カテゴリ:おでかけ( 7 )

2016年 04月 05日
サバンナへ小旅行と、Big 50

a0246456_15445313.jpg


春休みに家族でジョージア州のサバンナへ行ってきました。

6年前に友人と初めて訪れて、とても気に入った街。
それ以来、また必ず再訪したいと思っていたので、念願かなって嬉しかったです。


あいにくの曇り空に、時折雨も降ったりの天候でしたが、
常々、写真撮影には曇り空がピッタリと個人的には思っているので、かえって良かったくらい。
(トップの写真の雰囲気も、ぴーかんの天気では撮れない図だと思います)






なにしろ雰囲気の良い街。
歴史的な街並みや建造物を再生・保存した観光都市なので
違う世界にタイムトリップした気分になります。
大好きなレンガの建物があちらこちらに・・・。



 photo sa-a_zpsdfzgm1fz.jpg

スクエアと呼ばれる公園が22か所あり、街中をぶらぶら散策していると
緑がいっぱいで本当に気持ちが良い。


前回も今回も偶然に同じ週末に訪れたわけだけど、
今回はあまり期待したほど春の花は咲き乱れていなかったのが、残念。
6年前はいたるところでツツジ、チューリップ、そしてなんと桜まで満開でした。


南部特有のLive Oak(樫の木)がアーチのような形で道路を覆い、
スパニッシュモスがぶら下がっている様は、まさに南部の風景そのもの。

 photo sa4-a_zpshpjjcjzx.jpg








サバンナは映画「真夜中のサバナ」の舞台になったり、
「フォレスト・ガンプ」のロケ地の一つでもあります。

 photo sa3-a_zpsr6jntyhl.jpg








玄関先が地上から2~3段下がっていて可愛い小窓があったり、
階段の下にちょっとした屋外スペースがあったりと、
とってもチャーミングなエントランスのお家が多いです。

 photo sa2-a_zps0efpgyb8.jpg









左の写真のお店は、私のお気に入りのソープ屋さんの本店。

 photo sa5-a_zpspapfzrxa.jpg

そして真ん中のミュージアムは、コンテンポラリーな外観に惹かれて
ぜひ中に入ってみたいと思ったものの、すでに閉館していて残念ながら入館できず。
なんと、Hiromiちゃんの作品が展示されていたと後から知り、
ますます地団駄を踏む思いでした~(><)







緑があって、花があって、港があって、歴史的建造物もあって、と
観光客を惹きつける要素がいっぱいの街、フォトジェニックな街でもあります。
360度、どこを見ても写真撮影したくなる風景ばかり。

前回友人と宿泊したB&Bの、すぐ隣の建物。
サバンナってメインストリートから外れた小路や裏道などもなかなか素敵で、
そこが何となく京都の路地の魅力にも似ているかもしれない。

 photo forely-inn_zps0fkkabgr.jpg

文句なしに私の好みにピッタリな街です。

春休みの良い息抜きになりました。







****************************





さて、今年の3月20日についに50歳を迎えてしまいました。

40歳になった時も”あぁ、もう30代とはお別れかぁ・・・”と
一抹の寂しさを感じましたが、50歳はまた別物。
”老後の不安”という文字がちらつき始めます(苦笑)

でも、落ち込むことなく、明るく素敵な50代にしていこうと
心に決めました。(ま、体力の衰えから目を背けることはできませんが*苦笑)


仲の良い友人らがお祝いをしてくれました。


 photo HB_zps5nthxwlp.jpg

海鮮鍋・・・〆で食べた”おじや”がもう美味し過ぎ‼魚介類の出汁が最高。
さすがはお米どころ新潟出身のNさん、美味しい新潟産の
もち米を使ったおこわ(でしたよね?!)も美味しかったです。

ケーキ。見た目は超~甘そうでしょ?
ところが食べてみてびっくり。日本人の私達のクチにも合う、ちょうど良い甘さ。
なによりも口の中に入ると、ふわっふわの食感でそれにも驚き。
ここのケーキ、気に入ったので他のも試してみなくちゃ!


