カテゴリ:子育て、家族( 21 )

2017年 02月 02日
Sweet 16


a0246456_31718100.jpg



1月27日はメーガンの16歳の誕生日でした。


アメリカでは、16歳の女の子のバースデーを盛大に祝う文化があり、

その名も「スイート16」。



結婚式を挙げるような大きなパーティ会場を貸し切って大勢の人を招待して祝ったり、

遊園地を貸し切ったり、生バンドやDJを雇ってパーティをしたりと、

このパーティーはとても重要で女の子を持つ両親がかなり奮発して

大きなパーティーを開く文化があります。

主役の女の子もスペシャルなドレスをこの日のために用意したりと、

なんだか本当に将来の結婚式の予行練習⁈をしているかのような派手さ(苦笑)。





我が家の懐具合を知ってのことか⁈メーガンは親思いなので(笑)

そんな派手なパーティよりも、親しい友人とビーチで焚火をして過ごしたいと。

・・・・phew~~(ホッと胸を撫で下ろす音)



ビーチで焚火をするにも許可が必要なので、そんな事前準備も済ませ

当日を迎えたわけだけど、この日がまたフロリダにしてはとても冷える夜でした。




温かい飲み物やブランケットなどを持ち込んで、

焚火を囲んでゆったりとバースデーナイトは過ぎていきました。

a0246456_350047.jpg





焚火をしたらお約束のスモア。

a0246456_351133.jpg


結局この夜は12時近くまで(薪がなくなるまで)ビーチにいました。

髪の毛も身体も洋服も、ものすっごい焚火の煙の匂いが(苦笑)




a0246456_432982.jpg


こんなに寒い夜だったのに(しかも波打ち際って風もあってさらに寒い‼)

みんな来てくれてありがとう(^^)

しかし冷える夜だけに、焚火の暖かさが気持ち良かった。





友人らにバースデーソングも歌ってもらい、キャンドルを一気に吹き消しました(笑)。

吹き消す瞬間を撮ろうと思って、カメラを構えていたのに

写真に収める時間もなかったくらいの、一瞬の早業(><)

a0246456_352393.jpg




本当にここまでくるの、あっという間でした。

ついこの間まで小学生だと思っていたのに。

あと何年一緒に暮らせるのかなぁ・・・。





成長は嬉しいけれど、もし戻れるものなら

ママはまた幼稚園時代のメーガンに戻ってほしいよ。

a0246456_4102837.jpg



寝苦しい暑い夜に、眠りに落ちるまで団扇で仰ぎながらたくさんの童謡を歌ったこと、

毎晩、メーガンの好きな絵本を選ばせて読み聞かせをしたこと、

なかなか眠れない夜にはずっと背中をさすってあげたこと、

真夜中に夜泣きして起きてきた時に一緒に添い寝したこと。


その一つ一つの、ささやかな日常の思い出が

今となってはこんなに愛おしいと思うようになるなんて。

だからママはもう一度、幼稚園時代のメーガンに戻ってもらって

またそんな時間をもう一度過ごしたいの。


16歳、おめでとう。



・・・本当は盛大なパーティをしてほしかったのかもね?!(^_^;)


[PR]

by tachimayu | 2017-02-02 04:27 | 子育て、家族 | Comments(4)
2016年 04月 10日
12歳のバースデー

a0246456_1502621.jpg

ここ1~2週間ちょっと忙しく、タイムリーに更新できませんでしたが、
ニコールが先日、3月29日に12歳になりました。



そこで、仲の良いお友達を呼んで、恒例のバースデー会。


今年は10人招待したのですが、なんとその中に3組もの双子が。
同じ市内に住んでいる私の友人の中にも、双子のお子さんがいる方が2人いるし、
なんだかこの町、双子率高し⁈




******************************



今年は前からずっと気になっていた、このPottery(陶器焼き物)にて。

これが大正解でした!




まず、素焼きされている陶器の中から自分の好きな器を選びます。
価格は陶器の底部分に表示されています。

a0246456_1418169.jpg
子供達には動物やキャラクターものが人気があったけど、
私だったらお皿やボウル、ティポット、マグなどやってみたいな。
創作意欲がわいてきそう♪


それをレジに持っていき、まず料金を支払います。

この料金にはペイントブラシや塗料、焼いてもらう仕上がりまで
含まれています。とっても良いDeal。
スタッフの方が簡単な工程の説明をしてくれ・・・。



あとは好きなテーブルに着き、好きな塗料を選びます。
a0246456_14211853.jpg








思い思いのデザイン、色を塗り・・・。
a0246456_1421568.jpg







メーガンとニコールの作品。
a0246456_14225031.jpg

ヒトデはメーガン、テディベアはニコール。




仕上がったらスタッフのところへ持っていき、
焼きあがりの日を教えてもらって、後日また取りに行きます。




ここは好きな時間にふらりと行って、自由に好きなように出来るのが魅力。
周りを見てもカップルや家族連れが多く、みんな黙々と、あるいはお喋りしながら
楽しそうに作業していました。


食べ物、飲み物の持ち込みもOKで、私達もピザのデリバリーを
ここ宛にして届けてもらいました。


今度、夏休みに家族で、あるいは友人らとぜひ行って見ようと思っています。




*************************

さて、Potteryでの作業が終わった後は、みんな我が家へきて
バースデーケーキタイム。




今年はエディブル・フラワーのデコレーションケーキにしてみました。
a0246456_15444250.jpg






みんなにバースデーソングを歌ってもらい、キャンドルを吹き消し、
プレゼントを開けて・・・。
a0246456_15121760.jpg






あとはプール遊び。
a0246456_15131972.jpg







10人の友達のお泊り・・・・いったいどこにどうやって寝るのかしら?!
と思っていたら、リビングルームいっぱいにエアマットレスやら
ベッドのマットレスを敷き詰めて、足場がない状態に・・・(汗)
まるで合宿状態。あるいは修学旅行並み?!

