カテゴリ:アメリカ生活( 27 )

2016年 06月 20日
個展

a0246456_14513857.jpg

5月の後半から既に子供達の夏休み、始まっています。

_____________________________


そんな中、Hiromiちゃんのアートショーへ行ってきました。

ここからさらに2時間ほど南下したところにモリカミ・ミュージアムがあるのですが、

そこにてHiromiちゃんの個展が開催されました。


a0246456_14552750.jpg



これまで行ってきたソロのアートショーとしては一番大きい規模らしく、

オープニングショーに訪れた人もとても多かったです。


カクテルアワーと言いますか、最初に食事が提供され、まずは腹ごしらえです(笑)

お寿司、餃子、シューマイ、春巻き、サンドイッチ、揚げ胡麻団子、フルーツなどなど・・・。

もちろん、お酒の用意もされていました。




次にシアターにて、キュレーターのタマラさんが

Hiromiちゃんの作品のIntroductionをしました。

ポワーポイントにて作品のコンセプト、歴史や文化の背景についての説明があり

最後にアーティストのHiromiちゃんを紹介すると会場から拍手が。

a0246456_15523020.jpg


作品の展示方法もカッコよくて、Hiromiちゃんの作品の良さがいっそう際立っていたと思います。

会場ではHiromiちゃんの回りに大きな人だかりが出来、まるで囲み取材そのもの。

作品や作業についていろいろ質問したい人、Hiromiちゃんと一緒に写真を撮りたい人、

みなさん砂糖に群がるアリのように、わ~~っとたかっています(笑)
a0246456_15532389.jpg




とにかく大成功に終わったアートショー。

来月には、MorikamiでのHiromiちゃんの2回目となるワークショップが行われる予定。

お疲れ様でした。そしておめでとう!

a0246456_161043100.jpg






ちなみに、日本の籠の展示もしていました。

昔の農具として使われていたのか、年季が入り飴色に変化した籠や

コンテンポラリーなシェイプの近代的な籠など、

”バスケット”ではない、”日本の籠”がとっても素敵でした。
a0246456_15493499.jpg




*******************



ここ数年ほど毎年恒例になっている、夏の合宿、今年もやりましたよぉ~。

a0246456_15433475.jpg


ニコールのバースデーの時に利用したポッタリーのお店、また行ってきました!

軽~く3時間くらいかけて(笑)、じっくり取り組んでいました。






最終日はCocoa Villageにも行き、ウィンドウショッピングをしたり、ランチしたり。

もう既に真夏の日差しが照り付ける(それプラス、物凄い湿度も~)フロリダだけど、

水辺の桟橋をぶらぶらしていると、風もほどよく吹いてくる。


a0246456_15515455.jpg


アンティークショップでは一目惚れしたキャンドルホルダーを買い、

Wood Ovenのあるお気に入りのカフェで美味しいランチも食べ(ちなみにこのカフェ、オバマ大統領も来た事あり)

大満足の一日でした♪



・・・・あぁ、それにしても(毎年言ってることだけど)

フロリダの夏は、どうしてこうも蒸し暑い?!





[PR]

by tachimayu | 2016-06-20 13:30 | アメリカ生活 | Comments(2)
2016年 05月 17日
日本を紹介&Creativity

a0246456_13322924.jpg


2か月前の事になるけれど、ニコールの学校の歴史の先生にお願いされて、

「日本のお弁当文化」についてゲストスピーカーとしてプレゼンしてきました。




BENTOは、アメリカでもじわじわと知名度が上がってきているようで

BENTOボックス(お弁当箱)が売られているのを見かけるようになりました。



ただ、アメリカの6年生の子供達が、果たして日本のお弁当文化に興味を示すのか?!

はなはだ疑問ではありましたが・・・。



a0246456_13512835.jpg


当日は、これまで私が子供達に作ってきた数々のお弁当の写真や、

日本のコンビニ弁当、駅弁などの写真をディスプレイボードに貼り、

レポート用紙6枚にお弁当の歴史や文化、日本人とお弁当の関係などをまとめ

緊張しながら挑みました。



ところが意外や意外、昨今の日本アニメ&キャラクターブームのためか、

思っていたよりも日本のお弁当文化に興味を示す子が多かったです。


a0246456_9421984.jpg

実際にお弁当グッズを手に取って見てみたり、写真の中のお弁当について質問があがったり。



全部で3クラスのプレゼンをしたのですが、最後の授業の際に

先生がホワイトボードに日本語で大きく「ありがとうございました」と書いてくれていました。↓↓

a0246456_1257117.jpg

こういう小さなことが嬉しいものですね、相手に対するちょっとした感謝や

尊敬の気持ちが見てとれて。。。



*****


同じ歴史の先生からのリクエストで、

International Heritage Night(国際交流のようなもの)という学校のイベントの

お手伝いとしてボランティアもしました。


・・・隣のブースのインドネシアの料理が美味しそうで、気になる気になる(笑)


