2012年 01月 31日
Birthday Party ラッシュ









27日はメーガンの11歳のお誕生日。
 
今年は仲の良いお友達を招待して、初めてのお泊りバースデー会をしたいと
リクエストがあったので金曜日に学校が終わってからパーティを開始。



はぎれ布を使って、パーティの2日前にペナントを作ってみました。
しつこいくらいのピンク尽くし・・・(^^:)







毎年悩むバースデーケーキ、今年はシンプルにしました。
カットすると中は4層になっていて、それぞれイチゴがサンドされています♪






ウチの子供達を含めて全員で6人いたので、賑やか~(^^)。
キャッキャッと黄色い声がしていました。
でも、小さい頃と違って5年生なので、放っておいても勝手に子供達同士で遊ぶし、
この手のパーティもだいぶラクになりました。

  

Goody bagは春を意識してデコってみましたが、草の部分が何だかお弁当に入れるバランみたいになっちゃった(^^:)?! 





11本のキャンドルも一気に勢い良く吹き消してしまい、”小さい頃は一回では消せずに
何度もフーフーってやってたのになぁ・・・”なんて思い出してしまいました。



11歳のお誕生日、おめでとう♪






*******************




そして。

次の日の28日(土曜日)は、旦那の誕生日でした。



なんと50歳!!(OMG)




事前にそれを知った隣人が、Big50は盛大に祝わなくちゃダメよ~と、
隣人宅でのサプライズパーティを提案してくれました。

日本では50歳辺りになると、”もう誕生日なんて嬉しくもない年齢だし・・・”と言ってみたり、
そんな年齢でお祝いするのも何となく気恥ずかしいものだけど、さすがはこちらの人達。
賑やかな事がただ単に好きなだけなのか(笑)、老いることを恥ずかしいと思う感覚もないためなのか、
50歳であろうと60歳であろうと盛大にお祝いするのをよく見聞きします。
パーティ用のグッズが売られているお店に行くと、Big50とかBig60はもとより
「リタイアメントおめでとう!」のコーナーもあるし、ごくごく普通にお祝いする習慣があるのだな~と
思わされます。


特に何もプランを考えていなかった私だけど、
隣人の”ぜひやるべき!!”との言葉に
徐々にサプライズ・パーティへの意欲も湧いてきて。。。
当日まで本人にばれないように隣人と話し合い、旦那の友人達にはこっそり連絡をとっておき、
パーティ用の料理のメニューを考えたり、ケーキの注文をしに行ったり。




当日のお昼頃までメーガンのお泊りバースデー会があったため、
それぞれの子供達が皆無事に帰った後、急いでパーティ用の料理作りに入りました。
旦那に勘付かれないように、さりげなくキッチンであれこれ準備していたけれど、
内心は「今夜はレストランにディナーを食べに行く予定なのに、
どうしていっぱい料理を作っているんだ?」と
聞かれたらどうしよう~?!とハラハラしながら。。。



旦那がシャワーを浴びている間に子供達にも協力してもらって、
隣人宅へどんどん料理を運び・・・。
お店からケーキもピックアップし・・・。



パーティ会場となる隣人宅も、パーティのための準備が整ったようです。





ケーキのデザイン、もうちょっとマシなのがあれば良かったけれど(苦笑)、
これしかチョイスがありませんでした。
でも、バタークリームではなくホイップクリームにしてもらったので、
アメリカのケーキにしては甘過ぎず、ふわふわで美味しかったです♪

  
 



レストランのウェブサイトで、今夜食べるつもりのステーキのメニューを
チェックしていた旦那を(笑)メーガンが呼びに行き、
何も知らずにドアを開けて入ってきた瞬間に皆で「サプラ~イズ!!」と
クラッカーを一斉に鳴らしました。
本人ビックリ!! ・・・その後、満面の笑顔に。
やった、サプライズ大成功(^^)



私達の怪しげな行動にも何の疑問すら持たずに、全く気付かなかったとのこと。
私が半日以上キッチンでせっせと料理していたことに関しても、
”いつもキッチンで何かしているので、特に気にも留めなかった”らしい。苦笑






パーティ好き、賑やかなことが大好きな旦那は、見ての通り、
かなりご機嫌でそれは楽しそうにビールを飲んでいました。



Big50、おめでとう(^^)
このバッジにも書いてあるように、「Fabulous」な50代となりますように。。。


来てくれた友人達にも本当に感謝、感謝!!
バースデーパーティ続きの週末でした♪


[PR]

by tachimayu | 2012-01-31 02:22 | 子育て、家族


<< クラシック音楽と情熱の指揮者      マナティの越冬 >>