夜はなんと2時半頃まで起きて映画を観ながらポップコーンを食べ、
わいわいガヤガヤとお喋りしたり、笑ったり、奇声を発したりと
もう、うるさい、うるさい(苦笑)。

当のバースデーガールのニコールはというと、
とっくの前に(10時頃⁈)夢の中。Zzzzz・・・

この人、いつもそう。
お泊りに来た友達らがずっと夜更かしして大騒ぎしている中、
あの喧騒の中、平気でぐっすり眠っているんだから、まぁ大したものだわ。



それにしても恐るべし、アメリカの12歳女子 (^^:)
とにかくうるさい、人の言う事は聞いているんだか、どうなんだか・・・。
補習校の私の担任する5歳児の子供達の方が、
よっぽど静かでお行儀が良いし、聞きわけが良いなと思ったほど。

こんな大勢でのお泊りは今回で最後かな(苦笑)
歳のせいもあってか、この週末の寝不足と疲れが月曜日まで残りました(ノ_-;) 。



小さい頃はホントにやんちゃだったニコール。
将来どうなるものやら・・・と心配したけれど、
今では人の心の痛みが分かる友達想いの優しい子になり、
それはそれで良いことなんだけど、
あまりに遠慮して友達に言いたいことを言えなかったり、気を使ったり。

日本にいる友人がこれぞ、まさにニコール‼と表現してくれた、
「自由奔放」「威風堂々」「天真爛漫」
やっぱり今後もこれでいかないとね(笑)


しょっちゅう飲み物をこぼしたり、物を無くしたり、壊したり、
お片付けが出来なかったり、落ち着きがなくて、
いったいどんな大人になるんだろう?!と不安にさせてくれるけれど(苦笑)
これからもママとダディはニコールのNo.1ファンでいるよ。







[PR]

by tachimayu | 2016-04-10 16:29 | 子育て、家族 | Comments(0)
2016年 02月 06日
15歳のバースデーに寄せる想い


a0246456_6344240.jpg



もう過ぎてしまったけれど、1月27日はメーガンの15歳の誕生日でした。


15歳になったので、車の仮免許も取れる年齢。

今、テストを受けるためにいろいろやっています。

(・・・正直言って、あんまり早くに運転して欲しくないんだけど~~ ><)




何かとそそっかしく、あわてんぼうの母親の私よりも

落ち着いていてしっかりしているので、かなり頼りになる存在になってきました。

ちょっとしたことでオロオロする私とは対照的に

あまり物事に動じることもなく、クールな態度なのが時々笑える。



そういえばこの私の性格をよく知っている母が、メーガンがまだ4~5歳の頃から

「メィちゃん、ママは本当に忘れやすいから、どこに行っても

財布は?携帯は?っていつも確認してあげるんだよ」

とよく言ってきかせてたっけ(笑)




もしも高校卒業と共に巣立っていくことになるならば、あと3~4年くらいしか

一緒に過ごせない。そう思うと寂しいな。3年なんてあっという間だよ。




メーガンの好きなチョコレートケーキ。

見た目はともかく、とっても美味しく仕上がって満足満足。

a0246456_7481275.jpg



いつの間にか、洋服は貸し借りできるくらいに成長し、

足のサイズはとうとう追い越され、身長も160㎝ある私とほぼ同じ。

今まで見下ろしてきた娘を、今度は見上げる日が来るのもそう遠くないのかも。。。








 photo DSC_0753.jpg

メーガンが4~5歳の頃に、私に書いてくれたメモ?!というか手紙?


「まま、おばんになても ちかくのとこで すもね」

訳:「ママ、おばあちゃんになっても近くのとこに住もうね」



これ、まだとってある。

泣ける・・・(涙)




[PR]

by tachimayu | 2016-02-06 12:42 | 子育て、家族 | Comments(2)
2015年 11月 04日
小さなデザイナー Part2


a0246456_153685.jpg



さて前回の記事に続き、今回はニコールの小物編を。




上の写真は2~3年くらい前に作っていた、”ソックモンキー”。

履かなくなったソックスを使って作ったもの。

まだミシンを使いだす前で、針で手縫いを始めた頃だったので

か~なり”手作り感”が出ていて、素朴なぬいぐるみ。

なんだかボロボロな感じ*笑




その後も、かなりの数のぬいぐるみを作っていました。

最初はサイズが合わなくなった小さなソックスや、

古くなったものを使っていたのにどんどん在庫もなくなり、

そのうち現役で履いているソックスまで、切って作るようになったので(汗)

友達にお願いして要らなくなった靴下を譲ってもらいました。

(Kさん、その節はありがとうございました!)