一緒に日本ブースに立った方が、なんと数年前に三沢に住んでいたと知り、

地元の話題で盛り上がりました。

こんな片田舎で、私の故郷を知っている人に出会うのもなかなかないこと。



a0246456_1258913.jpg

ニコールのリクエストで浴衣を着せました。

インドのサリーを着ていたり、民族衣装を着て参加している人達もいました。


歴史の先生からは後日、「ありがとうございました」のメッセージ付きの

お花をいただきました♪
a0246456_12585417.jpg

いろいろな人種の住むアメリカならではのこんな文化交流、

少しでも日本を知ってもらう良い機会でした。




***************************



久しぶりにニコールの作品を紹介。




ニコールの3月の誕生日プレゼントの一つとして、生地を2種類買ってあげました。

そしたらこんな洋服を作りました。


a0246456_12594977.jpg

夏らしいワンピース。





そして、こっちは2ピースです。

a0246456_1303986.jpg


ウエストの部分を折り返して履けるスカート。

ストレッチ素材なので、しわになりにくく、乾きも早く、着易い生地。



カメラを向けるといちいちポーズをとるのが、ちょっと・・・ですが(苦笑)

せっかく作った洋服、少しでも良く見せたいのでしょう。




この2つの洋服、デザインのアイディアはなかなかよく出来ていると思いました。

ただ、難をあげれば、もう少し丁寧に仕上げれば“手作り”と分からないのに、

急いで作ろうとするからか、何となく全体的に雑なイメージ。



毎回そうなんだけど、(自分の寸法は図っていますが)型紙を一切使わず、

フリーハンドで大胆に布をカットしてそして大胆にミシンで縫っているから、

そういった自己流ではなく、裁縫の基礎をしっかり教えてもらって丁寧な作業をすれば、

もしかしたらもっとクオリティの高いモノが出来るんじゃないかな、と思うのですが。






そして、そして、さらに親ばか炸裂で申し訳ないのですが(苦笑)、最後にこちらも。

a0246456_131204.jpg

極細のサインペンで描いた絵。

この手の絵は前からよく描いていたのですが、これはその中でも手の込んだ絵。




去年からハマっている、ヘナアートもこんな画風。

a0246456_13315779.jpg




また何か面白い作品を作ったら、いつものようにここで紹介しますね。




[PR]

by tachimayu | 2016-05-17 13:55 | アメリカ生活 | Comments(2)
2015年 12月 19日
日本デビュー

a0246456_13573748.jpg


季節がら、クリスマスの写真をいろいろ載せたいところだけど、

今日はとりあえず嬉しいニュースをシェアしたいと思います♪



切り絵アーティストの宏美ちゃんが、ついに日本のTV番組に出演します‼



これまでもアメリカの雑誌や新聞、TVニュースには出てきましたが、

日本で紹介されるのはたぶん初めてだと思います。

逆輸入ですね‼



読売テレビの「ぐっと地球便」で12月20日(日)の放送分です。


動画の予告編→こちら

あらすじ→こちら



若い頃から苦労してきた宏美ちゃんが、

現在こうして自分の進むべき道を見つけることになったきっかけや、

最近手がけてきた作品が観れると思います。



ぜひぜひご覧になってください。

(母上、見逃さないでね~!! 青森は一週間遅れで放送だよね?!)

取り急ぎにつき・・・。




[PR]

by tachimayu | 2015-12-19 14:00 | アメリカ生活 | Comments(0)
2015年 09月 13日
2泊3日の充電


a0246456_11433614.jpg


先週のレイバーデーの連休に久しぶりに、

本当に久しぶりに、ジャクソンビルへ行ってきました。

最後に訪れたのが去年の独立記念日の週末だったので、

1年以上のご無沙汰。



ちょっと長くなりますが、よろしければお付き合いを♪



********************************************



私の大好きなカマー美術館で、

宏美ちゃんの作品が今年の2月から展示されていたのですが、

来月の後半には終了するのでこの機会を逃したら観る事が出来ないと思い、行って来ました。



これまでの宏美ちゃんの数々の作品の中でも、一番大きな作品(およそ3m近く!!)。

まず入った途端に目をひきます。見上げるほどの高さ、長さ。

 photo DSC_9834_zpseuctjlmv.jpg



とにかくあまりの精巧さに切り絵だとは分からない人が多く、

この日も美術館のガイドの方が団体さんに説明していたのですが、

「え?これ描いた絵じゃないの?!」とか「カッターで紙を切ったモノなの~?」

と驚きの声があがっていました。

本当に何度見ても、彼女の作品はその都度感嘆する凄みがあります。


 photo DSC_9837_zpsg0fhdi2l.jpg



St. Augustineでも彼女の作品の展示が始まりました。

今回は時間が足りず行けませんでしたが、そちらの作品も必ず観にいきます!

