2016年 05月 17日
日本を紹介&Creativity

a0246456_13322924.jpg


2か月前の事になるけれど、ニコールの学校の歴史の先生にお願いされて、

「日本のお弁当文化」についてゲストスピーカーとしてプレゼンしてきました。




BENTOは、アメリカでもじわじわと知名度が上がってきているようで

BENTOボックス(お弁当箱)が売られているのを見かけるようになりました。



ただ、アメリカの6年生の子供達が、果たして日本のお弁当文化に興味を示すのか?!

はなはだ疑問ではありましたが・・・。



a0246456_13512835.jpg


当日は、これまで私が子供達に作ってきた数々のお弁当の写真や、

日本のコンビニ弁当、駅弁などの写真をディスプレイボードに貼り、

レポート用紙6枚にお弁当の歴史や文化、日本人とお弁当の関係などをまとめ

緊張しながら挑みました。



ところが意外や意外、昨今の日本アニメ&キャラクターブームのためか、

思っていたよりも日本のお弁当文化に興味を示す子が多かったです。


a0246456_9421984.jpg

実際にお弁当グッズを手に取って見てみたり、写真の中のお弁当について質問があがったり。



全部で3クラスのプレゼンをしたのですが、最後の授業の際に

先生がホワイトボードに日本語で大きく「ありがとうございました」と書いてくれていました。↓↓

a0246456_1257117.jpg

こういう小さなことが嬉しいものですね、相手に対するちょっとした感謝や

尊敬の気持ちが見てとれて。。。



*****


同じ歴史の先生からのリクエストで、

International Heritage Night(国際交流のようなもの)という学校のイベントの

お手伝いとしてボランティアもしました。


・・・隣のブースのインドネシアの料理が美味しそうで、気になる気になる(笑)


一緒に日本ブースに立った方が、なんと数年前に三沢に住んでいたと知り、

地元の話題で盛り上がりました。

こんな片田舎で、私の故郷を知っている人に出会うのもなかなかないこと。



a0246456_1258913.jpg

ニコールのリクエストで浴衣を着せました。

インドのサリーを着ていたり、民族衣装を着て参加している人達もいました。


歴史の先生からは後日、「ありがとうございました」のメッセージ付きの

お花をいただきました♪
a0246456_12585417.jpg

いろいろな人種の住むアメリカならではのこんな文化交流、

少しでも日本を知ってもらう良い機会でした。




***************************



久しぶりにニコールの作品を紹介。




ニコールの3月の誕生日プレゼントの一つとして、生地を2種類買ってあげました。

そしたらこんな洋服を作りました。


a0246456_12594977.jpg

夏らしいワンピース。





そして、こっちは2ピースです。

a0246456_1303986.jpg


ウエストの部分を折り返して履けるスカート。

ストレッチ素材なので、しわになりにくく、乾きも早く、着易い生地。



カメラを向けるといちいちポーズをとるのが、ちょっと・・・ですが(苦笑)

せっかく作った洋服、少しでも良く見せたいのでしょう。




この2つの洋服、デザインのアイディアはなかなかよく出来ていると思いました。

ただ、難をあげれば、もう少し丁寧に仕上げれば“手作り”と分からないのに、

急いで作ろうとするからか、何となく全体的に雑なイメージ。



毎回そうなんだけど、(自分の寸法は図っていますが)型紙を一切使わず、

フリーハンドで大胆に布をカットしてそして大胆にミシンで縫っているから、

そういった自己流ではなく、裁縫の基礎をしっかり教えてもらって丁寧な作業をすれば、

もしかしたらもっとクオリティの高いモノが出来るんじゃないかな、と思うのですが。






そして、そして、さらに親ばか炸裂で申し訳ないのですが(苦笑)、最後にこちらも。

a0246456_131204.jpg

極細のサインペンで描いた絵。

この手の絵は前からよく描いていたのですが、これはその中でも手の込んだ絵。




去年からハマっている、ヘナアートもこんな画風。

a0246456_13315779.jpg




また何か面白い作品を作ったら、いつものようにここで紹介しますね。




[PR]

by tachimayu | 2016-05-17 13:55 | アメリカ生活


<< 個展      12歳のバースデー >>