小さくなり、着なくなったパジャマからこんなのも作ったり。

 photo nuigurumi_zps2r9afjwd.jpg







私のストッキングを利用して、お人形”もどき”を作ってみたり(3年前の、8歳の頃に作った物)

 photo DSC_7102_zpsvixit65y.jpg

縫い目がかなり雑~~(苦笑)











最近作った”アルパカ”のぬいぐるみ。(メタボなお腹が可愛い)

 photo DSC_0005_zpsavomgkg7.jpg

冬用のもこもこ靴下で作っていました。





**************************





そういえば一時期ハマっていた、アメリカンドールにもお洋服を作っていましたっけ。

(脇に抱えているぬいぐるみは、Topの写真に出てきたもの)

 photo doll-1_zps43ucayrs.jpg

切りっぱなしなので、糸がほつれてきたりサイズが合っていなかったりと

雑な仕上がりだけど、何せこのアメリカンドールの衣装って

買うと”人間様”なみに高いので、こうして手作りして遊んでくれるのは親としては大歓迎(笑)








寝具(枕)やスリッパなどもお揃いで♪ 

 photo DSC_7095_zpsvdepuuce.jpg






************************************




そしてMonster High dollsを使ったおままごと。

 photo DSC_7083_zpsm8mvgp5k.jpg

ティッシュの空き箱をベッドに変身させ、自宅でネットをして寛ぐの図。

MacBookに注目‼ ちゃんとキーボードもあるのよ(笑)

私としては、一人用のソファーチェアが、なかなかの出来なんじゃないかと。






そこへお友達登場。

 photo DSC_7086_zpswht74uow.jpg

ちなみに2人が着ているワンピもニコールの手作り。







そしてお友達が帰った後は、バスタイム。

バブルバスに浸かりながら読書。バスタブの4隅にはキャンドルも灯っています(^^)

同じくティッシュの空き箱を利用し、お風呂の泡はクラフト用の綿で。

 photo DSC_7090_zpsn3xihip3.jpg

ピンク、緑、青の3つのビーズは、ニコール曰く「ジャグジーのボタン」だそう。見えますか?



***********************



こちらは筆箱/クラッチを作っているところ。

N子さんから頂いた大量の生地の中に、厚手の布を見つけ、

学校で使う筆箱を作ってみようと思い立ったらしく・・・。


 photo fudebako-2_zpswqmbj7jx.jpg

画用紙などの表紙になっている固い紙を切って、それを型にして
綿を入れ、布で仕上げているようです。

 photo fudebako_zpsmf2pg8lv.jpg







こんな風に筆記用具を入れて、筆箱に。(汚い消しゴム・・・苦笑)

 photo IMG_1205_zpss14kueew.jpg








最後は開け閉めがしやすいように、マジックテープを付けていました。

 photo DSC_0008_zpsprogeoav.jpg







タラ~ン♪ 出来上がり。

 photo nikki-1_zpsmdvfv6iw.jpg





*********************




お人形の洋服作り。

ワンピースを作った後に、”何か物足りない”と言って黄色いスカーフも追加で作っていました。
首元のスカーフが引き立つように、髪の毛をアップにしたそうです。


 photo DSC_9764_zpsfyxwgkz3.jpg

・・・このワンピース、よく見るとウエスト部分には飾りリボンも付いています♪







赤のドレス。

 photo DSC_9754_zpsicp4ytmn.jpg

このスカートのドレープ具合が絶妙で(親ばかですみません)

こんなドレス、私にも作ってほしいわ~、と思ってしまった。







そしてこの黒いスーツ。革ジャンとお揃いのミニスカート。
 photo DSC_9761_zps7hagxkqb.jpg

密かに胸元にスリットが入っているの、見えますか~?






ジャケットを脱ぐとこんな感じ。

 photo DSC_9746_zpsrgcnimov.jpg

なかなかワイルドな彼女、もちろんお揃いのヘアバンドも欠かさない(笑)

革ジャンの襟元が見えるようにと、髪の毛もポニーテールに。








しかし、このスーツ。

一体何を使って作ったの?と聞くと・・・。


↓  












 photo DSC_0031_zpsyhofidpp.jpg

これ。なんと絶縁用ビニールテープ(笑)

旦那の工具セットから拝借してきたらしい。





普通、このテープを見て”洋服を作ろう!”と思い付かないと思うんだけど(少なくとも私は)

この辺りがニコールらしいな、と。




****************************





クラフトではないけれど、ニコールは髪の毛のアレンジも得意で

3~4年前から私はもうニコールの髪の毛に関しては、本人に任せています。

だって私がやってあげるより、ずっと上手にアレンジしてるから(笑)

 photo DSC_9700_zpsyrt18svd.jpg




これらはほんの一例だけど(他のアレンジもちゃんと写真に撮っておくべきだった)

時々メーガンにもお願いされて、ヘアアレンジをしてあげています。

 photo DSC_9935_zpscgdn93yj.jpg







まぁ、そんなこんなで私達家族をいろいろなアイディアであっと驚かせているニコールだけど

彼女の”散らかし具合のひどさ”でもあっと驚かされています。




何か作っている最中の彼女の部屋のひどさと言ったら・・・(呆れ)

泥棒が入ったかのような(足の踏み場もない)散らかりように、私の雷が落ちます。

すると渋々と片づけを始めるんだけど、「ママ、終わったよ」の声に

あれ?ずいぶんと短時間でキレイに片付いたな?!と思っていると、案の定

全てのごちゃごちゃをクローゼットの隅にごっそりまとめてしまい込んでいるだけ(苦笑)。




そうかと思えば、いつものようにまた私にうるさく言われ、

珍しくちゃんと(クローゼットの隅に隠さずに)整理整頓したかと思えば

数時間後には元の木阿弥に・・・・。

”私の見た、あのキレイに片付いたお部屋は幻だったのか?!”