私にとってはフロリダでおそらく一番大好きな場所、

St.Augutineが展示会場というだけでもワクワクものなのに、

そちらの方は切り絵ではなくワイヤーを使ったアート。

また新しいHiromi’s Artの魅力を発見できそうです。



**********************


ジャクソンビルに行ったら絶対に外せないよね、友人らとの集まり(笑)



この週末は、ちょうどテキサスに引っ越していたKさんも

週末を利用して、ジャクソンビルに遊びに来ていたのでラッキー♪



そして日本へ家族で10ケ月ほどの短期暮らしをしていたYちゃん

数週間前にようやくアメリカに戻ってきていたし、

一気に懐かしい顔ぶれに会えて、プチ同窓会気分。

もちろん、宏美ちゃんにMさんも一緒。




ダウンタウンにあるとても可愛いお店、Candy Apple Café でブランチ。

ちょうどここに来る1週間ほど前に、フロリダ州のローカルニュースで

このお店を紹介しているのを観たばかりで

“行って見たいなぁ”と思っていたところにこのタイミング!!

  photo DSC_9885_zpsocewcuaw.jpg 




素敵なお屋敷を訪れたような感覚。

 photo --_zpsupvwjk2o.jpg






屋内のテーブルは予約でいっぱいだったので、私達は屋外のテーブルにて。

 photo DSC_9847_zpshbhdlqyg.jpg





フレンチと南部料理の融合がテーマのレストランなので、メニューにはユニークなものが並んでいます。

が、この日はブランチ目的ということで・・・。

 photo ----_zps7yhtmr66.jpg

友人らのプレートの写真は撮ったものの、自分のブランチの写真は取り忘れ(苦笑)

ちなみに私は大好きなエッグベネディクトをチョイス。

付け合せのサラダのドレッシングがシンプルで美味でした。





店内にはSweet Pete'sのキャンディ、チョコレートのお店があり、たくさんの人で賑わっていました。

一番人気は塩キャラメル。抹茶キャラメルもありましたよ~。

 photo colla-a_zpsjihnknii.jpg

ちなみにSweet Peteのオーナーは、Peterbrookのオーナー夫婦の息子さんです。






とにかく店内、目を見張るのがそのシャンデリアの数々。

 photo colla-5-a_zpshtgkya9e.jpg


どのフロアにもゴージャスなシャンデリア!!

 photo colla-4-a_zpsvuwljesk.jpg








1903年に建った社交クラブ“Seminole Club”(ルーズベルト大統領やアイゼンハワー、

ケネディ大統領もここを訪れたそう)を改装したこの建物は、とにかくあちこちに

当時の建造物の名残が見られ、古い物&アンティーク好きな私の目を引くところがいっぱい。



窓の装飾、階段の手すり、などなど、現代の近代化された建物では出せない“良い味”が。

たまりませんね~。

 photo ------_zpsmxnzu7to.jpg





そして、立ち姿も美しいKさんをパパラッチ(笑)

こっそり撮ってごめんね~~。

 photo DSC_9873_zpsfx2ukndo.jpg






・・・・こんなインテリアのお部屋に住んでみたい。

 photo DSC_9866_zpsl9vl5n1l.jpg

3階建ての、この建物では飴細工のクラスや、子供のバースデーパーティ、学校遠足、結婚式などなど

様々なイベントの利用も出来るようですよ。



ジャクソンビルを訪れて、大好きな友人らに再会して美味しいものを食べながら

取り留めの無いお喋りを楽しむ・・・・一番のリラックス法です。

また明日からの活力になります!




