2013年 01月 29日
12歳のバースデー



a0246456_13114424.jpg

イチゴとブルーベリー、飾るの止めれば良かった・・・。
何だか”しつこい”デコレーションになっちゃったと後悔。



*********************



1月27日はメーガンの12歳のバースデー。




親から見たら、まだまだ子供・・・な12歳。

でも自分が12歳だった頃の当時を思い出してみると
一丁前に世の中の事を少しは知っているような気分でいたし、
12歳には12歳なりの社会というのが出来上がっていて、
それなりの気苦労もあったように記憶しています。


来年にはいよいよティーンに突入。
きっと、その年代特有の葛藤と戦う事も出てくるだろうし、
肉体的にも精神的にも著しい変化が見られる時期に入るんだろうな。


子育ての悩みは尽きないと言うけれど、今思えば
赤ちゃんだった頃の、”夜、なかなか寝てくれない”や
”離乳食をあまり食べてくれない”、”オムツがなかなか取れない”などの
一般的に大抵のお母さんが通る子育ての悩みが懐かしくなるような。

幼児期とは違って手はかからなくなっても、今度はメンタルな面でのサポートや
親としてどの辺りまで立ち入って行けばいいのか?!などの加減がなかなか難しくなってくるところ。

何年”親業”をしてこようが、常に”これで良いのかな?!”とか
”今の対応は間違ってなかったかな・・・”と、迷いながら、
手探りの状態で子育てしているのは変わらず(^^:)。



和食や日本が大~好きで(いまだに”日本とアメリカだったら、
日本に住みたい!”と言ってる・・・母親とおんなじだ*苦笑)、
几帳面で、優しいところがあり、感受性が豊か。
12歳になった今でも夜寝る時には”ママ、ちょっとだけベッドに一緒に横になって”と
言ってくる幼い面もあるかと思えば、小さい頃はお転婆だっただけあって
けっこう度胸があったりもするメーガン。

同級生の女子の喜怒哀楽の激しさや、
近所の子達の堪え性のなさに辟易したメーガンが
「どうしてアメリカの女の子ってドラマクィーンが多いんだろう」
なんて言ってたのには笑ってしまった+激しく同感。
・・・・まぁ、あなたにもそんなアメリカ人の血が
半分流れているんだけどね(^^:)。



小さな事でも気にしてクヨクヨするタイプの母親に似ず(苦笑)、
小さな事には動じず、ド~ンと構えていて冷静。
将来、けっこう頼りになるかもしれない?!




****************************



本人の希望で、今年も友達を呼んでお泊りバースデー会をしました。

 photo BD-collage_zps0f8d15cb.jpg

デコレーションは去年のバースデーパーティの使いまわし(^^:)。
Goody bagも、また同じのを作りました。
たぶん、来年も同じようなデコレーションで、
同じようなパーティになるでしょう(笑)。


何はともあれ、12歳のお誕生日、おめでとう(^^)



[PR]

by tachimayu | 2013-01-29 15:06 | 子育て、家族


<< 小さな身体、大きな創造性      新年会2013 >>