2015年 01月 20日
Memory Jar


a0246456_10224968.jpg


今年に入ってから、始めてみたいと思っていたことがありました。


毎日のちょっとした嬉しい出来事、楽しかったことを紙に書き留めて
瓶の中に入れていき、一年の最後にそれを読んでみる・・・・メモリージャー


ここ近年、人気があるようでいろいろなサイトでも見かけます。

メイソンジャーの飾り付けのアイディアや、
中に入れる紙の色やデザイン、折り方、丸め方、
あるいはアイス棒を使って書き込む・・・などなど、
見ているだけでわくわくするアイディアがたくさん見つかります。


今年一年を通した思い出だけではなく、
たとえば家族でバケーションに行った時に思い出のジャーを作ったり、
楽しかったコンサートのチケットを入れたり、お気に入りの写真なども入れたりと
やり方はそれぞれ、ルールはなし!って感じ。



今年、ぜひこのメモリージャーをやってみようと考えたのは・・・。

超がつくほど、ネガティブ思考の私は
良い事が起きてもそれにフォーカスすることができず、
ちょっとした心配事に多大なストレスを感じたり、
これから起こり得る出来事を想像しては憂うタイプで
自分でもほとほと嫌になるほど。

あまりにも物事を悪く考えてしまうので、旦那にはかなり呆れられている・・・(苦笑)


この、打たれ弱いネガティブな私を心配してか(?!)
過去には心優しい友人らが気持ちの持ち方を変えることが出来るように、と
引き寄せの法則の本や、リチャード・カールソンの自己啓発系の本を贈ってくれた。

でも、前向きな気持ちになれるのは読んで3日くらいで、
その後は物事を悪い方向に考えてしまう、いつもの悪い癖に逆戻り。

“きっとこの性格は変えるのはなかなか難しいのかな・・・”と思いつつも
自分でも変わりたい、変えたい、という気持ちはあるので
出来ることには挑戦してみたいな、と思い立ったわけです。


ついでに、子供達も誘って・・・。
メイソンジャーに飾り付けをしただけで、
ちょっと気分も上がった感じ?!


今年の終わりには、いったいいくつの“Happy”が瓶の中に入っているのか
楽しみにしつつ、日々の小さな幸せに目を向けて行くようにしたいと思う。





[PR]

by tachimayu | 2015-01-20 12:24 | 独り言 | Comments(4)
Commented by りえこん at 2015-01-20 14:12 x
メモリージャー、初めて知りました。
すごく良いアイデアですね。考えた人すごい!
そしてたちまゆさんのジャーにも、何枚か紙が入ってるではないですか♡いいですね~。

しかしたちまゆさんがネガティブだなんて!
ブログ読む限りでは全然そんな風に思えない。
でもなんかわかる。なぜなら私も意外とネガティブ思考(笑)
そしてこのネガティブ、加齢とともに加速しませんか?
私のは更にやる気&気力も減速して人として、もうどうしようもありません。すごく無気力。

たまたま昨日購入した松岡修造の日めくりカレンダー(笑)に”性格は変えられないけれど、考え方は変えられる”ってのがあって、なるほどって思ったの。
私も修造のカレンダー毎日めくってポジティブチャージしようと思います(笑)
Commented by tachimayu at 2015-01-22 08:45
りえこんさん、

2年くらい前からよく見かけていて、”可愛いなぁ”と思っていました。
これをすることによって、普段見落としがちな些細な嬉しい出来事にもフォーカスできるかな?!と、ネガティブ人間の私には励みになるわけですよ(苦笑)
そうそう、さっそく2枚ほど書いて入れましたよ~。

ブログではあまり鬱積した気持ちや、暗い内容は書かないのでそう感じないかもしれないけれど、かなり”後ろ向き思考”で、自分でももっとポジティブになりたいなぁって思ってる。
りえこさんがネガティブだとは思わなかったけれど、でも繊細な人かも?!という印象はあります(^^)
うん、加齢とともに加速するのも分かるし、私の場合もしかしたらプチ更年期障害の影響もあるのかなぁ~って。来年は50になっちゃうし。
りえこんさんと同じで、私も年々やる気や何かしようとする気力が衰えていってるように思える(だから週一の仕事をするのでさえ、けっこうな勇気と気力が要ったよ)

ちょっと、修造、良いこと言うじゃん!(笑)
もう、まさにその通りだね。
年齢を重ねると性格ってなかなか変えるのが難しくなるけれど、心の持ちようや物事への考え方は努力すれば少しだけ変えていけそうだよね。
お互いに押し寄せてくる加齢に負けず、ポジティブでいってみようね(^^)
Commented by ひでわく at 2015-01-22 11:49 x
 悪く考えてしまう…好いのではないでしょうか…安岡先生の教えに「六中観」があります…その一つが思い出されました♪

 苦中 楽有り…色々と考えを思い巡らせそんな中から…本当(本物)の「楽」(楽しみ歓び)を見つけ出す…そんな力になっているのではと…食卓や生活を飾る素敵な感性や写真…本物を見つけられて残す…大いにネガティブ思考で楽しい素敵な「思い出のジャー」を残し楽しんでください(笑)♪
Commented by tachimayu at 2015-01-26 11:07
ひでわくさん、

安岡正篤氏の六中観、なかなか心に語りかけるものがありますね。

「私は平生窃(ひそ)かに此の観をなして、如何なる場合も決して絶望したり、 仕事に負けたり、屈託したり、精神的空虚に陥らないように心がけている。」
↑ここの部分を読んで、やはり基本はポジティブ志向ということなのかな?!と思いました。
人生面白おかしい事ばかりじゃないですからね(^^:)



<< Happy 14th Birt...      謹賀新年2015 >>