************************



義理の妹家族の家にて。


 photo DSC_9907_zpspdwzentp.jpg

1997年に新婚旅行で日本に遊びに来た際に、私の祖母が記念に2人にあげたアンティークの婚礼衣装。

家の中のFocal pointとも言える、暖炉の上の壁に堂々と飾ってありました。

義妹の旦那が、カスタムフレームショップで仕上げてもらったものです。

こんなに大切に扱ってもらえて、祖母が生きていたらきっと喜んだと思います。







そして、こちらは義妹が小さい頃におままごとで遊んでいた陶器のティセット。

その存在すらすっかり忘れていた今頃、もう何十年も経ってから

引越しの際に実家の天井裏から出てきたそうです。

 photo DSC_9898_zps4zz45ghu.jpg

これ、Made in Japanです。そういわれてみれば、確かに絵風タッチが日本ぽいような気が・・・。






義妹の家の裏庭は森になっていて、小川が流れています。

その小川はSt.Johnsリバーに繋がっているのですが、

子供達にとっては探検心をくすぐる格好の場だったようで、義妹の息子3人とウチの娘2人の計5人で、

カエルを探しに行ったり、かくれんぼをしたりと、ワイルドな遊びをして楽しんでいました。

大雨が降ってきても平気でずぶ濡れになって遊んでいましたよ~。

高校生2人もいるけれど(笑)こんな子供らしい原始的な遊び・・・親としては大歓迎!!

夜になるとフクロウが出没し、なんと蛍も見れる最高のロケーションです。




*************************



ジャクソンビルを発つ日の夕方に、家族でYちゃんのお宅にお邪魔しました。

「ワインとビールがあるからハッピーアワーやる?」とのことで、

Whole Foodsからチーズとナッツ、オリーブ&アーティチョークのマリネをおつまみに買って、参上。



私がYちゃんちで一番お気に入りの空間である、ご主人C氏の隠れ家/仕事場/アートギャラリーに

新しく登場した、彼の創作アートを見せてもらったり、日本滞在中に多摩美術大学や

武蔵野美術大学で講師を務めた時のお話や写真を見せてもらいました。

このお部屋、すごく好きなんですよ~、落ち着くというか、癒しの空間。

 photo ---------_zpso8vmrdjc.jpg



写真に収めるのを忘れちゃったけれど、バックヤードには竹林も出来ていて(!!)

なんだかフロリダなんだけど、そこだけ“和”の空間で素敵でした。

”立ち寄る“つもりが、ハッピーアワーが楽し過ぎてついつい長居(苦笑)。

考えてみたら、Yちゃんち、2日続けてお邪魔してしまいました・・・。

本当に楽しかった~~、どうもありがとう(^^)



***********************


補習校でお仕事を始めてからは、なかなか週末にジャクソンビルに行けなくなったけれど、

行く度に毎回楽しい時間を持て、心が満たされて帰ってこれるので、

次回はあまり間をおかずに行きたいなぁと思っています。

本当に良い週末でした♪


[PR]

by tachimayu | 2015-09-13 14:27 | アメリカ生活 | Comments(4)
2015年 08月 25日
遠くからのお客様


a0246456_13835100.jpg



*************************

夏休み中に、他州から友人家族が3日間来てくれました。

去年も来てくれたN子さん一家です。

去年の↑↑の頃はまだ日本在住だったのですが、
今年からコロラドに移住したN子さん達、
今後はもっと気軽に会えそうで楽しみです♪



日本にいた頃から定期的にケア・パッケージを送ってくれたり、
いつも遊びに来る際にはたくさんの心づくしのお土産を頂いてしまうのですが、
今回も”うわ~!!”と歓声のあがった、素敵な頂き物を♪




メーガン、ニコールにはN子さん手作りの布のポーチと、折り紙で作ったしおり、
和紙の貼られたエッグ(イースターの時にアメリカ人の方々に教室を開いているそうです)、
同じく和紙で飾られた鉛筆(ちっちゃい鶴の折り紙が飾られているのが見えますか?)を
可愛くラッピングしてプレゼントしてくれました。

 photo DSC_9655_zpsdpcydyht.jpg







私には大きめのポーチ(どこかにお泊りの時に大活躍しそう♪)と
忍者のしおり(笑)、そしてアクセサリー入れ、もちろん全てN子さんの手作りです。

 photo DSC_9640_zpskqllr48q.jpg





このアクセサリー入れなんですが、なかなかアイディア物でして、
紐を緩めて中を開くと、真ん中のスペースには大きめの装飾品を入れられるようになっており、
その周りのたくさんの小さなポケットにはピアスや指輪などの
無くし易いアイテムを収納できるように工夫されています。
「な~るほど~」と感心してしまいました。

 photo DSC_9644_zpsyhbmvoxw.jpg


裁縫が大の苦手な私からすると、こんな細かい作業を厭わずに
むしろ楽しんでやっているだけでも、尊敬の眼差し(笑)