と、まるで神隠しにでもあったかのような気持ちになるわけです。

ニコールにはオーガナイズとか整理整頓という概念がないような・・・。






まぁ、そんな困ったちゃんの彼女ですけど

愛嬌があって憎めないキャラクターでもあります。


 photo Collage-1_zpsick9hk6u.jpg

(3歳の頃)





また何か面白いモノでも作ったら、紹介しますね。




次回は、私の母の趣味である籠作りの作品を♪






[PR]

by tachimayu | 2015-11-04 04:26 | 子育て、家族 | Comments(2)
2015年 10月 28日
小さなデザイナー


a0246456_10101063.jpg



小さな頃から「将来はアーティストか、デザイナーになる」と宣言しているニコールですが、

もしかしたら”たわごと”でもないのかも?!と思えるようになってきました。



*********************



上の写真のスカート、ニコールが初めて作ったもの。

私が日本から持ってきたミシン。

裁縫が苦手な私が使うことなどほとんどなく、

物置にしまった状態でしたが、ニコールが使いたいと言い出し、貸したのが始まり。

今では糸かけもボビンのセットも、ちゃっちゃっとお手の物。




a0246456_10382882.jpg


よく見ると縫い目が真っ直ぐじゃなかったり、縫いしろも細かったり太かったりと、

いろいろ改善すべき部分はありますが、でも初めてにしてはまぁまぁの出来では?!

ストレッチ素材の生地なのでらくちんみたいで、このスカート、去年からかなり活躍していました。

今年のお誕生会の時にも履いていましたよ。


これとまったく同じようなスカートを、別の生地でもう一枚作っていました。





***********************



春先に友人のN子さんより、”クラフト好きなニコールにぜひ使ってほしい”と

大きな箱いっぱいに入った生地をもらいまして、狂喜乱舞していたニコール(^^)

有名なアパレルメーカーの端切れなども混じっていて、”私の方”が興奮しちゃったりして(笑)



これは初めて挑戦したショートパンツ。

a0246456_10532393.jpg


(カメラを向けるとポーズをつける癖が・・・。ま、そこはツッコまないでください*苦笑)

自分で思っていたのよりずっとタイトな仕上がりになってしまったようで

まぁ、失敗作という感じになってしまいましたが、初めてにしてはこれも悪くない?!

こうして失敗を重ねて学ぶのです(笑)




**************************



ところで、こういうテーブルクロス見たことありますよね?!

a0246456_10573167.jpg


ウチにも、もう何年も使わなくなったのでどこかにしまってあった

こんな丸テーブル用の緑色のテーブルクロスがありました。

ニコールはどこからかそれを見つけてきて、洋裁に使っていいか?と聞くのです。

普段、自分の大事なものをしょっちゅう紛失しては、”ない、ない”と

家中探し回っているのに、こんなのは見つけるのが得意。




そのテーブルクロスが、ロンパースに変身。

a0246456_1059663.jpg

(ニコールの管理が悪く、しわくちゃになってますが・・・)




後姿もハイよ(笑)
a0246456_1111611.jpg


ちゃんとジッパー付き、ってとこがなかなか。

本人曰く、ロンパースと同じ緑色のジッパーを使いたかったらしいが、

手元にあったのが白のジッパーのみ。


これも夏の間はけっこうお気に入りだったらしく、

この日のお出かけの際にも着てました。




*********************************




夏に、友人よりたくさんお下がりの洋服をいただいたのですが、

その中にこんなスタイルのサマードレスも入っていました(これは例です)

a0246456_1154946.jpg


そのまま着たくなかったらしく、ここでまたニコールのオリジナリティが発揮されました。





ワンピースを大胆にも2つに切断し、トップとキュロットスカートに変身させていました。

a0246456_1173224.jpg


これもなかなかの出来だと思いました。



そういえば、夏にコロラドから遊びに来ていて、ニコールの作業の様子を

たまたま見ていた友人Nさんが

「ニコールちゃんって生地をカットする時、なんの迷いも躊躇もないのね。

思い切り良く切断してる。」と感心していました。

確かに型紙もなく、ダ~~っと切っています。

だからか、時々ズレがあったりするみたい(苦笑)。




********************************



ニコールの裁縫好きを知った近所のおばさんが、自分の着なくなった洋服を

ニコールのクラフトに使えるなら・・・と、どっさり譲ってくれたのですが、

その中にこんなスタイルのワンピースが入っていました。

a0246456_1116862.jpg



白のレースが施された可愛いドレスでしたが、ニコールには着丈が長過ぎたので、

これもさっそく変身。



a0246456_1117411.jpg


個人的には、”へそ出しルック”にせずに、普通の長さにしてくれたら良かったのに・・・

と思ったけれど、まぁ本人の好きなようにしたらいいのです。





******************************




着易そうなワンピースも作っています。

作った後にさっそく写真を・・・・と思ってカメラを取りに行ったら、

「ちょっと待って。お揃いのヘアバンドも作るから。すぐに出来るからママ、待ってて」

と言われ、待つこと4~5分。



さっそくワンピとお揃いのヘアバンドと共に登場(笑)

a0246456_11231490.jpg



真ん中でひねるタイプのヘアバンド。

ワンピースもとても着易そうなデザインです。




*******************



写真はないけれど、この他にも旦那からもう着なくなったTシャツをもらって

ショートパンツを作ったり(私も同じのを作ってもらいたいくらいの上出来でした!)

