2017年 04月 06日
一年で一番好きな月


a0246456_9215259.jpg


前回の更新から2か月も経ってしまいました。

早いですね、もう新年度の4月です。



タイトルにもあるように、私が一年の中で一番好きなのが3月。

四季の中で春が好きなのもあるし、自分の誕生日月でもあるし、

結婚記念日もあるし(ちなみに今年で28年を迎えました)、


あと、ここでも何度も何度も書いているけれど、北国育ちだった自分にとっては

春というのは待ちに待った特別な季節でした。

長い長い冬がようやく終わって、それまでの白やグレーだった世界から

黄色やピンク、緑色の草花が咲く暖かい春がやってくるわけで、

なんだか理由もなく良いことが起こりそうなワクワクする季節。

色で表すなら、3月はやっぱり淡いピンク色って感じかな。



盛り沢山の3月だけど、ダイジェスト版でいってみます。



****************



まずは毎年恒例の桃の節句。

これも毎回書いているけれど、自分の中では一番好きな行事・イベント。


a0246456_9314978.jpg


今年もいつものメンバーと”大人の雛祭り会”。

新潟から帰ってきたばかりのNさん手土産の、麹の発酵甘酒。

冷やしていただきましたが、これ、美味~~♪

さくさくの食感の最中や栗羊羹も、本当にご馳走様でした。

日本に住んでいたって、なかなか口にできない新潟の美味しいものを

味わえて本当に有り難いです。



****************



同じメンバーに今年も誕生日祝いをしてもらいました。

a0246456_9412888.jpg


海鮮鍋。魚介類から旨味たっぷりの出汁がでていて、これまた美味~♪♪

最後に卵を落としたおじやで食べると、もう至福のとき。

左側のソーセージはYさんのご主人手作り。腸詰めしたものですよ。

寿司を握らせたらプロ並み、魚やエビは釣ってくる、家庭菜園は上手と、

まぁなんでも器用にこなすので、びっくりです。苦手なことってあるのかな(笑)

Nさん、ご馳走様でした。毎年ありがとうございます♡



************************


3月中旬には、友人に誘われて新潟・佐渡の太鼓芸能集団「鼓童」

パフォーマンスを観に、ジャクソンビルまで行ってきました。

a0246456_1184432.jpg

いや~、アスリートか?!っていうくらいの、贅肉一切なしの素晴らしい肉体に

目が釘付けになっちゃったよ、オバちゃん(笑)

和太鼓、やっぱり良いね。会場にいてもその振動が身体に響いてきました。

ちなみにこのフロリダシアターで以前、故 B.B.Kingのコンサートを観ましたが、

さすがは90年の歴史ある格調高いシアターだけあって、建築のディティールが凄いんですよ。

この手の建造物、大好きです♪



************************



私のお仕事が2週間の春休みに入った週末は、前から行ってみたかった場所へ家族で。


まずは、ステーショナリー関連で私が大好きな、

フロリダのWinter Park発祥のRifle paperへ。

日本のサイトはこちら

a0246456_9514121.jpg


小さな空間だけど、エントランスがWelcomeモードでとても洗練されていました。




a0246456_95203.jpg


お店の構成がユニークで、店舗/事務所/会議室/作業場と一つの空間にあり、

それぞれのスペースにはドアもなく、ちょっとしたしきりがあるものの、

ほぼオープンスペース。この日は週末だったため、スタッフはいませんでしたが、

オフィスのデスクやパソコンまでもがディスプレイの一環のようになっていて、

”見せる(魅せる)事務所”といった感じでした。


この左側の写真のお部屋というかスペース、床といい天井といいテーブルといい、

使われている木材が”木フェチ”の私からしたら、たまりませんな(笑)

こんな日差しがいっぱい入るスペースでミーティングなんかしたら、

良いアイディアがどんどん出てきそうな・・・。


こんな職場で将来ニコールがデザイナーとして働けたら、最高だね~(妄想、妄想)



*********************


この日はまたさらにちょっと移動して、Winter GardenのDowntownまで。


古い歴史のある小さなエリアだけど、私の心をぐっと鷲掴みするような

店構えや景観が満載で、テンション上がりました。

 photo WINTER-GARDEN_zpswze5pe6b.jpg

ここお薦めです!!

中に入ると市場のようになっていて、カフェからアイスクリーム屋、

寿司屋、ピザ屋、バーガーショップ、地ビール、チョコレートショップ、

コールドプレスのジュース屋、精肉店、マカロニチーズ屋、

アロマショップ、クラフト店などなど、とにかく誰が行っても

何かしら興味のあるお店は見つかるはず。

座るテーブルもないほど、たくさんの人で賑わっていました。





通りには、ビンテージショップもあり、じっくり見て回りました。

a0246456_1037225.jpg


あら、こんなとこでMade in Japanに出会っちゃったよ~、ってわけで(笑)

アンティークカップ&ソーサーのセットを買っちゃいました。



***********************


そして3月の〆はニコールのバースデー。

去年の、10人という大勢の賑やか(うるさい)女子軍団をお泊りさせて

もうこっちがフラフラになったので、今年は特に仲良くしている3人の友達だけを招待。

a0246456_10363623.jpg


ニコールのリクエストでSkyzoneにみんなで行き、

次の日はダウンタウンにあるクレープショップへブランチを食べに。

13歳。とうとうティーンエイジャーの仲間入り。

でもニコールはいつまでも、私の”めんこ”♡♡




今年も充実した3月を送ることができました。

来年も3月が楽しみだな~♪




余談だけど、この頃は手軽なせいか、スマフォのカメラでばかり写真を撮るようになって

めっきりカメラの出番も少なくなってしまいました。

今日のブログ記事も、3分の2はスマフォで撮った写真です(^^:)


[PR]

# by tachimayu | 2017-04-06 11:44 | 季節のイベントごと
2017年 02月 02日
Sweet 16


a0246456_31718100.jpg



1月27日はメーガンの16歳の誕生日でした。


アメリカでは、16歳の女の子のバースデーを盛大に祝う文化があり、

その名も「スイート16」。



結婚式を挙げるような大きなパーティ会場を貸し切って大勢の人を招待して祝ったり、

遊園地を貸し切ったり、生バンドやDJを雇ってパーティをしたりと、

このパーティーはとても重要で女の子を持つ両親がかなり奮発して

大きなパーティーを開く文化があります。

主役の女の子もスペシャルなドレスをこの日のために用意したりと、

なんだか本当に将来の結婚式の予行練習⁈をしているかのような派手さ(苦笑)。





我が家の懐具合を知ってのことか⁈メーガンは親思いなので(笑)

そんな派手なパーティよりも、親しい友人とビーチで焚火をして過ごしたいと。

・・・・phew~~(ホッと胸を撫で下ろす音)



ビーチで焚火をするにも許可が必要なので、そんな事前準備も済ませ

当日を迎えたわけだけど、この日がまたフロリダにしてはとても冷える夜でした。




温かい飲み物やブランケットなどを持ち込んで、

焚火を囲んでゆったりとバースデーナイトは過ぎていきました。

a0246456_350047.jpg





焚火をしたらお約束のスモア。

a0246456_351133.jpg


結局この夜は12時近くまで(薪がなくなるまで)ビーチにいました。

髪の毛も身体も洋服も、ものすっごい焚火の煙の匂いが(苦笑)




a0246456_432982.jpg


こんなに寒い夜だったのに(しかも波打ち際って風もあってさらに寒い‼)

みんな来てくれてありがとう(^^)

しかし冷える夜だけに、焚火の暖かさが気持ち良かった。





友人らにバースデーソングも歌ってもらい、キャンドルを一気に吹き消しました(笑)。

吹き消す瞬間を撮ろうと思って、カメラを構えていたのに

写真に収める時間もなかったくらいの、一瞬の早業(><)

a0246456_352393.jpg




本当にここまでくるの、あっという間でした。

ついこの間まで小学生だと思っていたのに。

あと何年一緒に暮らせるのかなぁ・・・。





成長は嬉しいけれど、もし戻れるものなら

ママはまた幼稚園時代のメーガンに戻ってほしいよ。

a0246456_4102837.jpg



寝苦しい暑い夜に、眠りに落ちるまで団扇で仰ぎながらたくさんの童謡を歌ったこと、

毎晩、メーガンの好きな絵本を選ばせて読み聞かせをしたこと、

なかなか眠れない夜にはずっと背中をさすってあげたこと、

真夜中に夜泣きして起きてきた時に一緒に添い寝したこと。


その一つ一つの、ささやかな日常の思い出が

今となってはこんなに愛おしいと思うようになるなんて。

だからママはもう一度、幼稚園時代のメーガンに戻ってもらって

またそんな時間をもう一度過ごしたいの。


16歳、おめでとう。



・・・本当は盛大なパーティをしてほしかったのかもね?!(^_^;)


[PR]

# by tachimayu | 2017-02-02 04:27 | 子育て、家族
2017年 01月 13日
新年会2017

a0246456_1353931.jpg

毎年恒例の、”お正月気分もすっかり抜けた頃” に行う新年会。

子供達の学校も始まったことだし、ようやく大人だけでゆっくりと。





まずは(私の大好きな)アワアワで乾杯♪
a0246456_1361943.jpg

この写真、撮るの大変だった・・・。

左手でグラス抱え、右手でシャッター押す、かなり滑稽な自分。(右手プルプル)

すっかりブレてるし(汗)







今年も3段重、作りました。

 photo 3jyua_zpsojcbgjoh.jpg

これが終わると、ようやく私にもお正月が来たって実感が・・・・。

a0246456_338523.jpg





参加の皆さんもいろいろ作って来てくれましたよ~。
a0246456_13134028.jpg

和歌山出身のKさんの作る関西風お雑煮は、白味噌仕立て。

Kさんお手製の玄米餅入り。食感がプチプチしていて食べごたえがあります。

東北の醤油ベースのお雑煮を食べ慣れている私からすると、白味噌のお雑煮は新鮮な味。

Yさんの納豆チラシは安定の美味しさ。これ、ウチの子供達も大好きです。






a0246456_13322253.jpg

Nさんのお持たせのスターフルーツ、木で熟れた状態のを収穫したので

甘さが際立って、ジューシーで美味しかったです。

他にもシャンパンやドリンク類をありがとうございました。

私と同郷のKさんお手製の抹茶ロールケーキ、ふわふわで美味しかったです。

「かげろう」は和歌山のご実家から送られてくる貴重なお菓子を、

Kさんが持ってきてくれました。





アメリカの、それもこんな片田舎だと

外食にはあまり期待できないのが悲しい現実ですが、

こうして日本人同士で持ち寄って集まると、

外で食べるよりよっぽど美味しいものが食べれます。

しかも、日本各地から集まっているので(笑)

日本にいたらおそらく口にすることもないような食体験ができ、得した気分♪



つい2週間くらい前にも忘年会で集まったばかりですが、

今年もこのメンバーで新しい年を迎えることが出来たのは何よりです。




今、これを書きながらふと思いついたのですが、

せっかくだったから新年の抱負を一人ずつ宣言すれば良かった~。

バカ話ばっかりして(いつものことだけど・・・)爆笑してないで、

もっと”大人らしい”品格のある新年会にしなければ‼




a0246456_139456.jpg


よし、来年は新年会にみんなで抱負を述べ合おうか?!





[PR]

# by tachimayu | 2017-01-13 15:30 | 季節のイベントごと
2017年 01月 02日
謹賀新年2017


a0246456_139268.jpg


生け花の師匠の母上、今年の出来はどうでしょうか?笑


*************************


クリスマスが終わったかと思ったら、あっという間に新しい年が。

大掃除をする時間もないまま、年の瀬を迎えてしまいました(汗)。






大晦日の前日には、ここ数年の恒例になっているYさん宅でのお寿司忘年会。

今年も豪華でした♪

a0246456_14213934.jpg

エビの天ぷら、かなり大きくてプリップリ。

自宅で天ぷらなどの揚げ物って難しいのに、すごくサクサクで上手~~。

しかもこれ、Yさんのご主人が自分で釣ったエビですよ!


他にはコンク貝(北寄貝の味や食感によく似ています)やハマチ、マグロのたたきや

巻物、お刺身などなど、目移りしてしまうほどのメニューが揃っていました。

あ、それから飾りで添えてあるキュウリやケール、これもYさんのご主人の

家庭菜園で採れた野菜。どこまで凄いんだ~~!!


新潟の八海山の発砲濁り酒は、新潟出身のNさんがわざわざ日本から

持参した貴重なもの。


へたに外にご飯を食べに行くより、ずっと豪華で美味しい食事が出来るんだから

有り難いことです。


時間に規制がないので、夜中の1時半過ぎまで宴は続きました。

買い出しから準備、料理、後片付けまで大変だったと思います。

Yさん、Iピー、改めて本当にご馳走様&ありがとうございました。

この忘年会のお陰で、”あぁ・・・1年も終わりだなぁ”という〆の気分になります。


*******************************



そして大晦日は家族ぐるみでお付き合いしている友人家族宅で、カウントダウンパーティ。

大人はテキーラショットを2回したり(そう、頑張りましたよ!)、

大人も子供もみんなで様々なゲームをしたり。

あ、”二人羽織”もしたんだけど、これがなかなか盛り上がりました!

いつもなら9時過ぎにはカウチで撃沈してしまうニコールも、

この日は驚くことに起きていて、みんなでカウントダウン出来ました。

年が明けてからは裏庭で花火をしたり、お喋りしたりと

結局この夜は2時過ぎに帰宅。



その数時間後の元旦には、この↑同じ友人家族と朝食を食べに行ってきました。

みんな遅くまで起きていたので、眠そうでしたが(笑)

元旦の今日はとっても気持ちの良い過ごしやすい気温だったので、

外のテーブルに着いて食事しました。暑過ぎず、寒過ぎず、パーフェクトな天気でした。

この時期のフロリダは本当に過ごし易くて好きです。


日本人の私としては、元旦なので御節やお雑煮を食べたいところですが、

こってりのアメリカンをがっつり食べてきました(笑)

a0246456_1433819.jpg


まぁ、こんな元旦も悪くないです。



*****************************



さて、昨年は年越しが忙し過ぎてブログを更新できなかったのですが、

毎年恒例にしている、”あなたの1年を漢字で一文字”をいまさらながら。


「速」かな。


これは年々感じていることだけど、特に昨年は1年過ぎるのが異常なくらい

速く感じました。

数年前に仕事を始めてからというもの、とにかく1年間が過ぎるのがあっという間。

子供達の成長もしかり。瞬きしている間に大きくなってしまう。

特に2016年はとうとう50代に突入したということで、

なんとなく気分的に例年より早く感じたのか?!