プレゼントもいただき、有り難いことです♪
夜遅くまで宴は続きました(^^)

みなさん、本当にどうもありがとうございました!




**********************


そして、このチョコレートケーキ。
a0246456_15453145.jpg


誰が作ったと思いますか?





↓↓↓ こ奴です(笑)

a0246456_1555418.jpg


生まれて初めてケーキを焼いたのです。



とある日。
メーガンは友人宅へ遊びに行っていて不在、旦那は仕事に行っている日中。

「ママ、ちょっと試してみたいケーキがあるからオーブン使っていい?」
と聞くので、”それなら手伝おうか?”と言うと、自分一人で全部やってみたいとのこと。


”あ~~あ・・・また後片付け、結局私がやる羽目になるわけ~⁈”
と不満に思いながらも、しぶしぶ承諾したんだけど。


2時間後くらいにパソコンに座っている私に

「♪Happy Birthday to you~♪」

とキャンドルのついたケーキを、歌いながら持ってきてくれたニコール。


これにはビックリ‼
そして快くやらせてあげなかったことを、ちょっと反省の母。


スポンジが固かったり、デコレーションも自分の思うように
できなかったらしいけれど、私からしたら初めてのケーキにしては
上出来だと思いました。
ちゃんとキャンドルも自分で刺して、火もつけたところも素晴らしい・笑
何より”ママに作ってあげて喜ばせたい“という気持ちでじゅうぶん嬉しいよね。


友人や家族にお祝いしてもらって、本当に良い誕生日でした(^^)






[PR]

by tachimayu | 2016-04-05 10:12 | おでかけ | Comments(0)
2015年 03月 26日
春休みの息抜き


a0246456_1393741.jpg



先週の土曜日に、無事に補習校での卒園式を終えました。

その準備に向けての多忙な毎日とプレッシャーから解き放たれ、

なんだか途端にもぬけの殻のような脱力感(苦笑)。

春休みに入ったこともあり、ちょっとだけお出掛けしてきました。



以前、補習校のクラスの保護者とその子供達と、学校帰りに

お寿司ランチに行ったのですが、そのエリアがとても気に入り

今度は家族と来て見ようと思っていたWinter Park。




まずは、ボートツアーから。


 photo DSC_8619_zpsbyia0agv.jpg

細い運河を通り、それぞれ3つの湖に出ることが出来ます。


見えづらいと思いますが、パドルボードをしている男性の足元に、

救命ベストを着たワンちゃんが一緒に乗っています。カワイイ~。



住宅地のすぐ裏を運河が通っているので、

バックヤードがすぐそこにあり、住人の暮らしぶりがよく分かります。

 photo boat-tour-a_zpsls4ihcxu.jpg

著名人が以前住んでいたり、映画の撮影に使われた家だったりと

ミりオネア&ビリオネアの豪邸ばかり並んでいるので

その、庶民とはあまりにもかけ離れた暮らしぶりに

ボートを降りると、一抹のむなしさみたいなものを感じました(苦笑)。

ツアーガイドの方も、あの豪邸はいくらぐらいで、この豪邸はこのくらいで売れて、

広さは~~くらいあり・・・と具体的な説明をするんですよ(苦笑)。



運河に生い茂っているフロリダ特有の植物や木、根幹、竹林、

そしてスパニッシュ・モスは一見の価値あり、だと思います。

ジャングルを通り抜けるようで、なかなか良かったです。





ツアーを終えた後は、早めのディナーを取り、

食後のアイスクリームを食べたりしながら

この界隈をぶらぶらしました。

 photo winter-park-a_zps8vgzdivc.jpg

お金持ちがやってくるのか、路上駐車している車を見ると

ポルシェ、フェラーリ、ベンツ、ジャガー、BMW、ベントレーなどなど

ヨーロッパの高級車が多く並んでいました。

・・・水辺の豪邸の住人達かしら???