パジャマというか部屋着っぽいロンパースを作ったりと、裁縫熱は続いているようです。


a0246456_11302374.jpg







そういえば、我が家には旦那の祖母から譲り受けた古いアンティークミシンがあります。

置き場所に困り、何故か夫婦の寝室に置かれているけれど・・・(苦笑)

a0246456_113215100.jpg


a0246456_1132266.jpg



私が裁縫が得意だったら、いろいろな技術をニコールにも教えてあげられるのになぁ・・・と。

私の母は手先が器用で洋裁もとても上手なので、近くに住んでいたら

孫のニコールに教えてやってほしかったなぁと思っています。





ニコールの”ものつくり”、まだまだあるけれど

長くなったので、続きは次回のブログにて。

次回は”小物編”を紹介したいと思います。




******************



ちなみにこれはニコールが描いた絵。
a0246456_11361262.jpg


11歳にしては、よく描けてると思いますが。

理数系が苦手なニコール、私の血をひいたようです(苦笑)

  
[PR]

by tachimayu | 2015-10-28 11:59 | 子育て、家族 | Comments(2)
2015年 06月 04日
夏休み突入


a0246456_11395381.jpg


日本からのお土産を頂きました。金沢のお麩です。
最中の方は、お湯をかけると中から野菜が出てくるそうです。
繊細な日本の美。



***********************


気付いたら、最後の日記からなんと2ヶ月も経ってしまった・・・。


なんだかあっという間に子供達の学校(そして自分の仕事)も終わり、
昨日から夏休みに入りました。

一年で一番苦手な季節がやってくる~(><)



学校遠足でディズニーワールドへ。
テーマパークだらけの、フロリダらしい遠足先だよね。

 photo Field-trip_zpsy0rexqzt.jpg

ミニーマウスの髪型にしていく!!と張り切って、
自分で赤いリボンも作り、ヘアアレンジの練習もしていたのに
当日は遅く起きてしまい時間が無くなったため、
”ミニーちゃんの出来損ない”のまま、遠足へ(苦笑)。






そんなニコールは今秋からはミドルスクール(中学)。
日本ではまだ小学6年生という事になるけれど。


先日、小学校から中学校への進級ということで、
セレモニーがありました。
まぁ、いわゆる日本の卒業式のようなものかな?!
あっという間に終わっちゃいました。

 photo DSC_9154-a_zpsknpcgpo1.jpg



中学生になったら、もうちょっとお勉強を頑張ってくださいな(^^:)

 photo DSC_9156_zps3eajnw8d.jpg





***********************





さて、メーガンの方は今年度で中学を卒業。
秋から高校生です。
早いなぁ~~。

中学最後のプロジェクト、過去の文芸文化人や著名人から
研究したい人物を選んで掘り下げるというもので、
ファイナルではその人物の格好をしてプレゼンテーション。


メーガンは、スーザン・アンソニーという1800年代に活躍した
女権運動家の研究をしたので、その人の格好をしました。

 photo colla-susan-anthony-1_zpsj7qlmoef.jpg




他の生徒達の研究内容もなかなか興味深くて、
会場はほぼハロウィーンの仮装パーティのようでしたよ(笑)。

 photo A-S-2_zpsyjompwlo.jpg

ほんと、アメリカ人ってこういうの、張り切るな~。
楽しいこと大好き!!っていう心意気、良いよね(^^)






そして卒業記念のダンスパーティもありました。
テーマは、ルアウ、ハワイ、トロピカル。

・・・ということで、ちょっとハワイっぽくドレスアップ。

 photo DSC_9116-a_zpsysrqaxyo.jpg




少し日焼けした肌とその見た目のせいか、
学校の同級生からは”ハワイアン”と思われているらしく、
アメリカ人と日本人のハーフだと知ると、驚かれるとか・・・・。


 photo DSC_9140-a_zpswwx5vgbs.jpg

いつもは、”お化粧禁止”のルールだけど、
この日は卒業ダンスパーティってことで、
マスカラとリップを・・・。
頑固オヤジも、しぶしぶ許してました(苦笑)。




[PR]

by tachimayu | 2015-06-04 11:53 | 子育て、家族 | Comments(4)
2015年 04月 02日
11歳になりました。



a0246456_13485466.jpg



3月29日のニコールの11歳の誕生日。


今年は、アート&クラフト・ストアのMichaelsでバースデー会をしました。







ニコールが選んだのは、去年からハマっている”ダクト・テープ”を使ったクラフト。

名前の頭文字のアルファベットにダクトテープを貼り、

好きなデザインの木製プレートに色付けをしたのを飾る。

 photo craft-1_zpsy0snwdo4.jpg







キンダーの時から仲良しのKちゃん。アイスブルーの鳥がきれい。

 photo katie-1_zpsnkutdswv.jpg






クラフトが終わり、ピザやフィンガーフードを食べた後は

ケーキ・タイム。





今年のバースデーケーキは、ここ数年ちまたで人気のある

Ombre cake(オンブレ・ケーキ)を。

a0246456_14203733.jpg







アメリカ人の子供達には、甘さ控えめで軽い食感の生クリームよりも

どっしりとして甘~いバタークリームが好まれるのかな?!と

実感しました。

毎年、食べきれずに残されてしまうケーキが、見事に売り切れましたから。

(それにしても、バタークリームに使った粉砂糖、8カップですよ!! 恐ろしや・・・・)