これからますます加速していきそう。

a0246456_15242833.jpg


何はともあれ、家族もみな健康で無事に1年を過ごせたことを

有り難く思い、2017年も良い年にします。


ここ数年は両手で数えられる程度の更新になっている私のブログですが、

細々と続けていくつもりですので、今後もこちらをどうぞよろしくお願いします。





[PR]

# by tachimayu | 2017-01-02 14:46 | 季節のイベントごと
2016年 12月 30日
クリスマス2016


a0246456_15253349.jpg


2008年のクリスマスツリー。ジャクソンビルにて。

このお家、1930年代に建てられた古い小さなお家だったけれど、

私好みのHistoricalな家で、オリジナルのハードウッドフロアやクラウンモールディング、

昔の建築特有の手延べガラス窓、プラスター壁など、

細部にわたって現代ではもう作られていない

古き良き時代の名残を留めている貴重な家でした。



****************************


なんだかブログの更新も、クリスマスと新年会、お雛祭り、

そして子供達の誕生日ぐらいになってきた感じですが、ちゃんと元気でやっています。

前回のブログからもう6か月も経っているんですね(驚)



2016年が終わってしまう前に、例年通り今年のクリスマスのことをアップしておきます。

・・・とはいっても、毎年同じものを作り、同じものを飾っているので

似たような写真ばかりになってしまいますが。




12月ってやることがいっぱいあって(お金もどんどん出ていくし・・・汗)

なんだかあっという間に駆け抜けていく月。気持ちだけが焦る。

クリスマスが終わったかと思ったら、すぐに年越し&お正月の心配を

しなくちゃいけないんだから、せめて2週間くらい間があればいいのに。

タイムマネージメントの極端に下手な私はそういう理由で

12月はなんだか苦手な月…(苦笑)


a0246456_15311118.jpg



今年も子供達が冬休みに入ってからクリスマス用のクッキーを焼き、

ジンジャーブレッドハウスを作り、ブッシュ・ド・ノエルを作り・・・・と、

クリスマス恒例のベーキング祭り(笑)


a0246456_15304272.jpg


子供達もすっかり要領や手順を覚え、かなり頼りになる存在(戦力)に

なっているのでだいぶ助かっています。

スノウフレークの形をしたジンジャークッキーを、オーナメント飾りにもしてみました♪





a0246456_15325125.jpg



毎年招待する友人家族とのクリスマスディナー会も楽しく終えることができ、

その後はジャクソンビルへ数日間行ってきました。


*********************


テネシー在住の友人Mさん家族と、St.Augustineで再会。

ここのブログでも過去に何度か紹介したことがありますが、

Mさんの義母宅はなかなかユニークなお宅で、フォトジェニック。

a0246456_1683661.jpg






10年前の子供達と、
a0246456_161091.jpg

a0246456_16383991.jpg

a0246456_16105191.jpg




現在の子供達。
a0246456_16115711.jpg

a0246456_169159.jpg

東京の幼稚園時代からずっと続いているMさんとのお付き合いは、

アメリカに引っ越してきてそれぞれ離れた場所で暮らしている今も

変わらずにいるので、本当にご縁に感謝したい。



ちなみにこれは2013年の夏。我が家で会った時の写真。
a0246456_16195244.jpg

たった3年前なのに、子供たちがぐっと成長していることに驚くと共に

3年の月日の重さを実感。




**********************


義妹の家で、家族揃ってアフタークリスマスのディナー会をしたり。
a0246456_1714454.jpg


義妹宅の裏庭にはホタルやフクロウの出現する森と小川があり、

ウチのおてんば娘らは、義妹の息子3人といつも洋服びしょ濡れ&泥まみれになって

遊ぶのが恒例になっています(シミになってもいいTシャツや靴を毎回持参・笑)

ある意味、とても原始的で子供本来の遊び方だと思うので

私としてはかなりオーケー‼笑


*************************


そして私が5レンジャー隊と呼んでいる(Nさんが引っ越してしまってからは、

4レンジャー隊になっちゃったけど・・・)皆とも会い、楽しいひとときを。

以前住んでいた、愛着のあるSan Marcoに出来たコーヒーショップ。
a0246456_16273917.jpg

小さいコミュニティだけど、洒落たエリア。

徒歩やチャリでいろんなお店やカフェに行けていた生活が恋しいな。

ジャクソンビルで親しい友人と過ごす時間は、

私にとって癒しでもあり、オアシスみたいなもの。

年の瀬前にたっぷり充電して来ることができました!


*************



さて明日は毎年恒例の忘年会。

たっぷりお寿司をいただいてきます♪

またのちほど~~。


[PR]

# by tachimayu | 2016-12-30 17:04 | 季節のイベントごと
2016年 06月 20日
個展

a0246456_14513857.jpg

5月の後半から既に子供達の夏休み、始まっています。

_____________________________


そんな中、Hiromiちゃんのアートショーへ行ってきました。

ここからさらに2時間ほど南下したところにモリカミ・ミュージアムがあるのですが、

そこにてHiromiちゃんの個展が開催されました。


a0246456_14552750.jpg



これまで行ってきたソロのアートショーとしては一番大きい規模らしく、

オープニングショーに訪れた人もとても多かったです。


カクテルアワーと言いますか、最初に食事が提供され、まずは腹ごしらえです(笑)

お寿司、餃子、シューマイ、春巻き、サンドイッチ、揚げ胡麻団子、フルーツなどなど・・・。

もちろん、お酒の用意もされていました。




次にシアターにて、キュレーターのタマラさんが

Hiromiちゃんの作品のIntroductionをしました。

ポワーポイントにて作品のコンセプト、歴史や文化の背景についての説明があり

最後にアーティストのHiromiちゃんを紹介すると会場から拍手が。

a0246456_15523020.jpg


作品の展示方法もカッコよくて、Hiromiちゃんの作品の良さがいっそう際立っていたと思います。

会場ではHiromiちゃんの回りに大きな人だかりが出来、まるで囲み取材そのもの。

作品や作業についていろいろ質問したい人、Hiromiちゃんと一緒に写真を撮りたい人、

みなさん砂糖に群がるアリのように、わ~~っとたかっています(笑)
a0246456_15532389.jpg




とにかく大成功に終わったアートショー。

来月には、MorikamiでのHiromiちゃんの2回目となるワークショップが行われる予定。

お疲れ様でした。そしておめでとう!

a0246456_161043100.jpg






ちなみに、日本の籠の展示もしていました。

昔の農具として使われていたのか、年季が入り飴色に変化した籠や

コンテンポラリーなシェイプの近代的な籠など、

”バスケット”ではない、”日本の籠”がとっても素敵でした。
a0246456_15493499.jpg




*******************



ここ数年ほど毎年恒例になっている、夏の合宿、今年もやりましたよぉ~。

a0246456_15433475.jpg


ニコールのバースデーの時に利用したポッタリーのお店、また行ってきました!

軽~く3時間くらいかけて(笑)、じっくり取り組んでいました。






最終日はCocoa Villageにも行き、ウィンドウショッピングをしたり、ランチしたり。

もう既に真夏の日差しが照り付ける(それプラス、物凄い湿度も~)フロリダだけど、

水辺の桟橋をぶらぶらしていると、風もほどよく吹いてくる。


a0246456_15515455.jpg


アンティークショップでは一目惚れしたキャンドルホルダーを買い、

Wood Ovenのあるお気に入りのカフェで美味しいランチも食べ(ちなみにこのカフェ、オバマ大統領も来た事あり)

大満足の一日でした♪



・・・・あぁ、それにしても(毎年言ってることだけど)

フロリダの夏は、どうしてこうも蒸し暑い?!





[PR]

# by tachimayu | 2016-06-20 13:30 | アメリカ生活
2016年 05月 17日
日本を紹介&Creativity

a0246456_13322924.jpg


2か月前の事になるけれど、ニコールの学校の歴史の先生にお願いされて、

「日本のお弁当文化」についてゲストスピーカーとしてプレゼンしてきました。




BENTOは、アメリカでもじわじわと知名度が上がってきているようで

BENTOボックス(お弁当箱)が売られているのを見かけるようになりました。



ただ、アメリカの6年生の子供達が、果たして日本のお弁当文化に興味を示すのか?!

はなはだ疑問ではありましたが・・・。



a0246456_13512835.jpg


当日は、これまで私が子供達に作ってきた数々のお弁当の写真や、

日本のコンビニ弁当、駅弁などの写真をディスプレイボードに貼り、

レポート用紙6枚にお弁当の歴史や文化、日本人とお弁当の関係などをまとめ

緊張しながら挑みました。



ところが意外や意外、昨今の日本アニメ&キャラクターブームのためか、

思っていたよりも日本のお弁当文化に興味を示す子が多かったです。


a0246456_9421984.jpg

実際にお弁当グッズを手に取って見てみたり、写真の中のお弁当について質問があがったり。



全部で3クラスのプレゼンをしたのですが、最後の授業の際に

先生がホワイトボードに日本語で大きく「ありがとうございました」と書いてくれていました。↓↓

a0246456_1257117.jpg

こういう小さなことが嬉しいものですね、相手に対するちょっとした感謝や

尊敬の気持ちが見てとれて。。。



*****


同じ歴史の先生からのリクエストで、

International Heritage Night(国際交流のようなもの)という学校のイベントの

お手伝いとしてボランティアもしました。


・・・隣のブースのインドネシアの料理が美味しそうで、気になる気になる(笑)


一緒に日本ブースに立った方が、なんと数年前に三沢に住んでいたと知り、

地元の話題で盛り上がりました。

こんな片田舎で、私の故郷を知っている人に出会うのもなかなかないこと。



a0246456_1258913.jpg

ニコールのリクエストで浴衣を着せました。

インドのサリーを着ていたり、民族衣装を着て参加している人達もいました。


歴史の先生からは後日、「ありがとうございました」のメッセージ付きの

お花をいただきました♪
a0246456_12585417.jpg

いろいろな人種の住むアメリカならではのこんな文化交流、

少しでも日本を知ってもらう良い機会でした。




***************************



久しぶりにニコールの作品を紹介。




ニコールの3月の誕生日プレゼントの一つとして、生地を2種類買ってあげました。

そしたらこんな洋服を作りました。


a0246456_12594977.jpg

夏らしいワンピース。





そして、こっちは2ピースです。

a0246456_1303986.jpg


ウエストの部分を折り返して履けるスカート。

ストレッチ素材なので、しわになりにくく、乾きも早く、着易い生地。



カメラを向けるといちいちポーズをとるのが、ちょっと・・・ですが(苦笑)

せっかく作った洋服、少しでも良く見せたいのでしょう。




この2つの洋服、デザインのアイディアはなかなかよく出来ていると思いました。

ただ、難をあげれば、もう少し丁寧に仕上げれば“手作り”と分からないのに、

急いで作ろうとするからか、何となく全体的に雑なイメージ。



毎回そうなんだけど、(自分の寸法は図っていますが)型紙を一切使わず、

フリーハンドで大胆に布をカットしてそして大胆にミシンで縫っているから、

そういった自己流ではなく、裁縫の基礎をしっかり教えてもらって丁寧な作業をすれば、

もしかしたらもっとクオリティの高いモノが出来るんじゃないかな、と思うのですが。






そして、そして、さらに親ばか炸裂で申し訳ないのですが(苦笑)、最後にこちらも。

a0246456_131204.jpg

極細のサインペンで描いた絵。

この手の絵は前からよく描いていたのですが、これはその中でも手の込んだ絵。




去年からハマっている、ヘナアートもこんな画風。

a0246456_13315779.jpg




また何か面白い作品を作ったら、いつものようにここで紹介しますね。




[PR]

# by tachimayu | 2016-05-17 13:55 | アメリカ生活
2016年 04月 10日
12歳のバースデー

a0246456_1502621.jpg

ここ1~2週間ちょっと忙しく、タイムリーに更新できませんでしたが、
ニコールが先日、3月29日に12歳になりました。



そこで、仲の良いお友達を呼んで、恒例のバースデー会。


今年は10人招待したのですが、なんとその中に3組もの双子が。
同じ市内に住んでいる私の友人の中にも、双子のお子さんがいる方が2人いるし、
なんだかこの町、双子率高し⁈




******************************



今年は前からずっと気になっていた、このPottery(陶器焼き物)にて。

これが大正解でした!




まず、素焼きされている陶器の中から自分の好きな器を選びます。
価格は陶器の底部分に表示されています。

a0246456_1418169.jpg
子供達には動物やキャラクターものが人気があったけど、
私だったらお皿やボウル、ティポット、マグなどやってみたいな。
創作意欲がわいてきそう♪


それをレジに持っていき、まず料金を支払います。

この料金にはペイントブラシや塗料、焼いてもらう仕上がりまで
含まれています。とっても良いDeal。
スタッフの方が簡単な工程の説明をしてくれ・・・。



あとは好きなテーブルに着き、好きな塗料を選びます。
a0246456_14211853.jpg








思い思いのデザイン、色を塗り・・・。
a0246456_1421568.jpg







メーガンとニコールの作品。
a0246456_14225031.jpg

ヒトデはメーガン、テディベアはニコール。




仕上がったらスタッフのところへ持っていき、
焼きあがりの日を教えてもらって、後日また取りに行きます。




ここは好きな時間にふらりと行って、自由に好きなように出来るのが魅力。
周りを見てもカップルや家族連れが多く、みんな黙々と、あるいはお喋りしながら
楽しそうに作業していました。


食べ物、飲み物の持ち込みもOKで、私達もピザのデリバリーを
ここ宛にして届けてもらいました。


今度、夏休みに家族で、あるいは友人らとぜひ行って見ようと思っています。




*************************

さて、Potteryでの作業が終わった後は、みんな我が家へきて
バースデーケーキタイム。




今年はエディブル・フラワーのデコレーションケーキにしてみました。
a0246456_15444250.jpg






みんなにバースデーソングを歌ってもらい、キャンドルを吹き消し、
プレゼントを開けて・・・。
a0246456_15121760.jpg






あとはプール遊び。
a0246456_15131972.jpg







10人の友達のお泊り・・・・いったいどこにどうやって寝るのかしら?!
と思っていたら、リビングルームいっぱいにエアマットレスやら
ベッドのマットレスを敷き詰めて、足場がない状態に・・・(汗)
まるで合宿状態。あるいは修学旅行並み?!

