2013年 01月 05日
2013年の初日の出



a0246456_13285436.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は巳年。メーガンは年女です(^^)


*********************************




(毎年書いていることだけど)お正月気分にひたることの出来ないアメリカ。
増してや、Tシャツやショートパンツなどの開放的な姿で
うろついている人達の多いフロリダで
新たな年を迎えて、きりっと身の引き締まるような
厳かな気持ちになるのには無理があるわけで・・・。


そんな中、(日本にいた頃はほとんど真剣には観ていなかった)
紅白に唯一の日本のお正月を感じつつ、今年もそれを観ながら年越しを過ごす。




・・・あぁ、歳をとるごとに年々日本の年越し&お正月が、無性に恋しくなってくる。



耳たぶが痛くなるほど風が冷たく、寒~い青森の年越しの夜。
白い息を吐きながら夜中の3時4時に
市内の神社に初詣に行き、そこで新年を迎えた”けじめ”を感じ、
そのままの足で明け方の海へ出向き、
新年の初日の出を拝みに行ったことを毎年思い出す・・・。


私にとってお正月と言うのは、身も心も引き締まるような
寒さ(鼻の奥がツ~ンと冷たくなるような?!)が常に付き物で、
それがないと何だかお正月を迎えた・・・という気になれない。




それでも何とか気分だけでも盛り上げようと、
毎年お正月用のお花を生けてみたり、今年は鏡餅にも挑戦してみました。

Photobucket

幼少の頃、年の瀬が迫ってくると
本家であった我が家には近所の奥さん達が大勢集まり、
お正月のお供え用のお餅を作るのが恒例となっていました。

白い作業着を着た叔母さん達が、もうもうと湯気の出る台所で
賑やかにお喋りしながら、大きな白いお餅を丸く形どっている光景が
今でもはっきり記憶に残っています。


今はスーパーに行けば、プラスチックに入った衛生的で扱いやすい
鏡餅が簡単に手に入る時代になりましたが、ここはアメリカの田舎町。
スーパーに行ったって、そんなの売ってません(苦笑)

「自分で何でも作ってみる」・・・・アメリカに来てから学んだ事の一つ(^^:)





*******************************




神社に初詣には行けないけれど、幸いにもすぐそばには海がある。
しかも東側なので日の出が見れる!



・・・ということで。
元旦の朝、日の出を見に行って来ました!





Photobucket

水平線から太陽が出没してきた辺りは、まだ薄暗く・・・・。














Photobucket

徐々に昇ってきて・・・。
















Photobucket

肉眼で見ても動きが分かるくらい、あっという間に陽が移動して来ている。

















Photobucket

周りがオレンジと薄紫、ピンク色に染まってくる。

















Photobucket

早朝のビーチは人手も少なく、とても静か。














Photobucket

波も穏やかで・・・。


元旦の早起きはちょっと辛かったけれど、
でもやっぱり来てみて良かった♪

後光の射す、キレイな初日の出を拝む事ができました。
・・・そして、ほんのちょっとだけ”日本のお正月”の
トラディションを味わえた気がしました(^^)。






*********************************



Photobucket

2013年、今年もどうぞよろしくお願い致します。



[PR]

by tachimayu | 2013-01-05 04:41 | 季節のイベントごと


<< 新年会2013      クリスマス2012 >>