あとは、アップルシナモン味の蜂蜜。
これがすっごく美味で感激♪
焼きたてのパンやスコーンにつけて食べたら、
も~うヤミツキになる美味しさでした!

 photo DSC_9634_zpsgkzd51oe.jpg

細長いスティックに入っているのもフレーバー付きの蜂蜜で、
ピーチ、マンゴー、ラズベリーなどに加えて、激辛のハバネロ(!!)まで。

紅茶好きのメーガンが、お砂糖の代わりに入れて楽しんでいます。
スティック状なので携帯して持ち歩けるのも便利♪







肉食の旦那には(笑)、一風変わったフレーバーの
ジャーキーセットを頂きました。

 photo DSC_9272_zpsb0uycvw3.jpg

カンガルーやワニ、鹿、トナカイなどなど、滅多に見ないジャーキーです。
ビールのお供になっていますよ~(笑)



いつも本当にたくさんのお土産をありがとうございます&ご馳走様です(^^)



**************


今年も男性陣と女性陣に分かれて行動(笑)

私達女性陣。
N子さん達家族は、ビーチのない中西部コロラドに住んでいるので、
ビーチ行くしかないでしょ!ってことで・・・。

a0246456_2384779.jpg






私とN子さんは、高見の見物でビーチハウスから
子供達の遊ぶ様子を眺めながら、しばらくお喋りに花を咲かせていましたが、
なんだか波打ち際に人だかりが出来ているのを発見。

野次馬根性で行ってみると、ウミガメの赤ちゃんが
陸から海へ戻ろうとしているところに遭遇。

a0246456_2391694.jpg


人間が手を触れては’いけない(手助けをせず、ウミガメの赤ちゃんが
自分の力で海へ戻る)というのが暗黙のルールなので、みんな助けたいのは山々だけど
ハラハラしながらも見守っていました。

何度も波に押しやられながらも、ようやく無事に海に戻っていった時には
その場にいた大人も子供からも、”やった~!!” ”イェ~イ!!”
”頑張れ~!!ウミガメちゃん” などと歓声があがりました。



N子さん、一言、

「平和だよねぇ・・・」

うん、まさに。笑



あっという間の3日間。

旦那同士、娘達同士、そして奥さん同士も気が合って
仲良くできるってなかなか貴重です。

N子さんに初めて会った時には、まだニコールは
産まれておらず、私のお腹の中にいました。
メーガンも3歳でした。
アリサちゃんも6歳だったのに、来年は大学生になる年齢。

今でもこうしてお付き合いが途切れることなく、
仲良くできることに感謝しています。

来年もまた待ってますよ~♪
いつも時間を作ってわざわざ遊びに来てくれて、本当にありがとう(^^)




*********************

さて、アメリカでは新学期が始まっています。

日本ならば入学式や始業式があって、
新しい始まりに自然と気持ちも高まるところでしょうが、
こちらはそんな儀式めいたものは一切なく、
初日からいきなり通常授業ですから・・・・(苦笑)。

味気な~い(^^:)






メーガンは高校生になりました。
a0246456_240438.jpg






ニコールは中学生。
a0246456_241440.jpg



もしかしたら、メーガンはあと4年もしたら(高校卒業と同時に)
家を出て独り立ちしてしまうのかしら・・・。
そう思うと4年間ってあっという間だよね。

あぁ・・・。時が経つのは本当にはやい(><)



[PR]

by tachimayu | 2015-08-25 02:59 | アメリカ生活 | Comments(6)
2015年 08月 12日
夏休み終了!!

a0246456_12483150.jpg


最後の更新から2ヶ月以上も経ってしまいました・・・。

生きてます(笑)



****************************************


長かったようで短かった夏休みも今日で終わり。

ここ数年、夏になると日本から、あるいは他州から遠方のお客さんが
来るのが恒例となってきているたちまゆ家ですが、今年もいらっしゃいましたよ。

でも、それはまた後日改めて書くとして。。。






今年で3年目になる”夏の合宿”、またまた楽しく終了しました~。

切り絵アーティスト宏美ちゃん
娘のニアちゃんと共に一週間やってきました。

この頃は作品の展示会や他州でのアート・フェスティバルの参加など
精力的にこなしていて、多忙を極めていた宏美ちゃん。
大きな展示用の作品をおさめた次の日にやってきました、ジャクソンビルから。


私がもうずっと以前から”5レンジャー隊”と呼んでいる、
食べること、作ることの大好きなジャクソンビルの仲間達。
(1名はカリフォルニア州に引越してしまったので、
今は4レンジャー隊になっちゃったけど)

今回は久しぶりに一泊だけだけど、Mさんも来てくれて、
私、宏美ちゃん、Mさんの3レンジャーが揃いました(笑)
もう一人のメンバーYちゃんは今、家族と長期で日本に滞在しているので、
今回は参加できず(早く帰っておいで~。お茶したいぞ)。




ニアちゃんのリクエストで、またここのクレープ屋さんに。

 photo crepe_zpsssel1pza.jpg
Boba Tea、種類豊富♪ クレープ、相変わらず美味しい(^^)






 photo DSC_9345_zpshrky2qf9.jpg

”はい、チーズ!!”