夜はなんと2時半頃まで起きて映画を観ながらポップコーンを食べ、
わいわいガヤガヤとお喋りしたり、笑ったり、奇声を発したりと
もう、うるさい、うるさい(苦笑)。

当のバースデーガールのニコールはというと、
とっくの前に(10時頃⁈)夢の中。Zzzzz・・・

この人、いつもそう。
お泊りに来た友達らがずっと夜更かしして大騒ぎしている中、
あの喧騒の中、平気でぐっすり眠っているんだから、まぁ大したものだわ。



それにしても恐るべし、アメリカの12歳女子 (^^:)
とにかくうるさい、人の言う事は聞いているんだか、どうなんだか・・・。
補習校の私の担任する5歳児の子供達の方が、
よっぽど静かでお行儀が良いし、聞きわけが良いなと思ったほど。

こんな大勢でのお泊りは今回で最後かな(苦笑)
歳のせいもあってか、この週末の寝不足と疲れが月曜日まで残りました(ノ_-;) 。



小さい頃はホントにやんちゃだったニコール。
将来どうなるものやら・・・と心配したけれど、
今では人の心の痛みが分かる友達想いの優しい子になり、
それはそれで良いことなんだけど、
あまりに遠慮して友達に言いたいことを言えなかったり、気を使ったり。

日本にいる友人がこれぞ、まさにニコール‼と表現してくれた、
「自由奔放」「威風堂々」「天真爛漫」
やっぱり今後もこれでいかないとね(笑)


しょっちゅう飲み物をこぼしたり、物を無くしたり、壊したり、
お片付けが出来なかったり、落ち着きがなくて、
いったいどんな大人になるんだろう?!と不安にさせてくれるけれど(苦笑)
これからもママとダディはニコールのNo.1ファンでいるよ。







[PR]

# by tachimayu | 2016-04-10 16:29 | 子育て、家族
2016年 04月 05日
サバンナへ小旅行と、Big 50

a0246456_15445313.jpg


春休みに家族でジョージア州のサバンナへ行ってきました。

6年前に友人と初めて訪れて、とても気に入った街。
それ以来、また必ず再訪したいと思っていたので、念願かなって嬉しかったです。


あいにくの曇り空に、時折雨も降ったりの天候でしたが、
常々、写真撮影には曇り空がピッタリと個人的には思っているので、かえって良かったくらい。
(トップの写真の雰囲気も、ぴーかんの天気では撮れない図だと思います)






なにしろ雰囲気の良い街。
歴史的な街並みや建造物を再生・保存した観光都市なので
違う世界にタイムトリップした気分になります。
大好きなレンガの建物があちらこちらに・・・。



 photo sa-a_zpsdfzgm1fz.jpg

スクエアと呼ばれる公園が22か所あり、街中をぶらぶら散策していると
緑がいっぱいで本当に気持ちが良い。


前回も今回も偶然に同じ週末に訪れたわけだけど、
今回はあまり期待したほど春の花は咲き乱れていなかったのが、残念。
6年前はいたるところでツツジ、チューリップ、そしてなんと桜まで満開でした。


南部特有のLive Oak(樫の木)がアーチのような形で道路を覆い、
スパニッシュモスがぶら下がっている様は、まさに南部の風景そのもの。

 photo sa4-a_zpshpjjcjzx.jpg








サバンナは映画「真夜中のサバナ」の舞台になったり、
「フォレスト・ガンプ」のロケ地の一つでもあります。

 photo sa3-a_zpsr6jntyhl.jpg








玄関先が地上から2~3段下がっていて可愛い小窓があったり、
階段の下にちょっとした屋外スペースがあったりと、
とってもチャーミングなエントランスのお家が多いです。

 photo sa2-a_zps0efpgyb8.jpg









左の写真のお店は、私のお気に入りのソープ屋さんの本店。

 photo sa5-a_zpspapfzrxa.jpg

そして真ん中のミュージアムは、コンテンポラリーな外観に惹かれて
ぜひ中に入ってみたいと思ったものの、すでに閉館していて残念ながら入館できず。
なんと、Hiromiちゃんの作品が展示されていたと後から知り、
ますます地団駄を踏む思いでした~(><)







緑があって、花があって、港があって、歴史的建造物もあって、と
観光客を惹きつける要素がいっぱいの街、フォトジェニックな街でもあります。
360度、どこを見ても写真撮影したくなる風景ばかり。

前回友人と宿泊したB&Bの、すぐ隣の建物。
サバンナってメインストリートから外れた小路や裏道などもなかなか素敵で、
そこが何となく京都の路地の魅力にも似ているかもしれない。

 photo forely-inn_zps0fkkabgr.jpg

文句なしに私の好みにピッタリな街です。

春休みの良い息抜きになりました。







****************************





さて、今年の3月20日についに50歳を迎えてしまいました。

40歳になった時も”あぁ、もう30代とはお別れかぁ・・・”と
一抹の寂しさを感じましたが、50歳はまた別物。
”老後の不安”という文字がちらつき始めます(苦笑)

でも、落ち込むことなく、明るく素敵な50代にしていこうと
心に決めました。(ま、体力の衰えから目を背けることはできませんが*苦笑)


仲の良い友人らがお祝いをしてくれました。


 photo HB_zps5nthxwlp.jpg

海鮮鍋・・・〆で食べた”おじや”がもう美味し過ぎ‼魚介類の出汁が最高。
さすがはお米どころ新潟出身のNさん、美味しい新潟産の
もち米を使ったおこわ(でしたよね?!)も美味しかったです。

ケーキ。見た目は超~甘そうでしょ?
ところが食べてみてびっくり。日本人の私達のクチにも合う、ちょうど良い甘さ。
なによりも口の中に入ると、ふわっふわの食感でそれにも驚き。
ここのケーキ、気に入ったので他のも試してみなくちゃ!


プレゼントもいただき、有り難いことです♪
夜遅くまで宴は続きました(^^)

みなさん、本当にどうもありがとうございました!




**********************


そして、このチョコレートケーキ。
a0246456_15453145.jpg


誰が作ったと思いますか?





↓↓↓ こ奴です(笑)

a0246456_1555418.jpg


生まれて初めてケーキを焼いたのです。



とある日。
メーガンは友人宅へ遊びに行っていて不在、旦那は仕事に行っている日中。

「ママ、ちょっと試してみたいケーキがあるからオーブン使っていい?」
と聞くので、”それなら手伝おうか?”と言うと、自分一人で全部やってみたいとのこと。


”あ~~あ・・・また後片付け、結局私がやる羽目になるわけ~⁈”
と不満に思いながらも、しぶしぶ承諾したんだけど。


2時間後くらいにパソコンに座っている私に

「♪Happy Birthday to you~♪」

とキャンドルのついたケーキを、歌いながら持ってきてくれたニコール。


これにはビックリ‼
そして快くやらせてあげなかったことを、ちょっと反省の母。


スポンジが固かったり、デコレーションも自分の思うように
できなかったらしいけれど、私からしたら初めてのケーキにしては
上出来だと思いました。
ちゃんとキャンドルも自分で刺して、火もつけたところも素晴らしい・笑
何より”ママに作ってあげて喜ばせたい“という気持ちでじゅうぶん嬉しいよね。


友人や家族にお祝いしてもらって、本当に良い誕生日でした(^^)






[PR]

# by tachimayu | 2016-04-05 10:12 | おでかけ
2016年 03月 05日
大人の雛祭り会2016


a0246456_883562.jpg


一年で一番好きな季節がやってきました。

3月大好き。春大好き。





****************



年々、子供達の雛飾りの手際が良くなってきて

今年もあっという間に飾り終えました。

夜、雛人形を飾っている部屋を通るときに見える、ぼぉ~~っと淡く灯る雪洞にほっとする。
a0246456_891372.jpg









私がもしこの雛段の中の誰かになれるとしたら・・・?




迷わず「三人官女」を選ぶな(笑)

子供達にも聞いてみたら、これまた同じ答えが。

お雛様はクイーンということで、いろいろ気苦労も多そうで(^^:)





前にも書いたかもしれないけれど、小学校の時の担任が

「雛飾りというのは、階級を表したもの。

世の中に階級などというものがあってはいけません。

ああいうものを飾る気持ちが理解できない。」

と言って、当時まだ4~5年生くらいだった私に衝撃を与えてくれたっけ(苦笑)
a0246456_894335.jpg






************



今年も3月3日に、いつもの友人5人集まって雛祭り会をしました。



毎年作るメニューは同じなんだけど、それでもこの時期にだけ出回る

菜の花を調理したり、ちらし寿司をスクラッチから作っていると、

一年に一度のお祝い事の大切さやウキウキする気持ちが高まってきて、なかなか良いもの。

a0246456_8111551.jpg
左から菜の花のたらこソースがけ、春のちらし寿司、ハマグリの潮汁。




a0246456_8113533.jpg
桜の花の塩漬けの茶わん蒸し、ピーチ・シャルロット、ドリンク類。




この日(3月3日)お誕生日だった友人と、次の日の3月4日お誕生日の友人のバースデー祝いも兼ねて。
a0246456_919434.jpg
バースデーケーキじゃなくてごめんね(^^:)




そしてこちらは、日本への里帰りから戻ったばかりの友人の差し入れ。
a0246456_99775.jpg
左から桜饅頭、京都のおたべ、

そしてなんだかとっても目出度そうな(笑)落雁。・・・聖徳太子かしら?

桜饅頭、超美味でした♪

N子さん、いつもいつも日本からの貴重なGoodies、どうもありがとうございます(^^)






a0246456_8202255.jpg

このお内裏様、お雛様のセット、友人からの頂き物ですが、

とっても気に入っています♪








玄関にも小さな小さな雛飾りを・・・(^^)
a0246456_9214478.jpg
今年も良いお雛祭りが出来ました♪







***おまけ***


母の作ったリンゴの籠(エコクラフト)。
ウチに遊びにくる友人らに好評です。
a0246456_913792.jpg



小物を収納しておくのにピッタリな、使い勝手の良いサイズ。
a0246456_9132294.jpg

私の故郷・青森はリンゴの産地。
そのせいか、何となく親近感を覚えてます(笑)







[PR]

# by tachimayu | 2016-03-05 09:26 | 季節のイベントごと
2016年 02月 06日
15歳のバースデーに寄せる想い


a0246456_6344240.jpg



もう過ぎてしまったけれど、1月27日はメーガンの15歳の誕生日でした。


15歳になったので、車の仮免許も取れる年齢。

今、テストを受けるためにいろいろやっています。

(・・・正直言って、あんまり早くに運転して欲しくないんだけど~~ ><)




何かとそそっかしく、あわてんぼうの母親の私よりも

落ち着いていてしっかりしているので、かなり頼りになる存在になってきました。

ちょっとしたことでオロオロする私とは対照的に

あまり物事に動じることもなく、クールな態度なのが時々笑える。



そういえばこの私の性格をよく知っている母が、メーガンがまだ4~5歳の頃から

「メィちゃん、ママは本当に忘れやすいから、どこに行っても

財布は?携帯は?っていつも確認してあげるんだよ」

とよく言ってきかせてたっけ(笑)




もしも高校卒業と共に巣立っていくことになるならば、あと3~4年くらいしか

一緒に過ごせない。そう思うと寂しいな。3年なんてあっという間だよ。




メーガンの好きなチョコレートケーキ。

見た目はともかく、とっても美味しく仕上がって満足満足。

a0246456_7481275.jpg



いつの間にか、洋服は貸し借りできるくらいに成長し、

足のサイズはとうとう追い越され、身長も160㎝ある私とほぼ同じ。

今まで見下ろしてきた娘を、今度は見上げる日が来るのもそう遠くないのかも。。。








 photo DSC_0753.jpg

メーガンが4~5歳の頃に、私に書いてくれたメモ?!というか手紙?


「まま、おばんになても ちかくのとこで すもね」

訳:「ママ、おばあちゃんになっても近くのとこに住もうね」



これ、まだとってある。

泣ける・・・(涙)




[PR]

# by tachimayu | 2016-02-06 12:42 | 子育て、家族
2016年 01月 09日
謹賀新年2016

 photo DSC_1064-a_zpsuv07qehq.jpg

明けましておめでとうございます。



********************



今年も友人らと新年会を開きました(^^)
 photo osechi-a_zpspcjgi2eo.jpg





去年のお正月には有頭エビが手に入らず残念な思いをしたので、
今回は年末に予約を入れておきました。
とっても大きくて立派なエビが手に入りましたよ♪
 photo osechi3-c_zps9izxd8uy.jpg
黒豆も鉄玉を入れてゆ~っくり煮たので、ふっくらと艶の出る仕上がりに♪







お節は私が担当するので、他のものをみなさんにもお願いして持ってきてもらいました(^^)
 photo osechi2-b_zpsiz9nzu0b.jpg
納豆ちらし、白味噌の関西風お雑煮(丸餅が入っています)、
デザートの抹茶ロールにフルーツタルト。

みなさん、ありがとうございました♪


青森の実家ではお醤油ベースのお雑煮ですが、
ここ数年は、和歌山出身の友人の作ってくれる
白味噌のお雑煮がかなり気に入っています。
コクがあって濃厚で、スープみたいで美味しい。




**********************


御節料理って、日本にいた頃はさほど食べたいと思ったこともなかったけれど、
不思議なもので海外に住んでいると恋しくなるものです。

そういえば日本に住んでいる頃、
”今年一年頑張った自分へのご褒美に”と
お気に入りだった日本料理のお店「はかま田」さんから、
一人分の御節料理を予約してお正月に食べたことがありました。

けっこう自分では奮発して買った御節料理だったので、楽しみにしていました。

それなのに、それなのに。

年末からお正月にかけてひどい風邪をひいてしまい、
何を食べても味がぜんぜん分からない(涙)
せっかくの高級御節料理だったのに、
結局どんな味かも分からないまま
口の中に入れて咀嚼して終了・・・・という苦い思い出が(^^:)


「はかま田」さん・・。
本当に大好きでした。
きっと来店客の中で、私が一番通ったのでは?!
という自信があります(笑)

大切な人、大好きな友人、仲間、家族と。
本当にたくさんの人達と、楽しく美味で優雅な時間を過ごしてきました。
今でも、閉店されてしまったのが本当に残念です。





気の合う仲間とこうして無事に、また新しい年を迎えられたことに感謝して、
2016年もさらに良い年にしていきます‼

更新が少ないブログですが、今年もよろしくお願いいたします(ペコリ)




****オマケ****

今年、年女のニコール(ウッキッキ~~‼!)