 photo cake-1_zpsahi50mpd.jpg








プレゼント・タイム~♪

 photo present-a_zpsl95lvrrc.jpg
 photo present-2-a_zpskjj7ol0v.jpg

ファッションが大好きなニコール、

友達や、そのお母さん達からは「ファッショニスタ」と呼ばれている*笑


プレゼントもそれを反映した物が多かったです。





********************


この後、旦那の同僚の奥さんが経営しているカキ氷のお店へ。



ニコールの誕生日会のことを知った同僚が、

「子供達みんな連れておいでよ。バースデーだから奢るよ」

と言ってくれたようで、店内の落書きボードには

”Happy Birthday Nicole"のメッセージも書かれてありました。

 photo oasis-1_zpscgkz72q7.jpg






バースデーガールには、中に入ってカキ氷も作らせてくれました。

 photo shaving-1_zpsj3jhdwdl.jpg

ちなみに、日本のカキ氷とは全く別物です(苦笑)。

とにかく”甘い”です。

でも、観光客が多く訪れる場所柄か、

ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

ローカルの常連さんも多い印象でした。








 photo oasis-2-a_zpssqyvyncs.jpg

店内はコカ・コーラの年代物のグッズだらけで、ちょっとした博物館。

オーナーが収集してきた、今では手に入らないレア品がいっぱい。








 photo kroger-1_zpsimtaosvt.jpg

アメリカの老舗スーパーマーケット、Krogerの

デリバリーカーのレプリカも置いてありました。

お店のオーナーが中に入ってもいいよ、と許可をくれたので

皆一人ずつ入って、運転するフリ(笑)。





************************


自宅に戻って、そのままお泊り会へ。

この日はすごく寒かった(12℃くらいしかなかった)のに、

皆プールに入り(見ているほうが鳥肌たってしまった・・・・)

 photo DSC_9057_zpsaahm6vqx.jpg



晩御飯を食べ、ゲームをし、主役のニコールは

想像通り10時過ぎには撃沈してしまい、

他の子達は2時半過ぎまで起きて騒いでいました。

かなり賑やかに騒いでいたのに、それでも目を覚ますこともなく、

同じ部屋の片隅で熟睡していたニコールって、ある意味すごい。






愛嬌があって、クリエイティブで、優しくて、面白いニコール。

a0246456_14463857.jpg


小さい頃から言われてきた「威風堂々」「自由奔放」「天真爛漫」という言葉がまだまだピッタリ。

11歳のお誕生日おめでとう!!(カキ氷の着色料、すご過ぎる・・・^^:)



********************************



ちなみに、3月は私のバースデーでもあるわけで・・・。

友人らが誕生日会を開いてくれました。

 photo mayumis-BD-a_zps7vkdyxz8.jpg

美味しい料理にバースデーケーキ、そしてプレゼントまで!

夜遅~くまで楽しく過ごしてきました。どうもありがとう(^^)








[PR]

by tachimayu | 2015-04-02 00:03 | 子育て、家族 | Comments(4)
2015年 02月 09日
Happy 14th Birthday


a0246456_10423382.jpg


もう2週間も過ぎちゃいましたが、メーガンが1月27日に14歳になりました。





誕生日の前の日、メーガンから
「明日は私のバースデーだから、マスカラだけ塗って学校へ行っても良い?」
と聞かれました。


我が家では、お化粧はまだまだ早いから禁止ということになっているし、
携帯電話もまだ持たせていません。


どこへ行くにも親の私が送り迎えしないといけないし、
娘の居場所も常に把握しているので
携帯電話の必要性もないし。

16歳になって、そのうち自分で車を運転するようになったら
何があるか分からないので携帯電話は必要だと思っているけれど。



小学生でも学校にお化粧をしてくる子も少なくないアメリカだけど、
(中学生になるとフルメイクして学校に来ている同級生も多い)
まぁそれはそれぞれの家庭の考えもあるだろうから良いとしても、
我が家ではティーンはお化粧、必要ないでしょ、っていう考え。
まだ中学生なのにお化粧したって似合わないし、せっかくのキレイで若い肌・・・。
わざわざ老化を早めるようなことをしなくっても・・・と思う。


しかし、お誕生日ということで、何かいつもと違うスペシャルなことをしたいという
メーガンの気持ちも分かる。

ということで、”今日だけ”という約束で、”マスカラだけ”を許可することにした。



・・・ら、横でそのやりとりを聞いていた頑固オヤジが即効でダメだし。


頑固オヤジ:「お化粧はまだしないというルールでやってきたのに、何故いつから急にOKになったんだ?
そもそも、どうして君が勝手に決めてしまう?俺に相談もなく・・・」


私:「でもさ~、毎日じゃなくてバースデーの1年に1回だけだよ、しかもマスカラだけなのに・・・」


頑固オヤジ「そのうち、マスカラからちょっとアイシャドウだけ・・・口紅も・・・ってなっていくのは目に見えている。
お化粧はまだ必要ない、というのが我が家のルールだったろう?」

がっかりするメーガンと目を見合わせる私に、

「君は娘のBBF(ベスト・フレンド・フォーエバー)じゃないんだ、母親なんだぞ。」

と。

まぁ確かにちょっと甘かったか・・・というか、
子育て(しつけ)に時々一貫性がないという私の昔からの悪い癖が
出てしまったような気もした。


子供達が小さい頃から旦那に指摘されているのは、例えば子供達に
「~~~をしなかったら、どこそこへ連れて行かないよ(あるいは”行くのをやめるよ”)」
という”脅し”を使うんだけど、子供達が約束通りしなくても結局は連れて行ってしまう。