毎夏の合宿では”子供達と何かクリエィティブなことをする”んだけど、
今年は絞り染めの体験教室に決定。

 photo tie-dye-1_zpswazwzud3.jpg

アメリカでよく見かけるレインボーカラーやマルチカラーのタイダイは、
日本人の私の感性からみると派手で、どちらかというと苦手な域に入るかも(^^:)
でも日本の藍染めは大好きなので、藍色の一色使いで染めてみることに。

メーガンとニアちゃんはシンプルにストライプのデザインにして、
ニコールは”ハートを作りたい”ということで、Tシャツを巻いたり縛ったり。






タラ~ン♪

 photo tie-dye-2_zpsatnsp1aw.jpg

良い感じ~に染めあがって、いったん乾かすことに。









しかし、その後水洗いしたら、白く残したい部分にまで染め色が移ってしまい、
印象が変わってしまいました~(><)

a0246456_13225387.jpg


しかもニコール、ハサミでカットして全く別物になっちゃってるし(苦笑)。


改良の余地はあるものの、なかなか楽しかったので
また挑戦してみたいと思いました。







そしてある日は、美術館に行ったり。

 photo musuem-2_zpsi4ue8hty.jpg





 photo musuem-1_zps0comuvvt.jpg

市内にある小さな小さな美術館だけど、
ちょうどアメリカのポップアートを展示中で、
アンディ・ウォーホルの作品も観ることが出来ました








以前、隣人だったアーティストのデレックの新しいスタジオを訪ねてみたり。

 photo dereks-studio_zpsqc25tvfk.jpg

彼は今や全米で活躍しているアーティスト。
古い赤レンガの壁が印象的な、とても雰囲気の良いスタジオでした。






 photo Eau-Galiie_zpsxfglnzlj.jpg

ぶらぶら散策してみたり、買い物してみたり。


子供達が退屈しないよう、毎日何か予定・計画をたてて行動した一週間でした。







そして最後の日は、ビーチへ行ってゆっくり。

 photo DSC_9515_zps7iaabc8s.jpg

子供達はブギーボードで波に乗ったり、砂で遊んだり。




その間、私達はお喋りしたり、バカ話をしては(ほとんどがコレ)爆笑しあったり。

1週間、ただ食べて笑ってお喋りばかりしていたわけじゃなく(私はそうだったけど)
宏美ちゃんはいつものように紙と鉛筆、ペンを持ち込んで
作品の作業もしっかりしていました。



 photo DSC_9499-1_zpskwuxtfnn.jpg

今年も忙しい中、わざわざ遠くまで遊びに来てくれてありがとう!
一昨年、去年と同様にすごく楽しかった♪
お陰様で良い充電が出来たよ。




さて、明日からいよいよ子供達の新学期がスタート。

また毎日の長い送り迎えと、お弁当作りの日々が始まるよ~。


きっと年末まであっという間。





[PR]

by tachimayu | 2015-08-12 14:21 | アメリカ生活 | Comments(6)
2014年 10月 22日
Let's Groove

a0246456_11134564.jpg


マンゴーを頂いたので、マンゴープリンを作りました。
そのまま食べてもとっても美味しいマンゴー。
子供達も大好きです♪


****************************



先週、ずっと楽しみにしていたコンサートに行ってきました!