元日にマーメイドになっていました(^^:)

 photo mermaid_zpsbjcviywt.jpg


[PR]

# by tachimayu | 2016-01-09 09:20 | 季節のイベントごと
2016年 01月 01日
2015年最後のつぶやき

a0246456_1324410.jpg

お正月用の生け花。

母上、どうですか?今年のお花は?

正直言って今年の出来は、う~~~~ん、自分でもいまいち。
なんかしっくりこないな。締りがないというか・・・。
やっぱり今年も例年通り、百合の花にするべきだったか?!



********************

さて、2日前に今年もYさんが忘年会を開いてくれました。


毎年恒例になっていたお寿司ですが、いつも中盤辺りからお腹いっぱいになって
食べきれなくなり勿体ないことになっていたので、
今年は手巻き寿司にして、各自食べたいものを食べたい分だけ
取り分けていただく・・・というスタイルに。


カプレーゼ、スモークサーモンディップ、キヌアサラダ、
オリーブと、おつまみもずらり。

a0246456_1833554.jpg


シャンパンで乾杯のスタートをした後は、
リースリング、そして今年のボジョレーと続き、
美味しく楽しい宴はアルコールの消費とともに過ぎていき、
気が付くとあっという間の3時‼

食べた、飲んだ、喋った、笑ったの9時間でした。

いつものようにYさんのご主人が、私達年増の女の胃袋を満たすために(笑)
キッチンで頑張ってくれました。

本当に毎回どうもありがとう&ごちそうさまでした。
今年の忘年会も楽しかったね。



****************



あ~~~っという間に過ぎた2015年。
仕事をするようになってから、さらに1年が経つのが早く感じるように・・・。


そして毎年、その年の最後のブログにて恒例の、
”あなたの1年を漢字で一文字”です。




「続」ですかねぇ・・・。


去年始めたことを引き続き、”継続”、あるいは”続行”という意味で。

続けるという行為は、簡単なようでいて実は根気がいったり、忍耐力を必要としたりで
難しいことでもあるんだな、と思わされた一年でした。



そんな、”続ける”に何か新しいことが加われば、またさらに良し、かな。
そういった意味でも来年も良い年にします!


こちらアメリカ東海岸は、あと1時間足らずで新年のカウントダウンに入りました。
カニ、ロブスター、まぐろのお刺身、そして年越しそばを食べ、
紅白を見ながらまったりしています。


今年一年ありがとうございました。
皆さまもどうぞ良いお年を♪




[PR]

# by tachimayu | 2016-01-01 13:13 | 季節のイベントごと
2015年 12月 31日
クリスマス休暇2015


a0246456_11592397.jpg



もう世間は大晦日、そして新年を迎える準備をしているというのに
いまさらな感じのクリスマス写真ですが。

このブログは、日々の覚書きという趣旨なので、やっぱりアップしま~す。

******************


仕事納めを19日に終えてから、忙しい毎日でした。



まずはジャクソンビルからYちゃん宏美ちゃんが泊りがけで
遊びに来てくれて、まったり時間を満喫。

 photo DSC_0531a_zpseznkkzve.jpg




Yちゃんが手作りのクリスマスクッキーをお土産に持ってきてくれました♪

 photo DSC_0593a_zpss82cxpkg.jpg



********************


クリスマスイブ・イブには友人家族を招待して、クリスマスディナー会。
友人がプライズ付きのゲームを用意してくれて、みんなでひととき楽しいゲーム時間を
楽しみ、遅くまで食事にお喋り。

 photo christmas-2015c_zpskgr1y7r7.jpg

 photo christmas-2015b_zpssucho9oz.jpg

一番下の右側はエンジェル・チャイム。
キャンドルに火を灯すと、エンジェル達が優しいベルの音を奏でながらくるくると回るのですが、
すご~く癒されます。長年義母が持っていたものを、今年譲りうけました。

ちなみに一番下の左側のツリーは、旦那が高校生の頃に作り、母親に贈ったもの。
陶器でできています。こちらも義母から一緒に今年譲り受けました。




************************


クリスマスの次の日は、ジャクソンビルへ3日間行ってきました。

まずはSt.Augustineにて展示されている宏美ちゃんの作品を観に立ち寄ったのですが、
クリスマス休暇であふれかえる人混みに駐車場も探せず、えらいこっちゃ(苦笑)

 photo st-augustine_zpsvjkbjwtc.jpg

これまで26年間、数え切れないほど訪れてきたSt.Augustine、
勝手知ったる我が家同然なので、裏道を駆使して、
ようやく空いている駐車場を見つけ無事駐車。

たくさんのアーティストの作品が屋外展示されている中、
宏美ちゃんの作品は特等席ともいえる場所に。
「アメリカで一番古い木造学校」の前。
観光客が一番通るメインスポット。

 photo hiromis art_zps6lo3nb4h.jpg

これは主催者側がどれだけ彼女の作品をかっているか、
分かる目安のように思いました。

25人のアーティスト参加のSt. Augustine's OBELISK ART 450
2016年の1月いっぱいまで開催しています。




*****************


ジャクソンビルでは、義妹家族宅に家族みんな勢揃いして食事したり
出掛けたり、買い物に行ったりして過ごしました。

 photo nancy_zpszpyuuywu.jpg

 photo pizza_zpssvl8agqo.jpg

 photo nancy2_zpswixxaa5b.jpg



***********************


そして最終日には、前回友人らと行って気に入ったCandy Apple
皆で行ってきました。
こちらもものすごい人、人、人でした。

 photo candy-appleb_zpsmisam3lm.jpg
 photo candy-apple-a_zpswkc6xtaf.jpg



それにしても、これで27ドル(1パウンド$19.90)だなんて
オーバープライスじゃないの?と思うのは私だけ?!

 photo DSC_0942_zpsjvqpd4f5.jpg



*********************


クリスマスの後はすぐに年末が来ちゃうので
やることがいっぱいあって焦ります。


今年はクリスマスカードも遅れに遅れ、クリスマス当日にせっせと書いている始末。
日本への友人宛には、なんとこれから書きます(汗)

そんなわけで、新年も過ぎてだいぶ経った頃に、
季節外れのクリスマスカードが届くと思います(^^:)


[PR]

# by tachimayu | 2015-12-31 13:41 | 季節のイベントごと
2015年 12月 19日
日本デビュー

a0246456_13573748.jpg


季節がら、クリスマスの写真をいろいろ載せたいところだけど、

今日はとりあえず嬉しいニュースをシェアしたいと思います♪



切り絵アーティストの宏美ちゃんが、ついに日本のTV番組に出演します‼



これまでもアメリカの雑誌や新聞、TVニュースには出てきましたが、

日本で紹介されるのはたぶん初めてだと思います。

逆輸入ですね‼



読売テレビの「ぐっと地球便」で12月20日(日)の放送分です。


動画の予告編→こちら

あらすじ→こちら



若い頃から苦労してきた宏美ちゃんが、

現在こうして自分の進むべき道を見つけることになったきっかけや、

最近手がけてきた作品が観れると思います。



ぜひぜひご覧になってください。

(母上、見逃さないでね~!! 青森は一週間遅れで放送だよね?!)

取り急ぎにつき・・・。




[PR]

# by tachimayu | 2015-12-19 14:00 | アメリカ生活
2015年 11月 23日
ばあちゃんのクラフト


a0246456_1312351.jpg


前々回前回では、親ばか満載の日記を書きましたが(苦笑)、

今回は母の趣味であるクラフトについて紹介します。



手先が器用な母は、学歴こそないものの、

若い頃には生け花、着付け、書道、洋裁、調理師免許などなど、

取得できる資格、免許は片っ端から取っていたようでした。




週に何度か通う「趣味の会」では、エコクラフトの籠作りも4~5年前から始め、

これまでも娘達に籠を作ってアメリカまで送ってくれたり

a0246456_13105660.jpg
(私のお気に入り)

お世話になった人や私の地元の友人にプレゼントしたりと、

“ばあちゃんの籠作り”(笑)、なかなか大活躍しているようです。







先日は、娘達に手提げ籠バッグを作って、送ってくれました。

 photo DSC_0175_zpsdfd3upvq.jpg







かのこ編みのような、編み目。

 photo DSC_0181_zpsskvdjxz3.jpg







黒地に赤のアクセントが可愛い。

 photo DSC_0184_zpse4a5a8qb.jpg





こちらは私に。

 photo DSC_0185_zpsboib1foa.jpg








みんな勢ぞろい。

 photo DSC_0194_zpshmmgbnqz.jpg







バッグの底の部分にはマチ付きなので、物を入れても安定します。

 photo DSC_0188_zpsnueqmm2g.jpg








送られてきた籠の中で、今回、私のテンションが高くなったのはこれらの籠。

青森のアケビのつるで編んだ籠。

 photo DSC_0203_zpsj4mqxwbf.jpg

知ってましたか?

青森のあけびのつるで編んだ籠って、大変人気があることを・・・。



ファッション業界で働く人にも、青森のアケビのつるで編んだ籠は人気のようで

長年の愛用者が多いそうです。

名の知れた有名な職人さんの籠だと、注文してから手元に届くまで

何か月も待たなければいけないらしく、その値段の高さにも驚かされます。



近年あけびつるが減って、生産量が落ちているため希少な籠。

その手間を考えると、この値段も納得できるような・・・。

(こちらのサイトでは実際に購入できます)





何年も使い込むごとに、籠の色があめ色に変化して“こなれて”きて、

その過程を見るのも楽しみの一つなんだとか。


こちらのサイト、観てみてください♪ すご~くおしゃれな籠がいっぱい。

飾り方、使い方も参考になります。



a0246456_13291556.jpg

残念ながら、このアケビのつるで作った籠は母ではなくて、

母の知人の方が編んでくださったようですが、こんな貴重な籠、2つも頂いちゃって、

これがテンション上がらなくてどうする(笑)



今から6年後、10年後、このアケビつるの籠がどんな風に”育っていく”か、楽しみです。







最後に。

今年の初めに、母が娘達に作って送ってくれたこれらの籠。

 photo DSC_9661_zpsilfipnkr.jpg

何だか分かりますか~?

フクロウです(^^)可愛いでしょ♪


動物シリーズ、他にもクジラの籠を作ったのを見せてもらいましたが、

私の友人宅へ嫁いでいきました。


まだ手元に届いていませんが、リンゴの籠もスカイプで見せてくれました。

赤くて小さくて、すご~く可愛かったです。リンゴだなんて、青森らしいなぁと思いました。

送られてきたら、またここで紹介しますね。






[PR]

# by tachimayu | 2015-11-23 13:30 | お気に入り
2015年 11月 04日
小さなデザイナー Part2


a0246456_153685.jpg



さて前回の記事に続き、今回はニコールの小物編を。




上の写真は2~3年くらい前に作っていた、”ソックモンキー”。

履かなくなったソックスを使って作ったもの。

まだミシンを使いだす前で、針で手縫いを始めた頃だったので

か~なり”手作り感”が出ていて、素朴なぬいぐるみ。

なんだかボロボロな感じ*笑




その後も、かなりの数のぬいぐるみを作っていました。

最初はサイズが合わなくなった小さなソックスや、

古くなったものを使っていたのにどんどん在庫もなくなり、

そのうち現役で履いているソックスまで、切って作るようになったので(汗)

友達にお願いして要らなくなった靴下を譲ってもらいました。

(Kさん、その節はありがとうございました!)






小さくなり、着なくなったパジャマからこんなのも作ったり。

 photo nuigurumi_zps2r9afjwd.jpg







私のストッキングを利用して、お人形”もどき”を作ってみたり(3年前の、8歳の頃に作った物)

 photo DSC_7102_zpsvixit65y.jpg

縫い目がかなり雑~~(苦笑)











最近作った”アルパカ”のぬいぐるみ。(メタボなお腹が可愛い)

 photo DSC_0005_zpsavomgkg7.jpg

冬用のもこもこ靴下で作っていました。





**************************





そういえば一時期ハマっていた、アメリカンドールにもお洋服を作っていましたっけ。

(脇に抱えているぬいぐるみは、Topの写真に出てきたもの)

 photo doll-1_zps43ucayrs.jpg

切りっぱなしなので、糸がほつれてきたりサイズが合っていなかったりと

雑な仕上がりだけど、何せこのアメリカンドールの衣装って

買うと”人間様”なみに高いので、こうして手作りして遊んでくれるのは親としては大歓迎(笑)








寝具(枕)やスリッパなどもお揃いで♪ 

 photo DSC_7095_zpsvdepuuce.jpg






************************************




そしてMonster High dollsを使ったおままごと。

 photo DSC_7083_zpsm8mvgp5k.jpg

ティッシュの空き箱をベッドに変身させ、自宅でネットをして寛ぐの図。

MacBookに注目‼ ちゃんとキーボードもあるのよ(笑)

私としては、一人用のソファーチェアが、なかなかの出来なんじゃないかと。






そこへお友達登場。

 photo DSC_7086_zpswht74uow.jpg

ちなみに2人が着ているワンピもニコールの手作り。







そしてお友達が帰った後は、バスタイム。

バブルバスに浸かりながら読書。バスタブの4隅にはキャンドルも灯っています(^^)

同じくティッシュの空き箱を利用し、お風呂の泡はクラフト用の綿で。

 photo DSC_7090_zpsn3xihip3.jpg

ピンク、緑、青の3つのビーズは、ニコール曰く「ジャグジーのボタン」だそう。見えますか?