子供に宣言するなら、本当にやるつもりで言わないと
”ママはああ言ってるけど、どうせ結局連れて行ってくれるし・・・”
という考えを子供達に植えつけてしまう。
つまり有限実行じゃないってこと。

その点、旦那はその時の気分や状況でルールを決めたり変えたりせずに、
子供達に宣言したことはたとえ子供達が泣くことになったとしても、貫いてきた。

”君がやっているようなやり方だと子供になめられてしまうし、
親としての威厳もなくなってしまう。
子育てやしつけのルールは一度夫婦間で決めたら、
ちゃんと守らなきゃいけない”
がモットー。


分かっているよ、分かっているんだけど、時々はルールを緩くしてあげたいと
母親の私としては思ったりするわけで。。。


結局、バースデーガールのメーガンは
もちろん”マスカラだけ”塗っていくこともなく、
普段通りに学校へ行きました(^^:)



日本だったら中学生、高校生がお化粧して登校はもちろん禁止だろうけど(それとも最近は違う?!)
実は私は高校生の頃にはお化粧を始めていました。

と言っても、学校には当然して行かず、休日に彼氏とデートする時に
アイラインなどのポイントメイクをしていた程度ですが。

自分のティーン時代を遡って思い出してみると、
私だって決して品行方正とは言えなかったし、
でもそんな私でも親になるとそんなことは忘れちゃって、
最もらしいことを子供に説教しているんだから可笑しいものだな~と・・・。





a0246456_12304233.jpg



今年の秋からは高校生になるメーガン。
もしかしたら、頑固オヤジからそのうち”マスカラだけはOK”の許可は下りるかしら?(笑)




[PR]

by tachimayu | 2015-02-09 12:47 | 子育て、家族 | Comments(4)
2014年 03月 31日
10歳のバースデー


a0246456_1151880.jpg

春休み後半は、二コールのバースデーのお祝いで〆ました。




バースデー前日には、バースデーガールのリクエストで
大好きなインディアン・レストランに行き、インディアン・カレーを♪

 photo DSC_6049_zpsa5cac68a.jpg  photo DSC_6052_zps8c46ca0e.jpg

ニコールは、バターチキンカレーをご飯とナンで楽しんでいました。
(ちなみに私は、ほうれん草のカレー ^^)



食後は、ソフトクリームを食べに。

 photo icecream-1_zps32df5b43.jpg

ここ、いつも人気で長い列が出来ていますが、
この夜は金曜日の夜という事もあってか、ダブルで長蛇の列!!
かなりの時間、順番が来るのを待ちました。
日本風のソフトクリームで、とても美味しいんです(^^)




*******************************



29日のバースデー当日は、お友達を招待して夕方からお泊り誕生会。



ウチの子供達を入れて8人がワイワイと賑やかにあっちに行ったり、こっちに来たり・・・。

来てくれた子供達の両親も普段、お付き合いのある方々ばかりだったので、
そのままパーティにいてもらい、みんなで食事したり、飲んでお喋りしたり。


バースデー・ソングを歌う時には、大人も含めて総勢18名で歌ったので
大合唱になってしまい、二コールも恥かしそうでした(笑)

 photo bd-2-a_zps0ada6118.jpg


夕方から始まったパーティは、親同士も盛り上がって話がはずんでしまい、
途中から一体どっちが主体のパーティ?!っていう状態になっていたような・・・。
この夜だけでシワが3本は増えたんじゃない?!ってほど、爆笑の連続で
私自身もかなり楽しんでしまいました(^^)
1時過ぎに最後の人達が帰って行きました。



結局、この夜は子供達もなんと夜中の1時過ぎまで(驚)
夜更かしして遊んでいました!
皆で輪になってジェスチャーゲームとか、かなりアナログな遊びで盛り上がっていて、
誰も眠そうにしていない。
楽しい事をしている時は、子供達もなかなかタフです。


*****************


次の日の朝食は、ドーナツ!!
(なんか、あんまり美味しくなさそうなドーナツ(^^:)。日本のミスドが恋しい)

 photo DSC_6105_zpse037e1f9.jpg

えぇぇ~~?朝からドーナツぅぅ~~?って言われそうだけど、
はい、そうなんですよ。
私もアメリカ人と結婚して子供が出来るまでは、朝御飯に歯が痛くなるような
甘いドーナツなんて考えられなかったけれど、
郷に入れば郷に従え、ですよ(^^:)。
アメリカナイズですよ、もう(笑)。

会社や学校の朝食で、ドーナツが当たり前のように振舞われている国なんですから。


以前は、お泊り会の朝ご飯にはハムや卵を調理したり、
ワッフルやパンケーキを作って出していたのですが、
何しろ、食べないんですね~、アメリカの子って。
ビックリするほど好き嫌いのある子が多過ぎて、
せっかくあれこれ手をかけて作っても、食べない、残す、の連続。
なんだかバカらしくなって、せっせと作るの止めました。
一番人気のあるドーナツにしてます、最近は。