でも観光客もかなり多く、そこはさすがフロリダだなぁと。

一緒にボートに乗った人達も、春休みでカナダからきていた若者や

NYから来た家族連れなど、遠方の人達がほとんどでした。



CSXやAmtrakの列車の駅が公園にすぐ隣接してあるので、

かなり大きな警笛が響きます(かなりびっくりします*笑)。



街中の写真をあまり撮らなかったので、
これを見ればなんとなく雰囲気がつかめるかな~と思います。


また機会があれば行って見たいエリアです。






[PR]

by tachimayu | 2015-03-26 03:11 | おでかけ | Comments(4)
2013年 03月 18日
アメリカで一番古い町へ


a0246456_15552132.jpg



Hiromiちゃんのアートショーを楽しんだ次の日は、
お義母さんの81歳のバースデーをお祝いするために
大好きなSt. Augustineへ。



24年前の新婚の頃に、
初めてお義母さんに連れて行ってもらって以来、
これまで数え切れないほど何度も訪れているSt.Augustineだけど
いつ行っても変わる事のない、本当に魅力的な町。



日本でも海外でも、歴史を感じさせる古い町並みが大好きなので、
私がココが嫌いなはずがない(笑)。



1565年に創設された、全米50州に現存する都市としては
最も長い歴史を持つ都市であり、
全米50州で最も古いヨーロッパ人の入植地でもあるよう(Wikipediaより)。


スパニッシュ風の白亜の建物が多く、
ヨーロッパの名残を感じさせるので、それも心惹かれる理由の一つかも。


 photo St-augustine3-a_zpse76925cc.jpg







いつもお義母さんとSt. Augustineに来る時は、
行きつけのブリティッシュ・レストランでカジュアルに
Fish & Chipsを食べるのだけど、
この日はもうちょっとグレードアップしたお店で。


 photo st-augustine-a_zps39d2a46c.jpg


ず~~っと昔からある、スパニッシュ&キューバン料理のColumbia Restaurant

以前は義理の妹も交えて、皆で何度か食べに来たものだけど
ここ何年かはすっかり御無沙汰していたお店。

義理の妹はここのサングリアが好きで、よくオーダーしていたけれど
私にはアルコールが強過ぎて飲めなかった・・・(苦笑)。






 photo Columbia-a_zps1d9ac1dd.jpg

前菜にロブスターのコロッケを子供達とシェア。
サクッとしていて、中はとろ~っとしたロブスターのクリーム煮が美味しい♪

メインは、マリネしたローストポークとブラックビーンズの乗ったライス、
サイドに添えられたのは、ガーリックチップのかかったYuca(ジャガイモの仲間)と
フランベしたプランテン・バナナ。 ウマ~~!!(笑)


食後に大好きなキューバン・コーヒーのコン・ラチェを注文。

・・・が、ちと残念な感じ(汗)。



キーウエストのここで飲んだコン・ラチェがあまりにも美味だったので、
あれと比べると、う~~ん・・・。



でも、南米の雰囲気を味わうにはもってこいの場所なので、
みんな満足、満足~。




*******************************




St. Augustineにある、メーガンが憧れている大学

ていうか、親の私達が”希望的観測”として、
「行けたら良いね・・・」という儚い夢を抱いている、
と言ったほうがイイかしら?(笑)


 photo Flagler-2-a_zpseb1bcd19.jpg

Flaglerは、もともとは1888年に高級ホテルとして建てられた建築なので、
とても古くて重厚性があり、建築を勉強している人にとっても
この大学は一見の価値あり、だと思う。
正面から見上げるこの大学は、息を呑むほど美しいんです。


ロビー内の天井の装飾も豪華で、美術館並みの精巧さ。
・・・もう、ため息が出ちゃう。


近代的な建物にはない、落ち着きと品の良さが漂っていて
これだから歴史ある古い建物はやめられない(苦笑)。


アカデミック的にも費用的にも、無理だろうな・・・と諦めているものの、
メーガン本人は「このカレッジ、すごく好き」・・・・とな(汗)。


まぁ、叶う叶わないは別として、夢はでっかく持つのは
悪い事ではない、ね?!(^^:)




*********************************






ところで、今日はアイルランドの祝祭日、St.Patrick's Day.