***********************



こちらは筆箱/クラッチを作っているところ。

N子さんから頂いた大量の生地の中に、厚手の布を見つけ、

学校で使う筆箱を作ってみようと思い立ったらしく・・・。


 photo fudebako-2_zpswqmbj7jx.jpg

画用紙などの表紙になっている固い紙を切って、それを型にして
綿を入れ、布で仕上げているようです。

 photo fudebako_zpsmf2pg8lv.jpg







こんな風に筆記用具を入れて、筆箱に。(汚い消しゴム・・・苦笑)

 photo IMG_1205_zpss14kueew.jpg








最後は開け閉めがしやすいように、マジックテープを付けていました。

 photo DSC_0008_zpsprogeoav.jpg







タラ~ン♪ 出来上がり。

 photo nikki-1_zpsmdvfv6iw.jpg





*********************




お人形の洋服作り。

ワンピースを作った後に、”何か物足りない”と言って黄色いスカーフも追加で作っていました。
首元のスカーフが引き立つように、髪の毛をアップにしたそうです。


 photo DSC_9764_zpsfyxwgkz3.jpg

・・・このワンピース、よく見るとウエスト部分には飾りリボンも付いています♪







赤のドレス。

 photo DSC_9754_zpsicp4ytmn.jpg

このスカートのドレープ具合が絶妙で(親ばかですみません)

こんなドレス、私にも作ってほしいわ~、と思ってしまった。







そしてこの黒いスーツ。革ジャンとお揃いのミニスカート。
 photo DSC_9761_zps7hagxkqb.jpg

密かに胸元にスリットが入っているの、見えますか~?






ジャケットを脱ぐとこんな感じ。

 photo DSC_9746_zpsrgcnimov.jpg

なかなかワイルドな彼女、もちろんお揃いのヘアバンドも欠かさない(笑)

革ジャンの襟元が見えるようにと、髪の毛もポニーテールに。








しかし、このスーツ。

一体何を使って作ったの?と聞くと・・・。


↓  












 photo DSC_0031_zpsyhofidpp.jpg

これ。なんと絶縁用ビニールテープ(笑)

旦那の工具セットから拝借してきたらしい。





普通、このテープを見て”洋服を作ろう!”と思い付かないと思うんだけど(少なくとも私は)

この辺りがニコールらしいな、と。




****************************





クラフトではないけれど、ニコールは髪の毛のアレンジも得意で

3~4年前から私はもうニコールの髪の毛に関しては、本人に任せています。

だって私がやってあげるより、ずっと上手にアレンジしてるから(笑)

 photo DSC_9700_zpsyrt18svd.jpg




これらはほんの一例だけど(他のアレンジもちゃんと写真に撮っておくべきだった)

時々メーガンにもお願いされて、ヘアアレンジをしてあげています。

 photo DSC_9935_zpscgdn93yj.jpg







まぁ、そんなこんなで私達家族をいろいろなアイディアであっと驚かせているニコールだけど

彼女の”散らかし具合のひどさ”でもあっと驚かされています。




何か作っている最中の彼女の部屋のひどさと言ったら・・・(呆れ)

泥棒が入ったかのような(足の踏み場もない)散らかりように、私の雷が落ちます。

すると渋々と片づけを始めるんだけど、「ママ、終わったよ」の声に

あれ?ずいぶんと短時間でキレイに片付いたな?!と思っていると、案の定

全てのごちゃごちゃをクローゼットの隅にごっそりまとめてしまい込んでいるだけ(苦笑)。




そうかと思えば、いつものようにまた私にうるさく言われ、

珍しくちゃんと(クローゼットの隅に隠さずに)整理整頓したかと思えば

数時間後には元の木阿弥に・・・・。

”私の見た、あのキレイに片付いたお部屋は幻だったのか?!”

と、まるで神隠しにでもあったかのような気持ちになるわけです。

ニコールにはオーガナイズとか整理整頓という概念がないような・・・。






まぁ、そんな困ったちゃんの彼女ですけど

愛嬌があって憎めないキャラクターでもあります。


 photo Collage-1_zpsick9hk6u.jpg

(3歳の頃)





また何か面白いモノでも作ったら、紹介しますね。




次回は、私の母の趣味である籠作りの作品を♪






[PR]

# by tachimayu | 2015-11-04 04:26 | 子育て、家族
2015年 10月 28日
小さなデザイナー


a0246456_10101063.jpg



小さな頃から「将来はアーティストか、デザイナーになる」と宣言しているニコールですが、

もしかしたら”たわごと”でもないのかも?!と思えるようになってきました。



*********************



上の写真のスカート、ニコールが初めて作ったもの。

私が日本から持ってきたミシン。

裁縫が苦手な私が使うことなどほとんどなく、

物置にしまった状態でしたが、ニコールが使いたいと言い出し、貸したのが始まり。

今では糸かけもボビンのセットも、ちゃっちゃっとお手の物。




a0246456_10382882.jpg


よく見ると縫い目が真っ直ぐじゃなかったり、縫いしろも細かったり太かったりと、

いろいろ改善すべき部分はありますが、でも初めてにしてはまぁまぁの出来では?!

ストレッチ素材の生地なのでらくちんみたいで、このスカート、去年からかなり活躍していました。

今年のお誕生会の時にも履いていましたよ。


これとまったく同じようなスカートを、別の生地でもう一枚作っていました。





***********************



春先に友人のN子さんより、”クラフト好きなニコールにぜひ使ってほしい”と

大きな箱いっぱいに入った生地をもらいまして、狂喜乱舞していたニコール(^^)

有名なアパレルメーカーの端切れなども混じっていて、”私の方”が興奮しちゃったりして(笑)



これは初めて挑戦したショートパンツ。

a0246456_10532393.jpg


(カメラを向けるとポーズをつける癖が・・・。ま、そこはツッコまないでください*苦笑)

自分で思っていたのよりずっとタイトな仕上がりになってしまったようで

まぁ、失敗作という感じになってしまいましたが、初めてにしてはこれも悪くない?!

こうして失敗を重ねて学ぶのです(笑)




**************************



ところで、こういうテーブルクロス見たことありますよね?!

a0246456_10573167.jpg


ウチにも、もう何年も使わなくなったのでどこかにしまってあった

こんな丸テーブル用の緑色のテーブルクロスがありました。

ニコールはどこからかそれを見つけてきて、洋裁に使っていいか?と聞くのです。

普段、自分の大事なものをしょっちゅう紛失しては、”ない、ない”と

家中探し回っているのに、こんなのは見つけるのが得意。




そのテーブルクロスが、ロンパースに変身。

a0246456_1059663.jpg

(ニコールの管理が悪く、しわくちゃになってますが・・・)




後姿もハイよ(笑)
a0246456_1111611.jpg


ちゃんとジッパー付き、ってとこがなかなか。

本人曰く、ロンパースと同じ緑色のジッパーを使いたかったらしいが、

手元にあったのが白のジッパーのみ。


これも夏の間はけっこうお気に入りだったらしく、

この日のお出かけの際にも着てました。




*********************************




夏に、友人よりたくさんお下がりの洋服をいただいたのですが、

その中にこんなスタイルのサマードレスも入っていました(これは例です)

a0246456_1154946.jpg


そのまま着たくなかったらしく、ここでまたニコールのオリジナリティが発揮されました。





ワンピースを大胆にも2つに切断し、トップとキュロットスカートに変身させていました。

a0246456_1173224.jpg


これもなかなかの出来だと思いました。



そういえば、夏にコロラドから遊びに来ていて、ニコールの作業の様子を

たまたま見ていた友人Nさんが

「ニコールちゃんって生地をカットする時、なんの迷いも躊躇もないのね。

思い切り良く切断してる。」と感心していました。

確かに型紙もなく、ダ~~っと切っています。

だからか、時々ズレがあったりするみたい(苦笑)。




********************************



ニコールの裁縫好きを知った近所のおばさんが、自分の着なくなった洋服を

ニコールのクラフトに使えるなら・・・と、どっさり譲ってくれたのですが、

その中にこんなスタイルのワンピースが入っていました。

a0246456_1116862.jpg



白のレースが施された可愛いドレスでしたが、ニコールには着丈が長過ぎたので、

これもさっそく変身。



a0246456_1117411.jpg


個人的には、”へそ出しルック”にせずに、普通の長さにしてくれたら良かったのに・・・

と思ったけれど、まぁ本人の好きなようにしたらいいのです。





******************************




着易そうなワンピースも作っています。

作った後にさっそく写真を・・・・と思ってカメラを取りに行ったら、

「ちょっと待って。お揃いのヘアバンドも作るから。すぐに出来るからママ、待ってて」

と言われ、待つこと4~5分。



さっそくワンピとお揃いのヘアバンドと共に登場(笑)

a0246456_11231490.jpg



真ん中でひねるタイプのヘアバンド。

ワンピースもとても着易そうなデザインです。




*******************



写真はないけれど、この他にも旦那からもう着なくなったTシャツをもらって

ショートパンツを作ったり(私も同じのを作ってもらいたいくらいの上出来でした!)

パジャマというか部屋着っぽいロンパースを作ったりと、裁縫熱は続いているようです。


a0246456_11302374.jpg







そういえば、我が家には旦那の祖母から譲り受けた古いアンティークミシンがあります。

置き場所に困り、何故か夫婦の寝室に置かれているけれど・・・(苦笑)

a0246456_113215100.jpg


a0246456_1132266.jpg



私が裁縫が得意だったら、いろいろな技術をニコールにも教えてあげられるのになぁ・・・と。

私の母は手先が器用で洋裁もとても上手なので、近くに住んでいたら

孫のニコールに教えてやってほしかったなぁと思っています。





ニコールの”ものつくり”、まだまだあるけれど

長くなったので、続きは次回のブログにて。

次回は”小物編”を紹介したいと思います。




******************



ちなみにこれはニコールが描いた絵。
a0246456_11361262.jpg


11歳にしては、よく描けてると思いますが。

理数系が苦手なニコール、私の血をひいたようです(苦笑)

  
[PR]

# by tachimayu | 2015-10-28 11:59 | 子育て、家族
2015年 09月 13日
2泊3日の充電


a0246456_11433614.jpg


先週のレイバーデーの連休に久しぶりに、

本当に久しぶりに、ジャクソンビルへ行ってきました。

最後に訪れたのが去年の独立記念日の週末だったので、

1年以上のご無沙汰。



ちょっと長くなりますが、よろしければお付き合いを♪



********************************************



私の大好きなカマー美術館で、

宏美ちゃんの作品が今年の2月から展示されていたのですが、

来月の後半には終了するのでこの機会を逃したら観る事が出来ないと思い、行って来ました。



これまでの宏美ちゃんの数々の作品の中でも、一番大きな作品(およそ3m近く!!)。

まず入った途端に目をひきます。見上げるほどの高さ、長さ。

 photo DSC_9834_zpseuctjlmv.jpg



とにかくあまりの精巧さに切り絵だとは分からない人が多く、

この日も美術館のガイドの方が団体さんに説明していたのですが、

「え?これ描いた絵じゃないの?!」とか「カッターで紙を切ったモノなの~?」

と驚きの声があがっていました。

本当に何度見ても、彼女の作品はその都度感嘆する凄みがあります。


 photo DSC_9837_zpsg0fhdi2l.jpg



St. Augustineでも彼女の作品の展示が始まりました。

今回は時間が足りず行けませんでしたが、そちらの作品も必ず観にいきます!

私にとってはフロリダでおそらく一番大好きな場所、

St.Augutineが展示会場というだけでもワクワクものなのに、

そちらの方は切り絵ではなくワイヤーを使ったアート。

また新しいHiromi’s Artの魅力を発見できそうです。



**********************


ジャクソンビルに行ったら絶対に外せないよね、友人らとの集まり(笑)



この週末は、ちょうどテキサスに引っ越していたKさんも

週末を利用して、ジャクソンビルに遊びに来ていたのでラッキー♪



そして日本へ家族で10ケ月ほどの短期暮らしをしていたYちゃん

数週間前にようやくアメリカに戻ってきていたし、

一気に懐かしい顔ぶれに会えて、プチ同窓会気分。

もちろん、宏美ちゃんにMさんも一緒。




ダウンタウンにあるとても可愛いお店、Candy Apple Café でブランチ。

ちょうどここに来る1週間ほど前に、フロリダ州のローカルニュースで

このお店を紹介しているのを観たばかりで

“行って見たいなぁ”と思っていたところにこのタイミング!!

  photo DSC_9885_zpsocewcuaw.jpg 




素敵なお屋敷を訪れたような感覚。

 photo --_zpsupvwjk2o.jpg






屋内のテーブルは予約でいっぱいだったので、私達は屋外のテーブルにて。

 photo DSC_9847_zpshbhdlqyg.jpg





フレンチと南部料理の融合がテーマのレストランなので、メニューにはユニークなものが並んでいます。

が、この日はブランチ目的ということで・・・。

 photo ----_zps7yhtmr66.jpg

友人らのプレートの写真は撮ったものの、自分のブランチの写真は取り忘れ(苦笑)

ちなみに私は大好きなエッグベネディクトをチョイス。

付け合せのサラダのドレッシングがシンプルで美味でした。





店内にはSweet Pete'sのキャンディ、チョコレートのお店があり、たくさんの人で賑わっていました。

一番人気は塩キャラメル。抹茶キャラメルもありましたよ~。

 photo colla-a_zpsjihnknii.jpg

ちなみにSweet Peteのオーナーは、Peterbrookのオーナー夫婦の息子さんです。






とにかく店内、目を見張るのがそのシャンデリアの数々。

 photo colla-5-a_zpshtgkya9e.jpg


どのフロアにもゴージャスなシャンデリア!!

 photo colla-4-a_zpsvuwljesk.jpg








1903年に建った社交クラブ“Seminole Club”(ルーズベルト大統領やアイゼンハワー、

ケネディ大統領もここを訪れたそう)を改装したこの建物は、とにかくあちこちに

当時の建造物の名残が見られ、古い物&アンティーク好きな私の目を引くところがいっぱい。



窓の装飾、階段の手すり、などなど、現代の近代化された建物では出せない“良い味”が。

たまりませんね~。

 photo ------_zpsmxnzu7to.jpg





そして、立ち姿も美しいKさんをパパラッチ(笑)

こっそり撮ってごめんね~~。

 photo DSC_9873_zpsfx2ukndo.jpg






・・・・こんなインテリアのお部屋に住んでみたい。

 photo DSC_9866_zpsl9vl5n1l.jpg

3階建ての、この建物では飴細工のクラスや、子供のバースデーパーティ、学校遠足、結婚式などなど

様々なイベントの利用も出来るようですよ。



ジャクソンビルを訪れて、大好きな友人らに再会して美味しいものを食べながら

取り留めの無いお喋りを楽しむ・・・・一番のリラックス法です。

また明日からの活力になります!




