2012年 04月 22日
情操教育




3月の初めに撮った写真。写真の整理をしていて今頃気付きました。

新潟の米納津屋という和菓子屋さんの栗羊羹を頂きました。
上品な甘さがあとを引く羊羹で、子供達とあっという間に1本平らげてしまいました(^^)







もう先月の出来事になりますが、今年も去年に引き続き
メーガンがHersheys's Runに選手として出場しました。
今年は800m走。




相変わらず同級生に比べて背の小さいメーガン。
みんな5年生ともなれば体格が立派です。





近隣の小学校が複数参加して行われる大会。応援に駆けつける家族や友人達の数も
かなりのものでした。







結果は残念ながら3位入賞とまでは行きませんでした。
ただ10人中、半分の5人の子が途中で根尽きたのか、走るのを諦めて歩き始めていた中、
最初から最後まで休むことなく走り続けたので頑張った方だと思います。

余談ですが、私も小学生高学年の頃、
市内のマラソン大会(1,000m走)に選手として出場したのですが、
途中で走るのを止めて歩く・・・という選択は誰にもありませんでした(^^:)。




**************************


さて。

これも3月の事でしたが、近隣の小学校が合同で行うオーケストラ・コンサートがありました。
やはり去年もコンサートはありましたが、他行との合同コンサートという形ではありませんでした。

子供達の通うカウンティの公立校にはどこもバイオリン、ビオラ、
チェロ、コントラバスなどの弦楽器が学校に備えられているため、
子供達も無料で学ぶことが出来ます。
楽器の貸し出しも無料でしてくれるので、週に何度か自宅にも持ってくることが許可されます。





まだまだ本格的とは言えないレベルの演奏ではありますが(^^:)、
去年よりは多少高度な曲の選択でした。





最近、エレクトリック・ギターを習ってみたいと言い出しているメーガン。
・・・ま、数ヵ月ごとにコロコロ気が変わっているので(苦笑)。







こちらは中学生の部。
小学生達に比べてだいぶ上手です(当たり前か・・・)。
安心して聴くことが出来ました。



写真には撮りませんでしたが、最後に高校生の部も登場して演奏しましたが、
こちらはだいぶレベルが高く、なかなかの腕前でした。


出来ればこのまま中学、高校に上がっても
続けていって欲しいなぁと私は思っているけれど
何せ気が変わりやすいので、どうなることやら・・・。


夏休みまで、あと一ヶ月ちょっととなりました(^^)。




[PR]

by tachimayu | 2012-04-22 13:07 | 子育て、家族


<< 50'sスタイル・バー...      春の小バケーション >>