。
キャッキャッと黄色い声がしていました。
でも、小さい頃と違って5年生なので、放っておいても勝手に子供達同士で遊ぶし、
この手のパーティもだいぶラクになりました。

  

Goody bagは春を意識してデコってみましたが、草の部分が何だかお弁当に入れるバランみたいになっちゃった(^^:)?! 





11本のキャンドルも一気に勢い良く吹き消してしまい、”小さい頃は一回では消せずに
何度もフーフーってやってたのになぁ・・・”なんて思い出してしまいました。



11歳のお誕生日、おめでとう♪






*******************




そして。

次の日の28日(土曜日)は、旦那の誕生日でした。



なんと50歳!!(OMG)




事前にそれを知った隣人が、Big50は盛大に祝わなくちゃダメよ~と、
隣人宅でのサプライズパーティを提案してくれました。

日本では50歳辺りになると、”もう誕生日なんて嬉しくもない年齢だし・・・”と言ってみたり、
そんな年齢でお祝いするのも何となく気恥ずかしいものだけど、さすがはこちらの人達。
賑やかな事がただ単に好きなだけなのか(笑)、老いることを恥ずかしいと思う感覚もないためなのか、
50歳であろうと60歳であろうと盛大にお祝いするのをよく見聞きします。
パーティ用のグッズが売られているお店に行くと、Big50とかBig60はもとより
「リタイアメントおめでとう!」のコーナーもあるし、ごくごく普通にお祝いする習慣があるのだな~と
思わされます。


特に何もプランを考えていなかった私だけど、
隣人の”ぜひやるべき!!”との言葉に
徐々にサプライズ・パーティへの意欲も湧いてきて。。。
当日まで本人にばれないように隣人と話し合い、旦那の友人達にはこっそり連絡をとっておき、
パーティ用の料理のメニューを考えたり、ケーキの注文をしに行ったり。




当日のお昼頃までメーガンのお泊りバースデー会があったため、
それぞれの子供達が皆無事に帰った後、急いでパーティ用の料理作りに入りました。
旦那に勘付かれないように、さりげなくキッチンであれこれ準備していたけれど、
内心は「今夜はレストランにディナーを食べに行く予定なのに、
どうしていっぱい料理を作っているんだ?」と
聞かれたらどうしよう~?!とハラハラしながら。。。



旦那がシャワーを浴びている間に子供達にも協力してもらって、
隣人宅へどんどん料理を運び・・・。
お店からケーキもピックアップし・・・。



パーティ会場となる隣人宅も、パーティのための準備が整ったようです。





ケーキのデザイン、もうちょっとマシなのがあれば良かったけれど(苦笑)、
これしかチョイスがありませんでした。
でも、バタークリームではなくホイップクリームにしてもらったので、
アメリカのケーキにしては甘過ぎず、ふわふわで美味しかったです♪

  
 



レストランのウェブサイトで、今夜食べるつもりのステーキのメニューを
チェックしていた旦那を(笑)メーガンが呼びに行き、
何も知らずにドアを開けて入ってきた瞬間に皆で「サプラ~イズ!!」と
クラッカーを一斉に鳴らしました。
本人ビックリ!! ・・・その後、満面の笑顔に。
やった、サプライズ大成功(^^)



私達の怪しげな行動にも何の疑問すら持たずに、全く気付かなかったとのこと。
私が半日以上キッチンでせっせと料理していたことに関しても、
”いつもキッチンで何かしているので、特に気にも留めなかった”らしい。苦笑






パーティ好き、賑やかなことが大好きな旦那は、見ての通り、
かなりご機嫌でそれは楽しそうにビールを飲んでいました。



Big50、おめでとう(^^)
このバッジにも書いてあるように、「Fabulous」な50代となりますように。。。


来てくれた友人達にも本当に感謝、感謝!!
バースデーパーティ続きの週末でした♪


[PR]

by tachimayu | 2012-01-31 02:22 | 子育て、家族 | Comments(32)
2012年 01月 25日
マナティの越冬






2週間ほど前の週末になりますが、近くにマナティを見に行って来ました。




フロリダの沿岸や川には野生のマナティが多く棲んでいます。
海牛(カイギュウ)類に属し、水中に暮らす草食の哺乳動物。
体長3メートルから4メートル半、体重は約400キロから
それ以上の重さのマナティもいます。
夏の間は海にいたマナティが冬になって、川や泉の方が水温が高くなるため、
湧き水豊富な泉や、人間の生活に近い場に温かい水を求めてやってきます。