************************



義理の妹家族の家にて。


 photo DSC_9907_zpspdwzentp.jpg

1997年に新婚旅行で日本に遊びに来た際に、私の祖母が記念に2人にあげたアンティークの婚礼衣装。

家の中のFocal pointとも言える、暖炉の上の壁に堂々と飾ってありました。

義妹の旦那が、カスタムフレームショップで仕上げてもらったものです。

こんなに大切に扱ってもらえて、祖母が生きていたらきっと喜んだと思います。







そして、こちらは義妹が小さい頃におままごとで遊んでいた陶器のティセット。

その存在すらすっかり忘れていた今頃、もう何十年も経ってから

引越しの際に実家の天井裏から出てきたそうです。

 photo DSC_9898_zps4zz45ghu.jpg

これ、Made in Japanです。そういわれてみれば、確かに絵風タッチが日本ぽいような気が・・・。






義妹の家の裏庭は森になっていて、小川が流れています。

その小川はSt.Johnsリバーに繋がっているのですが、

子供達にとっては探検心をくすぐる格好の場だったようで、義妹の息子3人とウチの娘2人の計5人で、

カエルを探しに行ったり、かくれんぼをしたりと、ワイルドな遊びをして楽しんでいました。

大雨が降ってきても平気でずぶ濡れになって遊んでいましたよ~。

高校生2人もいるけれど(笑)こんな子供らしい原始的な遊び・・・親としては大歓迎!!

夜になるとフクロウが出没し、なんと蛍も見れる最高のロケーションです。




*************************



ジャクソンビルを発つ日の夕方に、家族でYちゃんのお宅にお邪魔しました。

「ワインとビールがあるからハッピーアワーやる?」とのことで、

Whole Foodsからチーズとナッツ、オリーブ&アーティチョークのマリネをおつまみに買って、参上。



私がYちゃんちで一番お気に入りの空間である、ご主人C氏の隠れ家/仕事場/アートギャラリーに

新しく登場した、彼の創作アートを見せてもらったり、日本滞在中に多摩美術大学や

武蔵野美術大学で講師を務めた時のお話や写真を見せてもらいました。

このお部屋、すごく好きなんですよ~、落ち着くというか、癒しの空間。

 photo ---------_zpso8vmrdjc.jpg



写真に収めるのを忘れちゃったけれど、バックヤードには竹林も出来ていて(!!)

なんだかフロリダなんだけど、そこだけ“和”の空間で素敵でした。

”立ち寄る“つもりが、ハッピーアワーが楽し過ぎてついつい長居(苦笑)。

考えてみたら、Yちゃんち、2日続けてお邪魔してしまいました・・・。

本当に楽しかった~~、どうもありがとう(^^)



***********************


補習校でお仕事を始めてからは、なかなか週末にジャクソンビルに行けなくなったけれど、

行く度に毎回楽しい時間を持て、心が満たされて帰ってこれるので、

次回はあまり間をおかずに行きたいなぁと思っています。

本当に良い週末でした♪


[PR]

# by tachimayu | 2015-09-13 14:27 | アメリカ生活
2015年 08月 25日
遠くからのお客様


a0246456_13835100.jpg



*************************

夏休み中に、他州から友人家族が3日間来てくれました。

去年も来てくれたN子さん一家です。

去年の↑↑の頃はまだ日本在住だったのですが、
今年からコロラドに移住したN子さん達、
今後はもっと気軽に会えそうで楽しみです♪



日本にいた頃から定期的にケア・パッケージを送ってくれたり、
いつも遊びに来る際にはたくさんの心づくしのお土産を頂いてしまうのですが、
今回も”うわ~!!”と歓声のあがった、素敵な頂き物を♪




メーガン、ニコールにはN子さん手作りの布のポーチと、折り紙で作ったしおり、
和紙の貼られたエッグ(イースターの時にアメリカ人の方々に教室を開いているそうです)、
同じく和紙で飾られた鉛筆(ちっちゃい鶴の折り紙が飾られているのが見えますか?)を
可愛くラッピングしてプレゼントしてくれました。

 photo DSC_9655_zpsdpcydyht.jpg







私には大きめのポーチ(どこかにお泊りの時に大活躍しそう♪)と
忍者のしおり(笑)、そしてアクセサリー入れ、もちろん全てN子さんの手作りです。

 photo DSC_9640_zpskqllr48q.jpg





このアクセサリー入れなんですが、なかなかアイディア物でして、
紐を緩めて中を開くと、真ん中のスペースには大きめの装飾品を入れられるようになっており、
その周りのたくさんの小さなポケットにはピアスや指輪などの
無くし易いアイテムを収納できるように工夫されています。
「な~るほど~」と感心してしまいました。

 photo DSC_9644_zpsyhbmvoxw.jpg


裁縫が大の苦手な私からすると、こんな細かい作業を厭わずに
むしろ楽しんでやっているだけでも、尊敬の眼差し(笑)







あとは、アップルシナモン味の蜂蜜。
これがすっごく美味で感激♪
焼きたてのパンやスコーンにつけて食べたら、
も~うヤミツキになる美味しさでした!

 photo DSC_9634_zpsgkzd51oe.jpg

細長いスティックに入っているのもフレーバー付きの蜂蜜で、
ピーチ、マンゴー、ラズベリーなどに加えて、激辛のハバネロ(!!)まで。

紅茶好きのメーガンが、お砂糖の代わりに入れて楽しんでいます。
スティック状なので携帯して持ち歩けるのも便利♪







肉食の旦那には(笑)、一風変わったフレーバーの
ジャーキーセットを頂きました。

 photo DSC_9272_zpsb0uycvw3.jpg

カンガルーやワニ、鹿、トナカイなどなど、滅多に見ないジャーキーです。
ビールのお供になっていますよ~(笑)



いつも本当にたくさんのお土産をありがとうございます&ご馳走様です(^^)



**************


今年も男性陣と女性陣に分かれて行動(笑)

私達女性陣。
N子さん達家族は、ビーチのない中西部コロラドに住んでいるので、
ビーチ行くしかないでしょ!ってことで・・・。

a0246456_2384779.jpg






私とN子さんは、高見の見物でビーチハウスから
子供達の遊ぶ様子を眺めながら、しばらくお喋りに花を咲かせていましたが、
なんだか波打ち際に人だかりが出来ているのを発見。

野次馬根性で行ってみると、ウミガメの赤ちゃんが
陸から海へ戻ろうとしているところに遭遇。

a0246456_2391694.jpg


人間が手を触れては’いけない(手助けをせず、ウミガメの赤ちゃんが
自分の力で海へ戻る)というのが暗黙のルールなので、みんな助けたいのは山々だけど
ハラハラしながらも見守っていました。

何度も波に押しやられながらも、ようやく無事に海に戻っていった時には
その場にいた大人も子供からも、”やった~!!” ”イェ~イ!!”
”頑張れ~!!ウミガメちゃん” などと歓声があがりました。



N子さん、一言、

「平和だよねぇ・・・」

うん、まさに。笑



あっという間の3日間。

旦那同士、娘達同士、そして奥さん同士も気が合って
仲良くできるってなかなか貴重です。

N子さんに初めて会った時には、まだニコールは
産まれておらず、私のお腹の中にいました。
メーガンも3歳でした。
アリサちゃんも6歳だったのに、来年は大学生になる年齢。

今でもこうしてお付き合いが途切れることなく、
仲良くできることに感謝しています。

来年もまた待ってますよ~♪
いつも時間を作ってわざわざ遊びに来てくれて、本当にありがとう(^^)




*********************

さて、アメリカでは新学期が始まっています。

日本ならば入学式や始業式があって、
新しい始まりに自然と気持ちも高まるところでしょうが、
こちらはそんな儀式めいたものは一切なく、
初日からいきなり通常授業ですから・・・・(苦笑)。

味気な~い(^^:)






メーガンは高校生になりました。
a0246456_240438.jpg






ニコールは中学生。
a0246456_241440.jpg



もしかしたら、メーガンはあと4年もしたら(高校卒業と同時に)
家を出て独り立ちしてしまうのかしら・・・。
そう思うと4年間ってあっという間だよね。

あぁ・・・。時が経つのは本当にはやい(><)



[PR]

# by tachimayu | 2015-08-25 02:59 | アメリカ生活
2015年 08月 12日
夏休み終了!!

a0246456_12483150.jpg


最後の更新から2ヶ月以上も経ってしまいました・・・。

生きてます(笑)



****************************************


長かったようで短かった夏休みも今日で終わり。

ここ数年、夏になると日本から、あるいは他州から遠方のお客さんが
来るのが恒例となってきているたちまゆ家ですが、今年もいらっしゃいましたよ。

でも、それはまた後日改めて書くとして。。。






今年で3年目になる”夏の合宿”、またまた楽しく終了しました~。

切り絵アーティスト宏美ちゃん
娘のニアちゃんと共に一週間やってきました。

この頃は作品の展示会や他州でのアート・フェスティバルの参加など
精力的にこなしていて、多忙を極めていた宏美ちゃん。
大きな展示用の作品をおさめた次の日にやってきました、ジャクソンビルから。


私がもうずっと以前から”5レンジャー隊”と呼んでいる、
食べること、作ることの大好きなジャクソンビルの仲間達。
(1名はカリフォルニア州に引越してしまったので、
今は4レンジャー隊になっちゃったけど)

今回は久しぶりに一泊だけだけど、Mさんも来てくれて、
私、宏美ちゃん、Mさんの3レンジャーが揃いました(笑)
もう一人のメンバーYちゃんは今、家族と長期で日本に滞在しているので、
今回は参加できず(早く帰っておいで~。お茶したいぞ)。




ニアちゃんのリクエストで、またここのクレープ屋さんに。

 photo crepe_zpsssel1pza.jpg
Boba Tea、種類豊富♪ クレープ、相変わらず美味しい(^^)






 photo DSC_9345_zpshrky2qf9.jpg

”はい、チーズ!!”









毎夏の合宿では”子供達と何かクリエィティブなことをする”んだけど、
今年は絞り染めの体験教室に決定。

 photo tie-dye-1_zpswazwzud3.jpg

アメリカでよく見かけるレインボーカラーやマルチカラーのタイダイは、
日本人の私の感性からみると派手で、どちらかというと苦手な域に入るかも(^^:)
でも日本の藍染めは大好きなので、藍色の一色使いで染めてみることに。

メーガンとニアちゃんはシンプルにストライプのデザインにして、
ニコールは”ハートを作りたい”ということで、Tシャツを巻いたり縛ったり。






タラ~ン♪

 photo tie-dye-2_zpsatnsp1aw.jpg

良い感じ~に染めあがって、いったん乾かすことに。









しかし、その後水洗いしたら、白く残したい部分にまで染め色が移ってしまい、
印象が変わってしまいました~(><)

a0246456_13225387.jpg


しかもニコール、ハサミでカットして全く別物になっちゃってるし(苦笑)。


改良の余地はあるものの、なかなか楽しかったので
また挑戦してみたいと思いました。







そしてある日は、美術館に行ったり。

 photo musuem-2_zpsi4ue8hty.jpg





 photo musuem-1_zps0comuvvt.jpg

市内にある小さな小さな美術館だけど、
ちょうどアメリカのポップアートを展示中で、
アンディ・ウォーホルの作品も観ることが出来ました








以前、隣人だったアーティストのデレックの新しいスタジオを訪ねてみたり。

 photo dereks-studio_zpsqc25tvfk.jpg

彼は今や全米で活躍しているアーティスト。
古い赤レンガの壁が印象的な、とても雰囲気の良いスタジオでした。






 photo Eau-Galiie_zpsxfglnzlj.jpg

ぶらぶら散策してみたり、買い物してみたり。


子供達が退屈しないよう、毎日何か予定・計画をたてて行動した一週間でした。







そして最後の日は、ビーチへ行ってゆっくり。

 photo DSC_9515_zps7iaabc8s.jpg

子供達はブギーボードで波に乗ったり、砂で遊んだり。




その間、私達はお喋りしたり、バカ話をしては(ほとんどがコレ)爆笑しあったり。

1週間、ただ食べて笑ってお喋りばかりしていたわけじゃなく(私はそうだったけど)
宏美ちゃんはいつものように紙と鉛筆、ペンを持ち込んで
作品の作業もしっかりしていました。



 photo DSC_9499-1_zpskwuxtfnn.jpg

今年も忙しい中、わざわざ遠くまで遊びに来てくれてありがとう!
一昨年、去年と同様にすごく楽しかった♪
お陰様で良い充電が出来たよ。




さて、明日からいよいよ子供達の新学期がスタート。

また毎日の長い送り迎えと、お弁当作りの日々が始まるよ~。


きっと年末まであっという間。





[PR]

# by tachimayu | 2015-08-12 14:21 | アメリカ生活
2015年 06月 04日
夏休み突入


a0246456_11395381.jpg


日本からのお土産を頂きました。金沢のお麩です。
最中の方は、お湯をかけると中から野菜が出てくるそうです。
繊細な日本の美。



***********************


気付いたら、最後の日記からなんと2ヶ月も経ってしまった・・・。


なんだかあっという間に子供達の学校(そして自分の仕事)も終わり、
昨日から夏休みに入りました。

一年で一番苦手な季節がやってくる~(><)



学校遠足でディズニーワールドへ。
テーマパークだらけの、フロリダらしい遠足先だよね。

 photo Field-trip_zpsy0rexqzt.jpg

ミニーマウスの髪型にしていく!!と張り切って、
自分で赤いリボンも作り、ヘアアレンジの練習もしていたのに
当日は遅く起きてしまい時間が無くなったため、
”ミニーちゃんの出来損ない”のまま、遠足へ(苦笑)。