若い頃から大好きで、いつかは生のパフォーマンスを観てみたい・・・と
憧れていた”アース・ウインド&ファイアー”(^^)

つ ・ い ・ に !! ですよ。



EWFに関しては、もういろいろな思い出があり過ぎて
ここで簡単に語り尽くせないけれど、どの曲も私にとっては名曲。

 photo DSC_7478-a_zps7e8aa6ce.jpg


モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツイン・ボーカルが
EWFの特徴だけど、モーリス・ホワイトは病気のため
もう何年もボーカル活動はしていないようです。


あの低音で伸びやかな声・・・ちょっと聴いただけでも、
モーリス・ホワイトとすぐに分かるほど特徴のある声でしたが、
それが聴けなかったのは残念でした。

でも、モーリスの不在を感じさせないほどの
フィリップ・ベイリーのボーカルは見事でした!

 photo DSC_7482-a_zpsaf779115.jpg

63歳の現在も、全盛期の頃とちっとも遜色の無い素晴らしい声量と
あの彼独特の優しい高音にしびれてしまいました。

特に「Reasons」は、
彼の美しい声が活かされる一曲で、
会場も拍手喝采。





 photo DSC_7472-a_zps5932c8d2.jpg

Bruno Marsのヒット曲の「Treasure」も、
EWFの「Let's Groove」の曲の影響を受けていると言われているけれど、
確かに曲調やそしてミュージックビデオも70年代のレトロな雰囲気があり、
似ているなぁ~と思う。

メンバーが揃いのダンスステップを踏みながら、演奏したり歌うところも
Bruno Marsのステージパフォーマンスの魅力の一つだと思うけれど、
それもEWFがずっと前からやっているお得意のパフォーマンス。
この夜もしっかりそれを観ることができました。

(ちなみにウチの家族全員大好きなBruno Mars。
コンサート観に行きたいのに、今年は近くにこないのかしら・・・)






 photo DSC_7470-a_zpse2137228.jpg

一番右側の若い男性が、フィリップ・ベイリーの息子さんで、
左から2番目の、白シャツ&ラメの派手パンツのロン毛のギタリストは
モーリス・ホワイトの弟。



R&B、ファンク、ソウル、ロック、ジャズ・・・いろんな要素の混じった
曲を持っているので、あらゆる世代にも人気があるんだと思う。



よくコンサートに行くと、普段CDで聴いてるのとちょっと違うなぁ・・・
なんだか違和感があるなぁ・・・とガッカリすることもあるけれど、
EWFのコンサートはそれがなかったのも感動。
昔から聴いているメロディの記憶そのままで、
演奏もボーカルもアレンジも、ぶれることなく完璧でした。

なんといっても、あの声を生で聴けたのがなによりも感動~。


全盛期に比べたらだいぶメンバーもお歳を召してきたようだけど、
でもこうしてまだ健在で頑張っているのは、ファンとしても嬉しい限り。


会場も皆ノリノリで、盛り上がっていました♪
本当に素晴らしいパフォーマンスでした(^^)



*************


コンサート後は、一緒に行った友人夫婦と
コンサートの余韻に浸りながら軽く一杯。

 photo DSC_7489_zps5648efbc.jpg

運転手だったので、アルコールなしの「バージン・ストロベリー・ダイキリ」を。
リフレッシュできて、美味しかった~!


あ~~、久しぶりに楽しい夜でした(^^)


P.S. Kさん、私としてはタイムリーで当時聴いていた
(というか、ディスコで踊りながら聴いていた)
「System of Survival」とか「Thinking of You」を
あの夜に演奏してくれていたら、も~う、
あまりに懐かし過ぎて発狂していたかも?!(笑)





[PR]

by tachimayu | 2014-10-22 12:34 | アメリカ生活 | Comments(6)
2014年 07月 29日
夏季合宿2014


a0246456_128212.jpg


今年も去年同様に、また我が家で夏季合宿(笑)

Hiromiちゃんと娘のニアちゃんが1週間ほど滞在。
いつもこんな何もない田舎町まで来てくれて、
ありがとう。 今年も楽しかったよ~♪





 photo summer-14-a-1_zps15e7d55a.jpg





 photo reviseda_zps22483bf6.jpg





 photo summer-14-b1_zps71be77fe.jpg


 photo summer-14-c-1_zps31105dd3.jpg





 photo summer-14-e1_zps692bb25b.jpg





 photo summer-14-d-1_zps3da645d0.jpg


毎年愚痴ってることだけど、本当に暑い!!
スチームサウナか?!ってくらいの蒸し暑さ・・・。

夏休みも後半に突入です。


[PR]

by tachimayu | 2014-07-29 12:28 | アメリカ生活 | Comments(6)
2014年 07月 03日
夏休み真っ最中

a0246456_16565631.jpg

ねばねば蕎麦♪ (納豆、オクラ、長いも)

暑い夏にはこれが最高~(^^)
これにメカブがあったら、あ、あと好物のミョウガと紫蘇もあれば
さらに言う事なし!