旦那はアイリッシュ系なので、我が家にとっては
無関係とは言えないこのお祝い事。



私のラストネームも典型的なアイリッシュ名なんだけど、
顔が思いっきり日本人なのに、
アイリッシュの苗字って言うのもねえ・・・違和感ありあり(^^:)




緑がテーマカラーのSt. Patrick's Dayにちなんで、
緑色のCake Popを子供達と作りました♪


 photo St-patricks_zps5e551aed.jpg



そしてディナーは、St.Patrick's Dayの定番メニューの
コーンビーフとキャベツの煮物、
あとウチはこれにヨークシャプディング?
それともポップオーバーって呼ぶの?!・・・まぁ、それを添えて。


ビーフが苦手な私は、キャベツの煮物しか食べる物がないという・・・。


日本はお彼岸ですね。
どっちかというと、私はビーフよりお萩や牡丹餅の方がいいや。






[PR]

by tachimayu | 2013-03-18 12:05 | おでかけ | Comments(8)
2012年 12月 02日
ワシントンDC Part2



a0246456_11553169.jpg



ベトナム戦争戦没者慰霊碑(Vietnam Veterans Memorial )
6万人近くの戦没兵士の名前が壁に刻まれています。


_____________________________________






ワシントンDCに隣接するバージニア州に
義理妹のお勧めするミュージアムがあると言う事で
そちらへも行って見ました。


Photobucket

ナショナル・エアー・アンド・スペースミュージアム( National Air and Space Museum)




ここは飛行機好きには、たまらない場所だと思いました。
子連れの家族の姿も多くみかけましたが
なんと言っても大人の数が多かった・・・。
けっこうなお歳を召したシニア世代の方々や、
ミリタリーベテランと思われる人達がまるで子供のように
目を輝かせていました(^^)
(日本語もあちこちで聞こえて来ました!)




Photobucket


このスペースシャトル「ディスカバリー」は今年の4月に
最後のフライトを終えてココに展示されています。

ニュースでも観ていたので
”これがあの時の・・・・”と思い出しながら。
たくさんの人が記念撮影を行っていましたよ。







Photobucket

1969年製の日本のロケットもありました。





************************




夕方になってから再び、ワシントンDCへ向かい、
トーマス・ジェファーソン記念館(Thomas Jefferson Memorial)へ。

Photobucket

この日は日中でもマイナス2~3度くらいしかないほどの寒~い一日。
夜になって気温もさらに下がり、しかもこの建物が水辺のそばにあるので、
冷たい風が吹き上げてきて、みんなブルブル・・・。




とりあえず観たいと思っていた場所をほとんど観ることができたかな。





************************


そうそう・・・・。

American Girlのお人形にハマっている2人に
義理の妹が専門のストアに連れて行ってくれました。

Photobucket




ここのストアの評判はいろいろ聞いていたけれど、一言感想を・・・・。



Crazy!!!




お人形用の美容院あり、耳にピアスも開けてくれる、
お人形とお揃いのお洋服を着るドレッシングルームあり・・・
2つのフロアにまたがって、もうありとあらゆるグッズが揃っていて
私達人間と同じような買い物が出来る状態。

お人形用の難聴器まで売っている~!!



Photobucket



お洒落で可愛い専門のカフェまであるの~。
カップケーキとか可愛い。・・・でも、超甘そうだったけど。


売られているものが全般にお値段高めなので、
ずっと見ているうちに感覚が麻痺しちゃって、
38ドルのドレスなんて見ると
「あら、安い!」なんて思っちゃうけど、
よ~くよく考えてみたら、
私、子供達の洋服にだって38ドルも出さないよ~。
それなのに、お人形のドレスに38ドル?!
・・・やっぱりCrazyだよね。

義理妹と2人で何度も顔を見合わせては、
一緒に頭を振る・・・を繰り返していました(苦笑)。





************************




滞在中には、フロリダにいる時仲良くしていた
友人家族にも会うことが出来ました。


2年ぶりかな?!