この岩みたいなのがマナティの身体です

フロリダマナティは現在生息数が約2000頭あまりといわれ、深刻な絶滅の危機にあるようで、
ここ数年の寒波によってたくさんのマナティがなくなってしまいました。







のんびりしていて、人懐こい性質のマナティ。








狭い場所でくっ付き合って群れながら、ゆっくり動いています。








マナティは肺呼吸をするので数分に一度、眠っている間も水面まで浮き上がって鼻で呼吸します。
あちこちで水面から鼻を出している姿が見れました。








こんな住宅の裏庭の水路にたくさん集まってくるので、近くを散歩している人が立ち寄ったり、
すぐそばの運動場でラクロスの練習をしていた人達が見に来ていました。



フロリダ州の西側、メキシコ湾に面しているクリスタルリバーにはこの時期、
マナティの大群がやってくることで有名で、日本からのツアーもあるようです。




[PR]

by tachimayu | 2012-01-25 13:31 | アメリカ生活 | Comments(10)
2012年 01月 13日
御節2012





今年も御節料理@フロリダ



紅白手綱かまぼこ、田作り、有頭海老の旨煮、昆布巻き、紅白なます、伊達巻。
この辺は柚子が手に入らないので、”柚子釜の紅白なます”ならぬ、
”オレンジ釜紅白なます”となりました(^^:)。・・・まぁ、何事も臨機応変に。






昨日、遅まきながら新年会を我が家にて行いました。

 
 


御節は私が担当するということで、他の方にはご飯もの、デザート、お雑煮などをお願いしました。
おこわ、納豆ちらし、羊羹、焼きプリンなど集まりました。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、一番右下の和菓子の写真の中に
今年の干支の辰が描かれた干支菓子が写っているのが見えますか?
毎年、お正月の時期に日本のご実家から送られてくるという貴重な縁起物を友人が持って来てくれました。



その干支菓子を持ってきてくれたKさんが、お雑煮を担当してくれました。



和歌山出身のKさんの食べ慣れているお雑煮は、白味噌仕立てで焼かない丸餅が入るそうですが、
この日は他の地方出身の4人に合わせてくれたのか、
色の薄いお出汁ベースのお雑煮を持ってきてくれました。
小さな頃から醤油ベースの濃い色のお雑煮に食べ慣れて来た私は、最初は
”もしかして薄味かな?!”とその色から想像しましたが、食べてみてビックリ!!
薄味どころか、こんなにキレイな透明色なのに、しっかりとお出汁の味が出ていて美味しいんですよ~。
上品で優しい味に一同、感動。。。。
かまぼこは入れずに、代りに色鮮やかなお正月用麩を使うそうです。華やかになりました。
ちなみに、このお雑煮に入れたお餅はKさんの手作りです。もっちもちで、これまた美味しかったです。

お雑煮はそれぞれの地方色の出る食べ物だと思いますが、他の土地の食習慣を知るのも楽しいもの。
この日は私を含む青森出身が2名、北海道出身、新潟出身と、日本各地の故郷出身が集まり、
それぞれの土地の習慣を語り合うのも面白いんですよね~。
今度は和歌山地方の白味噌仕立てのお雑煮、ぜひ試してみたいです!(^^)





さて、御節料理の続きです。


これは祝い肴や口取りの入る”一の重”。(一番上の写真のは、焼き物、酢の物の入る”二の重”。)



黒豆、栗きんとん、数の子、たたきゴボウ、牛肉の八幡巻き、そして金柑の甘露煮。







そして”三の重”は、煮しめ。



今年はいつもより品目を少し増やして、全部で13品目作りました。
縁起の良いとされる、”奇数”にこだわって。。。



御節作りは買出しから、準備、下ごしらえ、調理、そして一番大事だと思われる(?)お重箱への
詰め方などなど、一連の流れに手間隙のかかる作業です。
でも、遠く離れた日本を想い、お正月ムードの全くない海外で少しでも日本人として
お正月気分を味わいたい・・・・そんな気持ちだけで毎年頑張っているような気がします。
それにお節料理を作り終わった後の達成感はなかなかのものです(^^)