*******************



おぉぉ、気がついたら一ヶ月以上も更新していませんでした。



暗くて寒く、雨のしとしと降る地域に住んでいると気分が滅入り、
鬱病を患ってしまう事があるようですが、私の場合は
毎年やってくる、このフロリダの猛暑の季節になると
かなり気分が滅入ります。


暑いのがとにかく苦手、そこへきてこのフロリダの猛烈な湿度・・・・。
寒いのは何とか我慢できても、暑さだけはどうにもならない。

とにかく、この猛暑の厳しい季節が過ぎ去るのをじっと耐えるしかない。
必要ない限りは、一歩も外には出たくないし(^^:)

来る日も来る日もカンカン照りのお天気、普通ならきっと喜ぶところなんだろうけど
私はなんだか、かえって疲れちゃう・・・。





***********************



そんな中、今年も子供達はゴルフのサマーキャンプに参加。

 photo golf-blog_zpsaf543c8a.jpg

暑い時間帯を避けるため、朝の8時から10時までの練習。
最終日にはトーナメントがあり、この時だけは午後の一番暑い時間帯のプレイ。

今年はニコールが去年よりだいぶ上達したように思います。



********************************



そして先日は、日本から友人家族が遊びに来てくれました。
一昨年にも来てくれたんだけど、こうして日本ーアメリカと離れて暮らしていても
ずっと交友を続けていけるのはとてもラッキー。



忙しいスケジュールの中、来てくれただけでも嬉しいのに
たくさんお土産まで頂いてしまいました(><)



最終日は、男性チーム、女性チームとに分かれ、
それぞれ別行動。




 photo Allisa-chan_zpsb0414b37.jpg

お菓子は全てオモチャです(^^:)





 photo DSC_6674_zps6f192bab.jpg

「Selfie~♪♪(自撮り)」






 photo allisa_zps834936f6.jpg

夜には、水辺にあるレストランで合流し、皆でディナー。






 photo sbquouml17D0osbquosup3sbquontildemdashFrsquoBBsbquofrac12sbquoUumlsbquoEacutecircecircsbquoEacutemdash_zps69b7b7b5.jpg  photo DSC_6666_zpsb20e3077.jpg

左側の写真は、9年前のメーガンとアリッサちゃん。
メーガン4歳、アリッサちゃん7歳でした。
バレエのリサイタル前に撮ったもの。(横田基地にて)


そして現在。
13歳と16歳になりました。みんな成長したね。


N子さん、本当に楽しかった~~♪
また再会出来る日を楽しみにしています。
ありがとうございました(^^)


[PR]

by tachimayu | 2014-07-03 23:10 | アメリカ生活 | Comments(4)
2014年 05月 27日
13歳の撮った10歳


a0246456_12501872.jpg


子供達のランチバッグ。
アジアンテイストのイラストで可愛い(^^)

中は保冷・保温どちらもOKで、
しっかり厚めのビニール製なのでお手入れも簡単♪




*****************************


もう3ヶ月前くらいだけど、メーガンがI podで撮った写真。
なかなか面白い仕上がりになっていたので、ちょっと紹介。



 photo IMG_0859_zps3d0507d3.jpg

近所の子達が遊びに来た時に、皆でハロウィーンの衣装を引っ張り出してきて
ニコールを使って着せ替え人形よろしく、賑やかにやっていました。





「ママのお化粧品を貸してほしい」というので使わせたら
メーガンが衣装に合わせてクレオパトラ風にお化粧してあげたようです。

 photo colla-3_zpsea7b4207.jpg







ポーズもメーガンが指示し、近所の子達が横からあれやこれやとアドバイスしたそうです。

 photo colla-4_zps3243f6f6.jpg





クレオ・パトラのこの衣装は、2012年のハロウィーンに着ました。
この時のカツラはもうグチャグチャになっちゃってます・・・(^^:)

 photo colla-5_zps509bd041.jpg







こちらはゴシック・バンパイアの衣装。メーガンが以前着たものです。

 photo colla-6_zpsc3099665.jpg






これはサザン・ベル(Southern Bell)の衣装。
2011年のハロウィーンで着ました。
 photo colla_zpsaed657f4.jpg





もう数年前の衣装なのに、まだ着る事が出来るなんて。
身長は年々伸びてきているのに。

・・・でも腋の下とか、破けちゃってるし(苦笑)。

 photo colla-2_zps0983fa7d.jpg






最近の写真ソフトやアプリは、なかなか本格的なのがどんどん出てきているので、
素人でもプロっぽく見えるような写真が撮れるんですね~。

 photo IMG_0833_zps5666f5dd.jpg






[PR]

by tachimayu | 2014-05-27 12:59 | アメリカ生活 | Comments(4)