こちらのはっきりしない、流動的なスケジュールに合わせてくれて、
車で送り迎えまでしてくれて
ディナーまでご馳走になってしまいました・・・・。




Photobucket

写真がちょっと残念~ですが、
美味しいとんかつ(大根おろし乗せ)のセットを頂きました♪

サンクスギビングのターキーとか、レストランでのアメ食が続いていたので
やっぱりご飯や茶碗蒸しなどの和食はホッとする~(^^)





久しぶりの再会♪

Photobucket


もっとゆっくり出来る時間が取れれば良かったけれど、
でも滞在中、ちょっとの時間でも会えれば・・・と思っていたので
こうして家族ぐるみで皆で過ごせて、楽しかった~。


Kさん、本当にどうもありがとう(^^)
子供達に手土産まで頂いてしまって、
本当に至れり尽くせりで申し訳なかったくらい。



******************************



駆け足のような忙しいスケジュールでの観光だったけれど、
”アメリカに住んでいるなら、一度は訪れてみたい”と思っていた
アメリカの首都を観光できて、大満足(^^)


子供達にとっては、自分の2つある祖国のルーツを知る
勉強にもなったと思うし(たぶん*苦笑)、
旦那にとっては歴史のブラッシュアップにもなったようで
みんなにとって質の高い観光が出来たと思っています。






[PR]

by tachimayu | 2012-12-02 13:32 | おでかけ | Comments(8)
2012年 12月 01日
ワシントンDC



a0246456_10162317.jpg


リンカーン記念館にて


___________________________________________



先週のサンクスギビング(感謝祭)の週は
バージニアにいる義理の妹家族のもとで過ごしてきました。








滞在中は、楽しみにしていたワシントンDCへの観光にも行って来ました♪


Photobucket

メトロも利用しましたが、システムは東京の方が
断然分かり易く、オーガナイズされているというのが
旦那と一致した意見。







Photobucket

観る所がたくさんあるので、朝早くから行動開始。
さすがにフロリダと違って、寒い寒い!!





Photobucket

アメリカ合衆国議会議事堂(United States Capitol)

いつもTVなどで見ていた建物を実際に目の当りにすると
感動しますね(^^)








Photobucket

スミソニアン博物館(Smithsonian Museums)をほぼ一日かけて見学。
素晴らしいのが、ほとんどの美術館、博物館が入場無料で、
しかもかなり質の高いものが観れる事。







私が気に入ったのがハーシュホーン博物館と彫刻の庭。
(The Hirshhorn Museum and Sculpture Garden)
アンディ・ウォーホルなどの作品が展示されています。

Photobucket Photobucket

ここのエントランスには干支の彫刻が飾ってあり、
それぞれの干支の前で記念撮影。
(メーガンは巳年、ニコールは申年)









建造物が素晴らしく、観て歩くだけでもなかなか満足。

Photobucket



Photobucket









ホワイトハウス。

Photobucket





セキュリティの理由とかで、観光客がこの日はすぐ近くまで行く事ができず
遠目から見学。

Photobucket

右端に見えるクリスマスツリーは、このナショナルツリー点灯式に使われるツリー。

大統領自ら点灯するこの巨大なツリーと、
50州と5つの領土を代表する合計56本のクリスマスツリーが飾られるそうで、
私達が訪れた時はそれぞれの州のツリーが地面に横たわっている状態でした。







Photobucket

ワシントン・モニュメント






Photobucket

第二次世界大戦記念碑(National World War II Memorial)