そんなニコールは今秋からはミドルスクール(中学)。
日本ではまだ小学6年生という事になるけれど。


先日、小学校から中学校への進級ということで、
セレモニーがありました。
まぁ、いわゆる日本の卒業式のようなものかな?!
あっという間に終わっちゃいました。

 photo DSC_9154-a_zpsknpcgpo1.jpg



中学生になったら、もうちょっとお勉強を頑張ってくださいな(^^:)

 photo DSC_9156_zps3eajnw8d.jpg





***********************





さて、メーガンの方は今年度で中学を卒業。
秋から高校生です。
早いなぁ~~。

中学最後のプロジェクト、過去の文芸文化人や著名人から
研究したい人物を選んで掘り下げるというもので、
ファイナルではその人物の格好をしてプレゼンテーション。


メーガンは、スーザン・アンソニーという1800年代に活躍した
女権運動家の研究をしたので、その人の格好をしました。

 photo colla-susan-anthony-1_zpsj7qlmoef.jpg




他の生徒達の研究内容もなかなか興味深くて、
会場はほぼハロウィーンの仮装パーティのようでしたよ(笑)。

 photo A-S-2_zpsyjompwlo.jpg

ほんと、アメリカ人ってこういうの、張り切るな~。
楽しいこと大好き!!っていう心意気、良いよね(^^)






そして卒業記念のダンスパーティもありました。
テーマは、ルアウ、ハワイ、トロピカル。

・・・ということで、ちょっとハワイっぽくドレスアップ。

 photo DSC_9116-a_zpsysrqaxyo.jpg




少し日焼けした肌とその見た目のせいか、
学校の同級生からは”ハワイアン”と思われているらしく、
アメリカ人と日本人のハーフだと知ると、驚かれるとか・・・・。


 photo DSC_9140-a_zpswwx5vgbs.jpg

いつもは、”お化粧禁止”のルールだけど、
この日は卒業ダンスパーティってことで、
マスカラとリップを・・・。
頑固オヤジも、しぶしぶ許してました(苦笑)。




[PR]

# by tachimayu | 2015-06-04 11:53 | 子育て、家族
2015年 04月 02日
11歳になりました。



a0246456_13485466.jpg



3月29日のニコールの11歳の誕生日。


今年は、アート&クラフト・ストアのMichaelsでバースデー会をしました。







ニコールが選んだのは、去年からハマっている”ダクト・テープ”を使ったクラフト。

名前の頭文字のアルファベットにダクトテープを貼り、

好きなデザインの木製プレートに色付けをしたのを飾る。

 photo craft-1_zpsy0snwdo4.jpg







キンダーの時から仲良しのKちゃん。アイスブルーの鳥がきれい。

 photo katie-1_zpsnkutdswv.jpg






クラフトが終わり、ピザやフィンガーフードを食べた後は

ケーキ・タイム。





今年のバースデーケーキは、ここ数年ちまたで人気のある

Ombre cake(オンブレ・ケーキ)を。

a0246456_14203733.jpg







アメリカ人の子供達には、甘さ控えめで軽い食感の生クリームよりも

どっしりとして甘~いバタークリームが好まれるのかな?!と

実感しました。

毎年、食べきれずに残されてしまうケーキが、見事に売り切れましたから。

(それにしても、バタークリームに使った粉砂糖、8カップですよ!! 恐ろしや・・・・)

 photo cake-1_zpsahi50mpd.jpg








プレゼント・タイム~♪

 photo present-a_zpsl95lvrrc.jpg
 photo present-2-a_zpskjj7ol0v.jpg

ファッションが大好きなニコール、

友達や、そのお母さん達からは「ファッショニスタ」と呼ばれている*笑


プレゼントもそれを反映した物が多かったです。





********************


この後、旦那の同僚の奥さんが経営しているカキ氷のお店へ。



ニコールの誕生日会のことを知った同僚が、

「子供達みんな連れておいでよ。バースデーだから奢るよ」

と言ってくれたようで、店内の落書きボードには

”Happy Birthday Nicole"のメッセージも書かれてありました。

 photo oasis-1_zpscgkz72q7.jpg






バースデーガールには、中に入ってカキ氷も作らせてくれました。

 photo shaving-1_zpsj3jhdwdl.jpg

ちなみに、日本のカキ氷とは全く別物です(苦笑)。

とにかく”甘い”です。

でも、観光客が多く訪れる場所柄か、

ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

ローカルの常連さんも多い印象でした。








 photo oasis-2-a_zpssqyvyncs.jpg

店内はコカ・コーラの年代物のグッズだらけで、ちょっとした博物館。

オーナーが収集してきた、今では手に入らないレア品がいっぱい。








 photo kroger-1_zpsimtaosvt.jpg

アメリカの老舗スーパーマーケット、Krogerの

デリバリーカーのレプリカも置いてありました。

お店のオーナーが中に入ってもいいよ、と許可をくれたので

皆一人ずつ入って、運転するフリ(笑)。





************************


自宅に戻って、そのままお泊り会へ。

この日はすごく寒かった(12℃くらいしかなかった)のに、

皆プールに入り(見ているほうが鳥肌たってしまった・・・・)

 photo DSC_9057_zpsaahm6vqx.jpg



晩御飯を食べ、ゲームをし、主役のニコールは

想像通り10時過ぎには撃沈してしまい、

他の子達は2時半過ぎまで起きて騒いでいました。

かなり賑やかに騒いでいたのに、それでも目を覚ますこともなく、

同じ部屋の片隅で熟睡していたニコールって、ある意味すごい。






愛嬌があって、クリエイティブで、優しくて、面白いニコール。

a0246456_14463857.jpg


小さい頃から言われてきた「威風堂々」「自由奔放」「天真爛漫」という言葉がまだまだピッタリ。

11歳のお誕生日おめでとう!!(カキ氷の着色料、すご過ぎる・・・^^:)



********************************



ちなみに、3月は私のバースデーでもあるわけで・・・。

友人らが誕生日会を開いてくれました。

 photo mayumis-BD-a_zps7vkdyxz8.jpg

美味しい料理にバースデーケーキ、そしてプレゼントまで!

夜遅~くまで楽しく過ごしてきました。どうもありがとう(^^)








[PR]

# by tachimayu | 2015-04-02 00:03 | 子育て、家族
2015年 03月 26日
春休みの息抜き


a0246456_1393741.jpg



先週の土曜日に、無事に補習校での卒園式を終えました。

その準備に向けての多忙な毎日とプレッシャーから解き放たれ、

なんだか途端にもぬけの殻のような脱力感(苦笑)。

春休みに入ったこともあり、ちょっとだけお出掛けしてきました。



以前、補習校のクラスの保護者とその子供達と、学校帰りに

お寿司ランチに行ったのですが、そのエリアがとても気に入り

今度は家族と来て見ようと思っていたWinter Park。




まずは、ボートツアーから。


 photo DSC_8619_zpsbyia0agv.jpg

細い運河を通り、それぞれ3つの湖に出ることが出来ます。


見えづらいと思いますが、パドルボードをしている男性の足元に、

救命ベストを着たワンちゃんが一緒に乗っています。カワイイ~。



住宅地のすぐ裏を運河が通っているので、

バックヤードがすぐそこにあり、住人の暮らしぶりがよく分かります。

 photo boat-tour-a_zpsls4ihcxu.jpg

著名人が以前住んでいたり、映画の撮影に使われた家だったりと

ミりオネア&ビリオネアの豪邸ばかり並んでいるので

その、庶民とはあまりにもかけ離れた暮らしぶりに

ボートを降りると、一抹のむなしさみたいなものを感じました(苦笑)。

ツアーガイドの方も、あの豪邸はいくらぐらいで、この豪邸はこのくらいで売れて、

広さは~~くらいあり・・・と具体的な説明をするんですよ(苦笑)。



運河に生い茂っているフロリダ特有の植物や木、根幹、竹林、

そしてスパニッシュ・モスは一見の価値あり、だと思います。

ジャングルを通り抜けるようで、なかなか良かったです。





ツアーを終えた後は、早めのディナーを取り、

食後のアイスクリームを食べたりしながら

この界隈をぶらぶらしました。

 photo winter-park-a_zps8vgzdivc.jpg

お金持ちがやってくるのか、路上駐車している車を見ると

ポルシェ、フェラーリ、ベンツ、ジャガー、BMW、ベントレーなどなど

ヨーロッパの高級車が多く並んでいました。

・・・水辺の豪邸の住人達かしら???



でも観光客もかなり多く、そこはさすがフロリダだなぁと。

一緒にボートに乗った人達も、春休みでカナダからきていた若者や

NYから来た家族連れなど、遠方の人達がほとんどでした。



CSXやAmtrakの列車の駅が公園にすぐ隣接してあるので、

かなり大きな警笛が響きます(かなりびっくりします*笑)。



街中の写真をあまり撮らなかったので、
これを見ればなんとなく雰囲気がつかめるかな~と思います。


また機会があれば行って見たいエリアです。






[PR]

# by tachimayu | 2015-03-26 03:11 | おでかけ
2015年 03月 09日
大人の雛祭り2015

a0246456_10593844.jpg


気付いたら、もう3月・・・。


この間、お正月を迎えておせち料理を食べていませんでしたっけ?!
月日の経つのが早い~、早過ぎる!!





四季の中で一番好きな季節、春がやってきました!
・・・と言っても、ここフロリダは四季の違いがあまりないんだけど(^^:)


青森に住んでいた頃は、長く厳しい冬の後にやってくる春が待ち遠しくて待ち遠しくて。
それまでの白一色だった景色から、緑、ピンク、黄色、赤と
鮮やかな色があちこちで見られ、ポカポカの春の陽気に
何か良い事がありそうな予感がしたものです。
夏よりも秋よりも冬よりも一番好きな春。

自分の誕生月でもあるし、なんと言っても大好きなイベントの雛祭りがあるのも春。

クリスマスツリーを飾るより、雛人形を飾る方が好き(笑)

コレを見ても分かるように、雛祭りのためならどんなに遠くたって行っちゃいますよ~。


日本の地方にある、伝承細工のつるし雛とか、
商家などに飾ってある年代物の古い雛人形の数々を
巡る旅なんて是非してみたいなぁ(日本に住んでいたなら)。




こちらは私の昭和の雛人形。

 photo for-FB-e_zps8zesd4u7.jpg

(娘達がちゃちゃちゃっと飾ってくれました。年々ラクになってきたよ~)

最近の現代風な雛人形のお顔と違って、
切れ長の一重まぶたの顔立ちが奥ゆかしく、上品で好き。




いつものメンバーと今年もお雛祭り会。





散らし寿司に・・・・。

 photo for-FB-a_zpsjd3vgddk.jpg









ハマグリの潮汁に・・・。

 photo for-FB-d_zpshccrjn7v.jpg







菜の花のたらこソースかけに・・・・。

 photo DSC_8597-a_zpshx1rxb18.jpg




Yさんの作ってくれた、キヌア・サラダに・・・。
(ナッツの歯応えが最高~の、やみつきになりそうな美味しさ)

 photo for-FB-b_zpsw3cvj4ke.jpg










つい先日、日本から戻ったNさんの買ってきてくれた生八橋に・・・・。
(日本にいたって、なかなか口にすることが出来ないのに
こんなフロリダの片田舎で食べることの出来る贅沢さ!)

 photo DSC_8608-a_zpsrghmqaeb.jpg






ドリンクも冷えてます!
(シャンパン、ペリエに、Nさんの日本土産の甘酒も!)

 photo DSC_8590-a_zpspw7fzs04.jpg







いつものピーチ・シャルロットも。
(今年でこれを作るのも10年目になりました)

 photo for-FB-c_zpsk1apjj2i.jpg









そして3月3日のこの日は、Kさんのお誕生日でもあったため、
サプライズでバースデーケーキを♪
(K代さんが作ってきてくれました!ふわふわで美味しいケーキ ^^)

 photo DSC_8605_zpso7gvd7sk.jpg




今年も美味しく楽しく、大人のお雛祭り会を過ごしました。
来てくれた皆さん、どうもありがとう!

(ちなみにこの日は、私達夫婦の結婚26年目記念の日でもありました)



**********************



毎年、雛祭りの料理を楽しみにしているメーガンは
学校のフィールド・トリップ(遠足)で、
キーラーゴに数日間出掛けていたため
残念ながら当日は食べることが出来ませんでした。


さて、何日かぶりに家に帰ってきたメーガン、
洗濯物をどっさり持ち帰ってきました(笑)

 photo for-blog_zpsaxwcaf97.jpg


海洋生物の実態や自然のメカニズムを学ぶフィールド・トリップでは、
船に乗ったり、海中に潜ったり、夜は10時まで勉強会があったりと
ハードなスケジュールだったようですが、とても楽しかったと話していました。

そんな様子を見ていて、ちょっとだけ成長したように思えて、
嬉しいような何だか寂しいような・・・。


メーガンの生まれて初めてのお泊り会(学校関連)は
東京の幼稚園時代の夏休みの林間学校でした。

あの時は5歳。
親元を離れて、一泊するのは大丈夫だろうか?と
心配したものです。

ふと懐かしく思い出しました。




私の大好きな春の季節。

日本の桜が恋しいです。



[PR]

# by tachimayu | 2015-03-09 11:40 | 季節のイベントごと
2015年 02月 09日
Happy 14th Birthday


a0246456_10423382.jpg


もう2週間も過ぎちゃいましたが、メーガンが1月27日に14歳になりました。





誕生日の前の日、メーガンから
「明日は私のバースデーだから、マスカラだけ塗って学校へ行っても良い?」
と聞かれました。


我が家では、お化粧はまだまだ早いから禁止ということになっているし、
携帯電話もまだ持たせていません。


どこへ行くにも親の私が送り迎えしないといけないし、
娘の居場所も常に把握しているので
携帯電話の必要性もないし。

16歳になって、そのうち自分で車を運転するようになったら
何があるか分からないので携帯電話は必要だと思っているけれど。



小学生でも学校にお化粧をしてくる子も少なくないアメリカだけど、
(中学生になるとフルメイクして学校に来ている同級生も多い)
まぁそれはそれぞれの家庭の考えもあるだろうから良いとしても、
我が家ではティーンはお化粧、必要ないでしょ、っていう考え。
まだ中学生なのにお化粧したって似合わないし、せっかくのキレイで若い肌・・・。
わざわざ老化を早めるようなことをしなくっても・・・と思う。


しかし、お誕生日ということで、何かいつもと違うスペシャルなことをしたいという
メーガンの気持ちも分かる。

ということで、”今日だけ”という約束で、”マスカラだけ”を許可することにした。



・・・ら、横でそのやりとりを聞いていた頑固オヤジが即効でダメだし。


頑固オヤジ:「お化粧はまだしないというルールでやってきたのに、何故いつから急にOKになったんだ?
そもそも、どうして君が勝手に決めてしまう?俺に相談もなく・・・」