今年も、親しくしてもらっている友人達と無事に新年会を迎えられたこと、有難く感じています。
(実際の新年会は、抱腹絶倒モノでお腹がよじれそうな賑やかな新年会でしたが・・・^^:)


どうか、今年は良い年になりますように。。。。



[PR]

by tachimayu | 2012-01-13 11:03 | 季節のイベントごと | Comments(26)
2012年 01月 05日
2012年明け




明けましておめでとうございます。




年越しからお正月にかけては、
旦那の実家(ジャクソンビル)にて過ごして来ました。


大晦日には、Yさん宅での年越しパーティに
家族皆で参加させてもらいました。



数日前まで他州に出掛けていたにもかかわらず、
Yさん宅は新しい年を迎える準備がしっかり出来ていました。




Yさん手作りの鏡餅。さすがだわ~~。
私も来年は真似参考にさせてもらいます(^^)



  
 

いつもながら、Yさん宅のおもてなしには感嘆いたします。。。。
到着したお客さんにはYさんお手製のカクテルが振舞われました。
すっごくフルーティで美味しかったので、なんと3杯も
お代わりしてしまいました(^^:)




  
  

それぞれ持ち寄りにしましたが、それでもYさんが用意してくれた
お料理はたくさ~んあって、準備に大変だったろうなぁと思いつつ、
皆で美味しく頂きました。



子供達は全部で7人いたのですが、
それぞれのカップを見失うことがないように(←これ、よくありますね)
一人一人の名前のイニシャルをカップに貼り付けてありました。
これもさすが!・・・真似させてもらいます(笑)
折り紙で出来た箸袋もYさん作。

  
 

子供達用のデザートもあり、(大人の私達にはチョコレートのスフレでした♪)
この丸いオーナメントの形のチョコレートは、
帰り際に子供達へのお土産として好きな色を選ばせていましたよ。



子供達が飽きないようにと、映画&ポップコーンタイムもあり、
まぁ、毎度のことながら大人だけではなく、
子供達にも至れり尽くせりで、本当に気の回る人だな~と感心ひとしきり・・・。




 

年を越す前に、大人も子供達も皆で年越しソバを頂きました。
大勢で食べると美味しいものです。
Yさんが日本から持ってきた”とっておきの”お蕎麦を
ご馳走になりました。
こんなにたくさんの友人と、賑やかに年越しソバを頂けるなんて。。。

なんだか満ち足りた気持ちになれました。


カウントダウンと共に、シャンパンで
乾杯&ハッピーニューイヤーの挨拶を交わし、
こうして家族が皆健康で、大好きな友人達と一緒に
新しい年を迎えられた事に、しみじみとした幸せを感じた年越しでした。


*********


年が明けてからは、Yさんち秘蔵の
おちょこで(R指定の画像なのでモザイク入れました^^:)
皆でお屠蘇を頂きました。



ちゃんと生薬を数時間、漬け込んだ本格的なお屠蘇だったので、
お正月気分がぐっと増しました。


このちょっと卑猥な春画のおちょこで(笑)、
数年前の新年にもYさんちのキッチンで立ったまま、
2人で日本酒を酌み交わしたことがあります。こっそりとね・・・(^^:)
写真、ピントぼけしてて、かえって良かったかも?!




本当にいつもいつも心温まるおもてなしと、美味しいお料理、
楽しいクオリティタイムを私達に与えてくれて、どうもありがとう(^^)
Yさんとご主人のホスピタリティに感謝いたします。
お陰様で良い年越しを過ごせました。



*******************





お花をたしなんでいる方からしたら、非難を受けてしまいそうな活け方ですね・・・あくまでも自己流ってことで。(^^:)


2012年の今年はどんな年になるのでしょうか。
どうか明るいニュースの多い年になってほしいものです。

今年も(拙いブログですが)どうぞよろしくお願い致します。






[PR]

by tachimayu | 2012-01-05 17:08 | 季節のイベントごと | Comments(0)