Photobucket

夜になるとライトアップが楽しめます。


Photobucket

56ある記念柱の中にフロリダ州を見つけました。









リンカーン記念館(Lincoln Memorial)

Photobucket

ライトアップされた記念館からリンカーン像が
浮き上がるように見えます。






リンカーン記念館側から見たワシントン・モニュメント

Photobucket






友人に勧められたのですが、この辺り一帯の観光には、
私も日暮れから夜にかけてが良いなぁと思いました。
ライトアップも楽しめるし、幻想的な光景が素晴らしいです。




***********************************



Photobucket

続きます。





[PR]

by tachimayu | 2012-12-01 14:15 | おでかけ | Comments(4)
2012年 10月 01日
Vero Beach


a0246456_16385259.jpg



_________________________________________________________



そういえば今年は、子供達をビーチに連れて行っていなかったことに
気付き(というより何度か催促され・・・苦笑)、
せっかく行くならば、すぐ近場のビーチではなく
ちょっとだけ遠出して行ってみようと、向かったVero Beach.



旦那の「たちまゆが絶対に気に入ると思う」とのお勧めで、
以前連れてきてもらったDriftwood Resort.
(と言っても、日帰りでランチを食べてゆっくりしただけ)

確かに気に入ったので、今回は子供達もココに連れて来たいと
思っていたのでした。







名前の通り、ここは海に流れ着いた”流木”を使って作ったリゾート宿。
(ホテルというより”宿”と呼ぶほうがピッタリな感じ)

1937年にオープンし、75年の歴史のあるこの宿は、
1994年にU.S.The National Register of Historic Places (NRHP)
”アメリカ合衆国国家歴史登録材”に登録された、貴重な建物。



プールサイドのオープンテラスで食事が出来るようになっていて、
すぐ目の前に海を見下ろす事ができる絶好のロケーション。

海からの風が気持ち良く、エアコンのない屋外の席でも大丈夫。
テーブルにはパラソルが設置されているので、
突然の雨でも何とか食事は続行出来ます(笑)。
(実は前回も今回も、なんと2回とも食事の途中で
突然のスコールに見舞われました)
雨が気になるお客さんは、建物内のテーブル席に移動できます。




  

メニューは主にアメリカンとメキシカン系かな。
前回はコンク貝のフリッターを食べましたが、
今回はカラマリを前菜に、メインにSnapperのグリル、
そして泡々シャンパンを(笑)。

食事は可もなく不可もなく・・・と言ったところかな。
日本人の私は、イカはカラマリのようなフライじゃなくて、生姜醤油焼きで食べたいし、
お魚も寒い地方の脂の乗った焼き魚を、おろしと一緒に食べたいところ(^^:)

ま、でもココは日本ではないのだから、仕方ないですね。




周辺には、古いローカルの小さなお店が
たくさん通りに面して並び、可愛らしい雰囲気。



シーズン中はきっと観光客で賑やかになりそう。







遅めのランチを終えた後は、子供達はすぐさま目の前のビーチへ♪



もう9月も終わりだし、夏場に比べると観光客の数も少なかったけれど、
それでも海水浴を楽しむ人達がけっこういました。





波打ち際を白いものが一斉にたくさんピチピチと飛び跳ねていて、
”なんだろう?”と、よ~く目を凝らしてみると、なんとお魚でした!





波が引けるとこの通り。



生きてます!






子供達も手で捕まえては、水の中に放していましたが、
このお魚、なんていうのだろう?食べられるのかな~?!(笑)



意外にも水温はぬるくて、寒くはなかったようです。
私も足だけ浸かりましたが、生温い温度でした。





ニコールが見つけた透明な小魚。



まるで白魚?! 食べれちゃうんじゃない、これ?(笑)
この小魚も波打ち際でピチピチ飛び跳ねていました。





結局、夜の8時頃までビーチで過ごした子供達。



この夜は、中秋の名月の前の晩。

フロリダならではの(?)こんなお月見の仕方もまたユニーク。




******************************



とはいえ、中秋の名月当日の日曜日の夜には
自宅でお月見をしました。



子供達に丸めてもらったお団子、ちょっと形が不揃いですが、
皆で満月を眺めながら頂きました♪




**********************************





ビーチに連れて行く約束、果たせて良かった・・・(^^:)