でも日本人とのハーフの子がお泊りに来る時は、
やはりオニギリとか味噌汁、卵ですよ、ちゃんと食べますからね。


ちょっと話が脱線してしまいましたが(汗)。



**********************


愛嬌たっぷりで、ユニークで、人懐こくて・・・。

小さい頃は、「威風堂々」「自由奔放」「天真爛漫」が
キーワードだった二コール。

ま、確かに今もその資質は充分あると思うけど、
家族の中でもムードメーカーで、みんなを笑わせてくれます。


「ママ、掃除機かけようか?」
「車、洗いたい!洗ってもいい?」
と、自分からいろいろお手伝いのオファーしてきてくれるのも、二コール。

ちょっとママ、肩が凝ってて痛いなぁ・・・・とつぶやくと、
「マッサージするよ!」と肩を揉んでくれたり、いろんな所をマッサージしてくれる。
(あまり上手とは言えないが、でも確かにリラックス気分は味わえる*笑)

あまりにも嬉しくて、お駄賃をあげようとすると
「いいよいいよ、ママ。ニッキ、お金要らないよ!」
と、泣かせるような事を言ってくれる(涙)。



高齢出産と呼べる年齢に入っていたにもかかわらず、
安産で生まれてきた二コール。

あれから、もう10年・・・・。
本当にあっという間の、早かった10年間だった。
ということは、今後の10年間もあっという間に過ぎ去るのかな。




このままずっと、ママの「めんこ」でいておくれ(^^)

 photo DSC_6091_zpsc0a830d3.jpg

Happy Birthday, Sweet pea~









[PR]

by tachimayu | 2014-03-31 13:29 | 子育て、家族 | Comments(12)
2014年 02月 15日
13歳のバースデーと日本からのサプライズ


a0246456_12384299.jpg

・・・気付いたら、前回の更新からもう一ヶ月以上も経っている~~!!( ゚д゚)


その間、1月27日にメーガンが13歳になりました。
とうとうティーンエイジャーに突入です。



****************************



メーガンが誕生日を迎えた2日後に、青森にいる姪っ子(弟の娘)が
はるばる我が家にやってきました!

青森朝日放送局の方々と・・・。



小さな頃からいとこであるメーガンを慕い、憧れている姪っ子は
いつもメーガンに会いたいと思い続けていて、英語も話せるようになりたいと
ECCジュニアにも通って頑張っているそうです。
(ちなみにクラスでのニックネームは”メーガン”だそう)



a0246456_12484210.jpg



そんな夢(メーガンに会いにアメリカに行きたい)を叶えるべく、
弟の嫁が「夢はここから 2」という番組に応募をしてみたら、
それが見事に採用されたとの事でした。

TV局のディレクターさん、リポーターさん、カメラマンさんと共に
7歳の姪っ子はやってきました。
青森からアメリカ東海岸のフロリダ・・・かなりの長旅です。
滞在はたったの3日間。




TV局の方がメーガンの誕生日会をサプライズでやろうという計画や、
シーワールドに遊びに行くなど、プランを練ってくださいました。

 photo miru_zps2f286138.jpg
(Sea Worldのアシカショーの主役の方と一緒に記念撮影♪)



滞在中は長旅の疲れも、日本との14時間の時差も
全く感じさせないほど元気元気で、あの小さな身体の
いったいどこにそんなエネルギーがあるんだろう?と不思議に思うほどでした。

好奇心旺盛、喜怒哀楽がはっきりしていて、人懐こく、
とても明るくハキハキしている姪っ子は、その小さな全身で
アメリカの滞在を楽しんで吸収していこうとしているかのようでした。


3日間はあっという間に過ぎ去り、日本へまた帰っていった姪っ子。
ママやパパなしで、こんなに遠い国まで飛行機を乗り継いで
よく来てくれた、と私達も感激しました。
同時に同行してくれた局の方々も大変だったろうな、と。。。




a0246456_12494812.jpg
(サプライズで、メーガンのバースデーパーティを開きました。姪っ子がメッセージボードを作ってくれましたよ♪)


ディレクターさんもリポーターさんもカメラマンさんも
皆さん本当に良い方々で、私も旦那も楽しく過ごさせてもらいました。
何となく、”故郷から友人が訪ねてきてくれた・・・”という気持ちになってしまいましたよ(^^:)




a0246456_1250127.jpg
(薄紫色のバラの花は、姪っ子が選んだもの。シックで大人っぽく素敵なチョイスでした)



一つ、とても残念だったことは滞在中、ず~~~っと雨続きでとても寒かったこと。
フロリダには雨は付き物ですが、大抵の場合はスコールのように短時間ザ~ッと降って
その後はカァ~っと太陽が出るので蒸し暑くなるわけです。

ところが姪っ子達の滞在中は、本当に見事に来る日も来る日もずっと
朝から晩まで雨が降っていました。

とてもフロリダらしからぬ天候に、普段は無駄に暑いくせに(苦笑)
なんで肝心な時に太陽が出てくれないんだろう??と恨めしく思ってしまいました。


・・・ま、天候のことでぶつぶつ文句を言っていたのは私だけで、
当の姪っ子本人はさして気にも留めていないようでしたが(苦笑)。



番組の放送日ですが、3月30日(日)昼12時から青森朝日放送にて放映されます。



人生でなかなか体験できない、貴重な思い出が出来たことだと思います。

a0246456_12503355.jpg

また遊びに来てね!今度は3日以上滞在できますように(笑)


[PR]

by tachimayu | 2014-02-15 13:12 | 子育て、家族 | Comments(10)