私:「でもさ~、毎日じゃなくてバースデーの1年に1回だけだよ、しかもマスカラだけなのに・・・」


頑固オヤジ「そのうち、マスカラからちょっとアイシャドウだけ・・・口紅も・・・ってなっていくのは目に見えている。
お化粧はまだ必要ない、というのが我が家のルールだったろう?」

がっかりするメーガンと目を見合わせる私に、

「君は娘のBBF(ベスト・フレンド・フォーエバー)じゃないんだ、母親なんだぞ。」

と。

まぁ確かにちょっと甘かったか・・・というか、
子育て(しつけ)に時々一貫性がないという私の昔からの悪い癖が
出てしまったような気もした。


子供達が小さい頃から旦那に指摘されているのは、例えば子供達に
「~~~をしなかったら、どこそこへ連れて行かないよ(あるいは”行くのをやめるよ”)」
という”脅し”を使うんだけど、子供達が約束通りしなくても結局は連れて行ってしまう。

子供に宣言するなら、本当にやるつもりで言わないと
”ママはああ言ってるけど、どうせ結局連れて行ってくれるし・・・”
という考えを子供達に植えつけてしまう。
つまり有限実行じゃないってこと。

その点、旦那はその時の気分や状況でルールを決めたり変えたりせずに、
子供達に宣言したことはたとえ子供達が泣くことになったとしても、貫いてきた。

”君がやっているようなやり方だと子供になめられてしまうし、
親としての威厳もなくなってしまう。
子育てやしつけのルールは一度夫婦間で決めたら、
ちゃんと守らなきゃいけない”
がモットー。


分かっているよ、分かっているんだけど、時々はルールを緩くしてあげたいと
母親の私としては思ったりするわけで。。。


結局、バースデーガールのメーガンは
もちろん”マスカラだけ”塗っていくこともなく、
普段通りに学校へ行きました(^^:)



日本だったら中学生、高校生がお化粧して登校はもちろん禁止だろうけど(それとも最近は違う?!)
実は私は高校生の頃にはお化粧を始めていました。

と言っても、学校には当然して行かず、休日に彼氏とデートする時に
アイラインなどのポイントメイクをしていた程度ですが。

自分のティーン時代を遡って思い出してみると、
私だって決して品行方正とは言えなかったし、
でもそんな私でも親になるとそんなことは忘れちゃって、
最もらしいことを子供に説教しているんだから可笑しいものだな~と・・・。





a0246456_12304233.jpg



今年の秋からは高校生になるメーガン。
もしかしたら、頑固オヤジからそのうち”マスカラだけはOK”の許可は下りるかしら?(笑)




[PR]

# by tachimayu | 2015-02-09 12:47 | 子育て、家族
2015年 01月 20日
Memory Jar


a0246456_10224968.jpg


今年に入ってから、始めてみたいと思っていたことがありました。


毎日のちょっとした嬉しい出来事、楽しかったことを紙に書き留めて
瓶の中に入れていき、一年の最後にそれを読んでみる・・・・メモリージャー


ここ近年、人気があるようでいろいろなサイトでも見かけます。

メイソンジャーの飾り付けのアイディアや、
中に入れる紙の色やデザイン、折り方、丸め方、
あるいはアイス棒を使って書き込む・・・などなど、
見ているだけでわくわくするアイディアがたくさん見つかります。


今年一年を通した思い出だけではなく、
たとえば家族でバケーションに行った時に思い出のジャーを作ったり、
楽しかったコンサートのチケットを入れたり、お気に入りの写真なども入れたりと
やり方はそれぞれ、ルールはなし!って感じ。



今年、ぜひこのメモリージャーをやってみようと考えたのは・・・。

超がつくほど、ネガティブ思考の私は
良い事が起きてもそれにフォーカスすることができず、
ちょっとした心配事に多大なストレスを感じたり、
これから起こり得る出来事を想像しては憂うタイプで
自分でもほとほと嫌になるほど。

あまりにも物事を悪く考えてしまうので、旦那にはかなり呆れられている・・・(苦笑)


この、打たれ弱いネガティブな私を心配してか(?!)
過去には心優しい友人らが気持ちの持ち方を変えることが出来るように、と
引き寄せの法則の本や、リチャード・カールソンの自己啓発系の本を贈ってくれた。

でも、前向きな気持ちになれるのは読んで3日くらいで、
その後は物事を悪い方向に考えてしまう、いつもの悪い癖に逆戻り。

“きっとこの性格は変えるのはなかなか難しいのかな・・・”と思いつつも
自分でも変わりたい、変えたい、という気持ちはあるので
出来ることには挑戦してみたいな、と思い立ったわけです。


ついでに、子供達も誘って・・・。
メイソンジャーに飾り付けをしただけで、
ちょっと気分も上がった感じ?!


今年の終わりには、いったいいくつの“Happy”が瓶の中に入っているのか
楽しみにしつつ、日々の小さな幸せに目を向けて行くようにしたいと思う。





[PR]

# by tachimayu | 2015-01-20 12:24 | 独り言
2015年 01月 10日
謹賀新年2015


a0246456_6361184.jpg



****************************


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


お正月気分もすっかり抜けきった先日、
恒例の新年会を開きました。


 photo osechi4-a_zpsc9871d2a.jpg







今年の干支の未年にちなんで、ヒツジ親子も参加(^^)

 photo DSC_8189_zpsb7bb9259.jpg







今年は、有頭海老が手に入らず、かなりショック・・・(テンション下がる~↓)。
御節のお重をぐっと華やかにしてくれる主役とも言える存在なのに。
急遽、”海老の変わり揚げ”にメニューを変更。(海老の尻尾があっちゃこっちゃ向いてる・・・汗)

 photo osechi-a_zpsf4c016e2.jpg

*紅白かまぼこ
*田作り
*伊達巻
*紅白なます
*たたきごぼう
*昆布巻き
*栗きんとん
*数の子
*黒豆
*牛肉の八幡巻き
*海老の変わり揚げ
*煮しめ

以上、12品。





皆さんからは、ご飯もの、お雑煮、デザート、飲み物を
それぞれ用意してきていただきました。

 photo osechi2-a_zpsedb54ef7.jpg

納豆ちらし。一年に一回、お正月に食べるのを皆楽しみにしています。
関西風お雑煮。白味噌の甘みが優しい味で、手作りの玄米餅の食感が香ばしい。
乾杯用のシャンパン、スパークリングウォーターも頂きました。







 photo osechi3-a_zpsdd2a608c.jpg

デザートの抹茶ロールケーキ。スポンジ生地がしっとりふわふわで、甘さも控えめで美味しい~!
かげろう。おもたせで頂きました。日本から送られてきたそうです。
中にクリームが入っていて、これも美味しかったです。
もう一品、ブルーベリーのクリームチーズケーキもあったのに、写真に撮り忘れてしまいました!

皆さん、どうもありがとう~♪



時間に限りがあったので、食べて飲んで喋って笑って、バタバタとお開きにしてしまいましたが、
今年もいつものメンバーと新しい年を迎えることができて、良かったです。


2015年、良い年になりますように・・・

あ、はなばななさん風に言わせると、今年も良い年に”します”、でした!
そんな心意気で私も頑張ってみようと思います(^^)




*************************


お正月早々、日本に住む友人家族から毎年恒例の(?)パッケージが届きましたよ~!

 photo IMG_0368-a_zps98c4c578.jpg

子供達中心にたくさんのお菓子、そして仏像好きの私用に神社仏閣の本、
旦那には気分の良くなる”お水”が送られて来ました。
いつもいつもどうもありがとう(^^)
感謝です。




**************************


最後に。
今年のお正月用の生け花。
去年と同じく百合を使いました。

 photo DSC_8132-a_zpsd79e3314.jpg

さて母上、今年の出来はいかがでしょう?(笑)




[PR]

# by tachimayu | 2015-01-10 07:29 | 季節のイベントごと
2014年 12月 31日
忘年会2014


a0246456_2565135.jpg


年女の一年も終わろうとしています。
本当に年々、一年が過ぎていくのが早くなっている。加速がついているかも・・・。




さて、毎年恒例の「今年一年を漢字一文字で」シリーズ。

私の場合は「新」かな。





週に一度だけの仕事だけど、10年ぶりに外の世界に出て仕事を始めたこと。
それと(たった一人だけど)自宅で家庭教師を始めたこと。
どれも今年に入ってから始めた「新しいこと」。


歳を取ると、新しいことに挑戦するのがどんどん億劫で怖くなるものだけど
飛び込んでみて良かったと満足しています。
どのくらい体力と気力が続いて行くか分からないけれど、
今のところは楽しんでいます。



**************************

さて、昨夜は朝方の4時に寝ました!

友人宅で、親しい女友達5人と忘年会です。


 photo sushi-3_zps182212f9.jpg

ホリデーらしいテーブルセッティングに、期待度も高まりワクワク♪









 photo DSC_8087_zps3c044c74.jpg

お寿司で忘年会。
なんと握ってくれたのは、友人のご主人ですよ!
以前も何度か、お寿司忘年会を開いてくれたので
記憶にある方もいるのでは・・・?!


サーモンの口の中でとろけるほどの柔らかさ!!
食べている間、気がつけば顔がニヤけている・・・。







 photo DSC_8088_zps0eb4db77.jpg

ロール物も充実しています。
写真にはないけど、この後にまた別のロールが出てきました!

Soft shell crabのロール、大好き。
後ろのロールに乗っているスパイシーソースも、彼の手作り。
どれも本当に美味しくて、大満足~。



毎回、たっくさん握ってくれて途中でお腹いっぱいになってしまい、
せっかくのお寿司を残して勿体無いことになるので、
今年はいつもの量より少なくしていただきました。




最後はデザート。
パイナップルとクランベリー?!と、ご飯を
春巻きの皮で巻いて揚げたもの。

 photo DSC_8095_zpsb89ed1eb.jpg

文句なしの美味しさ。








今年のボジョレー2本と、シャンパン2本、空けました~!!

 photo sushi-2_zpsfc7646bd.jpg

この他にもMidoriというメロンのリキュールを使ったカクテル、
ほうじ茶、緑茶、コーヒー、スパークリングウォーター、とまるでドリンクバーなみの取り揃え。


その間に北海道からの(Yさんは旭川出身)羊羹が出てきたり、
ドトールのチョコレートや、フロリダの果物スターフルーツなどなど・・・
食べる物がいっぱい!!


美味しい食べ物と豊富な種類のドリンクを目の前に、
夜更けまで女同士のお喋りが弾み、あっという間に夜中の2時半!!(汗)


フロリダにいながらにして(しかもお店ではなく、自宅で・・・)
握りたての美味しいお寿司を堪能できる贅沢はなんともいえない~。

Yさんとご主人のIピーのお陰で、私達は本当に幸せタイムを味わえて
ラッキーです。いつも本当にありがとう(^^)

お陰様で本当に楽しい忘年会でした。



*************************


こちらは先日、Hiromiちゃんが遊びに来た時に食べた鍋。

 photo nabe_zps12945f4f.jpg

鶏の水炊き。
(Hiromiちゃんのアイディアで、ソーセージも投入!意外にも出汁が出て、
淡白な水炊きに塩味のソーセージが良いアクセントになりました)

食べる直前にアサツキをた~~ぷり乗せて、
レモンをぎゅ~~っと絞り(ほんとは柚子がいいんだけど)
ポン酢をかけて頂きました。
すっごくさっぱりしてて食べ易いので、子供達も何杯もお代わりしていました。

途中でマロニー麺を入れて、食感に変化をつけつつ・・・(笑)

最後はご飯と卵でとじて、その上にアサツキともみ海苔をた~っぷり乗せて
はふはふ言いながら食べました。くぅ~~~、たまらん!!のお味でした(^^)



食いしん坊の私としては、
美味しい物で今年2014年をしめることが出来て
大満足です!


********************



今年は本当にブログの更新もまちまちでしたが(って、まだ見てくれてる人、いるのかな・・・?!)
これからも細々と続けていくつもりなので、来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。



[PR]

# by tachimayu | 2014-12-31 04:04 | おいしいもの
2014年 12月 26日
クリスマス2014

a0246456_17305248.jpg


今年のクリスマスはなんだかギリギリまでエンジンがかからず、
ようやく準備が間に合った・・・という状態。


クリスマスの2週間くらい前から始まったニコールの風邪が
私に移り、体調が優れず・・・。

そして旦那にも移り、もしかしてインフルエンザ?!と思うほどの
それはそれは酷い状態で、毎年我が家に友人家族を招待して行う
クリスマス・ディナー会もキャンセルせざるを得ず。


加えて、クリスマス2日前に旦那は胆嚢摘出手術をしたため、
自宅で安静にしていなければならず、
今年のクリスマスは何となく活気の無い
寂しげ~なクリスマスになりました。






今年新たに加わったオーナメント。
a0246456_17303287.jpg

友人N子さんからのクリスマスプレゼント、レノックスの雪の結晶。
NYに住む叔母さんから送られた手描きのオーナメント。
(家族全員の名前と年号が入っています)

そして下2つはニコールが学校で作った、ガラスオーナメントとワイヤーで作った星のオーナメント。







いつもの焼き菓子も何とか作り・・・・

 photo baking_zpscda89819.jpg





ジンジャーブレッドハウスも仕上げ・・・・(今年は組み立てがすんなりいきました!)

 photo gingerbread-house_zps13efd422.jpg





家の飾りもどうにかこなし・・・

 photo light-up_zps2a5762af.jpg





クリスマスビレッジ

 photo village_zps29e02147.jpg








今年は料理もメーガンにたくさん手伝ってもらい、助かりました。(娘ってこんな時、頼りになる)

 photo table-settings_zps47918d45.jpg





お腹いっぱい食べた後は、眠気に襲われ、カウチで2時間ほどウトウト・・・。
この時間が至福のとき~(><)・・・でもきっとデブまっしぐら。

後片付けはメーガン&ニコールが大方、済ませてくれてました(^ー^)b





H子ちゃん、頂いたツリーのクラフト、こうして飾ってみたよ♪
a0246456_17393074.jpg


今年もなんとか無事にクリスマス終了~!(フ~~・・・・←安堵のため息)






さて、明日からは友達が3日間遊びに来ます♪




[PR]

# by tachimayu | 2014-12-26 18:07 | 季節のイベントごと