[PR]

by tachimayu | 2012-10-01 20:55 | おでかけ | Comments(16)
2012年 02月 15日
アメリカで和の器










先週の土曜日はジャクソンビルまで往復6時間ほどかけて、
日帰りで出掛けて来ました。


このたびの目的は、元NYのブロードウェイ・ミュージカルのダンサーであり、
現在はNFLコーチの奥様である、ゴージャズ香代子さん
もうすぐハワイに引っ越してしまうため、
ガレージセールを行うことになり、それに参加するための日帰り旅行でした。

“歌って踊れる陶芸家”の異名を持つ香代子さん(^^)は、
これまでたくさんの器を作ってきたけれど、この際、引越しを機に
身軽になるため在庫を一斉に売ってしまうとのこと。

これを聞いて行きたいと思ったのは私だけではありませんでした(^^:)。
同じ市内からも友人達が「もう、是非にでも!」ということで、
当日は子供達をそれぞれ旦那衆に預け、女4人だけで出発。

片道3時間弱・・・ちょっとした小旅行気分で
車の中でワイノワイノしながら一路ジャクソンビルまで。

ちなみに運転は私が担当。
皆さん、ガソリン代の心遣い、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼まで・・・(^^)




 

朝の8時から始まったので、私達が到着した頃にはセールに出されていた物も
数少なくなってはいましたが、それでもお気に入りの物をそれぞれが手に入れ、満足~♪


私がこの日に買ったものは、一番トップの写真に全て写っていますが、
本当に信じられないくらいの破格値でした。
以前も香代子さんのセールに参加して買ったことがありますが、
その時の1割か2割程度の値札が付いていて、
まさに“持ってけ泥棒~”状態。

一緒に行った友人達もこの日初めて、ゴージャス香代子さんに会えて
感激していました(^^)。


その後は私のジャクソンビルでの仲良しの友人達と落ち合い、
総勢6名で一緒にランチに出掛けました。




ランチでお腹を満たした後は、すぐに帰ってしまうのも勿体無いし、
せっかくなので私のお気に入りのお店 まで足を伸ばし、
食後のデザートと一緒に一休み。
お喋りも弾み、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

 

私はカフェラテを、紅茶好きのYさんはやはり紅茶を(^^)


帰宅は夜遅かったのですが、と~っても充実した楽しい日帰り旅行となりました。



***************************


さっそく香代子さんの器を食卓に。。。。



この大皿、とても気に入りました。
お料理が気のせいか、優しく見えてくるから不思議です。
何でもない素朴な食材も、盛り付ける器によって
華やかになるのが何とも嬉しい。




 

黒っぽい器には、深緑のアクセントが入っているため、緑黄色野菜が何となく合いそうです。
花器は好みが反映するのか、どうしても似たり寄ったりの形ばかり集まってしまうけれど(苦笑)。
でも私の大好きな色である、グレーの配色が気に入りました。



*******************************



そうそう、家に着いたのが夜の9時半頃だったけれど
子供達はまだ起きて待っていてくれて、
「ママ~、お帰り~♪楽しかった~?
今日ずっといなかったから、ちょっと寂しかったよ・・・」
と、二人とも抱きついて来るという歓迎ぶり(笑)
・・・あぁ、たまには家を一日空けるものね。

でも、
「ママがいなかったから、とても静かだったよ」
の一言には苦笑いしてしまいました。


食べ終わった食器がちゃんと洗ってあり、
旦那いわく、昼食後も夕食後もメーガンが食器を洗ったとのこと。

お土産、買ってきておいて良かった・・・と思った私でした(^^)。




[PR]

by tachimayu | 2012-02-15 13:17 | おでかけ | Comments(20)